blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3






「鬼門」
の由来とオーディオの鬼門封じ
鬼門(きもん)とは、鬼が出入りする方角であるとして、万事に忌むべき方角としています。ここではオーディオで起きている悲劇を、鬼門的なものが原因として、解説していきたいと思います。
(鬼門をオーディオに例えますと、最近のボロいプロ用と偽っているスピーカーや機材などは、もちろん鬼門中の鬼門でしょうが、アルテック以上のスピーカー、性能の良すぎるスピーカーも、鬼門ほどではないにせよ、扱いきれないがゆえ、一種の鬼門なのでしょうか。)
中国では北東の方向から季節風が吹くため、北東側には、家の中が不衛生になるで、水気を含むものは、置かないようにしたというのが、鬼門の由来であるという説もあります。現代オーディオが、北東側、つまり不衛生な鬼門側に存在しているであろうことは、そのオーディオ機材の、鬼門的な異常価格からして、当然の事であります。
オーディオマニアのかたが、家族の中での嫌われ者、北東側に追いやられて「鬼門」に位置してしまっていることも、現代オーディオが鬼門である事を物語っています。
が、同時にそれは、現代オーディオ的な鬼門的な手法ではなく、少し違う角度からの方法によって、「音」、「音楽」にアプローチしていけば、我々は、「家の中の鬼門」ではなくなる可能性が、多大にあります。我々の側に、鬼門封じの決め手である、比叡山、延暦寺を置いて、それを味方に付けてしまえば、我々は鬼門を通ってやってくる「鬼!」の被害を受けずに済みます。鬼門を封じる手始めは、鬼門の正体について、熟知することです。
このコーナーが、鬼門封じの「延暦寺」とまではいかずとも、鬼門の力を弱らしめる「護符」となることを、願って止みません。


- オーディオの基本と鬼門・その真実-


■オーディオの基本と鬼門・その真実


最も良いものを、ご紹介すると同時に、鬼門について手っ取り早く伝えたほうが、誰でも理解できて間違いも起き
にくいということを、痛感しています。「オーディオ地獄」に落ちない為の必須項目、基礎知識、「鬼門」の基本
です。鬼門について熟知することは、どなたも鬼門から身を守ることができると考えます。

絶対に近寄ってはならない恐ろしい鬼門、オーディオ屋の語る鬼門の言葉、オーディオ雑誌の記述する鬼門の言葉、
鬼門にも、実にいろいろな種類の鬼門があります。「オーディオの基本と鬼門・その真実」、参考にしていただけ
れば、幸いです。
 


1)オーディオ用語 (鬼門)

2)オーディオ雑誌(大鬼門)

3)スピーカーの能率(最重要・基本中の基本)

4)スピーカーのインピーダンス

5)アンプのダンピングファクター

6)プロ用と偽るスピーカー(大鬼門)

7)モニタースピーカーの堕落(鬼門)

8)エージング(鬼門)

9)ケーブルの方向性(アースの重要性・その1)

10)クラウンD45・D75A コメント集(追加分)

11)オーディオグレード・ロジウムメッキ・PCOCC(要注意・大鬼門)

12)超一流品と二流品の決定的な違い

13)逃げ遅れた羊/オーディオ・カニバリズム(超危険・鬼門)

14)パワーアンプから消えたボリューム・その異常性を大公開!!(大鬼門)

15)電源コンセントの極性合わせ(アースの重要性・その2)

16)消えていく超一流メーカー(鬼門)

17)記憶に残る人(重体患者からのメール)

18)音作りというデタラメ(要注意・鬼門)

19)CDプレーヤー/欠陥品(大鬼門)

20)デジタル録音/その欠陥と将来性

21)アルテックA5とベルデン8412・88760・衝撃のメール

22) Re:ベルデン8460 説明書礼状メール

23)バランス転送(伝送)・その実態(要注意・鬼門)

24)米国の電圧は115Vか117Vか120Vか

25)CDプレーヤーの最終回答(公示)

26)(旧)無敵のCDプレーヤー iPOD コメント集

27)推薦スピーカー・EV(エレクトロボイス)TOUR X(TX1152)

28)音の焦点(基本中の基本)

29)フランケンシュタイン患者・そのおそるべき本性と生態

30)EV(エレクトロボイス)TOUR X(TX1152)その他、コメント集

31)はんだ

32)デジタルミキサー/欠陥品(大鬼門)

33)最先端・DVDサラウンド・5.1チャンネル再生

34)オーディオショップの生態(鬼門)

35)二名のユニークな人物

36)(新)無敵のCDプレーヤーiPod & パソコン コメント集

37)銅の酸化???(鬼門)

38)8412・配線の鬼門

39)雲間に聳え立つ史上最高峰音源・AirMac Express コメント集

40)AirMac Express 問題・世界へ飛び火か?

41)洗脳の方程式・オーディオ雑誌に投稿した人

42)「音の焦点」の微調整・その方法(生音の解釈)

43)スピーカーケーブルの末端処理

44)パソコンの驚くべき歴史・・・愕然とする最終回答が出ました!・戦慄が走ります!

45)44番の壮絶なる最終回答への意見集(アナログの帝王・初期盤が、CDに完敗!!

46)プリアンプの本来の役割と劇的なる効果(アレン&ヒースのミキサーの優秀性)

47)優秀なアースとは?(アースの重要性・その3)

48)音の焦点をクロスオーバーで合わせる方法

49)AirMac Expressの進化と、USBオーディオの大問題(大鬼門!)

50)音響の最終回答 EV(エレクトロボイス) TOUR X、他、汎用スピーカースタンド コメント集

51)音響の最終回答 (続)スピーカースタンド コメント集 その2

52)音響の最終回答(続々)スピーカースタンド コメント集 その3

53)マックの機器セットの設定方法(超重要!)

54)ハイエンド(高級)オーディオのレベルを再確認しました(大鬼門)

55)カーオーディオ(大鬼門)

56)マック用ファインダーオフ用アイコン、及び最強リッピングソフトのダウンロード先です

57)オーディオをこれから始められるかた、初心者のかたに、「警告」を出します

58)EV(エレクトロボイス)の歴史と、JBL社に対する圧倒的なる優位性につきまして

59)音響の最終回答の実践で、タンノイオートグラフとアルテックA5を売却されてしまったかた!

60)メモリー増設による音質向上について

61)マイクの使い方の最終回答

62)壁コンセントの最終回答「松下1512K(430円)」が最高峰!

63)プラグワークの最終回答(これぞ!第三の万里の長城の崩壊です!)

64)ACアダプターの音楽機材(大鬼門)

65)クロスオーバーの最終回答

66)結界音響を導入されたレコーディングスタジオ、ライブハウス等(全国版)

67)真実を葬り去る方法(大鬼門)

68)PCオーディオ(聖域)までゾンビ連中に汚染されてきたのか!

69)軍用ケーブル・軍用プラグによる「詐欺・ぼったくり」を告発する!!(要注意/大鬼門!)

70)超高性能スピーカーの功罪と、小型スピーカーによる偉大なる救い!

71)ウィンドウズマシン、及びマックの AirMac Express の設定方法!

72)オーディオゾンビ・国内のその膨大な数と「生態」!


73)驚愕! 口コミサイト! その虚弱性と猛毒!(大鬼門)

74)べルデン8460、8470、スピーカーケーブル詐欺を大公開!(大鬼門)


75)HDMI規格、その裏には何が隠されていたのか!?

76)いつも謝罪されているプロケーブル

77)オーディオのおもちゃと本物(必読!・大鬼門)

78)冥途への土産話・貧しいながらもこんなにも良い音にめぐり会えた。

79)ロジウムメッキの壁コンセントと銀色のメッキの電源ケーブルの悪質性(大鬼門)

80)アナログとデジタルは電源を別ける必要はない(鬼門)

81)優れた電源トランスがオーディオに与える多大なる影響力について!

82)ベルデン8460、8470のニセモノはなぜ広まる!?(現在進行中・大鬼門!)


83)愚かな愚かな、スピーカーケーブルで作ったRCAケーブル詐欺!


84)投稿させていただいてよろしいでしょうか。

85)2000万円の超高級オーディオにiPodが挑戦 “iPod VS JBL&Mar○ ○evinson”

86)モガミ(mogami)2803は高価な蜃気楼!おかしなケーブルです!

87)モガミ(mogami)社には、2804というおかしなスピーカーケーブルまであった!

88)衝撃!・プロケーブル批判に回る者たちのセッティング能力はゼロだった!!

89)MACのパソコンとウィンドウズのパソコンの決定的な違いにつきまして

90)音の焦点の「妙」

91)鬼門の人

92)プロケーブルが書いていることは、全て真実であった!


93)「ハイレゾ」のウソ・デタラメの音源!「ハイレゾ」

94)プロケーブルが発見した恐るべきオーディオ雑誌・「アナ○グ」

95)オーディオマニアが本当に聞きたかった音とは、どのような音だったのか!?

96)音響の最終回答・結界音響理論の知られざる本当の威力とは!?

97)スピーカーセレクター/ラインセレクターの音変化は酷すぎる(大鬼門)

98)ヘッドフォンの最終回答!

99)バイワイヤーのスピーカー(大鬼門!)

100)IECコネクターのタップ(電源ケーブルが交換出来るタップ)・大鬼門!!

101)吉祥寺パスタイムに行ってきました!

102)プロケーブル(ProCable)大阪試聴室の「夢のような音」とは!?


103)アナログ 対 CD(16ビット44.1kHz)の、最終回答!!

104)日本の医療用の「メスコンセント」と「壁コンセント」は最悪だ!(大鬼門)

105)プロケーブルの電源トランスの、本当の存在意味、その底力を初公開する!













--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
下記は、この鬼門コーナーへのお客様の声です。鬼門情報から新たな鬼門情報へと、続々と続きます!
--------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------



■ビッグニュース! その1

このページの下のほうのVさんのコメントは、悲しいコメントです。鬼門対策に一読ください。


■ビッグニュース その2(超大鬼門が発生!)

家電メーカー作のパソコンは大鬼門であって、全てアースが手抜きされていた「鬼門」の可能性が浮上です。またしても家電メーカーの、
汚点が浮上してきました。

これは感電による死者がすでに出ていたとしたら、大変な問題に発展します。詳しくは、このページの下のほうの、E’さん
の鬼門コメントを見てください。Eさんではなく、E’さんですから、下のほうの鬼門コメントです。


■ビッグニュース その3(楽器業界も大鬼門!)

楽器業界も鬼門に侵されつつあります。楽器のかたは、「鬼門」には、厳重に注意されてください。詳しくは、G’さんの鬼門コメントを参照ください。




■ビッグニュース その4(団塊の世代のかたから鬼門への痛烈な一撃・名文)

団塊の世代のかたからオーディオの歴史的背景、資本主義国家である宿命すら感じさせる、鬼門を追撃する名文が入りました。詳しくはL’さんのコメントを参照ください。






------------------------------------------------------

Aさんのコメント:

本日はお電話にて面白く、タメになるお話をいただきありがとうございました。
僕はオーディオの魔の手から若干離れた位置にいると自分では思っていましたが、
プロケーブル様とのお話の中で、まだまだ十分にフランケン状態であることを再確
認した次第であります。
電話でもお話いたしましたが、オーディオ業界に疑問を持ちつつ他に手立てがなく、
鬼門の圏内にとどまっている僕ではありますが、どうか今度ともよろしくお願い致し
ます。

注:)
これは、なんというだか、皆さんを洗脳してきた鬼門は、想像以上に深く、想像以上
に恐ろしい「魔の手の鬼門」であったと、そういうことなのでしょう。その鬼門的洗
脳は、あまりにも深く、あまりにも鮮烈に、脳内に「鬼門分子」としてり込んでしまっ
ているということです。
しかし心配はいりません。鬼門の力など強いようで弱いもの
です。しょせん、弱い人間(鬼門的人間?)が作り出してきた「鬼門」に過ぎません。
 

------------------------------------------------------

Bさんのコメント:

夜分遅くに申し訳ありません 貴社のサイトを見ていてもたってもいられなくなった者で
す 最初はケーブルのサイトなのに鬼門とか書いてあり、怪しいサイトだなと思っていた
のですが、読み始めていくにつれオーディオに恐怖を覚えていき、ipodの項で愕然としま
した

最後まで読み終わり、貴社風にいいますと憑き物が落ちた感じがします 私は5月頃から
オーディオを始め、最初は入門編として総額12万ぐらいのシステムを そしてなんとなく
わかったつもりになってきて、スピーカーに20万(○○○○○○○○○102) 最近アンプに
15万(○○○○○ ○○100) 電源タップ、ケーブル4万(○○○○)、RCA・スピーカーケーブル
4万(○○○○○)と購入していき、ついに後はプレーヤーを買って終わりだと思っていたので
すが、ここに来て足元に穴があいた感じがします

確かに音は良くなっていますが、目の前でアーティストが歌っているのか、弾いているの
かと言われると答えはNOです すぐに今のシステムを売って御社の勧めるものを買おうか
と思ったのですが、・・・以下省略・・・。

注:)
憑き物が落ちる・・・私は"霊媒師"でも、"憑き物落とし"でもありませんが、オーディオ
のかたがたが、時として憑き物のようなものに引きずり回され、最悪の場合、生涯に渡り、
あたかも憑き物が心臓に食らい付いたかのごとき、重体患者の状態に陥ってしまって破滅
していくというような「生き地獄」に至る現象は、巷で非常に多く見受けられる現実です。

その原因、元凶となっているものは、あくまでも「人・為・的・な・も・の」であり・・、
「言葉!」です。


1)オーディオ雑誌の鬼門情報であれ、

2)オーディオメーカーの宣伝の鬼門情報であれ、

3)それを「鵜・呑・み」にする人々によるネットへの書き込みの鬼門であれ、

4)それをまた、疑うこともなく全部「鵜・呑・み」にする者による知人への伝達による鬼門であれ、

5)ボロい機材ばかりで、個人、または組織が、実験した結果の内容発表という、いかにも体裁の良い「鬼門情報」であれ、

あくまでも「言葉」というものによって、鬼門情報は伝達されています。「言葉」を媒体と
した、それらの「惑わしの術」「デタラメ」などを、ここでは鬼門と呼んでいます。さら
には、鬼門の中でも特に危険で悪質な鬼門を、大鬼門又は、要注意としています。

鬼門、大鬼門からの逃れ方は簡単で、鬼門というものが、人為的な鬼門であり、言葉しか
媒体に出来ない体質のもの
である以上、鬼門的な言葉さえ鵜呑みにしなければ、我々は、
鬼門にしてやられることもないということになります。

ここで少々残念に感じることは、鬼門に対しての「対抗策」でさえ、言葉による対鬼門の
レジスタンス運動包囲網しかない
ということです。

メーカーが鬼門的ではなく、むしろ良心的で健全な体質で、同時に、長年に渡っての切磋
琢磨を続けてきており、「技術力」を徹底的に磨き上げてきたのであれば、オーディオの
「鬼門問題」など始めから起きてもいなかったのだということは、さらに残念なことと感
じる次第です。
 

------------------------------------------------------

Cさんのコメント:

プロケーブル様

はじめまして。茨城在住の○○と申します。

最近、プロケーブルさんのHPを知り、勉強させてもらっています。
特に、「オーディオの基本と鬼門・その真実 」はほぼ毎日チェックするほど楽しみ
にしています。

私は、1年ほど前にそれまでのミニコンポを卒業しまして、
あくまでも自分の手の届く範囲内ではありますが、オーディオの世界に足を踏み入れ
ました。
初めは自分がどのような音を望んでいるのかのスタンスが曖昧で、ある程度はインター
ネットのクチコミAV情報誌などを頼りに機器を絞り込んでいました。

ですが、プロケーブルさんの存在を知って、それまでの価値基準が大きく崩れ落ちま
した。

私はオーディオマニアではありません。ただの音楽・映画好きです。

たかがそのレベルであっても、プロケーブルさんの革新的な自論は目からウロコでし
た。
プロケーブルさんにとても感謝しています。


 

プロケーブル注;)

結局のところ、こういう音楽好きな一般のかたがたが勉強しようと思っても、鬼門の下僕
が語る鬼門情報しか、この世には、存在していません。そして、タチの悪いことには、
この種の健全なかたがたの行く末とて、鬼門に全身が冒されていって、フランケンシュタ
インになっていってしまうことです。強い鬼門毒を継続的に注入され続ければ、誰だっ
てフランケンになります。

また、いくら頑張っても、その種のデタラメの情報源に基づいて行動している限り、イラ
イラして気が狂いそうになるほどの、最悪の音しか出てこないわけですから、より莫大な
金銭を注ぎ込む結果になり、泥沼の深み、その「底」を、這って這って、さらに這うとい
う運命を辿ることになります。
フランケンどころか、鬼門どころか、もやはこうなると、
ゾンビ化してしまいます。想像はつかないものの、そのうちの幾人かは、最初は健全で、
音楽好き、良心的な夢のあふれる、鬼門などとは全くかかわりのない若者だったはずです。


●インターネットの口コミ・・ゾンビの巣窟、ゾンビ化してしまったフランケンシュタイ
ンしか、そんな「バ・カ・な」ところに意見など書かないものです。鬼門中の鬼門です。


●AV情報誌・・オーディオ雑誌同様、これもまた鬼門中の鬼門というよりは、さらに悪質
であり、ゾンビの「猛毒」とも言える、大鬼門です。

●知人からの情報・・その大半は、やはり上記二種類の鬼門の「源泉」、つまり「ゾンビ」
から伝わってくる「鬼門情報」です。その知人とて、すでにゾンビなのかもしれません。

 

結局のところ、オーディオ地獄の鬼門というのは、非常に深いのです。オーディオ地獄の奴
隷(鬼門野郎)、すわわちオーディオゾンビどもが、その「独特の鬼門的な言い回し」でもっ
て、あなたを洗脳しようとしても、耳をしっかり閉じて、底なしのオーディオ地獄・鬼門
ら自分自身を守りきってださい。でないと鬼門に全身が冒されていきます。


------------------------------------------------------

Dさんのコメント:

堺市の○○です。
200Vからのダウントランスを探して、このサイトに到達しました。書いてあることがす
ごいので、私は鬼門に足をとられているつもりは無いと思って半信半疑で読んでおりました。

30年前からオーディオを始めましたが、その当時2A3真空管の小さなアンプをフルボリュ
ームでフルレンジ一発のスピーカーで鳴らす音が印象に残っています。
国産の既製品のスピーカーは当時音が前に出てこず、フォステクスの自作のスピーカーを鳴
らすほうがましであったと思っています。

車にカセットのカーステレオが付くようになってから、家のステレオより気持ちのいい音で
鳴る
ので、区間の狭さでバランスよくなるのかなと、考えておりました。(このサイトを読
むまでは)

長年休んでおりましたが10年ほど前から、プロジェクターでホームシアター的にやり始め
て、絵と音を均等にグレードアップしてきたつもりでした。ここから先は費用対効果が比例
しない
ところへ来て迷い始めていたところでした。

この間ベルデン8412のケーブルとWE14GAスピーカーケーブルを買わせていただきました。
ケーブルであまり音は変わらないというう認識ををしていました。(6Nの1万円強のケー
ブルですが)

こんなに音が変わったと感じたことは初めてでした。アメリカ輸入版の上原ひろみのジャズ
が生き生きと鳴るではありませんか。オーディオ専門店の高級なシステムできいても、悪い
録音の盤としか言いようの無かった上原ひろみ
が、アメリカのフラットの音を出すベルデン
8412と、WE14GAスピーカーケーブルに変えただけで、愛聴盤へと変身してしまいまし
た。

2日前にモガミ2534が届きベルデン8412と聞き比べました。どちらかが劣るのではなく、
盤によってつぼにはまるというう表現しかできません。

・・・以下省略・・・


プロケーブル注:)大半のオーディオマニアのかたは、自分は鬼門にやられてはいないと考
えてこられたと思います。が、実は鬼門に、大鬼門にすら、してやられているケースがほと
んどです。というより、オーディオ界には「鬼門商品」以外は存在していないのですから、
鬼門から逃れられていたというケースなど、ある筈がありません。全員が鬼門の虜であるの
が普通です。


------------------------------------------------------

Eさんのコメント:

プロケーブル様

ベルデン8412、WE14GA
モガミ2534、電源ケーブル
そして今回ダウン&アイソレーショントランスを送っていただいた堺市の○○です。

貴店のホームページに書かれてあることが、掛け値なしの記述であると思い知らされました。
実は3管プロジェクターの調子が悪くなったので、修理に出すときに200Vで動かしたほうが
画質があがりますよといわれて、電源関係のウェブ検索をしてここにたどり着きました。

音楽用にサブとして使っているブライストンB?60(プリメイン)とウェストレイクオーディ
オのLC8.1スピーカーが、信じられないぐらい浪々と鳴るようになりました。

今3管プロジェクターが手元に無く、DLPプロジェクターを借りていますので、あまり期待
せずに電源ケーブルをつなぎ変えてトランスから電源を取ったところ、またまた皆さんが感想
を寄せられている通りであること実感しました。

今後早急にクラウンのパワーアンプや推薦のJBLのスピーカーを導入したくなりました。

ダウン&アイソレーショントランスを送っていただく前に100V電源にアースをひいて3ピン
プラグ化して少しだけ聴いていました。かなり音が前に出てくるように変化しました。
オーディオ雑誌では家庭のアース線では、いろいろなノイズが反対にアース線を伝って入って
くるから良くないと書いていたのはなんだったんでしょうね。


オーディオの基本と鬼門・その真実 納得です。

これからもよろしくお願いします。



プロケーブル注:)オーディオゾンビどもは、タチの悪いことに、アースのことにまで口出し
しています。
デタラメであろうがなかろうが関係なく、鬼門であろうがなかろうが、とにかく
から何まで自分の意見を言わなければ気が済まない、
それがオーディオゾンビ・鬼門に冒さ
れた人間の正体です。

全部、「デタラメ」、「真っ赤なウソばかり」、ですので、オーディオ雑誌、つまりゾンビ
記述したもの、又はインターネットの口コミ情報も、ことオーディオに関しては、ゾンビども
ばかりの鬼門の記述です。
鬼門というほどしゃれたものではなく、ただの阿呆です。切って捨
ててください。

(他のジャンル、カメラや車についての書き込みなどは、そんなはずはありません。健全です。
鬼門などあり得ません。いかなる理由からか、オーディオだけが、鬼門中の鬼門になってしま
っており、特にヤバいのです。


------------------------------------------------------

Fさんのコメント:


プロケーブル 御中

HPの製品解説に大きな興味とほんとかいな?との一抹の不安も抱きながら、冒険心も手
伝って購入致しました。
本日早速順番に改善効果を確認しながらセッティングをしました。
1)電源タップ、電源ケーブルをシールドなし3P(もちろんアース付き)から重鉄タッ
プ、マリンコシアターモデル電源ケーブル(アンプとSACD/CDプレヤー)に交換
2)アナログバランスケーブルを民生品から8423に交換
3)スピーカケーブルを民生品からWE16GAに交換

1)では音の透明感、繊細さが改善、間違いなく良くなりました。
2)では音の自然な明るさと柔らかさが出てきました。これも違いがはっきり知覚できま
した。
3)ケーブルの変更効果はまさに圧倒的でした。オーケストラのさまざまな楽器がしっか
りと鳴り、それらが調和する音響がバランスとスケール感をもって響きました。

結論 : 以上のケーブルの変更により求めていた自然な音を手に入れる事が出来ました
わずか3万円の投資ですが、金額ではない本物の技術の素晴らしさを感じました。
オーディオ専門店の薦めに乗らず、正しい選択が出来たと満足しています。

○○


プロケーブル注:)鬼門は、避けて通るだけで十分です。鬼門を知ったかたは、単に避け
て通ってください。鬼門の犠牲者にならずに済む最も簡単な方法は、鬼門を避けることに
尽きます。


------------------------------------------------------

Gさんのコメント:

ProCable 様のサイトを知ることがなかったら、一体鬼門オーディオに
何百万(それも「無駄」に!)注ぎ込んでいたかと思うとゾッとします。

業界の健全化が早急に望まれる所ですね!

プロケーブル注:)何も知らずに鬼門の巣窟、オーディオなどに近寄ってはなりません。
鬼門商品群しか存在しないのですから、鬼門人間・つまりオーディオゾンビにされます。


------------------------------------------------------

Hさんのコメント:

オーディオについて日本国内のいろんな方と話す機会があります。
最近、プロケーブルさんのホームページがよく話題に出てきます。

会話の内容では、ホームページに出ていることは読んではみたけど、ま
だ半信半疑という方が半数ですね。
わたしも経験者のひとりとして、「そのとおりなんですね」とサラリと
肯定しております。

考えてみると、オーディオ業界とは、長年インチキ商売をよくもまあ続
けてきたものだと恨んでしまいます。

プロケーブルさんの行動により業界はもちろん、われわれ趣味人にとっ
て大きな進歩につながったわけです。

これは社会貢献という意味において、大きな功績だと思っております。
これからもよろしくお願いいたします。


 

プロケーブル注;)このかたはジャーナリストのかたで、140万のアン
を売却されたかたです。このかたの、オーディオグレードがなぜいけな
いのか、矛盾してはいないかという質問がきっかけで、それではサイト
のほうに分かるように書いておきますから、それを読んでくださいとし
て、
「★病気 フランケンシュタイン症候群」を記述した経緯があります。
     ↑クリックしてください

その後、それだけでは不十分と感じ、その続編として鬼門コーナーへと
進み、各種、様々な鬼門、最悪の鬼門、地獄に近い鬼門、デタラメ情報
という鬼門、などなど、鬼門については、全ての鬼門について網羅する
覚悟を決めるに至っています。

はじめは、知ってはいても、ここまで鬼門について書くつもりはありま
せんでした。
多くの質問に対しては、多くの返答を要します。それらをサイトにまと
めておけば、皆さんが、より便利になります。

スピーカーは何がいいか、など、同様の質問メールが何度も来ました。
このジャーナリストのかたの質問、「オーディオグレード(メッキ)が
なぜいけないのでしょうか。」というのも、同様です。

そして、それらの質問をされるかたには、ほぼ100%の率で、悪意はあ
りません。皆さんに分からないことを商品の説明の中で書いていた場合、
皆さんオーディオは趣味でありアマチュアですから、あちこちから鬼門
的な事にまつわる質問が幾度もあるのです。

その種のケースでは、悪いモノ、つまり、ここで言うところの鬼門につ
いて説明したほうが、良いものを説明するより、納得していただくには、
常に早いのです。

最近では質問がありますと、鬼門コーナーの、ここの鬼門ページを見て
くださいと、とても便利になっています。疑問を感じられる皆さんのほ
うも、鬼門ばかり、はじめからまとめてあるわけですから、便利だと思
います。
 

「半信半疑」が半数、それでいいと思います。これほど単純な「鬼門」
が知れ渡るのは、単に時間の問題に過ぎません。「時間」というものは
大自然ですから、それは人間が関わったものでない以上、鬼門ではあり
得ません。「時間」こそは「誠意」とともに真実を表す最も強大な味方
であり、鬼門的なものとは正反対に位置するものと認識しています。

------------------------------------------------------

Iさんのコメント:

高校生の時からオーディオに時間と金銭を費やし、試行錯誤してきましたが、納得のいく結
果が得られず、去年の冬にローンを組んで○○○ ○○○○Dを購入。それでも満足出来ず、い
ろいろなオーディオ用品を買い漁ってきました。そこで見つけたのがWEとベルデンです。
今までいろんな雑誌を読んでは試し、ショップに行って質問し、パーツを買って試しました。
ですが、ここまで的確に、しかもハッキリした理由を提示してくれたのはあなた様だけです。
そして結果はおっしゃる通りでした。
「お金をかけずに納得のいく音に仕上げる」をモットーにしていたのですが、結局お金かと
あきらめかけていた所を救っていただきました。
本当にありがとうございます。そして、これからもよろしくおねがいします。

プロケーブル注:)はっきり書きます。○○○に限らず民生用スピーカーは鬼門です。鬼門
でない○○○は、JRX115、EV FORCE i、TOUR X などのプロ用だけでしょう。

------------------------------------------------------

Jさんのコメント:

こんにちは
この度は、大変お世話になりました。
じつは、オーディオとずいぶん長く離れておりまして(20年くらい)
最近になり家や事務所を建てる都合もあり、あれこれ考えておりました。
ケーブルとアンプだけが、その値段に納得いかず、苦心しておりましたが、
全て解決いたしました。
あやうく何百万円も無駄なお金をかけるところでありました。
ありがとうございました。
7.1chマルチ環境を作ってみましたが、もう何もいじる必要がないくらいに
セッティングも完了しました。
どうも、ありがとうございました。
感謝

今後別荘をいじりますので、又よろしくお願いいたします。

------------------------------------------------------

Kさんのコメント:

当方、10年前に購入しましたミニコンポが不調となり
ました。しかし音楽が好きなので民生機のAV機やプリ
メインを勉強し始め、貧民ながらも高額な機器をオー
ディオゾンビな方々の話
雑誌等で知り、自らフラン
ケンになる
寸前に御社のHPを知る事が出来、大変感謝
しております。ありがとうございました。
これからも多々お世話になるかと思いますので、よろ
しくお願い致します。

プロケーブル注:)鬼門問題、まだまだ全国に鬼門が根深く、はびこっているようです。
鬼門について知られたかたは、これが鬼門、あれも鬼門と、ご友人などに鬼門について、
教えてあげてください。この鬼門コーナーに羅列している鬼門群の影響は、想像以上に
恐ろしい結果、人生の破綻などという、想像を絶する結果をもたらすほどの「鬼門」ば
かりです。
 

------------------------------------------------------

Lさんのコメント:

初めまして、ソニーミュージックのアーティストなどに楽曲提供
しております、作・編曲家の○○○○.と申します。

この度、自宅スタジオの機材を一新しようと思い、
PCの事から、ケーブルの事、電源の事などを色々と
調べておりましたら、プロケーブルさまのHPに
たどり着き、「オーディオの基本と鬼門・その真実」を
拝見させていただき、様々な面において、大変勉強になりました。
今まではケーブルや電源に関してはこだわっていなかったので、
今回から気を使ってみようと思い、そしてプロケーブル様の
HPを拝見させていただいた事によって、間違った道に進まずに
済みました。
心から感謝いたします。
 

プロケーブル注:)上記のように、一流プロのかたですら、鬼門の
諸問題、鬼門の音への弊害などについて、良く分かっていないとい
うことです。ならば素人さんはなおさらです。雑誌類(鬼門)など
を少し読むだけで、一発で鬼門にしてやられるでしょう。鬼門側の
連中は音のプロなどではなく、皆さんを洗脳して「鬼門」の虜にし
てしまうプロです。

音楽のプロのかたも、オーディオのかたも、鬼門には、重々ご注意
ください。

------------------------------------------------------

Mさんのコメント:

○○です。
お返事ありがとうございました。
アドバイスに従います。

私はすでにオーディオ地獄に堕ちてしまった人間です。
読まなかったページも読み直してみて、
そのことを自覚しました。
あと数年、早くプロケーブルさんと出会っていたら、
もう少し軽症で済んでいたでしょうけど…。
その点が残念でなりません。

自分が今までやってきたことは何だったのだという苦しさを乗り越えて、
音楽を聴くまっとうな楽しさを手に入れるべく、
一歩一歩、正しい道に戻って行きたいと思います。

プロケーブル注:)素晴らしいコメントをいただきました。我々は失敗
ばかりしているものですが、いつだってやり直せるものと信じておりま
す。

方法は簡単で鬼門という鬼門を全て避けて通るだけで十分です。
鬼門の避け方はとても簡単です。

------------------------------------------------------

Nさんのコメント:

「オーディオの基本と鬼門・その真実」を拝見いたしました。
危うく大鬼門(オーディオ雑誌)にまんまと洗脳されるところでした。
プロケーブル様を見つける少し前に雑誌を購入しみていました。
問い合わせした時は「オーディオの基本と鬼門・その真実」は
まだ見ていませんでした(と言うより気づいていなかったのです
が...汗)
もっと早く見つけていれば...と思っても後の祭りです。(笑)

プロケーブル注:)心してください。洗脳などという危ない行為をしている
オーディオ雑誌など、大鬼門中の大鬼門です。

------------------------------------------------------

Oさんのコメント:

ProCable 様

商品のほう、本日無事届きました。

すばらしいもの、おはなしをありがとうございました。

もしProCableさんのHPに巡り会わなければ、
金銭的にも時間的にも一生迷い続けるところでした。
何万円のケーブルを買っても、
「本当は何十万円のケーブルのほうが良いんだろうなあ」
果ては何十万円のケーブルを買っても、
「本当は何百万円のケーブルのほうが良いんだろうなあ」

・・・本当に考えただけでも恐ろしいことです。
確かに自分だけ助かればよいという問題じゃなくなってきますね。


プロケーブル注:)芥川龍之介の雲の糸です。自分さえ助かれば良いという
ような鬼門的な人物は、私にはオーディオゾンビと変わりなく見えます。鬼門人
間の代表格
は、むしろそちらではないかと感じています。鬼門について知られ
たならば、ぜひ知人のかたにもオーディオの「鬼門」について教えてあげ
てください。

オーディオの鬼門の地獄の苦しみから、助けてあげてください。


------------------------------------------------------

Pさんのコメント:

PS
まだ生音というものを体験してませんし、実際、カー用ですが、高額の機器を
買ってしまってますので、こんな事言えた義理では無いかもしれませんが、そ
れにしても洗脳の威力というのは根強いですね、この前、生音に近づけたいと、
お店の方に言いましたら、「生音にしたら、つまらない音になるよ」と言われ
てしまいました。

また僕自身も、ここでの感想、感謝を読んでいるくせに、まだ100%信じきれて
ない自分が頭の片隅にいるのです。すごい洗脳の威力です。

というか、現に、カメラや、パソコン、車、工具、その他様々ありますが、同
じ用途のものでも、値段の高い物は確かに性能が高いです。高い物は性能が良
い、という感覚が子供の頃から普通に染み付いています。

ですので、大半の方が、もうすでに洗脳の下準備は出来てしまっているのでは
ないか?と最近考えてしまいます。
この状態からオーディオ地獄に落とすのは、
もしかしたら簡単なのかもしれません。

大袈裟かもしれませんが、オーディオ雑誌など読まなくても、オーディオ関連
に興味を持った時点で、ある意味もうすでに、半歩位はオーディオ地獄に近づ
いているのかもしれません。

そこまで読んだ上で民生用機器メーカーが、あの手この手で自分の所の商品を
買いたい気持ちにさせ、高い物を売っているのだとしたら恐ろしいです。

 

プロケーブル注:)・・・・ということです。
技術力も全くないクセに500万円の価格を付けるのがオーディオなのですから、
そんな間の抜けた連中にひっかかっていてはいけません。彼等を無能と認
識して、避けなくてはならないのに、おびき寄せられる「羊たち」が後を断ち
ません。こんなことは真っ先に個々の判断が問われるべき事であって、オーディ
オメーカーの事など、本当は二の次のことです。
まず第一に、本人の責任です。
だからこそ、この種のことは法的な詐欺としては成立しません。それゆえ鬼門
としているのであって、詐欺とは書けませんから「鬼門」としております。


------------------------------------------------------

Qさんのコメント:

プロケーブルさま、先日注文しましたスピーカーケーブルとiPOD用ケーブルが到着しまし
た。迅速に対応していただきましてありがとうございました。

少々感想を書かせていただきます。
これまで使用していた○○○○○ケーブルの(2000円/m)に比べ、WEのケーブルは想像
以上に細身で心配したのですが、鳴らしてみて全く太さではないことがわかりました。ス
ピード感が上がったとでもいいましょうか、レンジも低域から広域まで拡がり、音のキレ、
リアリティーが増したように感じています。数枚のベールを脱ぎ捨てたような音ですね。
また、ステレオミニプラグRCAケーブルはホームセンターにて購入したものの使用でした
が、iPOD用ケーブルへの交換で量感が増しました。
私も、プチ・フランケンシュタイン症候群的な生活を送ってきましたが、その原点は20
年ほど前から購読していた数種のオーディオ雑誌の情報をそのまま飲み込んでしまってい
たことにあります。
評論家の言うことなんだから間違いないと、何の疑念も持ちませんで
したが、貴社HPを拝読しまして愕然としてしまいました。
CDのデジタルデータが消える?
などと考えもつかず。しかし、アナログレコードに比べても、今にして思えばCDの音は薄
っぺらな感じがします。
今はこのような真実を書き込み、高額商品を売りつけようとしな
い貴社の良心的な情報公開、商品価格にはひどく関心もしております。ここでプロケーブ
ルさんに会えてなければ、いずれまた狼の餌食でした。
次の課題はスピーカーに移りました。現在使用しているのが○○○ーの○○-V7ですが、
音の重心が高めで長時間のリスニングはやや疲れてしまいます。38cmのウーハーの購
入経験はありませんが、比較的安価に購入できそうなお勧めスピーカーはありがたい事で
す。
今後ともお世話になると思います。今回は大変な良品の購入に満足しております。

長文失礼いたしました。


------------------------------------------------------

Rさんのコメント: オーディオゾンビとは? 鬼門とは?

○○です。

私のオーディオはプロケーブル様のサイトを参考にして,金額の安いケーブルやコンセントから
コツコツと少しずつ揃えています。

現在は100V環境でiPod nano(rockbox),88760,WE16G,非メッキコンセント(オス,メス
共に)です。

昨年の年末に引っ越してから電源環境が急に良くなりました。

引っ越す前は四階建ての集合住宅だったのですが,今は築40年の一軒家の借家です。屋内の配線
や壁コンセントは40年前の古い非メッキの物です。大きな変電所が近くにあり,しかも柱上トラ
ンスも家の目の前の電柱にあります。柱上トランスからアンプまでの電線距離は約20mくらいだ
と思います。


こういう事もあってか,100V環境でWE16Gは1m40cmで焦点が合っています。
スピーカーは自作のバックロードホーンなのでたいしたことはないのですが,内部配線もWE16GA
です。つまりアンプ(YAMAHA B-2)からスピーカーユニットまでが1m40cmです。引っ越してか
ら判明した事なのですが,大変ラッキーなことでした。

生活に余裕ができてきたら200V化やD-45,JRX115など環境を徐々に整えてゆきたいと思ってい
ます。

自作スピーカーから分かるように,以前私は長岡教と呼ばれる長岡鉄男氏の推奨するオーディオ機
器ばかりを揃えてきました。スピーカーは自作に走りアンプは改造,スピーカーや機材の上には重
い物を乗せて鳴き止めし,優秀録音と呼ばれるCDを集める・・・。そんな苦労の絶えないオーディ
オ人生でした。


ですがプロケーブル様のサイトを知って鬼門のコーナーを読むにつれ「これは大変なことだ」と冷
や汗も出てきましたが,
今となっては苦労の絶えないオーディオ人生から解放されたことに心から
感謝しています。

長岡教の自分は立派なオーディオゾンビ(鬼門人間)でした。

プロケーブル様には本当に感謝しています。


プロケーブル注:)今までの方法では、いかなるやりかたをもってしても、鬼門からは逃れられず、
アンチ・オーディオ派の意見に従っていたところで、鬼門の餌食となって、オーディオゾンビ化し
ていってしまうということを、このかたが如実に証明されています。
何度も書いていることですが、
鬼門に対する最善の対処方法は、鬼門を寄せ付けないという「徹底した態度」が必要です。鬼門の
力、その恐るべき鬼門の力を、生身の人間は、決して侮ってはなりません。


 

------------------------------------------------------

Sさんのコメント: 一本でも鬼門ケーブルが混じるとダメだったという報告!

ProCable 様

迅速に対応していただきありがとうございました。
全商品が揃い想像以上に良い音を奏でております。

「オーディオの基本と鬼門」を熟読してからの購入でしたので、
良くなるであろう事は確信をもっていましたが、
皆様のコメント通りの変化に大変満足しています。
私の感じたことは、モヤのような邪魔者が無くなり
全域においてあるべき音がストレス無く出ている…
と言った感じです。

ただし電源からスピーカーまでの全ケーブルを
プロ用にしなければモヤは消えませんでした、

一箇所だけでも鬼門ケーブルが入ると
モヤモヤな音になってしまうようです。

ちなみに予算の都合でスピーカーは鬼門に属する
低能率のブックシェルフですが、それでも変化は
充分に感じられましたので推奨スピーカーを
早々に購入したいと思っております。


プロケーブル注:)このかたはD45その他一括購入されたかた
です。一本でも鬼門のケーブルが混じるとダメ、まさにその通
りです。
このことが理由で、D45その他の商品の「音の価値」
が分からないかたは、当店のお客様には非常に少ないと思いま
すが、ある程度の一定の率では、出現するはずです。

その種のかたが人を惑わせる鬼門人間すなわち大
鬼門であるオーディオゾンビとなってしまうであろうことは、
非常に残念なことです。

その種のかたは、自分のオーディオ人生、オーディオ行為の全
てを、仮に、試しに、「全部鬼門だったかもしれない・・」と、
仮定してみてください。
そしてサイコロを振って、一からスター
トを切ってみてください。金額やデザインなどで商品を選んで
いるからこそ、鬼門にしてやられます。

彼等「鬼門連中」は、皆さんがいかなる鬼門に惑わされるかを
知り尽くしています。

将棋の駒の動かし方、つまり初歩の初歩から、学んでください。
将棋について語るような行為は、その後のずっと先のことです。


------------------------------------------------------

Tさんのコメント: 自分の耳だけを、信用しているかた!(脱!鬼門!)

プロケーブル様

こんにちは。
先日、電源ケーブル/インターコネクトケーブル/SPケーブル
をまとめ買いしました、○○です。

近況報告がてらメールさせて頂きます。

まず、全てのケーブルを貴社製に交換しました。
あえてクライオ社のコンセントから電源を取りました。
(オーディオ専用に、CATブレーカー&ケーブル&コンセント
からなる物で、アース線は浮かしたままです)

電源ON直後の正直な感想・・・「生々しい!」。
女性ボーカル、ピアノ、弦楽器の音、etc.どれをとっても。
WEのSPケーブルはメッキ線故チューニング(長さ調節)が
必要との事でしたが、とりあえずのポン付けでもこれでした。

比較(と、高額商品がどれほどの物なのかという興味本位)に、
これまでのピンケーブル数種(=そんなに高価な物ではないです)
と、先日お話ししたショップが貸してくれているより高額な物とを、
交互に聞いてみましたが・・・
おおよそ、価格と高域の強さが比例していました(笑)
SPケーブルも、ピンケーブルも、です。「仰るとおりっ!!!」

特にWEのSPケーブル+高額ピンケーブル(借り物)の
組み合わせは最悪!高域が強すぎて、とっても疲れます。
ベルデン88760の音を知った私の耳にはとどれもダメでした。
(でも、88760は、プリ?パワー間がお勧めなんですよね)

あ、SPケーブル、WEの次に良かった順ですが、
これまで使っていたもの>手持ちでは一番安いもの>借り物
でした。当然、借り物が一番高価です。が、店長曰く「安い」。
なんなんでしょうね、この世界は。

ショップの店長は「ベルデンやWEなど往年のメーカーの物は
メインの音を前面に押し出すから、そう聞こえる傾向があるけど、
レンジも狭く、今時の(厳選した)機器は性能が高いので
それらのケーブル類とはマッチしにくいよ。」とのことで
さらに別の製品を貸してくれると言っているのですが、

「まあ、暇だったら借りてみようかな」くらいです(苦笑)

私の結論は「自分の耳(自分の目の前で実際に起きている
現象)を信用するのみ」です。

とにかく、今回購入のSPケーブルとインターコネクトケーブルの
をセットで使ったとき(+電源ケーブルもありますが)の状態、
「素晴らしい」の一言です。
しかも、安価!

そのうち、アース工事をキチンとした時の報告をさせて頂きます。
貴HPを見つけて、本当によかったと思う、今日この頃です。


 

プロケーブル注:)鬼門コーナーに、なぜこの種のコメントを掲載
させていただいたか、その理由は、このかたの次の一文にあります。

>私の結論は「自分の耳(自分の目の前で実際に起きている
>現象)を信用するのみ」です。

この基本が出来ていないかたがた、イコール、オーディオ地獄の住民、
又は、オーディオゾンビ、又は、鬼門的なるオーディオ店から、巻き
上げたいたけの金銭を巻き上げられておられる、常に受け身的なかた
です。貴重なボーナスを、毎回全額、巻き上げられておられることで
しょう。これは家族にとっても大鬼門的な人物になってしまいます。

最も「鬼門的なる」人種は、それでしょう。

我々は、徹底的に厳しく、自主的であるべきです。鬼門から逃れるに
は、ご自分の耳しか信用してはなりません。

それが誰であれ、どこのショップであれ、信用してはなりません。

耳で聞いた音が最重要であり、それ以外には、最重要のことは一つた
りともありません。デザインも鬼門、価格も鬼門です。

音以外の事は、全て鬼門です。

音以外のことは、デザインも価格も宣伝も含めて、全て鬼門として・・、
切って捨ててください。



------------------------------------------------------

Uさんのコメント:

夜分遅くに失礼します。

 迅速な返答ありがとうございました。


すぐにでも44番と45番を熟読しようと思います。

 そして、当分の間は○○○○のユニバーサルドッグは充電のみを目的と
して使用し、アップルの純正のドッグを購入した後は、処分します。

私も、先の方々と同様にプロケーブル様には、人生単位で救われたと感
じております。それは決して大袈裟に言っているわけではなく、紛れも無
い事実であると実感しています。

私は危くオーディオの泥沼へとハマっていく所でした…お金をかければ音
は良くなるものだと考えていましたし、フランケンへと変貌する可能性を
充分に秘めていました。むしろすでに足首までは泥沼に浸かっていたので
はないかと思います。
考えただけで身震いがします。

これからお世話になると思いますので、何卒宜しくお願い致します。

○○

プロケーブル注:)実に素晴らしいコメントをいただきました。鬼門に対
する完全なる拒否と言えます。鬼門に対してはこういう拒否的態度が望ま
しいです。


------------------------------------------------------

すごく悲しい「鬼門告白」が登場しました!!


Vさんのコメント: これは涙なくして読めないほどの悲しさです!


私は貴店のサイトを発見するのが少し遅かった様です。

4年程前に安い家を建て、ずっと夢に見たホームシアターの
施工を依頼したのです。

1千5百万の予算で土地も全て込みでなんとかならないかといえば、
AVに300万、土地は50坪200万、家が1千万となり、家が4人家
族でこれでは狭すぎると、結局予算オーバーながら、35年ものロー
ンを組み何とか4人でも住める家が建ちました。

家内に土下座までしてAVに予算をまわし長期ローンで家族みんな
に負担をかけ、出てきた音は、なんだかもこもこした眠たい音です。

AVのインストーラーの方との打ち合わせは綿密でした。

ペアで60万なんて高価なスピーカーは、鳴らす自信ありませんので。

と言えば、

ご安心下さい、私が鳴らして見せますよ。○○様は映画より音楽を重
視されると言う事ですし、○○○の音は鮮烈です。後に後悔しない為
にはウンヌン。

入れた機材は他にパワーアンプが・・

○○○○○○○A-7(これのダンピングファクターは40でした。)、
○○○の○○○-7が2組、
○○○○○のサブウーハー、
○○○○のユニバーサルプレイヤー○○○2、
○○○○のD-VHS、
スクリーンとプロジェクターです。

(当時もハイビジョン全盛でしたが何故かSTD画素の物です。
ハイビジョンはフルスペックじゃないとダメとの事。)

300万ではケーブルまで予算が回らず、全てカナレでした。施工が
終わり、最初の音出しの時、インストーラーさんの横で絶句してい
る私を見て・・、

いつもの自信満々の声で、

「こんなもんですよ!カナレですから。」

そうですか、ははは と、全身の力が抜け、一人にしてください 
と、帰ってもらい、初めて聞く世にも眠たい音に包まれて、家族の
前で溢れ出ようとする涙を必死に堪えました。

なんだこの音は。こんな物の為にオレは・・・。

その時から私の小遣いは月1万円で昼食代込みとなりました。

毎日98円のカップ麺を食べて、お金を貯めて、8Nのケーブルを買
いました。(○○○○○○○○○○○)

完全に眠い音は眠いまま見事なハイ上がりになりました。もうどう
していいか分からず、取り合えず貯金だけは続けている内に貴店の
サイトに出会いました。

貧乏なくせにオーディオに憧れるのは間違いだと諦め始めたころでし
た。

貴店の唱える鬼門説は痛いほど理解出来ました。

本当に痛い程です。

音を聞かずの購入は絶対しないと心に誓ったにも拘わらず、何年も身
を削って貯めたお金でD-45を注文してしまいました。

ケーブルも貴店のを使いたかったのですが、お金が足りなくなるので。
デジタル/映像ケーブルは次回貴店にお願いするつもりです。

 今では土地もたった4年で坪単価2万まで落ち、誠に人生は後悔の
連続ですが、
元気な子供達のおかげで実際には日々明るく笑いながら
暮らしています。

今読み返すと、なんと愚痴だらけの長文でしょう。自分の失礼さにも
呆れますが、心の内を明かしたのは初めてのことで、なんだか気分爽
快なので、このまま送信してしまう自己中心的な私をお許し下さい。

少しづつ色々注文したいと思っています。何年かかるか分かりません
が、末永いお付き合いをよろしくお願いします。



 

プロケーブル注:)こういう真摯で、真面目に生きようとしている誠実
なかたを、オーディオ業界は業界ぐるみで騙し続けてきたのでしょうか。

大鬼門と書かれてもオーディオ業界には文句は言えない筈です。事実
大鬼門なのですからしかたがないでしょう。

ここを読まれたかたは、このかたの悲しさを思い知ってください。

オーディオ屋などに関わっていてはならないのです!

このかたの買われたもののレベルは分かり切っています。スピーカーも
ボロイでしょうが、ケーブルも、壁コンも、AVアンプも、電源も、数え
るときりがないでしょう。

それら全てが鬼門中の鬼門ばかりです。

このかたが当初選んだもので、鬼門でなかったものなど、一つたりとも
ないのだ、ということを、深く認識ください。
鬼門の巣窟では、音な
どまともに鳴るはずがないのです。

鬼門は全部捨ててしまう覚悟がいります。又は売却する覚悟が必要です。

なお、能率84dBのスピーカーと、プロ用EV FORCE i あたりとの性能の差は・・、

なんと30数倍以上にも及びます。

(注:このかたが非常な高額で購入された鬼門スピーカーは、84dBだったのです!)

そして価格は、EV FORCE i は一本たったの3万円少々です。

詳しくは、下記二箇所をご覧ください。

 

3)スピーカーの能率(最重要・基本中の基本)

27)推薦スピーカー・EV(エレクトロボイス


私のアドバイスは次のことでした。60万円のボロスピーカーを20万円
で売却されて、それにてJBL JRX115を二本買ってください。お金が残
ります・・、


しかし時はすでに遅かったのです。下取り価格は数万円に過ぎません
でした。業者は数万円で下取りして新古品として50万円の価格を付け
るつもりでしょうか。

JBL115なら3万円で買って、いらないと思えば2万3千円で売れます。

(その後、EV(エレクトロボイス)のほうが高性能だと分かりましたが)

なるほど・・、これで見えてきました。

試聴できなければ、クラウンD45を買わないというかたが時々おら
れます。私にはその種のかたが実に異質な人種に見えていたのですが・・、

D45につきましては、200人近くの、壮絶なるコメントが入っており
ますので、それだけ極限に近い量の赤裸々な告白が書いてあっ
てもまだ信用出来ないのでしたら結構ですと丁重にお断りしておりま
すが、さんざんオーディオの鬼門に騙されてこられたのかもしれま
せん。 鬼門の後遺症は、簡単に取れないのかもしれません。

楽器業界の商品というのは、何百万というキチガイ沙汰の価格のもの
とは違います。それほど利益があろうはずはありません。楽器店さん
でもD45の試聴は出来ない筈です。取り寄せますから必ず買ってく
ださいと言われる筈です。


逆に考えると、非常に良く分かります。

試聴機などの置いてあるものこそ莫大な利益がある
からこそ置けるのであって、
それは大鬼門であって・・

危ないのです!

ただし、EV(エレクトロボイス) FORCE i が中古でも3万近くで売れ
るのと同様、クラウンD45とて5万円近くで売れるのです。価値
知るかたが多いからです。

クラウンD45のコメント集は、二箇所に集めてあります。

http://www.procable.jp/products/d45.html

上記は左側のコメント欄がD45とD75Aのお客様コメント集となっております。

http://www.procable.jp/setting/10.html

上記は全てD45とD75Aのお客様コメント集です。


中古価格が下がらないものを入手するというのは非常に重要です。
必要なかたが多いから、価値を知るかたが多いからこそ、鬼門商
品などではなく、健全な商品ですから価格が下がらないのです。



【 2016年5月27日記述】
プロケーブル注:)その後、ドイツ製のthomann社のアンプを発表しました。
さすがのクラウン社のD45も、それには完璧に負けている事が広まってしまい
ましたので、クラウンの中古価格は下がってしまいました。これは仕方があり
ません。より高性能なものが出てくれば、それまでの一流品でも影が薄くなり
ます。




なお、このかたのカナレのケーブルは悪いものではありません。当店も
扱っているように、それはプロ用であり、相当に良い部類に属します。

ということはカナレは非常に良くとも・・・、

他の機材全てが大鬼門で、足を引っ張っていた!ということです。

 

------------------------------------------------------

Wさんのコメント:  至高の音を出す方法!!

はじめまして。神戸の○○と申します。

数日前に御社のHPを知り、読み始めまして非常に感銘を受けました。

私はオーディオに関しては全くの素人です。10年程前にONKYOのシステムコンポを
購入して、CDを聞く位でここ数年はほとんど使用していなかったのが実状です。

先日、TVの買い替えをしまして、それに併せてホームシアターも楽しみたいと思い、
○○○○○のホームシアターシステムを組み、楽しんでおりました。

そうこうしてるうちに段々と良い!?アンプとCDPが欲しくなり、色々と調べて
○○○○○の○1○○とC○○○を買うことを決断しておりました。

・・・・ですが、たまたまです。たまたま御社のHPを目にしてしまいました。最初はマ
ニアックなHPで自分とはあまり関係のないサイトだと思っていたんですが、「オーディ
オの基本と鬼門・・・・」をちょっとのぞいてみたら、止まりませんでした・・・
ひたす
らドンドン興味がわいてきて頭がクラクラするくらい読み続けました。

そうなんだ!!危ない!危ない!・・・もう少しでオーディオ地獄にはまろうとしていた
のです。

決まりです!近いうちに必ずD45、それに必要なケーブル、タップ類・・SPはJBL
のJRX115、コレガのハブ、AME等々購入します!!!!!!その時はどうぞよろしく
お願い致します!!!!!

今、楽しくてたまりません!色々あれとこれを買おう!これだけは外せない!とか思いなが
らワクワクしています。

御社の商品を揃えれば、(必要なものは全て揃えるつもりです)「パソコンの驚くべき歴史」
の最後のほうの皆さんの状態には近づく事は出来るのでしょうか?

とにかく、オーディオに関しては素人ですが、とびっきりの良い「音」(限りなく生に近い)
を聴きたいです。そして嫁さんに聴かせてやりたいんです。

今日は勉強のため、神戸の大型楽器店に行って(昨日、店員さんとは大まかな話は済んでい
ます。)JBLのJRX115とスピコンの事を教えてもらいに行ってきます。

また分らない事がありましたら質問させて頂くかもしれませんが、宜しくお願い致します。
プロケーブルさんとの出会いは何故か運命的なものを感じております。オーディオ地獄に落
ちる前にすくい上げて頂きましてありがとうございます。



 

プロケーブル注:)

1)ケーブルの焦点合わせだけは、決して怠らないこと。

2)電源とケーブル類だけは、決して手を抜かないこと。

その二つさえ怠らなければ、「パソコンの驚くべき歴史」以降のかたがたの至高の音は、
誰にでも簡単に出せますと返答しております。

なお、このかたのように、大手楽器屋さんに一度は足を運んでください。そして、店員さん
に色々訪ねたり聞いたりしてみてください。本当は、それが至高の音を入手する手始めなの
かもしれません。楽器屋さんの詳しいかたにも不足している知識や、決定的な意味を持つ商
品などは、このサイトに網羅してあると思います。楽器屋さんというのは、「鬼門」などと
は無縁のところが多いです(最近でこそ、楽器店にも鬼門商品が紛れ込んでいるそうですが)。

オーディオ屋にしか行ったことがないかたこそが、デザインと価格だけで商品を買うかた
そが、鬼門にしてやられ、オーディオゾンビ・鬼門人間になっていきます。


------------------------------------------------------

Xさんのコメント: 音楽デジタル理論は大鬼門

ProCable 様

お忙しい中、色々と調べて頂き、ありがとうございました。
結局のところ、「音楽的に」解明はできないものであると認識するに至
りました。

今後、理論的に説明されていようとも、1bitのエラーも起こらないと云
われようとも、

ただただ、自分の耳だけを信じるものとします。

デジタル信号に関する筋道の通った説明、それ自体を大鬼門と位置
づけるべきだと思います。


------------------------------------------------------

Yさんのコメント: やはり音楽デジタルは大鬼門

東京の○○です。
 

> ハブで進化が最近ありました。
>
> http://www.procable.jp/setting/45.html
>
> をご覧ください。

 情報ありがとうございました。

 実は昨日のうちにHUBとバッテリーを入手しました。
勤務先が新宿なのでこういう場合に便利です。

 で、確かに音が変わりました。特に高音域の伸びが
美しいです。実は焦点合わせの際8640を少し切り過ぎて
しまっていて、それはそれで柔らかい音でまあ満足して
いたのですが、HUBが変わる事によって焦点がまた
ピタッと合ってしまった感じがします。

 当方授業でTCP/IPを教えていたりする身なので、
理論的には有り得ないことだとわかっているのですが、

LANケーブルやHUBを変えると確かに音は変わります。
小さい頃から生楽器の音に囲まれて育っているので、
生音に近づいているかどうかははっきりわかります。
 何故音が変わるのかよくわかりませんが、とりあえず
自分の耳を信じてこのセッティングの音を愛でて行きたい
と思います。

プロケーブル注:)やはり音楽デジタルは大鬼門なのです。
何か重要な情報が、意図的、組織的に、隠されているのではない
かとすら、感じています。これは犯人がいたとして、それが挙が
ると大変な騒ぎになることでしょう。

 


------------------------------------------------------

Zさんのコメント: 初心者のかたは、特に鬼門に注意!


最初に有難うございます、日曜の昼休みに届きまして
自営で自宅勤務の強みでそのまま試させて頂きました。

もう目からうろこな福音が耳に響きプライベート用の
ゼンハのHD650が更に力強く、かつ繊細に!これは稚拙
ながら家のシステムも同じ恩恵にと思いまして複数注文
しかなかろうと昼休み延長で注文に走った次第です。

オーディオは初心者なのですが貴社HPの妥協なき説明文
に不必要なものは一切ないと肯きます、初心者だからこ
そ間違えてはいけない事に対する示唆に、入り口で出会
えた事に大きな喜びを禁じえません、民生のZUケーブル
やらに浮気しないで本当に良かった…また宜しくお願い
いたします、それでは午後の仕事に戻ります^^;;




------------------------------------------------------

A’さんのコメント: 愚痴か真実か?、恐るべき鬼門現象です!

Subject: 単なる愚痴です

○○と申します。

貴社から電源からRCA、医療用シールドケーブル・プラグで揃えました。
現在は、スピーカーケーブルを少しずつ切って焦点合わせをしています。

友人にiPodの実験を薦めたのですが、「iPod簡単に敗退」との結果が
帰ってきました。


Pro Cableさんのユーザーさんならばちゃんとした環境でテストできます
ので、iPodが優れていることはすぐにはわかるのですが、ボロいケーブル
と悪魔のグッズで固めたシステムではその良さが殺されてしまうというこ
とがわかりました。


悲しいです。大切な友人を一人失ったような気持ちです。

実は私はPro Cable様のHPでiPodのことを知り、お遊びのつもりで、たま
たま手持ちのケーブルで実験しました。
ちょっと変なところはあるけれど、可能性を感じました。まだ貴社にお世
話になる前の状態でのことです。

オーディオマニアというものは、想像以上に頭がガチガチなんですね。
肝心な感性の方もボロいシステムによって擦り減っているんじゃないで
しょうか?


私、残念な気持ちと淋しさからこんなつまらないメールを差し上げました。
間違いなくハイエンドオーディオをやっておられる方の大半がそうなので
しょう。

 

プロケーブル注:)鬼門商品ばかりでかためた鬼門システムでは、ものの
価値など分かろうはずがありません。このかたの書いていることは、愚痴
どころか、これぞ「大鬼門」の真実です。ハイエンドなどというのは言葉
だけで、実際はガラクタの集合体です。これを鬼門と言わずして、
どう表現できましょうか。

まさしく高額なハイエンド鬼門商品、恐るべしです。

良い筈のものが悪く聞こえるほどの鬼門商品ばかりなのですから。


------------------------------------------------------

B’さんのコメント: オーディオゾンビの持ち物の売り値とは?

プロケーブル様

いつもお世話になります。神奈川の○○です。

今日は、いままでのボロいオーディオ機器に決別しようと東京の
買取りセンターにいきました。
1年弱使った官球式式のアンプ、購入時55万は、わずか8万円
の査定でした。
やはり、ボロい物は、買取は安く売値はしっかり
が鉄則なのでしょうか。

あまりに安いので、完全に売れずかえって来ました。
子供のステレオ用にとも思いましたが、親がだめな物を
子供に使ってもらうのも気がひける次第です。
一緒に査定した、○○○○○○のボロケーブルは、なぜか
定価の1/3で買うのです。
つまりゾンビ商品で、人気の有名ブランドは、買取が高く
ゾンビたちに不人気、あるいはマイナーな商品は、極端に
中古でも安いということです。

ネームバリューが第一なのが、ゾンビ商品の特徴です。
だからネームのついている箱まで大事に取っているゾンビ
が多い
のだとわかりました。
もうしばらくしたら、別のところに売却しようと思っています。


○○ ○○
 

プロケーブル注:)おそるべし。鬼門商品の正体はこういうところにも
現れています。箱を後生大事に保管している事など異常としか考えられ
ません。

鬼門商品同士にもランクがあるだということが、このかたのコメントで
明瞭になりました。

目くそが鼻くそを笑うというようなことに、ほとんど近いような事に見
受けられます。

鬼門商品とオーディオゾンビ、この組みあわせは、なかなか日本から消
えない最後の鬼門となるでしょう。



------------------------------------------------------

C’さんのコメント: オーディオゾンビは大阿呆なのか?

さて、知人の紹介で御社のWEB siteを見てからすっかりはまってしまいました。
音楽専用PCを組んだのがきっかけでアンプを探していたところCROWN D-45を
譲りうけたのがきっかけです。
元々はオーディオの世界は大変敷居の高い存在であり、私でも扉が開けそうです。
大変たのしみです。

さて、余談ですが一般人の行動を象徴したエピソードとして聞いてください。
近所に○○○○電気本店があり、JBL115について購入も含めて店員に相談と思い
訪れたのですが、ガラス張りの高級オーディオ専門室の扉の中は眉間に皺を入れ
ながらスピーカーと睨めっこしながらイスに座った人たちが大勢いて、素人がと
ても入れない雰囲気をかもし出していました。

店員もお客の指示に従ってか、せわしくなくいろいろな設定をかえたりばたばた
と動いておりました。
結局、気おくれして何も聞けないどころか部屋にもはいれませんでした。

それにしてもProcable様のWEB siteの反響はものすごいですね。
少しネットサーフィンをしただけでもいろいろなところで話題になってます。


プロケーブル注:)

そのオーディオ店、○○○○というのですか、そこにあるものは鬼門商品ばかりで、
JBL JRX115やEV(エレクトロボイス) FORCE i に勝るものは、実はただの一つた
りともないでしょう。鬼門商品しか置いていないと、信じて下さい。

オーディオなど大鬼門であって、その程度のものだと、あたまから断定します。

グッチやシャネルと同じく、おしゃれで彼等オーディオゾンビはオーディオをやっ
ていると考えられてください。
女性でもないに、誰に見せるものでもないにです。


これを阿呆と言わずしてどう言うべきでしょう。

グッチやシャネルを鬼門とは私は思いません。それだけの付加価値が女性にとって
はあるのでしょう。美しいことで玉の輿に乗ることもあります。優れた男性との出
会いもあるのでしょう。その種の背景があるのであれば、それは鬼門とは言えま
せん。

それが例えバカな事だったとしても、オーディオほどの大バカではありません。

付加価値もないのに、デザインにばかり凝る・・、だから鬼門なのであって、その
種の高額な鬼門商品を、睾丸が退化して萎縮している男性が買っているに違いない
のです。現代社会の男性が女性化しているという、これ象徴的な現象かもしれ
ません。

彼等は中国古代「宦官」にさえ似ており、「宦官」というのは、異常な
る堕落への道、そして破滅への道を、自らの意志で選んでいたのです。

睾丸が退化して萎縮してしまっている「鬼門人間」、オーディオゾンビどもは無視
して、我が道を行くというのが、オーディオでは鬼門の道を避け、真実に至るため
唯一の道になります。


------------------------------------------------------

D’さんのコメント: 鬼門の扉を行き来している魔物に取り憑かれない方法!

Subject: はじめまして。オーディオゾンビにならずにすんだものです。

はじめまして。こちら、奈良県在住の○○○と申します。
数ヶ月前にプロケーブル様サイトを発見して以来、大変勉強させていただいております。
実は家の建て替えが進行中であり、これを機にある程度オーディオを揃えようと調べていたところ、プロケーブル様に辿り着いた次第です。
当方オーディオ初心者であり、もしこちらに出会うことが無ければキロいくらの鉄クズに無駄な投資をしまくっていたと思われ、ぞっとすると同時にプロケーブル様には感謝に気持ちで一杯であります。
今は家がばたついており、機材購入できませんが、200Vは引きますので、来年の2月か3月にダウントランスやケーブルなどまとめて発注させていただきたいと考えております。
そこで、すみませんが質問があり、御返事いただけたらありがたいのですが。

音響というか、部屋、についてです。
2階「書斎」部を斜め天井にするべきか否か。斜めにすると短辺サッシ戸側が2.6m高さ?短辺反対側が3.9m高さとなります。
壁紙について、いづれの部屋も布っぽいものとビニールっぽいものが選択できます。
床について、これはどうしても基本はフローリングになります。「書斎」部屋については、絨毯を引くことも可能です。
以上、突然のメールで非常に不躾な質問で申し訳ありませんが、アドバイスいただけるととてもありがたいです。
よろしければ、お返事いただけるでしょうか。
では失礼いたします。
PS.音響最終回答とスピーカースタンド発売を心待ちにしているものより。


プロケーブル注:)このご質問には、あれこれ考えるのは鬼門で、決して壁や天井を斜めに
してはなりませんと返答しています。ありのままの普通の部屋が最高で、現代音響学は鬼門
的なものばかりであって、何の役にも立たないどころか、鬼門の出入り口を行き来している
鬼に取り憑かれるだけですから、鬼門を排除するために、ごく普通の部屋にしてくださいと
返答しています。

そして、最終的には、JBL JRX115のほうが音響的に優れますから、JBL JRX115のほうが
いいでしょうと返答しています。


------------------------------------------------------

E’さんのコメント: パソコンまでもアース配線が手抜きされていた!(超大鬼門)

いつもお世話になっております。八王子市在住の○○と申します。
すみません。
今回は注文ではなく、報告をさせていただきます。
何かの機会に皆さんにお知らせいただけると幸いです。

鬼門コラムのどこかで市販オーディオ機器のIECのアースが配線されておらずいいかげん。
また、パソコンのアースは手抜きはないはず。とのお話でしたが、itunesへのCD取り込み
で音質に不審な点がありましたのでパソコンメーカーに問い合わせたところ下記のとおり
でした。(メールをそのまま引用します。このような質問をする者はあまりおらず、私が
特定されると思いますのでお取り扱いにはご配慮いただきますようお願い申し上げます。)

〜以下、メール引用〜

○○ ○ 様

日頃は、弊社Prius をご利用いただき、誠にありがとうございます。

お問い合わせいただきました件につきまして、ご回答申しあげます。
 

恐れ入りますが、使用されている[PC9G3R-***]のアース端子
(FG端子)は、内部配線が施されておりません。

アース線につきましては、特に以下のような場合におきまして
万一の感電防止や雑音障害を防ぐために接続を推奨しております。

・土間や洗い場など水気のあるところ
・地下室など湿気のあるところ

アース線の接続が困難な場合は、上記のような環境を避けて
パソコンを設置していただきますよう、お願い申しあげます。
----------
 

以上、お客様のご意向に沿う返答ができず、恐縮ではございますが
何とぞ、よろしくお願い申しあげます。

今後ともPrius へのご愛顧を賜りますよう、お願いいたします。
このたびは、お問い合わせいただきありがとうございました。

----------------------------------------
 

プロケーブル注:)

以上です。

パソコンまでもが、国産品の、特に家電メーカーのものは鬼門であった可能性が浮上
です!

特大「大鬼門」の発生です!

家電メーカーには体質を変えてもらわなくてはなりません。アースは安全のためです。
何よりもまず第一にアースは安全のためにこそ、あります。

3ピンであるということは、そこにアースを取れば安全だと誰もが考えます。そして
メーカーを信じてアースを取るかたも出るでしょう。で、アースを取って安心してい
た、

そして最悪の事態がいつか起きます。子供やお年寄りが感電死したとしたら?

これは一体全体、どこの責任になるのでしょうか。

問題提起したいと思います。

これは、自己責任なのでしょうか??

それとも国産の「鬼門パソコン」を作った「鬼門メーカー」のせいなのでしょうか。

------------------------------------------------------

F’さんのコメント: 団塊の世代のかたからのコメントです!

プロケーブルさんのおかげで、598のアンプを買ってオーディオに夢中になっていたあの頃(30年前)のワクワクした気分を久々に味わっています。最近では、シュアM44GとオンキョーのM6で鳴らしていたジャズが今となっては一番よかったかな、と思ったりしていました。
ご指摘の通り「定年前に一挙に買い替え・・・」と考えていて、CDPは○○○○○○○○○の○○500を買ってしまいましたが、次にアンプかスピーカー・・・とまさに危うく散財するところでした。たまたまその過程で目にした御社のHPのおかげで、地に足の着いた老後の楽しみができそうです。ありがとうござました。
今、日本全国に同種の皆さんがたくさんおられると推察します。しかし、そういう人たちは年齢的にWebにアクセスする頻度が相対的に低く、情報が雑誌類に限られているために泥沼にさらに足を取られているのでは、と危惧しています(私もその一人でした)。その人たちを救うためにも、難しいことは承知ですが、御社の哲学と知見を「出版物」として世に出されることを希望します。それはオーディオ界にとっても革命的なことだと思います。
 

プロケーブル注:)鬼門人間ばかりのオーディオ業界が当店の出版など許すはずがないです。その鬼門業界を痛烈に批判しているのですから、出版すれば、またしても痛烈にオーディオの鬼門や鬼門業界への批判を繰り広げるに決まっています。鬼門業界にとっては、プロケーブルは、目の上の「たんこぶ」に違いないのです。

------------------------------------------------------

G’さんのコメント: 楽器業界も「鬼門」ばかりで無茶苦茶である!

このサイトを見てたいへん勉強になりました!!という訳で早速ケーブルだけでもと思い
購入します。一応私はギターをやっているため8412のことは知っていてずっと使って
いたのですが、あらためて8412を使っていこうと思います。実は今楽器の世界でもオー
ディオ業界と同じような現象がおきていて、クライオ処理をしたケーブルやギターの内部
配線そしてパーツなどが売っていて、挙句の果てには8412に特別な半田処理をしたな
どというケーブルが、3M10000円以上の価格で売られています。
実際仲のよい店員がいて自分の自作の8412とその特別な8412とやらを比べてみた
のですが、まーーーーーたく意味がありません私の自作の8412の勝利です。
自作ですよっ!!

半田もKESTER44の1.5M200円のものです。「Highがよりきれいに出る」ということを言っ
てくるのですが、それって要するに鬼門なのです。音楽の世界にはこのような裸の王様
商法といいましょうか、「特別な人にしかわかりません」とか「プロが使っているのであな
たにも」という悪質な商売が存在するようです。わたしの知っているプロはとくに異常な
価格の機材は使っていません。というわけで話が長くなりましたが、BELDEN8470楽しみ
にしています。

プロケーブル注:)ある楽器店の店主のかたから、楽器業界も鬼門だらけの商品になり、
ぼったくり鬼門店が幅をきかせていると聞きました。健全だったはずの業界までもが鬼門
にしてやられていくのは忍びないです。そのような鬼門店は皆さんが「鬼門を見分ける力」
を身につけられて、鬼門に近寄らないようにして絶対に鬼門を排除しなくてはなりません。


------------------------------------------------------

H’さんのコメント: SONYのディレクターさんから真実を教えてもらったカメラマン登場!

オーディオの基本と鬼門・その真実 で、いつも勉強させ
ていただいてます。

6年前からオーディオをやり始めたのですが、高いものを
揃えても(全部で200万位)好い締まった低音が出ないのであき
らめていたところ、仕事先のsonyのディレクターに(私の仕事
は、カメラマンです。)d-45のダンピングファクターの説明を
聞き、
pro cableさんのサイトを教えていただきました。

もっと早く、音を作ってるプロに聞けばよかったと、思ってます。
(20年も音楽関係の仕事をしているのに聞いた事がありませんで
した。)

又、6年前にpro cableさんのサイトを知っていれば、車
が一台買えてましたね。(苦笑)


プロケーブル注:)今やメーカー内部のかたがたこそが、このサイトの
ファンになってくれているという事情が確かにあります。常時あちこち
のメーカーさんから鬼門コーナーにさえ、アクセスがあります。

それは単にメーカー内部のファンのかたが仕事中にアクセスしているだ
けでしょう。

誰だって「鬼門情報」ばかりではなく、本当の事が知りたいというだけ
の、じつに単純なことなのだと思われます。

だからといって、オーディオメーカーが鬼門ではないとは間違っても言
えません。オーディオメーカーは、あくまでも「大鬼門」です。


 

------------------------------------------------------

I’さんのコメント: 鬼門と思われてないショップの鬼門性について(恐るべき鬼門現象発生)


■下記は私とお客様とのやりとりです。

> ○○ 様
>
> プロケーブルです。
>
> メールありがとうございます。
>
> 現在使っておられる壁コンは最悪です。松下の1512K、
> 430円のものにされて
> ください。一発で問題が解決します。
>
> タップもダメです。オヤ○○のものは全て鬼門、三流品です。
>
> マックプロには、マリンコ医療用シールド電源ケーブルで適合です。
>
> では、よろしくお願い致します。
>
> プロケーブル


お世話になっております。

下記の壁コン変えました。
(○○○○は3流と言われていたのは信じられませんでしたが,,,)

一言 激変です。

まだtapは普通にうっているもの使っての使用ですが
今まで自分のアレンジの曲など聞いていますが
位相や音の広がり 400円で激変です。

一個一個の音の分離間は気持ち悪いくらいです.
まだ音の焦点が合っていないのかもしれませんが,,,

特に今までギターのアルペジオなど聞こえづらかったのですが
半端なく聞きやすくなりました。

ハイの聞こえ方にも変化きました。
ハイハットの音色もしゃくれることなく
聞こえてきます。

これは全ての曲 mixやり直さないといけないかもしれません。
delay reverb感も従来比200%ですね。

これから自分のmixが変わることは 間違いないでしょう。

本日 おすすめのタップとmac proのケーブル買いたいと思いま
す。
本当にこれ以上に何がよくなってくるか未知数ですが
恐ろしさと期待でいっぱいです。

最近 音楽制作に疲れていましたが
これはやる気100倍です。

では これからも宜しくお願いいたします。


■上記に対する私の返答は下記です。

○○ 様

プロケーブルです。

オーディオショップというのは、鬼門商品によって成り立っています。
皆さんを富士の樹海の中に追い込み、病気にさせて、さらに買い直さ
せるというのが、鬼門ショップの悪質なやり口です。

その実態さえ把握していれば、鬼門については、何も恐れることはあ
りません。

では、今後ともよろしくお願い致します。

プロケーブル


プロケーブル注:)ほとんどのオーディオショップが鬼門であり、例外は
あり得ません。鬼門とは言えないのは、良心的なのは、中古オーディオショッ
プだけでしょう。その他のオーディオ店は、全て鬼門店だと言い切れます。



------------------------------------------------------

J’さんのコメント: ミニコンポでも分かる「鬼門商品群」

プロケーブル社の皆さん
先日ミニコンポに使用するケーブルを注文しました
札幌の○○○ ○○です。

しっかりとした作りのケーブルの数々、確かに受け取りました。

音がすごく落ち着きました。

今までは少しボリュームを上げると
低音がやかましく聞こえてしまい頭痛がしたものです。

もちろん近所迷惑にならない程度のボリュームなのですが
やけにバランスが悪かったんですね。

クリアーな音などとても望めなかったのですが
ケーブル、電源コードを変えただけで、こんなにスッキリするとは・・・
これがフラットなサウンドなんだなと痛感いたしました。

PCの電源コードは今回一番の驚きです!
ずいぶん騒音がカットされました。
とても同じ機械とは思えません。

あとは専用アースを引いて
松下のコンセントに切り替えたいのですが
なにぶんにも賃貸マンション住まいですので
管理会社がうるさく、そこまでは出来ないかも知れません。

ですが充分満足しております。
遠い将来の楽しみということもあります。

次は映像のケーブに挑戦するのも悪くないかなと
今は考え始めています。

いずれにせよ音に、映像に、夢が広がったような気がします。

この度は本当に素晴らしい品をありがとうございました。


------------------------------------------------------

K’さんのコメント: メーカーのケーブルは、もう、全部大鬼門と考えてください。驚くべき報告です!

Subject: ありがとうございました

お世話になっております。
先日8470等を注文しました○○と申します。
今回も迅速な商品の発送ありがとうございました。
今までの感想をまとめて送ります。

Procable様のサイトにどうやって辿り着いたのか、
今となってははっきり思い出せませんが、
スピーカーケーブルを探していて辿り着いたのは確かです。
その時、我が家はプラズマテレビを買ったばかりで、
DVDレコーダーをD端子ケーブルでつないだはいいものの、その画像の悪さに大変悩んでお
りました。
妻もあまりの悪さにびっくりして、
「なんでこんな画面汚いの?」と聞かれた私は、

「やっぱりハイビジョンレコーダーじゃなきゃだめなのかも・・・」
と答えたのですが、でも絶対それだけではないと思っていました。
我が家はCATVチューナー→DVDレコーダー→テレビと接続しているのですが、
再生画面だけではなく、ライン入力で見るCATVチューナーの画像も汚かったからです。
そんな、テレビ見るのがちょっと憂鬱になっていたところにProcable様のサイトを見つけ、
試しにベルデン1694Aを購入したところ、あまりの改善ぶりにびっくりしました。
そこですかさず非メッキメガネ電源ケーブルをチューナー用に、
マリンコシールド電源ケーブル(シアターモデル)をテレビ用に購入し、使用したところ、
本当に信じられないくらい画面が綺麗になりました。

最後に専用アースを引いてもらいました。
もう完璧です。妻もその変化には驚いています。
今は42インチの大画面を満喫しています。
ジャパネットで4万円買ったDVDレコーダーも捨てたもんじゃないなと。
あわててハイビジョンレコーダー買わなくて良かったと思っております。

そして88760 ipod用ですが、最初古いGIGABEATで使ってみたのですがイマイチ、
こりゃ失敗したかなと思いつつ、Procable様のサイトで知った
Frieve Audioを使用してみたところ、そのすごさにびっくりしました。
音が濃厚です。
使用したのはかなり古いMebiusなのですが、音的には全く不満がありません。
そこでスピーカーケーブルを8460にしたところ、
これまたすごい音が出てきました。
次はCDPの代わりとしてMac mini+AirMacExpress+ハブを購入しようと思っております。
(ハイビジョンレコーダーを買う予定だった予算を充てます!)
その時にはまたProcable様でLANケーブルや電源ケーブルでお世話になると思います。

その次のステップは200V化を目論んでおりまして、
どの電源を買おうか迷っています。
今のところはハタヤリミテッドのトランス電源で充分かなと考えておりますが・・・
その後に音の焦点合わせに取り組もうかなと考えています。

長文で大変失礼いたしました。
最近我が家のAVシステムがどんどん良くなることが楽しくて仕方なく、
Procable様のサイトを食い入るように見ております。
今後もステキな商品を取り扱っていただきたく、
よろしくお願いします。


プロケーブル注:)こんなことが平気で行われているのが、現在の家電メーカーの低レベルな鬼門
的な技術力であり、ボロい鬼門商品ばかりを添付して少しでも利益にするという、悪の正体です。

もう家電メーカーのやることは、全て鬼門とされてください。特にケーブル類は信用出来ません。
鬼門中の鬼門、大鬼門です。


------------------------------------------------------

L’さんのコメント: 団塊の世代のかたからの痛烈な鬼門オーディオの批評コメント・名文です!

プロケーブル様

○○です
いつもお世話になります。

プロケーブルさんのHPを知ってからまだ2ヶ月少しですので、新参者(かなり遅れてきた)ですがいつも楽しく拝見させていただいています。御社の主張、サイトへの多くの皆さんの投稿をじっくり読ませていただき、またこの間実際に推奨製品を使用してきて、考えさせられることが多々ありましたので、今の気持ちを以下にお伝えしたいと思います。

ジャズを中心にしたオーディオを趣味として始めてから30年以上になりますが、この間オーディオ雑誌が唯一の情報源だったため、あらゆる雑誌を毎月のように買っては熟読し、オーディオ機器選びの参考にしていました。しかし実際購入してみるとどうも評価ほどでもなかったり、不満のあることが多く、そんなことを繰り返しているうちに冗談半分で思いついたのが「オーディオ体型論」というものです。当時は若くてヒマで金もなかったのでこんなことを考えていました。
 

・・・途中一部省略・・・


人が心地よく感じる音には個人差があり、いい音とは絶対に一つではない。音楽という「抽象的」なものを「電気」で再生する音など、どのような解釈も「あり」であり、それがオーディオというものだ。その好きな音をいかにコストをかけずに実現するかが「一般人の」オーディオという趣味であり、したがってオカルトとしか思えないものだろうがなんだろうがとりあえず試してみてはその「微妙な」差に一喜一憂する、というのが私を含めて多分昔から一般のオーディオファンが辿ってきた道ではないでしょうか。

私は決して長岡鉄男氏の信者ではありませんでしたが、メーカーや業界に決しておもねず、正直に批評を書き、自分の出したい音を低コストで追求し続け、オーディオファンに対しても「分相応を心がけろ」と常に言っていた、オーディオ界のどこにもなかった彼の「哲学」が好きでした。しかし彼なき後、オーディオは一部の人を除いて「神経症」「金満」評論家業界(輸入業者・販売店含)の一蓮托生の世界になり下がりました。

オーディオに限らず、いつの時代も、どんな分野にもハイエンドという世界はあり、資本主義社会ではそれは必然的に生まれるものであって存在自体は是非の問題ではなく、またそれを趣味として楽しみ支持する階層は必ずいます。しかしバカ高いケーブルやオカルトグッズに加え、最近の「客単価」向上策のような一般オーディオファンのハイエンド誘導と異常な機器価格設定は狂気としか言いようがありません。単に需給バランスの問題だけではなく、退職前後の我々のような世代の金を狙っていることは明らかで、トヨタの名コピー「いつかはクラウンに」を会社での出世とあわせて長年刷り込まれた世代にとっては、「手に届かなかったものがようやく自分のものになる」という願望が刺激される実に効果的なマーケティング手法ではあります。私も分相応を心掛けてはきたものの、これまで通算すれば高級外車が買えるくらいの金を結局使ってきましたが、危うく「これを最後に…」という勢いで大散財するところでたまたま御社のサイトに出会い、難を逃れるとともに、完全に宗旨換えしたものです。

今でも忘れられないのが80年代後半にCDプレーヤーを初めて買った時のことです。当時のソニーの中級機でしたが、「これからはCD だ…」というコピーに乗せられて、それまで集めた数百枚のジャズLPとアナログプレーヤーを売り飛ばし、初めてCDをトレイに乗せて最初に出てきた音を聴いた瞬間の記憶は忘れられません。ウィントン・ケリーのアルバムでしたが、何かの間違いじゃないか、こわれているのか、とポカーンとした自分とその顔がどういうわけか映画の一場面のように外側から今でも見えるのです。余程ショックだったのでしょう。文字通り「スカスカ」の音でした。安物のアナログプレーヤーとカートリッジで聴いていたLPの密度のある音に比べるべくもありません。女房からもあきれられ(音ではなく私の行動に)、以降10年近くオーディオからは離れました。

当時日本全国に同じような経験をした人が数え切れないほどいたと思います。しかしそうは言っても音楽もオーディオも好きなので、その後再びLPを買い始め、CDも利便性は優れていることは事実で、かつCDPも「良くなった」という評判だったので、また懲りもせずアンプ、スピーカーとともに何度か買い替え今に至っています。当然ですがこの夏まで相も変わらずオーディオ雑誌の記事がガイドでした。

これまでのオーディオは理想の音という「桃源郷」を求める旅、それも大変な金のかかる趣味の旅であり、オーディオ業界や関係者はその道案内と称して、御社の言われる「あてずっぽうな」方向をあちこち指差してきただけです。そこには理論や論理というものが全くなく、「音楽とは抽象的なもの」、「ただの趣味なんだからあとは個人の責任で」を理由に、いいかげんで意味不明の単なる印象論にしか過ぎない言説や、カンやわけのわからない秘儀の必要性を説いたりしてきました。当然ですが一般の人たちがいくら金をつぎ込んでも道に迷うばかりで桃源郷に辿り着くことなど永遠にありません。私の「オーディオ体型論」はそれに対する反語でしたが、しかしそれが、あるいは、だから楽しいんだという考えも勿論ありだとは思います。

プロケーブルさんは、自ら信じる「エベレスト」という頂上(目標)を具体的かつ理論的に指し示し、そこに辿り着くための基本ルートを示唆し、旅に必要かつ良質な機材と情報を提供する、という一般社会では当然の実にまっとうな姿勢でオーディオに臨まれています。桃源郷などではなく、はるか遠くではあるが実際に見える高峰に向かい、最小限の投資と努力さえすれば、誰でも見ることのできる実体のある景観が標高に応じて確実に続く山旅です。この2ヶ月間に順次購入したケーブル、タップ、電源、アンプやサイト内ノウハウを通じて私はそう確信しました。そして神経症オーディオの枝葉末節などではなく、理論と基本さえきちんと押さえれば見当はずれな細かいことなど気にする必要はほとんどないのだ、というおおらかな思想が実に新鮮でした。価格や音源の問題もそうですが、長岡鉄男氏以来このようなことを言う人はオーディオ界では皆無でした。「劇的に」変わった今の音を聴いている私の感覚は、まさしく「憑き物が落ちた」です。

私のオーディオ体験上、このサイトに書かれていることほど「知的刺激」を受けたオーディオ読み物は今までにありません。ケーブル師のTさんや、ベイシー店主の本も楽しんではきましたが、種類の違うものです。最初は皆さんがよく言われる通り胡散臭いなと思いつつ読み始めましたが、だんだん脳細胞の一部が興奮して嬉しがり始めて止まらなくなりました。エキセントリックではありますが、カリスマ性漂う往年のアジ演説(60年代)のような文面と、そのリーダーシップのもとで投稿される皆さんが一体になって参加し、実行し、解析し、答を出していくプロセスが実にスリリングで楽しい読み物になっています。単なる趣味にここまで入れ込めるのか、という不思議なおかしさもあります(その道のプロの皆さんもいるようですが)。Webというコンピュータならではの機能を使い、見ず知らずの人たちがリアルタイムで交流し、理想の音源も最後はコンピュータに辿り着くという過程も実に現代的で、未来オーディオの一端が垣間見えた気がします。またコンピュータとオーディオを意図的に遠ざけてきたとしか思えない業界の内実も見えてきました。

初心者だという皆さんがそれほどの時間もお金もかけずにあっという間に高峰レベルの音を知る、という事実には長年オーディオを趣味としてきた人間にとって複雑な思いが多少はあります。産業社会のIT化や新しいビジネスモデル出現のスピードと全く同じことなのでしょう。しかし、どなたかがサイトに書かれていたように、この音の「本当の価値」はこれまでの悪戦苦闘の経験があって初めわかるのだ、というコメントに全く同感です。やはり長旅の苦労と体験があってこその到達感の深さと、レベルの見極めというものはあると思います。ただ私はこれまでの自分のオーディオに後悔は全くありません。もちろん今までの機器(ハイエンドの入り口付近?)は今回ほとんど売り払いましたが、ジャズ(ソフト)とオーディオを半々行ったり来たりしてきたこともあって、目一杯のめり込むことなく音楽の趣味として両方楽しんできたからだと思います。したがって初めて聴くことのできた今のレベルの音も純粋に楽しんでいます。ただしまだ高尾山レベルなのかな、という気がしますが。早く富士山くらいには到達したいものです。
 

・・・途中一部省略・・・


ことオーディオにはせっかちで、変える時には一気にやることが多くて何が原因で良くなったのかわからない、というケースが多かったのですが、今回はサイトという心強い道案内があるので、私にしてはじっくりと検証しつつ進めています。とはいえJBLも今週来ますので(どんな音かほぼ想像がつきます)、今後はアレン、バイアンプ、AME、Macと皆さんのガイドを参考に一つ一つ楽しみながら山旅を続けたいと思います。「音響」は実におもしろそうですが、今の生活環境(リビング)と女房の顔を想像すると難しいかな、と。しかしとりあえず「擬似」音響くらいは試してみたいです。

今の気持ちと感謝をとにかくお伝えしておきたかったもので、だらだらとどうでもいい長文失礼いたしました。

今後もプロケーブル様の発展をお祈りしております。


------------------------------------------------------

プロケーブルコメント:)このL’さんが、全ての重要事項を書いてくれたと思います。何が鬼
門の原因なのか、どうして鬼門が存在しているのか、ここに全て凝縮されています。このペー
ジは、当初は単なる見出しでした。が、鬼門情報を集めるにうってつけの場所であったため、
鬼門コメント集のようになっていったいきさつがあります。

このL’さんのコメントが入った以上、これを最後に読まれれば、鬼門についてのコメントは、
十分であると感じます。

また、この資本主義社会では利益を得るのは当然であって、それが気に入らないかたは会社をや
めて日本から出ていき、どこでも行けばいいと私も考えています。が、その点については当然と
暗に分かっておられたうえでの、オーディオ界だけが持つ、特殊な資本主義的側面、および、あ
てずっぽうの、「欠陥問題」、「鬼門問題」を、このかたは浮き彫りにされているのです。

この種のコメントは、実に重要です。利益を得ることが悪いというような、子供のような考えで
はいけません。それでは我々全員が日本から出て行かなくてはなりません。そして待ち受けてい
るのは、さらに悪い政治形態の国しかありません。その種の考え方は「幼児」の考えかたです。

したがって、その種の側面だけからオーディオ界を非難したり批判することには、土台からして
無理があります。

であるがゆえ、私自身も、100万円のCDプレーヤーを売ってもいいではないか、それが本当に
良いものであり、最善の努力切磋琢磨された高度な技術の結果を伴うものであるならばという
考え方をしております。

つまり、アレン&ヒースを越えるDJミキサーは100万円でもいいですし、D45を越えるアンプ
であるならば、100万円でも鬼門ではなく、意味があるということです。ウーレイ525のクロス
オーバーを越えるクロスオーバーが存在するのであれば100万円でも「鬼門」ではあり得ません。

それが資本主義社会における「付加価値」というものなのでしょう。付加価値による適正な価格
上昇は、鬼門にはなり得ません。ウーレイ525を越えれば100万円の付加価値は適正だというこ
とです。原価が4万円であろうが「鬼門」ではなく、付加価値が非常に大きい場合には、鬼門ど
ころか、当然の事と言えます。

CDプレーヤーごときに、500万円も支払ったかたが、なおかつ地獄に蹴落とされるもの、
鉄クズと断言できる程度、粗悪品ばかりであるがゆえ、あえて「鬼門」としているものであって、
資本主義社会においては、それでも買うという人がいるのであれば、それは、本当は正当です。

ただし、偽の鬼門広告はいけません。周波数特性が歪みきっているにもかかわらず、まっすぐの
特性表を掲載したり、
プロが使ってもいないものを、そういうレベルでもないものをプロ用とす
るなどというのは、
「鬼門」以前の問題であって、詐欺広告であり、鬼門広告であり、言語道断
です。

デジタルには音質劣化が無いというのも同様で、知っていてやっているのであれば、詐欺広告に、
まさに該当します。これもまた、「鬼門」以前の問題です。

8412、88760を遙かに本当に越えているのならば、ケーブルも3万円でも鬼門ではありません
が、それはあり得ないことです(あり得ないという意味をここではわざわざ書きません。商品説
明をご覧ください)。

今回も、このページでも、実に様々な有能なかたが、「鬼門」について網羅していただきました。

鬼門コーナーに参加していただいたかたがたには、本当にありがとうございました。

このページの鬼門情報が、今後来るかたがたへの、大いなる救いとなることを願って・・・、



本来は「見出しページ」に過ぎなかった場所への鬼門情報の追加は、
L’さんの総まとめ的なる名文でもって、終了とさせていただきます。

これにて、鬼門コーナーを閉鎖させていただきます。



 


(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)




  



オーディオの鬼門中の鬼門! オーディオの鬼門、 オーディオの鬼門は怖ろしい限りです。ケーブルは鬼門、電源ケーブルも鬼門、電源トランスも鬼門、アンプも鬼門です。オーディオの鬼門にはきりがありません!



design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank