blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- プロケーブル鎌倉試聴室のご案内-


★鎌倉試聴室(EV TOUR X)!「要・試聴の予約・平日のみ」

ついに関東全域のかたに気軽に試聴に来ていただける試聴室を、スター電器さんの協力により、関東の理想的な場所でスタートさせる事が出来ました。電源の重要性も、スター電器さんの、歴代でも最高峰の逸品である、「ダウン&アイソレーションの1500Wの200V仕様」を装備しておりますので、もの凄い音が聴ける事と思います。

ダウン&アイソレーションの200Vバージョンは、200ボルト用ですので、200ボルトの優秀性も理解していただけるものと思います。ただし、商品の販売は鎌倉試聴室では致しておりません。購入されたいかたは、別途、サイトからご注文下さい。

試聴につきましては、スター電器さんのスタッフの協力が必要ですので、試聴されたいかたは、下記に連絡していただいて、予約して下さい。

----------------------------------------------
スター電器製造 
オーディオトランス担当 市川迄
TEL 0466-27-2666

----------------------------------------------

なお、試聴出来るのは「平日」に限定させていただきます。


★試聴していただく際のお願い。


・スタッフがその都度、試聴室まで来ているため、試聴時間は30分とさせていただきますようお願い致します。
・車でお越しの際は、近隣の駐車場へ止めて下さるようお願い致します。
・試聴していただく時間帯は「平日の午前10時〜午後17時」でお願い致します。









★鎌倉試聴室の驚愕の生音!

鎌倉試聴室も大阪店同様、異常とも言えるほどの「音の凄み」を演出するに至っております。

もはや、とんでもない事態となっております。その事は、のちのち、お客様のコメントによって、手に取るように理解していただけるようになっていく事と思います!


(ご注意)
★鎌倉試聴室は、スター電器さんの協力によりスタートしたものですので、「試聴室」に徹しております。商品の販売は致しておりませんので、ご注意下さい。




鎌倉試聴室には、EV(エレクトロボイス) 最強のスピーカー、TOUR X をご用意させていただいております。

場所は、関東のかたなら、いや、全国に名前を轟かせている、あの「鎌倉」です。
東京から近い、観光ついでにでも来れる事から、ベストの場所と考えております。
スター電器さんの協力でやっとスタート出来た関東の試聴室です。皆さんでぜひ
とも大事にしてやって下さるとともに、お気軽にお立ち寄り下さい。

電源は、スター電器さんの歴代の最強の逸品の「ダウン&アイソレーションの200V仕様」を使っております。

下記がそれです。

http://procable.jp/products/star1500-200.html




★名称
プロケーブル鎌倉試聴室
(スター電器の歴代最強のダウントランスの「ダウン&アイソレーション1500Wの200V仕様」を試聴室に装備)

★所在地
〒248-0017
神奈川県鎌倉市佐助1−15−12

★最寄り駅
JR鎌倉駅 西口より徒歩約10〜15分




★試聴のお問い合わせと予約につきましては、スター電器製造
オーディオトランス担当 市川までお願い致します。

TEL 0466-27-2666






★プロケーブルより

今まで音も聞かずにサイト内容だけで信頼していただいて購入していただいていた関東一円の方々、及び、関東以北の方々には、心から御礼申し上げます。

関東以北の方々の、遠過ぎて音が聞けないという非常に重大な問題点を、スター電器さんのご協力によって、ここにスタート出来た「鎌倉試聴室」によって、とうとう音を聴いていただけるようになりました。

この機会に、皆様お誘い合わせのうえ、ぜひとも鎌倉試聴室に、お立ち寄りください。

関東以北の皆様、今まで本当にありがとうございました。





-------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
-------------------------------------------------------


Aさんのコメント: 鎌倉試聴室は次元の違う音だった!

祝!鎌倉試聴室開設

ご無沙汰しております。横浜の○○です。
この度の鎌倉試聴室開設のお祝いを申し上げます。
プロ・ケーブルさんが推奨されるシステムは実際にどんな音で聴けるのか、
日頃HPを読んでおられる多くの皆様は興味を持たれておると思います。で早速、
スター・トランスのユーザーの一人として聴いて来ましたのでレポートします。

試聴する部屋はごく普通(HP写真の3階、黒い壁の所です)です。第一印象は常識
的にはTOUR−X等の大型のスピーカーを設置して聴こうとは思わない思ったより
も狭い空間です(済みません)。

ですが、逆に結界音響の実力を一聴して知ることにもなります。
本来の適正試聴位置は音量の為ではなく距離を取りたい所ですが、サウンドは整って
聴けるため違和感はさほど感じられません。この環境におけるこれが最低限確保した
音ですと言う事がわかれば、導入される方の環境に応じ際限なくサウンドを引き出せ
ることが理解できるかと思います。

音質は機材が全て新品な為、特にウーハー・ユニットの振動がこなれていないと思わ
れる硬質感を時折感じましたが、これは鳴らしていくことで解決しますから問題とは
なりません。
普段携帯プレイヤーやミニコンポで聴かれる方、マニアの方でもショップ、メーカー
試聴室等とも次元の違う音で判断しかねる方も居られるかもしれませんね。
最後に、一度にシステム一式購入は無理としても現状のままで良いですから、電源か
ら導入する事をお勧めします。現用機材の動作が向上し明らかな違いに驚かれるはず
です。買い替えはそれからでも遅くは無いでしょう。
自身の長年の経験で良い音、映像を得るには電源環境、完全なアースが最重要事項で
基本です。ぜひ近隣の皆様には出かけて体験、聴いていただきたいですね。




-------------------------------------------------------

Bさんのコメント: 異次元、別次元の音!、鎌倉試聴室!

USBケーブルと鎌倉試聴室

プロケーブル ○○様 ○○様

いつもお世話になっております、○○と申します。

USBケーブル、届きました。さっそく試したところ、わたしにとってとても素
晴らしい音になりました。「別次元」という言葉がぴったりでした。

別次元といえば、やはり鎌倉試聴室です。ボリュームを大きくして試聴したこと
も加わって、「もの凄い」と感じました。

D-45、BIC DV62SIなどを加えた100V環境の自宅のオーディオも
とても気に入っているのですが、鎌倉試聴室のセットは「別次元のも の」でした。

TOUR Xの大きさと、セッティングの難しさ、予算、住宅環境などから、自
宅に上記に近いセットを設けるのはかなり困難に感じましたが、いつか 実現し
たい夢ができました。

ずっといろいろ長い時間試聴したかったのですが、なんだか遠慮がちになって、
「これだけは聴きたい」と思って持参したCDのうちの数曲と、 Sonyの
Walkmanで一曲だけを聴きました。

高校生の頃(20数年前)から、「お気に入りの「TM NETWORK」の
「Here,There&Everewhere」を凄い音質で聴きた い」と
夢見ていましたが、それがとうとう叶いました。とても感動しました。

また、「IPODなどお持ちでしたら聴いてみますか?」と対応していただいた
スター電気の方が仰ったので、持参したWalkmanをつなげて小柳 ゆきの
「Be Alive」を試聴させていただきました。


「132kbpsというビットレートの粗さが際立ってしまうのでは」、と懸念してい
たのですが、その粗さにもかかわらず素晴らしく、「ライブ会場 でも この迫力
と臨場感で聴けるのだろうか?」と思いました。凄かったです。


帰り道、余韻に浸りながらアイスコーヒー片手に濃緑の夏の鎌倉を少し歩きました。

とても素晴らしい夏の思い出になりました。

幸せを与えていただき、心より感謝申し上げます。

○○ ○○




-------------------------------------------------------

Cさんのコメント: 鎌倉試聴室で38センチウーファーとクラウンのアンプ威力にまいってしまったかた登場!

御礼

お世話になります。
ベルデン、モガミケーブル購入にあたり
いろいろアドバイスありがとう
ございました。

鎌倉試聴室行ってきました。
200V電源、ツアーーX スピーカーに興味
があり、好きなSACD(ジャズ)を持ち込み
試聴させていただきました。
スター電気製造の市川さんには、電源の
電圧違いによる聞き比べ、スピーカーの
試聴等大変お世話になり、ありがとう
ございました。
 
38cmウーファーの威力、すごいです。
25Wのパワーアンプで、あれだけドライブ
できるのも驚きでした。

低域から高域まで、クセがなく、クリア
な音質、しっかりと情報を伝えていて、
自宅のスピーカーとの差がはっきり分かりました。

(特にベース音)また、指向性、床振動遮断、
反射等しっかり考慮されており、
いまさらながら機器のセッチングの大切さも
勉強になりました。

 
200、100V電源違いによる聞き比べでは
同じボリュームレベルでは、表現が難しいのですが、
音のパンチ力アップといったところでしょうか。
透明度も増したような気がしました。


ケーブル変更により、かなり音質改善になりましたが
今後は、電源(200V)変更か、スピーカー買い換えか試聴
予算と相談しながら、老後の悩みとして
いくつもりです。ただし、何とか症候群には
落ちないように、楽しみながら、やっていく
つもりです。
鎌倉試聴室は近所なので
再度試聴させていただくことがあるかも
しれません。

その節はよろしくお願いします。


鎌倉市西鎌倉
○○ ○○○
TELL ○○67-○○-○○56
携帯 090-○○○○-○○47
Email: ○○○○○w03○○○@yahoo.co.jp



-------------------------------------------------------

Dさんのコメント: 鎌倉試聴室の音のよさに度肝を抜かれた!

電源まわりについてのご相談


プロケーブルさま
お世話になります。

○○と申します。

先日、鎌倉のスター電器の試聴室に行って来まして、
そのあまりの音の良さに度肝を抜かれました。


あの部屋の大きさであそこまで良い音が出せるというのは、
オーディオをかじった人間はみんな驚くのではないでしょうか?

自分の音楽環境も向上させたいと強く思いました。


そこでご相談です。

・・・・・下記省略・・・・・



プロケーブル注:)スター電器さんの鎌倉試聴室では、コンセント16を使用しています。
電源についてのご相談のメールでしたので、鎌倉試聴室と同じ、絶妙なバランスの、非
常に良いトランスですので、コンセント16をこのかたにはお勧めした次第です。




-------------------------------------------------------

Eさんのコメント: 200ボルト、ダウントランスあってこその、鎌倉試聴室の、化け物じみた音!

プロケーブル様

ご無沙汰しております。横浜の○○です。
御社のHPを久しぶりに見ましたら新しいアンプが紹介されておりました。
それなら鎌倉試聴室のアンプも交換されているのではと、市川さんに問い合わせて見
ましたら、一月程前に交換されておるとの事。早速予約を取り昨日聴いてきました。


確かに充実した音のクラウンアンプですが、本当に満足する音とは言えませんでし
た。

新アンプ、その思いを払拭してくれるサウンドで、プロケーブルさんの言われるとお
り素晴らしい体験をしてきました。機能的も使い勝手が良くなっておりますね。

即購入をと今日HPを見ましたら現在、S-75mk2は品切れですが、3機種の音の違
いはどのようなのでしょうか? プロケーブルさんの印象をお聞かせ下さい。よろし
くお願いします。


プロケーブル注:)このかたのご質問には、3機種とも基本的には同じ音ですと、
回答しております。
それと、鎌倉試聴室には、200ボルトのダウントランスを入
れていますので、それこそが、S-75やS-100との相性が抜群で、非常なる高音質
の原因になっているものですので、通常100ボルトで、あの異常さを帯びているほ
どの高音質になるとの錯覚には、気をつけて下さい。
200ボルトあってこその、あ
の音です。




-------------------------------------------------------

Fさんのコメント: 最初からS-75が使えるかたは、幸運としか言えない!

新アンプにしたら・・・。今から期待が増すばかりです。
鎌倉試聴室へは最初に訪ねた以後も出かけており、
その音の変化を聴いてきております。
今回S−75に変わってプレゼンスが向上し、精密な再現が可能になり、
明るく力みのない力強さを持った健康的なサウンドは誰が聴いても好ましく思うはず
です。

最初からこのアンプが使える方々は幸運としか言えませんね。しかも歴代の名アンプ
を超えるアンプ
が安価に手に入るのですから。

自身の様々な経験からも確かな事です。
御社でWEを購入して以来何年でしょうか?扱う商品も増えてきましたが
いずれも確かな品質、音質が向上していく過程を理解、体験をしてきました。
近年も試聴会・フェア出掛けてみるものの、奇異なデザインや価格こそ驚くが、
音を聴いて是非とも欲しいと思う物が無くなりました。 拝


プロケーブル注:)鎌倉試聴室に行かれるかたは、ぜひとも、200Vと100V
の音の違いを確認して来て下さい(100Vに入れ替えて聞く事が可能になっ
ております)。

クラウンD45は本当に歴代の代表的なアンプでした。それを越えるS-75は本
当に大したものです。
そのS-75を120%生かすにはどうしたらいいのか?、という観点から、200V
と100Vの音の違いを、
鎌倉試聴室で聞いてこれらるといいのではないか
と思います。
この200Vと100Vの聞き分けが出来る仕組みは、大阪店の当店の試聴室にも
なく、
鎌倉試聴室だけのものですので、興味のあるかたは、ぜひとも、
鎌倉試聴室に、仲間のかたと一緒にでも、娯楽の一環として、お出かけ
してみて下さい。



-------------------------------------------------------

Gさんのコメント: 鎌倉試聴室の詳しいコメントをいただきました。

鎌倉試聴室の感想をお送りいたします。

PROCABLE 様
 
お世話になります。
以前、電源トランス、クラウンD45 アレンヒースDJミキサー、ベリンガーのチャンネルデバイダー等を売って頂きました、神奈川県逗子市の○○です。
本日、鎌倉試聴室に伺って参りました。
一言で言って、良い音でした。自然体で、何時までも聴いていたくなる優しくてリアルな音でした。特に定位の良さには驚きました。ボーカルものを聴いていて、何回かシンガーの唇が見えました。さらに、奥行き感も言うことなしです。
 今日はじめて、エレクトロボイスのスピーカーの音を聴きましたが、良いですね。決して尖ることなく、色々なジャンルの音楽に順応し、極めて音楽的です。低音はしっかりしていますが、軽やかで、歪感も非常に少ないと思います。決してワイドレンジではないのですが、全く不足感はありません。
thomannのアンプも良かったです。はっきり言って、クラウンD45より魅力的です。ただ、浸透力のある透明感は、D45の方がうえかなぁとも思いました。しかし、私がD45を買ったときに、このアンプがあれば、D45を買わなかったことは明らかです。悔しい〜。
それにしても、鎌倉試聴室のスピーカーセッティングは完璧ですね。正しく、プロのなせる業です。不利な形の部屋を上手く使って非常にスムースな低音特性を得ていると思います。
我が家の音も、お蔭様で非常に良い状態となっています。鎌倉試聴室の音を聴いても、心が騒ぐことはありませんでした。良い勝負をしていると思いますよ。でも、thomannのアンプと小型トランスが欲しくなりました。そのうち、注文します。その節は、またよろしくお願いいたします。




プロケーブル注:)このかたは、200ボルトトランスを導入されているかたです。したがって、200Vトランスがベースにある音というのは、このかたにとっては普通の事であり、それであえて言及されていないものと思われます。他の機材のコメントが多くなっておりますが、鎌倉試聴室の高音質は、あくまでもスター電器さんの200ボルトダウントランスがベースとなっており、それに乗る形で、各機材、スピーカーが全開しているものですので、その点はご注意下さい。



-------------------------------------------------------

Hさんのコメント: 歌手がつばを含みながら歌っているリアルな音だった!!

プロケーブル 様
 
こんばんは。
いつもお世話になっております、○○と申します。
今回、鎌倉のスター電器製造株式会社様の試聴室へ行ってまいりました。
技術部の市川様には、大変お世話になりました。
 
まず、試聴の結果でありますが、案内されました部屋があまりに普通の部屋
でびっくりしました。オーディオルームみたいなものをイメージしていたからです。
また、機材もパワーアンプthomann s75mk2(自分と同じモデル)、プリアンプとし
て、アーレン&ヒースxone62、SPケーブルはAE線(音の焦点済み)、SPはEV
と、正にプロケーブル様が、推奨されるモデルが自宅で聴けるよう、セットされて
いました。

 
試聴には普段聞いている曲のCDとipodに録音した同じを曲で比較をしました。
まずは音の厚みというか録音された音の情報量の多さ、また、つばを含みなが
ら歌っているようなリアルな感じを受けました。

この様な感覚は、コンサートに行った時以来だと思います。(随分前ですが)
それからすると同じ様な機材を使いながらCDのスースーした音を、聴いている気
がします。
 
又、市川様にお手伝いいただき、次ぎ内容で聴き比べを行いました。
1 機材の電源を電源トランスから通常のAC100Vに差し替えました。
→突然音の広がりがなくなり、スースーした痩せた音になりました。
→電源が良くないと機器も性能を発揮できない。
 
2 デスクトップのマック(多分通常のAC100Vと思われます)とipodの音の違い
→同じ機器で条件が同じでもipodの方が音が濃い
→ipodがバッテリー駆動しているため音の成分が劣化しない。
 
3 ipodで再生させる際に使用するケーブル
1)プロケーブル様の3種類のipod用ケーブル
2)オーディオ・テクニカの同様のケーブル
3)試聴室にセットされていた多分ベルデン88760ipod用(本体側はRCAではなく、TRS?)
→一番は3)のもので、音の抜けがダントツによかったです。
主観になりますが1)は3)より音の抜けがすっきりしない。
また、ケーブルごとの差は感じ取られますが、どう違うのかは上手く説明出来ません。
2)は、音の濃さというより、聴きやすい気がします。普段良く聴く音だから安心感がある。
 
以上、今の自分でも、解る程の音の変化がおきました。
これは、以前からプロケーブル様が提唱している、ケーブルを機材より、低くみてしまう。
プロの電源は違う(200V・バッテリー駆動の重要性)。
それが、試聴室で簡単に実証できてしまうわけです。
高い機材を揃えれば、良い音がするのではない。また、良い機材でもケーブル等が良くないと
結果して良い音は得られないということでしょうか。

 
長くなってしまいましたが、実際の生音(フラット)を聴けたこと。
聴き比べをして、プロケーブル様の提唱されていることが、少しでも理解出来たこと。
鎌倉まで、行ったかいがありました。

また、スター電器株式会社の市川様の丁寧な対応に感謝いたします。



-------------------------------------------------------

Iさんのコメント: 平静を装っていましたが、愕然としていました!

5月、東京出張時に、鎌倉視聴室を利用させていただきました。ご担当者様の懇切な案内のもと、
貴重な体験をすることができました。遅ればせながら、お礼申し上げます

一昨年、御社のHPにたどりつき、わずかな投資で音が激変して、オーディオ熱が一気に復活しました。
(実は、クラシックCDが30年間で200枚以上になってしまったのです。大編成曲は1回程度しか聞いていない。)

そして、鎌倉視聴室。担当の市川様同席のもとでしたので、平静を装っていましたが、愕然としていました。

iphone 5sに入れた、いつも聞くピアノ、室内楽が全く別の表情を見せています。こんな音が入っていたのか・・・。
カール・ベームの田園、ヨッフムのブルックナー、いずれも70年代の録音ですが、大編成の楽団が目の前で鳴っている・・・。
帰りは、鎌倉見物でもと思っていましたが、それどころではなくボーッとして東京に戻りました。これが「高山病」か。
 
クラシックファンの楽しみ方の一つとして、同一曲のディスク聞き比べといいものがあります。好みの曲を、
指揮者、楽団別に、SP期から現代まで、有名曲では数十種類を比較し、順位をつける、まあお遊びですが、
ここに評論家が登場して、時には商売がらみの眉を顰める事態も見受けられます。この評論家は、どんな音を、どんな
装置で聞いているのか・・・。
学校等公共施設で行われている名曲鑑賞会、生演奏に触れる機会の少ない地方では重要ですが、
これでは子供たちがクラッシク嫌いになるのも当然と思わせる貧弱な音であふれている・・・。
御社の推奨システムは、「標準」としての大きな可能性を持っているのでは・・・。

200v化が第一歩とありますが、工事の関係もあり、先にSP購入としました。今後200v+トランス、Mac book pro + ハブ
+LANケーブル、アレン、スタンド 段階を踏んで楽しみながら山を登ろうと思います。今後とも、よろしく、
お願いします。


札幌市 ○○



-------------------------------------------------------

Jさんのコメント: 鎌倉試聴室は衝撃の音だった!!

プロケーブル スタッフ殿
何度かお世話になっております、東京の〇〇です。
本日鎌倉の試聴室へ伺いました。あの部屋で、あのSP配置で・・いろいろと衝撃でした。
とくにライブ録音などは最高でほんとにSPの存在を忘れるとはああいうことだなと思いました。
ありがとうございました。〇〇さんにも大変お世話になりました。



-------------------------------------------------------

Kさんのコメント: 鎌倉試聴室の音を知ってしまうと100V環境には戻れなくなる!!

タイトル:鎌倉試聴室で聴かせて頂きました ありがとうございました

プロケーブル 様

先日は、ご丁寧なご返信を頂きありがとうございました。
ご紹介頂いた吉祥寺のジャズ喫茶に伺おうかと考えていたのですが
先に1日の休みができましたので、急なお願いでスター電器の○○様にはご迷惑をお掛けしましたが
本日、鎌倉試聴室で試聴体験をさせて頂きました。

9年前のiPod nanoにAAC 256kbps(iTunes StoreのPlus形式と同じQuality) で収録した音を聞かせて頂きました。
結果、プロケーブル様のおっしゃる`大雑把に抜け目なくセッティング`の意味が少し理解できた気がしました。
スピーカスタンドの一見奇抜なセッティングが、見事に中央にボーカルを定位させ
右にあるウッドベースもしっかりと想定位置に定位していました。

ヨーロッパの古い教会のオルガンも見事に上の空間が感じられました。
全くもって感動致しました。
試聴時にファイル形式のAACかApple Loss lessかなどはもはや頭の記憶から飛んでいました。

もう一点、先に200Vのスター電器さんの環境(200-115に変換)で聴かせて頂いた後に
通常の100V環境で聴かせて頂きましたが
これは、少し違うかもしれませんが、昔所有していた国産車の1800cc乗用車と
その後乗り換えたBMWの1800ccの乗用車との違いのようなものを感じました。

データでは明らかに勝っているはずの国産車がなぜ余裕(加速時、高速での安定感等)がなく、走らせても楽しくないのか。
それからは、カタログのデータを100%信用しなくなりましたが。
今回200V環境を聞いてしまった後には、100Vの環境は全体的に息苦しいように思えました。
聞いていて楽しくないわけではないので、もしかするとこれだけ聞いているだけでは問題ないと思います。
この地点でも、今までの私の構成装置より数段良い気がしました。定位の良さや自然さなどの点においてです。
ただソースなどにもよるのかもしれませんが、
もはや100V環境に戻れそうにありません。

おっしゃっられている泥沼には入りたくない(お金と時間の無駄のように思えます)ですし
神経質になるなら、楽器の演奏時だけにしたいと思います。

Webサイトの方も再度拝見させて頂き、ならないとは思いますが
オーディオゾンビとして、悪徳メーカーのカニバリズムの餌食にならぬように
其の内、自然にコンセントのロジウムメッキの害などもわかるようになると良いなと考えております。


今後とも宜しくお願いします。
試聴室を身近に設けて頂きありがとうございました。

○○











(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)



  

プロケーブル
鎌倉試聴室
プロケーブル「鎌倉試聴室」が、今後、関東に感動の渦を巻き起こしていきます!
熱い声援をお願い致します!


design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank