blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- 二名のユニークな人物-


■二名のユニークな人物


お客様の中には、特にユニークなかたもいらっしゃるものです。それらのか
たと触れ合うのは、仕事をしていて、とても楽しい瞬間でもあります。

特にユニークだったかたを、二名ご紹介させていただきたいと思います。

想像するだけで、私はこの二名のかたがやっていることにつきましては、吹
き出してしまうのを、こらえることができません。

お二人ともが、揃って超エリートのかたです。かたや新進IT企業の社長さん。
D45を買われて、社員に100万円のアンプを抽選であげてしまい、さらには、
自宅の100万越えのアンプも近所のかたに、さっさとあげてしまった、例の、
腹の据わった(?)かたです。このかたはD45の左側のコメントにも登場し
ています。


かたや、○TTの超エリート社員、こちらのかたは、常にお電話でのやりとり
でしたので、メールはありません。が、おもしろさでは、社長さん以上のも
のがあるかもしれません。私はそのクソ真面目な性格と、クソ真面目な喋り
方を知っていますから、その決定的な「現場」の光景が、想像できてしまい
ます。

お二人とも、中年にさしかかっている年齢のかたです。




■お二人のやっておられることの共通点


さて、このお二人のかたがやっていることは、全く同じです。寸分の違いもあ
りません。

カバンに、D45と、WE16GAと、iPodを入れて、持ち歩いています。

アンプといってもD45は4.5キロしかありませんから、特に問題はないのです。

そして、双方とも、会社の帰りに、中古オーディオ屋やオーディオショップに
行くのです。そして、おもむろにカバンからそれらを取り出して、そこに置い
てある、良さそうなスピーカーを選んで、それらに次々に接続して・・・、
「ぶ・ち・か・ま・し」ます。

いや、本人さんたちは、「ぶちかましている」というようなつもりは、皆無で
す。本当は、D45とiPodに見合うだけの、素晴らしいスピーカーに出会いたくて
やっているだけなのですが、中古オーディオ店の側は、そうは受け止めません。
「ぶちかまされている」、「いやがらせをされている」と、受け止めてしまい
ます。

なぜなら、「この、聞いたこともないような凄い音は、一体全体、どこで鳴って
いるのか!」と、店内のお客様がたが、興味津々で、そこに集まってくるからに、
他なりません。

そして、お客様がたは、高級CDプレーヤーや高級アンプなどではなく、なんと、
iPodと、小さな安物アンプを、目撃してしまうのです。

これは中古オーディオ屋さんやオーディオショップにとっては、たまったもので
はありません。

中古オーディオ屋さんというのは、割と良心的なお店が多いのですが、それでも、
当然の成り行きですが、お二人とも行く先々で、嫌われます。

○TTのエリートのかたのほうは、二度と来ないでくれと宣告されたこともあっ
たと言っていました。

「そんなことしてて嫌われませんか」

と、聞きましたら、

「そりゃぁ、嫌われるわねぇ」

と、「平・然・と」、言ってのけました。

そして、次には他店に行くという、その繰り返しです。

さて、新進IT企業の社長さん、Bさんのほうからはメールが来ていますので、
分かりやすいと思います。


Bさんのメール:

最近は 良いスピーカーに巡り会おうとcrown D-45 に 16GA Ipod を抱えて
オーディオショップ周りをしています。crown D-45で試聴をしていると他の
お客さんが、おっこれは良いと言ってうなずいています。百万以上のアンプが
並ぶ中机の上の黒い物体から素晴らしい音が出ているとはにわかに信じがたい
様です。店の主人から、○○さん、そのアンプもう持ってこないでと言われま
すが、気に入ったスピーカーに巡り会えるまで当分続けるつもりです。

○○○○


注:)「当分続けるつもりです」、だと・・・、


いやぁ、いくらなんでも、そんなことをしていてはいかんだろうと、JBLの、
JRX115を紹介して差し上げました。おそらく忙しくて、私のサイトの鬼門コー
ナーなど見ている暇などないに違いないです。

で、

Bさんのメール:

スピーカーの推奨有り難うございます
早速 D45 Ipod 16GA を
携えてJBL JRX115を聴きに行ってきます。
又店の人に嫌がられますが、気に入ったものを手に入れるには
多少の恥、犠牲は仕方が無い事です

この間部屋の掃除をしましたら押し入れにアンプが6台
CDP3台カセットデッキ3台 オープンリール2台スピーカー
が3セット出てきました。一体幾ら注ぎ込んだのでしょうか?
ドイツの高級車一台は楽に買える以上かな?と思っていますが
思い切って全部捨ててしまいました。今はCROWN D-45 
Ipod スピーカー だけという殺風景な部屋に成りましたが今までに
無い充実感を味わっています。
近況でした

○○○○



うーん・・・、ベンツ一台分以上、それを・、捨てる・・・。

さらには、またしても黒い物体とiPodを持って行くと・・・。



■その後 

その後、○TTのエリートのかたは、アルテック620で納得して、すでに入手されて、
それを愛用されていますので、その奇っ怪な行動は、終了するに至りました。

これは、私がまだJBLのJRX115やEVのFORCE iの存在に気付き、皆さんにご紹介でき
る以前のことでした。

それで今は、Bさんのほうの今後の成り行きを注目している次第です。


注:)誰もこんなことはしないでしょうけど、このお二人の行動だけは、真似されな
いほうがよろしいでしょう。




(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)


design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank