blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- カーオーディオ(大鬼門)-


◎カーオーディオには多くを期待してはなりません! - プロケーブル


 ★カーオーディオ・ショップの異常さと、その、
ぼったくり商法!


それによって、カーオーディオ地獄!
に陥る若いかたが多過ぎるのです!

 



★ビッグニュース
カーオーディオ用には、専門店に置いてあるいかなるスピーカーケーブルを取り付けるよりも、メーター単価、たったの100円のAE線(当店スピーカーケーブルコーナーにて取り扱っております)を取り付けたほうが圧倒して優れている証拠が上がりました。
詳しくは、14番さんのコメントを参考下さい。

 

★ビッグニュース その2

ずいぶん以前からの事ですが、カーオーディオはベニア板にスピーカーをインストールするわけではない、そんな事も知らないプロケーブルにああだこうだと言われたくないと、ネット上のあちこちで言いふらしている、カーオーディオ業者から「おこづかいをもらって」ネットに一生懸命書き込んでいる、「ド阿呆」がいるようです。

車のカーオーディオの取り付け部分は、誰でも知っています。ベニア並みの強度以下!、の強度しかない、トタン板並みのヤワヤワの「鉄板」です!

想像ですが、頑丈な板にスピーカーをはめこんだものを、ヤワヤワの鉄板に付けている、という程度の事でしょう。それを、彼らはベニアではないと言い張っているのでしょうか?、それ以下じゃぁないですか!!

バカな!

その回りは、はっきり書きますが、ただのベニアよりも弱いヤワヤワの鉄板です。

そもそも、カーオーディオなんぞは、たかが13センチ口径のユニットしか積んでいない。アンプまでもおもちゃときている(純正のアンプは良いものです!)。そんな程度の「おもちゃ」で、何をベニアではないと、言い張っているほどの、それほどの音が「おもちゃ」から出ているというのでしょう。

「たわごと」は、ほどほどにしていただきたいものです。



★ビッグニュース その3!


カーオーディオに抜群の威力を発揮するバッテリーが判明してきております。
少なくとも、〇〇ソニックの○○スは、まったくダメであるようです。ここ
に、そのかたのコメントを掲載しておkます。


Hさんのコメント: オーディオ用のバッテリーには、ACデルコが最高であった!!

タイトル:【お礼とご報告】 カーバッテリーの件

お世話になります。
大分の○○です。

ACデルコを昨日、自分で取り付けて今日、走りと音を確認しました。
実は走りも重いと感じていましたが走りもロイヤルパープルに交換直後のトルクフルな走りに戻りました。

一番驚いたのが音です。カオスはドンシャリだった事がACデルコに交換した事で判明しました。
バランスがかなり変わり、そのままだとチョット曇って聞こえたので、ツイーター 側のアンプのゲインを
少し上げてイコライザーを一旦フラットにして調整し直しました。

カ○スの時はツイーター 側のアンプのゲインは最小でイコライザーも極端な調整が必要でした。
カ○スの時はどう調整してもピアノの音が金属的にしかならず耳が痛く半分諦めていましたが、
ACデルコでは極端なイコライザーの調整も必要が無くピアノの音も金属的な感じが無くなりました。


家のオーディオで例えるならば電源プラグのニッケルメッキを非メッキにしたような感じでしょうか?
ACデルコはカーオーディオ用のバッテリーとしてサイトの方でも勧めてはどうでしゅうか

以上、これからも宜しくお願いします。



★ビッグニュース その4!

いかに信用できるカーオーディオショップが少ないのか、お客様のコメントから発覚致しました。詳しくは、18番さんのコメントを参照ください。たった、全国で一件しか、今も昔も、メーカーの社長に言わせると、信用出来るカーショップは、無いそうです!!
今、全国で一件だけ信用出来る店は、勿論、当店がお勧めしている、エターナルオートさんです!



------------------------------------------------------------------------------
さて、下記からが、このページの本番です。カーオーディオ業界が危ない!
というほどまで、徹底的に、カーオーディオの秘密を暴かせていただきま
す!!

---------------------------------------
■カーオーディオ

カーオーディオはデタラメの中のデタラメであり、大鬼門に該当します。
要注意です。専門店でカーオーディオなど取り付けたおかげで、カーオーディオ地獄に陥ったかたがたの数は、それこそ数えきれないほどなのです。

 
■カーオーディオ(大鬼門)

カーオーディオにつきましては、初めて取り上げる事になります。


カーオーディオ鬼門です。これはカーオーディオそのものが鬼門という意味ではなく、カーショップ(専門店)の言いなりになって莫大な金銭が奪われていくという意味で、大鬼門です。またしても、カーオーディオという世界にも、高額なものは、専門店内をいくら探しても、アンプもスピーカーユニットも、全て、ガラクタしか存在していないからです。

カーオーディオについて明らかにするということは、現在起きている事態、高音質過ぎて問題があるという事態を非常に明瞭にしますので、カーオーディオについて考えてみます。

カーオーディオは、純正のままで聞いているならともかく、ご自分でいじって、又は専門店に任せて、ガラクタを取り付けて、カーオーディオをさらなる高音質にするには、あまりに困難な世界であるとします。

カーオーディオはポテンシャルが非常に高いです。カーオーディオについての分析は、そのまま、高度なオーディオのセッティングの妙を、表現しています。

カーオーディオの特殊性は、1にも2にも、カーオーディオがバッテリー電源であるということに尽きます。バッテリー電源であること、すなわち、カーオーディオは電源が、家庭用のオーディオより、きれいですから、CDの読み取り精度も上がり、デジタル信号の転送効率も上がり、つまり音源も濃くなり、アンプも限界まで性能を引き出せます。

ただし、バッテリー電源ごとき、その程度のカーオーディオで、38センチウーファーを駆動しようなどということには無理があります。ここは誤
解されてはいけない部分ですが、カーオーディオ用のスピーカーくらいは、非常に小さいものですので、それを鳴らすに、バッテリーは都合が良かったというだけです。

ところが、今までの経緯から、事情を分かってみえるかたは多いと思われますが、電源が良すぎて音も濃い・・、そうなるとホームオーディオでは、銅の単線を非常に長く引く、又はクロスオーバーを導入しなくてはならないなど、セッティングに特殊技術が必要になります。でないと音が濃すぎて、普通に聴くには、音がきつ過ぎるという、やっかいな事態に陥ります。

カーオーディオの場合、それにもかかわらず、なぜか、ごくごく普通の音が出ています。この理由は例えカーオーディオの専門店ですら、まったく理解していません。ここでは、その理由とカーオーディオの正体を明らかにしたいと思います。

仮に車の中に小型スピーカーを持ち込み、ワゴン車などの後部にスピーカーを置き、それを運転席に向けてみてください。とてもじゃないですが、ホームオーディオと全く同様カーオーディオも、音が「き・つ・す・ぎ・て」聞いておれないという現象が起きていることに、すぐ気づきます。

その場合はカーオーディオに付いているイコライザーで高域を落とすしか、手段はありません。したがって、専門店は皆さんにイコライザー付きの機材を売ろうと、その種のガラクタの取り付けを勧めているものと想像します。

これは、カーオーディオは非常に特殊であり、やっかいなもの、それこそが、カーオーディオであるということを意味しています。

幸いにも車の中というのは、スピーカーがドアや車体内部に横向きに取り付けられおり、人に直射しません。さらにベニア板というような品質の悪い木に埋め込まれているケースが大半で、そのうえスピーカー同士が対面に向き合っており、車の中で音の往復運動を繰り返すはめになります。ベニア板は共振を起こし、余分な低域を出してくるばかりか、車内は定在波だらけになります。

しかし、そのことこそが、高域のきつすぎる、バッテリーである車、カーオーディオの本来のポテンシャルを相殺してくれていて、音を聞きやす
くしてくれているものの、正体です。

もしカーオーディオ用のバッテリーとアンプを家に持ち込んでホームオーディオ用のスピーカーに接続して自分に向けたとしたら、スピーカーケーブルにAE線を50mも引かないとうまくいかない、又は、100m引かないとうまくいかないなどと、このサイトでどこまでも果てしなく音が向上していっている現象と全く同じ現象が起きます。

これはカーオーディオの「電源」がバッテリーであり、優秀過ぎるからこそ起きていることであって、勿論、不具合などではありません。

音の焦点の距離にすると、当店のダウン&アイソレーションにかなり近いでしょう。バッテリーは、それにほとんど近い焦点になるでしょう。


■次にカーオーディオを基準にホームオーディオを考えてみます。

さて、この種の音を、「一般スピーカーで部屋で出すとしたら、カーオーディオとはどう違うか」、それがこのページのもう一つのテーマです。

これが現在このサイトで、果てしなく高音質化してきた段階で、起きてきたことです。

一般オーディオがカーオーディオと決定的に違う部分は、スピーカーが正面、リスナーのほうを向いています。ベニア板に埋め込まれて横を向いているカーオーディオが音の質を自然に下げてしまうことと、その部分が違います。したがってそれはカーオーディオの持っているような、音を聞きやすくする効果は持ちません。

一般オーディオでは、「き・つ・す・ぎ・る」音をマイルドに持ち込み適度な音にするには、銅の単線を、わざと、うんと長く引く、又は、クロスオーバーを使って、ツーウェイのスピーカーを使って、ドライバー側の音量を下げるなどの、「工夫」、「テクニック」が必要になります。

このことは「音の焦点・基本中の基本」で、すでに書いていますが、カーオーディオを理解するには、このことと、カーオーディオとの比較が必要です。

音をマイルドにするには、三種類の銅の単線が候補です。チャイムコード(0.8ミリ)、AE線(0.9ミリか1.2ミリ、電気工事業者で入手可能)、そしてVVFの1.6ミリです。この中で最も使いやすいのは、AE線と思われます。軽いこと、200m巻きが存在していること、そして、0.8ミリより0.1ミリから0.4ミリ太く、音の減衰が、少々ですが避けれることです。

カーオーディオは車の中でのことですから、AE線をカーオーディオに50m取り付けるなどということは、狭い車内では現実的ではありませんし、横を向いて適度な音の出ているカーオーディオのスピーカーに対してそれをするのは、普通に出ているカーオーディオの音を壊すことになりますから、まったくの無意味です。

また、カーオーディオは、クロスオーバーが使いにくいです(カーオーディオ用のクロスオーバーは使いものにならないほどボロいという意味ですから、専門店を信用しないでください)。また、カーオーディオは小型スピーカーが多いがゆえ、低音が出にくい分、ベニア板が共振して、その低音を補っているのですから、それが例え理想とかけ離れていたとしても、そのバカな方法さえカーオーディオに限っては、合理的であると言えます。

■カーオーディオの結論です。

カーオーディオは、純正のままが、一番使いやすいです。専門店の言っている事は全てデタラメだと見限って下さい。

カーオーディオショップなどの口車に乗って、ガラクタなど、取り付けていてはならないのです。

音の改善そのものが、カーオーディオでは、いくら金銭を投じて高額なものを取り付けても、無理な相談であり、最初から一番聞きやすい音で鳴っているというのが本当のとこ
ろです。高いアンプにして改善されるどころか、ケーブルを変えて改善されるどころか、かえって音を悪化させるのが関の山です。こんな事は、専門店に依頼しても同様で、悪化する可能性のほうが高いのです。ですから、あえてフラットな特性のチャイムコードあたりを、スピーカーケーブルの代わりに交換する程度で十分です。ラインケーブルが純正に入っているのであれば、それをフラットなケーブルに交換する程度で十分です。巨額な金銭は、決して投じてはなりません。9割9分のかたが、高額なカーオーディオを取り付けて悲惨な失敗に終わっています。

お客様の中で、カーオーディオのチューニングに成功されているかたもみえます。高音質になったかたもみえるようですが、それはせいぜい今ま
でに、ごくごく僅かの方だけであり、その他九部九厘のかたがたが、カーオーディオでは悲惨な目に会っているというのが本当のところです。

ことカーオーディオでは、専門店にとっても、取り付けは簡単でも「セッティング」は、それほど難しいものであると認識されてください。


カーオーディオショップや専門店などに関わっていては、金銭が全部巻き上げられると認識してください!!



■ホームオーディオの問題点と縄目の抜けかた(解決方法)について

ホームオーディオ用のアンプなりスピーカーなりは、商用電源の100V電源に合わせて製造されています。ただの一つたりとも、それ以上の電源、又は、異常なほどに濃い「音源」、又は理想的な音響環境に合わせて製造されているオーディオ用の機材やスピーカーは、存在すらしていません。

このオーディオそのものが持つ根源こそが、実にやっかいな問題を生み出すことになります。

電源や音源や音響を改善すると、その先は、自力で解決していかなくてはならない世界に入り込んでいきます。その手法やセオリーは当店のサイトで確立はしています。音の焦点(基本中の基本)の意図的な変更なり、最も音を調整しやすいのは、クロスオーバーなりです。他にはレベルが上がれば上がるほど、銀色にメッキされたプラグの電源ケーブルやタップなどが、全く用をなさないガラクタと化すことです。 特にロジウムメッキや銀入りハンダなどは最悪の結果をオーディオにもたらすのみの、大ガラクタです。

これらの手法は、私自身がかなり以前から自力でほとんど見つけ出していたことであり、それは当サイトでは、確立させてしまっている事ではあるものの、少々高度なことになります。

★それらの技術を全て知りたいというかたは、下記の内容を、全て一字一句見逃さずに、熟読して下さい。無料です。


「オーディオの基本と鬼門・その真実」

他のあらゆる趣味やスポーツと同様、オーディオも、練習と、慣れと、技術の向上が必要になります。

ぱっとつないで、生音が出るというものではありません。そのような、あてずっぽうではいけません。お金で買える、趣味やスポーツのレベルの向上は、一つたりとも、無いのです。

が、だいたい合っているという状態を指摘することや、それに近いものをアドバイスすることは割と簡単です。そしてその結果は、高級オーディオごときのガラクタでは、足元にも及ばないほど、高音質になります。例えそれが、通常100Vでもです。

このように、音の根源、その事情が事情であるだけに、200万円のアンプを買って、取り付けたとて、うまくいくというものではありません。その種の高額商品は、音を濃密にするものでもなく、音質そのものを改善するものでもありません。理由無く高額なだけで、実態はボロいのです。

音質が高度なレベルまで上がっていっているのであれば、焦点はどんどん遠ざかっていき、それにつれて、セッティング技術をより多く要するというのが、オーディオでは本当のところであるからに他なりません。そのような話は高級オーディオでは一度たりとも、聞く話ではありません。それこそが、理由なくオーディオは高額であると断言している理由です。

(実際に自分で音を聴いてみて、想像以上にボロく、ひどいガラクタであったという理由もあります。一分も聴く必要もなくゴミと判断できてしまう程度のレベルに過ぎず、翌日すぐに委託販売に出したという経験が、数回以上あります。良いという者がいるのですから、非常に厳しい目で、数回の試行は、過去にしてきているのです。それらは非常に厳しい目で見れば、単なる「幼児のおもちゃ」です。私は代表的なハイエンドオーディオの音は、全て、ことごとく、知り尽くしているうえで書いています。)

■さて、ここでの最重要問題は、カーオーディオです。

カーオーディオを基準に考えますと、部屋でも簡易的に聞きやすい音にする方法は見えてきます。対面にスピーカーを置く、又は、壁に後ろ向きにスピーカーを置くなどのことで、高域を殺して聞きやすくするという方法です。それでも「音源」が濃ければ音は濃いでしょう。が、これがバカげていることは、誰でも分かると思います。ならば最初から高音質など求めなければいいからです。

ポテンシャルの高いものを、カーオーディオのように、わざと性能を落として聞き安くすることなど、部屋では、する必要はありません。それは、非常に「も・っ・た・い・な・い」ことです。

ホームオーディオでは、ツーウェイのスピーカーをわざと選ぶというのは非常に重要な事です。そして、クロスオーバー作戦を実行するには、部屋というものの音の環境を理解する必要があります。

広い部屋になればなるほど、おそらくクロスオーバー周波数は下がります。20畳を越えると1200ヘルツくらいなのでしょうか。

一般的な6畳、8畳、10畳の部屋では、1500ヘルツから1600ヘルツあたりがキーポイントです。

したがって、アルテックA7やA5のような、ホール用というのは、クロスオーバー周波数が800ヘルツ、500ヘルツと低いですから、クロスオーバー作戦が通用しません。1500ヘルツがポイントである「部屋」という環境で、A5の、500ヘルツ以上を、仮に、落していくとします。

すると、本来落としてはならない500ヘルツから1500ヘルツ間の音まで、大幅に落としてしまうことになります。そういうわけで、A7やA5の場合には、銅の単線の長さによる音のコントロールしか、「部屋においては」、音の焦点(基本中の基本)をコントロールする方法は存在しない、つまり、完璧な音を出す手段はないということになります。


■再びカーオーディオの問題に戻ります。

カーオーディオの場合は、普通は、上記のテクニックが何も使えません。ほとんどのカーオーディオ用のスピーカーが、クロスオーバーなど使いにくいうえ、車の中、つまりカーオーディオの環境は狭いですから、クロスオーバーポイントすら定かではありません。カーオーディオでは、かなり高いところにあると想像しています。が、カーオーディオにその種のものは使ってはなりません。ガラクタしか存在していないからです。

クロスオーバーには、直流12ボルト用も存在しているそうですが、ほとんどが最悪の「おもちゃ」、デジタルクロスオーバーです。かといって車のバッテリーの直流12Vを、わざわざ100Vの交流にして再び機材の中で直流に戻してまで本格的なクロスオーバーをカーオーディオごときに導入して取り付けるのは、無駄であり、音質的に、その部分で劣る結果を生むと思われます。ということは、カーオーディオでは、定在波を許容してしまって、対面配置のスピーカーで、純正のままで聞くことが、最も簡単であり、ベストの方法であると思われます。

カーオーディオは、少々の改善は可能なものの、高額な、変なものを取り付けてはなりません。抜本的な改善は不可能であると考えておいたほうが、カーオーディオに関わるに、無難です。

ただし、簡易的にやたらと良い音を出させることは可能です。ホームオーディオ用のスピーカーをワゴン車の後部に積み、「天井を向けて」置いておく方法がそれです。これは想像を超えて、カーオーディオに限っては、良い音質になります。

この方法の音に勝るカーオーディオは皆無と思います。このことが、カーオーディオがいかにバカバカしい金銭巻き上げシステムになってしまっているのか、証明しているでしょう。であるがゆえ、カーオーディオの取り付けなど、大鬼門と定義している次第です。

注;:)カーオーディオにもクロスオーバーというものは存在しています。が、そんなものは鬼門のデジタルクロスオーバーであり、特にカーオーディオ用のデジタルクロスオーバーには、絶対に手を出してはなりません。絶対にです。理由は簡単で、プロ用のデジタルクロスオーバーでさえ、ひどくボロいのですから、カーオーディオ用ごときはゴミであり、まともな品質である筈がありません。


■カーオーディオから再びホームオーディオに戻ります。

ホームオーディオは、とにかく優れた電源、優れた音源を前提に製造されている機材が、世界中にも一つもないことから裏技的な技術を必要とします。
裏技が必要であるということは、練習が必要であり、また、優れたクロスオーバーを使うなど、少々の投資も必要です。

接続しただけで、最高の音が出るシステムなどは、世界中探しても、一つたりとも、あり得ません。

このことに憂いを感じられるかた、又は、ならば遠慮したいというかたは、ミニコンポという選択肢しか残されていません。又は、高額なばかりでボロいオーディオで妥協する道しか、残されてはいないのです。後者はまさしくオーディオ地獄への道です。

ただ、先述しましたように、だいたいですが、100V環境でこれなら相当に良いだろうという組み合わせと方法は、どなたにもアドバイスは出来ますし、それですら、ハイエンドオーディオなどのガラクタよりは、遥かに上なのです。

以上、カーオーディオとホームオーディオの問題点を書きました。カーオーディオを考えることは、そのまま、ホームオーディオのありかたを明瞭にすることになります。カーオーディオにつきましては、初めて取り上げましたが、ホームオーディオについて書いていることは、今までに書いてきたことの重複です。しかし、このように比較することによって、何がカーオーディオの取り付けにとって、問題点なのか、どうすれば、諸問題を解決出来るのか、実に様々なことを、明瞭に出来ることになります。それゆえ、このページを記述した次第です。


■最後に・・、カーオーディオを「大鬼門」とした理由

カーオーディオは、上記の理由からして、「偶然性」によって、まとまっているだけであり、ご自分で、又はカーショップがカーオーディオを取り付けて、完璧にセッティングすることは、ほとんど不可能な種類のものです。したがって、投資すればするほど、大半のかたが混乱して、泥沼・カーオーディオ地獄に、果てしなく陥っていきます。

カーオーディオを改善するのであれば、決して高額なものは取り付けず、軽く改善するという程度に、おさえておかなくてはなりません。良質なケーブルの利用以外に、改善方法は、ほとんど存在しません。高額なカーオーディオ、カーオーディオ用の高級ケーブルなどは、「音作り」なのか、何が原因なのかは理解できませんが、まず第一に周波数特性がカーオーディオ用のケーブルの場合にはフラットではなく、ボロいものしか存在していませんので、音を悪化させる結果に終わるのみのケースが99.9%です。ですから、カーオーディオショップで売っているケーブルは、取り付けないで下さい。使わないで下さい。

それと、カーオーディオにのめり込んだかたがたの大半が、数百万円以上を無駄にした、ドブに捨ててしまったというケースがあまりに多いからです。
ほぼ全員のかたが、カーオーディオのショップの言いなりになって、ガラクタを取り付けてしまい、その代償に、数百万円以上をドブに捨ててしまわれた後で、どこかで純正カーオーディオの音を聴いて、改めてそれが分かってびっくりするのです。

カーオーディオは、ただでさえ良質なのですから、あまり多くを求めない、期待もしないことが、カーオーディオ地獄に陥る、最悪の危険回避のためには、非常に重要と感じています。




■追記

カーオーディオという泥沼・オーディオ地獄であがきたくなければ、 無防備にカーオーディオの世界に近づかないことです。 - プロケーブル
 

 

 

----------------------
付 録
----------------------

◎カーオーディオ用・・・という言葉について

カーオーディオ用スピーカー、カーオーディオ用ラインケーブル、カーオーディオ用・・・、数えればきりがないと思われますが、それら全て、何らの根拠もないデタラメですので、ご用心ください。

カーオーディオ用もホームオーディオ用もプロ用も、ラインケーブルには、あり得ず、スピーカーケーブルにもあり得ません。

どれもこれも、ホームオーディオ用もカーオーディオ用も、特性は同じでいいのです!

これらカーオーディオ用という言葉は、全てカーオーディオ店で買わせて取り付けさせるための策略的な表現と思えます。この事だけ考えても、いかにカーオーディオが大鬼門なのか、分かるというものです。

■カーオーディオ界に存在する、鬼門の言葉の例をあげます

★カーオーディオ用スピーカー=デタラメ
★カーオーディオ用ラインケーブル=デタラメ
★カーオーディオ用スピーカー=デタラメ
★カーオーディオ用スピーカーケーブル=デタラメ
★カーオーディオ用アンプ=これは大きさに制限がありますので、デタラメではないです。
★カーオーディオ用クロスオーバー=これも大きさに制限がありますのでデタラメではないでしょうが性能に問題ありでしょう。
★直流12ボルト用の仕様になっているカーオーディオ用の商品=デタラメではありません。

★その他のカーオーディオ用という言葉の大半=デタラメでしょう。

以上です。

 


-----------------------------------------------------------------------------------------
これより先は、カーオーディオについての「お客様の声」とします。
------------------------------------------------------------------------------------------

1番さんのコメント: バッテリーの危険性について

Subject: カーオーディオ(鬼門)について

プロケーブル御中

鬼門のコーナーはセッティングについて参考になることが多く非常に楽しく読ませて
頂いています。

「カーオーディオ(大鬼門)とホームオーディオのセッティングの妙」で安全上の理
由で一つ追記して頂きたいことがございます。やはりあの項をよむとカーオーディオ
を部屋で利用しようと思う方が出てくるかと思います。

「カー用のバッテリーは密封式の物でも充電等で若干水素を発生する物があります。
知らずに大容量のバッテリーを屋内で充電して爆発事故が起こることもあります。決
して部屋で常用してはならない。」

私はカーオーディオが好きです。モガミ、ベルデン及びカナレのRCAケーブルで劇的
に音質が改善されました。
セッティングはベルデン、カナレ及びチャイムケーブルの
SPケーブルとCDデッキ内蔵のクロスオーバーでおこなっております。電源はバッテ
リーから直接銅単線でアンプに接続しております。よってセッティング次第では十分
に音質改善することが可能です。
セッティングされていない高級オーディオをよりはカーオーディオは生々しい音がで
ていると思われますよ(汗


■バッテリーはカーオーディオでこそ使えるものであり、家の中に持ち込んではなりません。

バッテリーは危険です。水素の発生、また、倒したりして、溶液が流れ出た場合など、危険は多いです。バッテリーは屋外での使用が前提です。

カーオーディオの場合には屋外ですから問題ありません。

あるバッテリーの注意書きを引用します。

バッテリーの電解液は、腐食性の強い化学薬品の希硫酸です。失明、火傷の原因となりますので、
取扱い時や点検時には保護メガネ・ゴム手袋 ... バッテリーの取扱い方法や危険性を十分理解してい
ない者(子供など)に取外し、取付けをさせないでください。

さらにバッテリーは充電時には水素を発生させます。ほんの少量でも、爆発力の甚大なガス
です。

■さらなるバッテリーの危険な側面です

さらに危険なことを書いておきます。これは私自身がカー用のバッテリーを研究していた頃に車屋さ
んに聞いて、驚いたことです。

その車屋さんで、バッテリーでショートさせてしまって(どういう風にショートするとそうなるのか
は不明)、トタン板が一瞬にして溶けて崩壊してしまったという事があっ
たそうです。バッテリーというのは一瞬にして巨大な電力を放出することが可能になっています。そ
のことが、ヘタをすると上記のような事故になるわけですが、これが屋内で人がいる所ですと、大変
なことになります。

普段はおとなしかった飼いネコが、急にライオンに変身するかの如しです。

ネコを飼っていたつもりの飼い主は、ライオンに急に食べられて、びっくりする羽目になるのです。

これは怖ろしいでしょう。バッテリーは怖ろしいのです。だからカーオーディオにはよくとも、ホー
ムオーディオには使えません。屋内で使うなと記されているのです。

エキスパートが熟知したうえで使うには個人責任でいいと思いますが、部屋にも色々あり密閉度の高
い部屋もあります。危険というのは、どうやっても、いつか形を取って起きるという法則があります。

1人だけが使用しているくらいでは、ひょっとして危険は起きないかもしれません。が、20人30
人がそれをしていると、熟知していないかたも必ず混じります。すると、必ずそれは起きる。

危険というものは、そういう種類のものです。

カー用のバッテリーを部屋に持ち込むのは、避けた方が賢明です。今のところ家庭用の理想の電源と
は大幅にかけ離れています。使ってもいいのは、屋外である、カーオーディオのみです。

なお、ハイエンドオーディオくらいのぼろいオーディオが相手でしたら、カーオーディオの場合には、
少々良いケーブルにするだけのことで、ホームオーディオを軽く越えた音が出てくるのも、本当でしょう。

-----------------------------------------------------------------

2番さんのコメント: カーオーディオの共振はちょっとやそっとでは止められない!

プロケーブル様

お世話になります、東京の○○です。

カーオーディオに対する反響が非常に多いとのこと、対応
にご苦労なさっていることと思います。

カーオーディオの記載、読ませていただきました。

20年程前、私も車内の音質を向上させようと思っていた頃
がありました。

といっても昔のことですので、今のように高額なパーツが
出回る前のことだとは思いますが、リアの埋め込み型のス
ピーカーのケーブルを切断し、ボックス型のスピーカーを
固定金具を使用してルーフにつり下げて鳴らし、さらには
友人に頼んで簡単なカーオーディオ用にネットワークを組
んでもらって100Hz以下の低音を25cm位のスピーカーに
て鳴らしていたのですが、カーオーディオから出てくるの
はボワボワの中低音ばかりでちっとも本物の低音は出てき
ませんでした。

これはきっとカーオーディオのスピーカーを固定する板が
ダメなんだろうと思い、15mmの集成材を加工してリアに
はめ込んで、そこにカーオーディオ用のウーファーを設置
してみましたところ、今度はビリつきがひどくて全く使い
物になりませんでした。

その後、車を変えてからはいっさいカーオーディオには
手をつけていません。

思うに、現在の自分のホームオーディオの環境と比較いた
しますと(なにしろ今の環境では18cmのウーファーでも部
屋が振動しているのではないかと思うような低音ですので)
15mmの板をちょっと固定した程度では全く役に立たない位
のエネルギー?がカーオーディオのウーファーに入力されて
いたのではないかと想像しております。

また、昨日iTunesを7.4.1にアップデートしたら若干ですが
またもや前回と同じような音質の向上を感じました。

ここまでくるとAppleは限度を知らないというよりもむしろ
「畏れ」を知らないような気さえします。

プロケーブル注:)アップルは確かに限度を知らない感があ
ります。他人のことは我々も言えたものではありませんが。

音のエネルギーというのは、まさしくこのかたの言われる
通りで、15mmの小さな枠を付けたくらいでどうにもなるも
のではありません。
鉄の箱に入れても共振は止められないの
です。
それゆえ、ガチガチの鉄の箱に入れたスピーカーの背
面から出る共振音さえ嫌って、壁に埋め込むなどの方法さえ
あります。が、これも大して効果のある方法ではありません。

共振は止められない、されど、共振する形式のスピーカーな
ど、定在波だらけになりますから誰にも扱い切れない、とい
うところにこそ、100年間もの長きの、音響学のディレンマ
があります。

それともう一つ、

カーオーディオには、あるかたも書いておられましたが、D45に匹敵するものがない
のです。
すなわち、プロ用というものが存在しません。コンサートホールもなければ、
レコーディングスタジオも関与しないからです。カーオーディオを聞かせるだけで金
銭を取れる、いただけるというような仕事は、世に存在していません。


能書きだけ垂れる「専門店」や「分かったようなふりをしている輩やメーカー」が存
在しているのみです。

したがって入手するカーオーディオ用品全てが、ガラクタにならざるを得ません。

ガラクタよりは、安いもののほうが、圧倒的に品質が高いのです。

結局のところ、純正のカーオーディオ、又は安もののカーオーディオが一番良いと、
念を押して、書いておきます。

カーオーディオのスピーカーの回りのウレタンがボロボロになって交換せざるを得な
かった時の体験談も記しておきます(カーオーディオ用ユニットは全部安もののウレ
タンエッジです!)。

次々にカーオーディオ用のスピーカーを試聴していきます。カーショップは試聴でき
るようになっています。

私が最良、フラットとして選んだものは、二個で9800円だっったか8900円だったかの、
16センチフルレンジ、最低価格のカーオーディオ用スピーカーでした。
今はそれほど安
いカーオーディオ用スピーカーはみかけません。取り寄せればあるかもしれません。

それ以上の価格帯のカーオーディオ用スピーカーは、

全て、カーオーディオの、スピーカーまでもが、ガタクタだったのです。

ここで注意すべきは、専門店は、その種の高額なガラクタばかり勧めるのだ、ということ
です。

-----------------------------------------------------------------

3番さんのコメント: カーオーディオの経験者語る・・

プロケーブル 様

北海道の○○です。

お世話になっています。

自分は最初カーオーディオから始めました。カーオーディオも泥沼過ぎます。

いったいいくらカーオーディオに注ぎ込んだかわかりません…。

最終的にはNakamichiの20万以上するデッキになってしまっています…。

それに海外の高級スピーカー、アンプ、アクセサリー等々、これ以上やるところがない状態
までカーオーディオでやりました。

最初はいいんですが、音ってすぐ慣れてしまうんです…その音が普通になってしまうんです。
それが恐ろしいところだと思います。

チャイムコードのときはお世話になりました。これを知らなかったらケーブル地獄にもな
っていたでしょう…汗。

カーオーディオは新しい商品がいっぱい出てきます。最近はクライオ処理(注:大鬼門)
の物も流行ってるみたいですし、

決して手を出しちゃいけないところだと思います。

先日、友達の車のカーオーディオに社外デッキを(純正ではない、ぼったくりアンプである
ことが鬼門です)付けました。

純正はJBL仕様です。カーオーディオは明らかに純正の方がバランスが
良く音も良いです。

自分も次の車には、電源とケーブル類しかやらないことを誓いました。
そして今は全くカーオーディオには興味がなくなりました…。

○○

プロケーブル注:)今までのお客様のコメント全部と、さらにこのかた経験談コメントを読んでも、
カーオーディオがいかに怖ろしいものかを理解出来ないかたがいたとするならば、それ異常者です。

なお、いかなる場合でも、というのは言い過ぎですが、おおかた純正カーオーディオはJBLでな
くとも非常に「音」の良いものを搭載しているケースが大半であることは、
きちんと知っておく必
要があります。


-----------------------------------------------------------------

3番さん再登場!: カーオーディオの経験者語る・・その2 

カーオーディオは若い人が多い!

プロケーブル 様

北海道の○○です。いつもお世話になっています。

カーオーディオについての反響が多いみたいですね。自分の経験が少しでも皆様の役に立
てれば幸いです。

自分の周りにはホームオーディオに興味がある人はほとんどいません。カーオーディオの
方が多いです。
特に若い人はそうだと思われます。

そして、みなさん純正のカーオーディオの音は悪いと思い、まずデッキを交換したがります。

交換したけど音がいまいち…今度は純正カーオーディオ用スピーカーが悪いと思い交換とな
るでしょう。
そうなるとカーオーディオの泥沼の始まりですね。

今は車でもDVD再生が主流ではないでしょうか。たくさんモニターを付け、5.1chのシステ
ムを組む人もいるでしょう。自分も以前、車の中で5.1chのシステムを組んだことがありま
すが、とても残念な結果にしかなりませんでした。
大掛かりなシステムを組んでこの程度
かと…普通に2ch再生の方が良かったので、すぐに元に戻した経験があります。

音に関しては人それぞれ好みが違うので一概には言えませんが、車の中で5.1chは、自分の
中では鬼門の位置にあります。
(もちろんホームでもする気はありません)

今までの経験から思うことは、機材をすぐ交換するのではなく、純正のカーオーディオのシ
ステムを100%鳴らしきる努力をしたほうが、きっと良い結果になると思います。

○○


プロケーブル注:)このかたの言われる通りで、おそらく現代ではカーオーディオのほうが
主流なのです。
年間売り上げトータルなどでは、通常オーディオを圧倒していることでしょう。
その多くは若い世代が形成しており、こと音が病的になった時には、若い方々は我々以上に歯
止めが効きません。妻子、特に「妻」の監視の目もありません。自由に使える金銭も上の世代
より多いです。全てが小遣いなのです。

そして、持てる金銭を全てカーオーディオに注ぎ込むのです。足りなければローンを組みます。
それに乗じて、おそらく100万円前後の(車一台分のケーブルでという可
能性も大ですが)

カーオーディオ用のケーブルが存在しています。カーオーディオとは何と怖ろしものでしょう。
ここを見た若いかたがたは、友人に純正のデッキ(アンプ)のほうがいいのだと、教えてあげ
てください。
カーオーディオは、スピーカーケーブルも30mで800円のチャイムコードのほうが
ショップのカーオーディオ用のケーブルより、遙かに上なのだと教えてあげてください。


若いかたがカーオーディオにのめり込むケースが多いということは、
カーオーディオの危険度はいっそう高いということです。

 

-----------------------------------------------------------------

4番さんのコメント: カーオーディオのケーブルも適材適所でしょう

Subject: 大鬼門、カーオーディオを読みました。

こんばんは、いつも参考にさせていただいています。
カーオーディオについてですが、家のオーディオについても私は本当に素人です。

初めて車に乗ってカーオーディオを聴いたとき、もう少しバスドラムの音が欲しい
など思って、BASS調整を上げて音量を少し上げるとドボドボ、ダバダバと音割れ
しだしたのがきっかけでした。

純正の紙のような外観のスピーカーを見てこれではいかんなと思い探してみると、
ロンサムカーボーイというシリーズのカーオーディオ用スピーカーが評判が良かっ
たのでつけてみました。(16センチ2ウエイ、10000円くらいです。)なかなか
良かった記憶があります。

僕は、音楽が好きですし楽器も好きです。

学生の頃は、ディマジオに入れ替えて音の違いに感激したりプロドラマーの真似
して同じようなアタック感を出そうとしましたし、パールやラディックの音の違
いをみんなで夜な夜な語ったりしました。(どうして違うんだろう的なレベルで
すが・・)

車で移動していますと、いろんな景色や気分的なものでやっぱり音楽がいりますね。

だと、少しでも気に入った音がいいです。

自分の場合は、まずカーオーディオは趣味ですので自分で何とかならないかなとい
つも考えてカーオーディオの取り付けは自分でがんばっています。

MDFという板を介してカーオーディオのスピーカーをマウントしていますが、今まで
で一番いいですね。

ただ出てくる音はやっぱり気に入ったものではありません。
聞くCDによって違ったりします。

ここでチャイムコードのことを教えて頂き使ってみましたが、なかなかいいです。
サブウーハーにもチャイムコードがいいみたいですが、これから先どんな良い方法が
出てくるかと思いますととても楽しみです。

ケーブルもOFC(PCOCCなんてのもありましたね。)コブラとかいう太い銀コーティン
グのもの、ラインケーブルもそうです。いろいろ試してどうもダメでした。

何か指針的なもの、スタンダードというものがないかとプロケーブルさんに出会いまし
た。

ベルデンのライン、スピーカーケーブル・・・大変良いが高域がきつくて歌が前に出
すぎかな。と思うと、なんとバッテリー(容量が大きいと音がちがいますね。)の話や、
音の焦点の話に出会いました。さらにはチャイムコードまで。

本当にプロケーブルさんと皆さんの出会いに運命的なものを感じます。

僕は、そんなにお金がないので高額な機材は中古、行き詰まったら少し放っておくなど
してきました。

今のカーオーディオの音は、ミニコンポにくらべどうか・・・くらいのレベルですが、
時にはうまくいったり、まだその時点では知識がなく、または手法の失敗などで挫折
したりを繰り返してカーオーディオを楽しんでゆきます。

高額なものはカーオーディオも鬼門であることを理解していますので大丈夫ですが、

プロケーブルさんの言う通り(限界はあるのでしょうが、あまり考えていません)
自分で苦労してカーオーディオを調整してみるのもおもしろいですね。

ただ、20年いろいろしてきて`カーオーディオ大鬼門、内容は全くその通りとも
思っています。

いろんな知識をいただきありがとうございます。
失礼いたします。


プロケーブル注:)カーオーディオでも、ベルデンのラインケーブルは強力ですが、
スピーカーケーブルまでは、お勧め出来ません。あえて8470を、どうしても使いた
いと言われたかたには、以前、モガミのラインケーブルをわざと5m引いて音のきつ
さを相殺してくださいと、したことがあります。

適材適所、ベルデンのラインケーブルは最強ですが、それを使ったら、スピーカー
ケーブルは、チャイムコードが正解でしょう。以前はVVFしか知らなかったので、
カーオーディオには、勧めにくかったのです。今は皆さんのおかげでチャイムコー
ド、そして、AE線もあります。

なお、カーオーディオは、通常オーディオと違って、特効薬はありませんので、こ
のかたが期待されるような、全てを解決するような方法は、間違いなく、出てきま
せん。




■カーオーディオの最終兵器・切り札について追記しておきます。

先に書いていた、ワゴン車の後ろに、ホームオーディオ用のスピーカーを天井を向けて転がしておくという方法、時間に余裕のあるかたは、ぜひやってみてください。

定位などが、どうでも良くなるほど、本当にどうでも良くなるほど、カーオーディオが変貌します。びっくりされると思います。カーオーディオのポテンシャル、底力が、これでもかと、全開します。

後ろから音が聞こえてこようが、それすらどうでも良くなるほどに、カーオーディオが超高音質になります。フロント側は少々だけ小さく音を出しておくのがいいみたいです。

品種は、ビクターの中古のSX3あたり、中古で二本8000円くらいであると思います。そのあたりなら特に顕著な効果を出します。ヤマハ10Mでは少々心もとないですが、手持ちにあれば、10Mをカーオーディオに使用されてもいいです。

制約は、このカーオーディオの切り札手法は、ワゴン車にしか出来ないということです。

荷物を積まないかたは、床に固定さえすればOKです。私は荷物を積むことがありましたので、カーブの際に位置がずれたのですが、あまり気にせず、単に床に転がしていました。 

天井を向けて転がしておくというのが、ミソです。

このカーオーディオはワゴン車しか出来ないこと、荷物が載せれなくなることから、これもまたカーオーディオの特効薬にはなれそうもない方法です。
 

-------------------------------------------------------------------------------------

■リッツ線のカーオーディオへの利用について

リッツ線というのはエナメル線をよってあるものとのことで、モガミ社の技術のかた
の、それについての記述がありました。

下記がそれです。リッツ線を導入しているカーオーディオがあるそうですが、これは
30メーターで、800円のチャイムコードのほうが優れています。

-------------------------------------------------------------

そこで、このリッツ線のアイデアを「オーディオケーブル」に活用しようという人々が
たくさん居て、2図のようなことを考えました(図はコピーできませんでしたので省略)。

2図   単線導体を複数の絶縁導体に分割する (赤色は導体、青色は絶縁体)

つまり、 1 本の単線導体を導体断面積が同じになるように、 複数の絶縁導体に分割す
るのです。 例えば、7 本に分ければ、2図のようになりますが、 「分割を増やせば、
より表皮効果の少ないケーブルが作れるであろう。 A 社が 19 本なら、当社は 30本、
それも抜かれたら、さらに 1 本増やして ..」 というのが、この種の商品を考える人々
の作戦です。

かくて、リッツ線を採用したオーディオケーブルが、たくさん生まれてきましたが、 
たして、この作戦は正しいでしょうか?
これが今回の問題です。
--------------------------------------------------------------
との記述です。

http://www.mogami.com/puzzle/pzl-21.html

上記がそれです。

まずは自分で考えてくださいとのこと、で、分からないかたは、質問くださいと、モガミ
を代表する技術の有名なかたは、常にこういう姿勢を貫いています。質問等のメールが多
すぎるからでしょうか、それが姿勢なのでしょうか。

が、これはモガミに聞くまでもないでしょう。

モガミ社は、そのようなケーブルの製作は一つもしていなかったと思います。少なくとも
ラインケーブル、スピーカーケーブルには、それはありません。したがって、リッツ線を
カーオーディオに使うのは、「モガミの見解では」、間違いだということです。

■注:)ただし電気理論と「音」は違います。電気理論より音で、我々は判断すべきです。
理論だけでの判断は、間違う可能性がより高くなりそうです。これはデジタルに限らずア
ナログも同様でしょう。
でなければモガミやカナレのほうがAE線やVVFよりフラットな
はずです。
ところが実態は、AE線、VVF、チャイムコードに大幅に劣るでしょう。彼等プロフェッ
ショナルレベルとて、音の焦点のことなど知りはしないのです。

しかし、こうなってくると、カーオーディオショップによるリッツ線の利用は・・・、

技術がないというだけで、カーオーディオショップがひとりよがり的に、良いと思いこん
でやっている可能性大です。というよりは、単にそれだけの事と断定出来ます。

いづれにしても、ただのリッツ線が異常に高いようであれば、何かおかしいと感じ
なくてはなりません。


-----------------------------------------------------------------

5番さんのコメント: 5番さんがモガミに問い合わせました!

プロケーブル様
お世話になります。

リッツ線をカーオーディオ用に使用する件につきまして、モガミに問い合わせ、回答
を求めましたら以下のように返ってきました。
既にご存知のことと思いますが、結論
的にはコイルの線材としては有効であるといえるが、オーディオケーブルとしての効
能は嘘である、つまりカーオーディオには使えないということのようでした。

カーオーディオショップは何も知らずそれを良しとしてやっている部分も多いと思い
ます。高額であればあればあるほど、より良い音が出るという間違った概念が根底に
あるように思えます。

下記はモガミから返信の引用です。プロセスの算式は良くわかりませんが、最初と最
後に書いてあります結論だけで十分かと思います。

「結論としては、表皮効果は減りません。単線導体と同じなのです。つまり、多くの
オーディオケーブルと同じように、リッツ線のカーオーディオやオーディオケーブル
の効能書きは嘘です。」

つまり、
********************************************************************
単線を同じ導体断面積の絶縁導体に分割しても、内部インピーダンスは同じ
********************************************************************
なのです。リッツ線が有効に機能するためには、導体分割に加えて、コイルの巻き線
では自然に実現される、他のメカニズムが必要で、リッツ線にすれば、いかなる場合
も表皮効果が減るということはありません。」


プロケーブル注:)

あまりに細い銅の単線をスピーカーケーブルの代わりにするのはどうかと思いますが、
当サイトに記述してあることで、あるかたに勧めて(音など聞いたことはないが想像
で勧めたものですが)カートリッジのリード線としてエナメル線を使われて、もの凄
い音であったとの報告があります。

ということは、基本的に絶縁された銅の単線そのものが優れているということの証明
なのですが、これを数十本重ねるということは(リッツ線)、すなわち並列に何十本
も接続することと同じであるということに、気付かれてください。

例えばAE線やVVFを、二本並列に、又は三本並列に、スピーカーに接続する・・、
これはフラットをおそらく壊しません。全くフラットのままでしょう。長くするのに
近い効果さえありそうであると、直感します。

ですから、実際には、単線もリッツ線もおそらく同じような音なんでしょう。

リッツ線が良いという噂が立った理由は、単にそれだけのことです。チャイムコード
やVVF、又はAE線などが異常に良いのですから、リッツ線が良いのも当然のこと
でしょう。ただし、細いものを数十本も重ねるのはAE線やVVFなどに比べて相当精
度が落ちそうではあります。

つまり、カーオーディオやオーディオには使えないというモガミの回答も、これまた
ウソであるわけです。
通常100Vで音がおかしくなることから、そう思いこんでみえ
るものと想像します。
というのは、スピーカーケーブルとしては、音の焦点次第では
ありますが、
基本性能は、モガミよりカナレよりチャイムコードのほうが遙かに精度
が高く、比較にならないほど優秀なのです。

これが7や8のOFCなどですと、もう使い物にはならないので危険ですが・・。

リッツ線がエナメル線を重ねてあるということは、柔軟性を持たせることが出来ると
いうところに意味があるのであって、世の中には色々な用途がありますからリッツ線
の用途はそこでしょう。

ならば、そのようなものは必要なく、チャイムコードやAE線で十分であるという考
え方でいいと思います。

結局のところ、モガミ社もカナレ社も、音の焦点のことなど知りはしないのです。

モガミ、カナレが優秀なのは、ラインケーブル系と映像ケーブル系だけです。

スピーカーケーブルは電源ケーブル系と基本的な特性は、ほぼ同じなのです。だから
VVFというわけですが、チャイムコードもAE線もエナメル線も特性は電源ケーブ
ル系と同じだったのでしょう。それは皆さんの検証結果により、音が証明しています。

そもそも音の焦点などというものは、電気理論で解明できる種類のことではなく、む
しろ「発見」に近いことです。これは直感とか偶然とかが重なった上でのことであっ
て、実力や技術力や電気の知識などは、まったく役に立たないのです。

世には科学で全く追いつかないほど深い謎など、おそらくいくらでもあるのでしょう。

それにも係わらず、WEやベルデン社がそれに気付いていたうえでケーブルを製作し
ていた形跡があるのは驚異であって、おそらく昔の技術者は実験に実験を重ねていて、
電気理論よりも実験結果のほうを優先しており、それに基づいて理論化していたとい
うことでしょう。

優れた学者は実験が最初に来ているわけで、全くプロセスが違うものと思われます。



-----------------------------------------------------------------

6番さんのコメント: 驚異!・カーオーディオ・ワゴン車の後ろにスピーカーを転がしていたかた登場!!

今回更新されたカーオーディオの鬼門に対する感想ですが。読んでいてとても驚きました。

というのも「ワゴン車の後部にホームオーディオ用のスピーカーを上に向けて設置する」
というところですが。じつはこの方法数年前から実施しています、しかも偶然にも再生装
置はIpodです。

ハイエースレジアス4WDの脱着シート付きモデルに乗っているのですが、この車なかなか
優れものでして。最大8人乗れるうえにシートがワンタッチで外せるので、あるときは仲
間を乗せてスキーへ行ったりまたあるときは後ろに1000ccのレーサーバイクを2台積んで
サーキットへ行ったりできます。

ただしカーオーディオを本気で組もうとするとバイクを積めなくなってしまうのでせめて
カーオーディオのドアスピーカーだけでも交換しようと思い、店へ行き視聴していたので
すが。金を出す価値がまるで無いと判断しまして、
ジャンク屋でアルパインのカーオーディ
オ用アンプを2000円でかってきて、家にあった、マランツの2ウェイブックシェルフ型
(30センチに満たないサイズのウーハーの入った標準的な形で父親に聞くと当時1本2
万円ぐらいだったそうです)のスピーカーをカーオーディオ用としてつなぎました。

このサイズまでならバイクをつむ時も少し端へどければすみます。いざという時すぐ外せ
るようにしたかったので固定せず、また横Gがかかるとすぐ転がって内装を傷付けるので
上を向けて倒して置きました。
ケーブル類も全て量販店で売っているJVC等の一番安い
やつです。

ちなみに当時家の全てのオーディオ機器を上回って音が良いのでかなり驚いた記憶があり
ます。
友人にも好評で「いくらかかったの」とか言われますが、2000円しかかかってない
よ後ろ見てみろと言って説明すると大爆笑されます。

配線ですが、ここが1番のポイントです。音楽再生にIpodを使ってますが。Ipodからの出
力をステレオミニプラグ分配アダプタで二股に分岐させて片方をシガーライターから電源
を取ったカーアンプへ直結、もう一方をナビのライン入力へ入れてます。どれも固定して
いなので5分で全て撤去できるうえに後付けスピーカーと純正装備を分けているのでBGMに
音楽聴きながら純正スピーカだけでラジオ聞いたりテレビ見たり、曲を追加するときはIpod
だけ引っこ抜いて家のパソコンにつないだりと、やたら便利です。

ナビ側の配線もオイル交換のついでにディーラーで教えてもらってカーオーディオのライン
入力だけ外に垂らしておいてもらいました。もちろん無料です、純正ナビですから。

思うのですがカーオーディオのチューニングはディーラーチューンがベストです。友人の車
もディーラー純正オプションでドアスピーカーを交換してもらいましたがとても良い音でし
た。
ディーラーに見せて「このお車はちょっとうちじゃ、、、」と言われない程度に改造す
るのがカーオーディオには1番ではないでしょうか。

長々と失礼いたしました。大幅に妥協を重ねたうえで今のカーオーディオシステムを考えま
したが、今振り返ってみますとかなり良い妥協点を突いていると思います。

なにせ総額2000円と家にあった物だけで、カーショップ、カーオーディオには1円も払って
いないのがポイントです。





プロケーブル注:)まさか、カーオーディオで同様の事をされていたかたが登場されるとは思っ
てもいませんでした。やってみて良かったというコメントは、後に来るかもしれないとの予想
はしていましたが。

このように、この手法は、ことカーオーディオでは、群を抜いて良い結果になります。

このかたが言われている、

>当時家の全てのオーディオ機器を上回って音が良いのでかなり驚いた記憶があります。

というのは、まさにその通りなのです。

欠点は一つです。このカーオーディオシステムは、ワゴン車しか出来ないということに尽きます。

他には固定しないほうが車の使い勝手がいいということです。横Gで常に位置が変わるのですが、
そんなことなどものともしないほどに、このカーオーディオは高音質であることを、約束します。

家に余っているスピーカーがなければ、二個8000円か1万円で、中古オーディオ屋さん
で小型スピーカーを買ってくればいいだけです。総予算は、それでも8000円か1万円程
度です。

なお、ラインケーブルをベルデン、スピーカーケーブルをチャイムコードなどに交換
されると、さらに歴然として上の音、驚くほど高音質になるのは、目に見えています。

つまりカーオーディオ用のスピーカーケーブルなど、そこまでボロだということです。

これではカーオーディオ地獄に皆さんが落ち込むのは避けられないです。

が、実は私自身はそこまではしておりません。ただでさえカーオーディオは割と高音質であり、
必要性を全く感じなかったからと、カーオーディオに、そこまで高いレベルを求めていたわけ
ではありません。

■最も重要なことは、この方法に、まったく劣る程度のカーオーディオに、
数百万もつぎこんではならないということです!



-----------------------------------------------------------------

8番さんのコメント: 驚異!・これは詳しいです!

○○です。お返事ありがとうございます。

カーオーディオに関してはホームオーディオ用のスピーカーを積んだから音が良くなった。
カーオーディオ用のスピーカーはいくら高いものでもマランツのスピーカーの足元にも及
ばないと当時は思ってました。

ドアスピーカーもホームオーディオ用のユニットを使えばさらに良くなるに違いないと思
いながらめんどうだったのと、お金をかけずに創意工夫で何とかするがテーマになってい
たので、そのまま何も手を加えずに2年経ちます。

今思うと何もやらずに正解でした。
正しい理解も得られたことですし、そのうちチャイムコードとベルデンラインケーブルで
も導入したいと思います。

余談ですがダウントランスを最初100V接続から200V接続に切り替えるときに、電気工事屋
に頼むのを忘れてて自分でやったのですが
とても作業しやすく驚きました。構造上普通のプラグよりも安全で作業性に優れています。
最初無骨に思えたプラグですが、一度中を見てみると機能美という点で美しく見えます。

クラウンのアンプなんかもそうでした。
実は壊れたクラウンD-75なんかをよくYahooオークションで買っては直して使っているの
ですが、

中は非常に作業しやすく構造も単純なので簡単に直ります。

複雑な保護回路を搭載しているわけでもなく要所に弱い部品を入れて重要部分を保護する昔
ながらの方法ですから。
しかし使用しているパーツはコストのかかるカットコアトランスにトランジスタは全てモト
ローラ製でした。

最終段にはモトローラ製メタルジャケットのパワートランジスタを搭載しており今では入手
困難なパーツの宝庫。

筐体に鉛を充填してノイズを云々などと馬鹿なことをするよりも、これこそが本当に「採算
度外視」と呼べると思い感動しました。

無駄な贅肉を削ぎ落とし本当に音のためだけの工夫を随所に施したクラウンDシリーズをアン
プのF1マシン
と呼ぶのがよく分かります。

また余談の余談になりますが、200Vを引いてアースを打ち込んでもらったことで音質うなぎ
昇りです。

リーサルウェポンとしてアースを打ち込んだところへ水をかけると抵抗値が下がってまた良く
なります。

あまりやるとすぐ錆びそうですが。
またまた長々と失礼しました。


プロケーブル注:)ホームオーディオ用もカーオーディオ用もユニットの性能が違うなどとい
うことはなく、そのユニットの出来次第なのでしょうが、大問題としては、カーステレオの純
正は、最近13センチになってしまってます。
昔のカーステレオは16センチが当たり前だっ
たのです。
これは自動車メーカー側の事情ではなく、家電メーカー側のコストダウンだと思わ
れます。

16センチのユニットと13センチのユニットとでは、面積にすると、13センチのほうは、
6割6分程度に過ぎません。どこまでコストダウンすれば気が済むのか、このこともカーオー
ディオの純正で誰も満足できなく、改造しようとする理由と思われますが、所詮13センチで
は、何をしても無駄です。カーオーディオは16センチを標準にすべきです。それが最初にメー
カーがすべきことです。これは家電メーカーに言ってもどうにもなりません。13センチでも
16センチと同様の音を出す技術が今はあるなどとわけの分からないことを言うだけでしょう。

想像では、家電メーカーの屁理屈に、自動車メーカーまでもが煙に巻かれているものと思われ
ます。

例えばこういう詭弁です。

8スピーカーシステムにすれば16センチ4発より、ユニットの総面積が多くなるので、16
センチ四発より良い音になります、というような屁理屈なのでしょうか。想像です。

そして13センチを8個、つまり倍の数を、自動車メーカーに買わせているというのが実態なの
でしょうか。自動車メーカーは、おそらくカーオーディオの事では、利用されているだけ
なのです。


自動車メーカーのかたは、それを言われたら煙に巻かれて分からなくなります。それを信用し
てしまえば終わりです。そもそもユニットメーカーもそんなことは知らないでしょう。実際に
は、16センチ四発のほうが圧倒して優れているのです。

自動車メーカーに16センチ標準に戻せと、皆さんが直訴してみてください。自動車メーカー
は、まだまだ健全です。その声が大きければ、皆さんの声を聞くだけの姿勢は持っていると思
います。

16センチはまだ音楽用に使えても、13センチなとどいうものは、トラックのラジオの10セ
ンチスピーカー、AMラジオ用のスピーカーに毛が生えた程度のものであり、
「音」という意
味で、そのようなレベルのカーオーディオを、「オーディオ」ととらえるのであれば、カス
だと言わざるを得ません。



-----------------------------------------------------------------

9番さんのコメント: カーオーディオ! 笑いが出てしまったかたが登場!

鬼門コーナー 55)カーオーディオ〜の家庭用SPを転がす方法は非常に参考になりました。
正直、走行ノイズだらけのカーオーディオなどなにもする気はなかったのですが実践して
みたら笑いが出ました。
今後ともよろしくお願いします!

プロケーブル注:)走行ノイズというのは何か意味不明ですが、ワゴン車の後ろに上向きに
スピーカーを転がすことは、これほどの威力がありと、考えてください。
であるならばです。
やりようによっては、純正カーオーディオとて、それくらいの音は出せる方法もあるという
事であって、これは車メーカーも、車メーカーにカーオーディオを提供している家電メーカー
も、まだその方法が開発できていない、気付いてもいない、いや、発見が出来ていないとい
うほうが事実に近いのでしょうか。

という事を、自動的に、意味してしまっています。






プロケーブル終了コメント:)

カーオーディオはポイントさえ分かれば単純です。非常に困難なものであることも分かると思います。

皆さんの経験談によって、これですでにカーオーディオにつきましては、十二分の情報量があると感
じます。

カーオーディオコーナーは終了と致します。



終了後追記:

この記述はあくまでもカーオーディオ全般の傾向を示唆するものであります。若いかたがカーオーディオ地獄
に陥らないよう、特に真実が記述されるよう心がけましたが、皆さんの理解も深く、それは達成できたのでは
ないかと思います。
この記述の理由はカーオーディオでとことん泥沼に陥って数百万円をドブに捨てたというようなお客様が後を
絶たないことに尽きます。カーオーディオの相談で、何度そのような報告を受けてきたか数え切れないほどで
す。

■非常に単純な動機でカーオーディオについては記述しただけなのですが、不衛生
なカーオーディオショップはそれを曲解するところもあろうと想像しています。

★なお、その後、カーオーディオについての非常に重要なコメントが入りましたので、八つほど、この下に、追記しておきます。


-----------------------------------------------------------------

10番さんのコメント: カーオーディオにおけるケーブルの役割の度合い

お世話になります。

以前、そちらでデジタルケーブル1504A、アナログケーブル8412を
購入させて頂いた○と申します。

遅ればせながら感想と周囲の反応を報告させて頂きます。

93年式の古いベンツの後付けカーオーディオが故障し、ナカミチ、A/D/S
のチューナーアンプ、コンバーター、CDチェンジャー(全てオークションで落札の中古
品)に変更しベルデン(アナログ、デジタル)のケーブルを使用しました。
ショップに取り付けを依頼時にスピーカーがノーマルのままでは音的には期待できない旨
を通告され、承諾のうえ取り付け作業をしてもらいました。
取り付け終了後、車を引き取り時、音を耳にしたところ、今まで聴いた事の無い澄んだ音
が耳に入ってきました。
ショップの店主も「冗談きついよ、ナカミチとA/D/Sだけじゃないよ、スピーカーを社
外品に替えてるなら最初から言ってよ」
「ノーマルのカーオーディオですよ。」と言っても信じないので実際にスピーカを見てみ
る事に、(今回はスピーカーケーブルを替えていない為)
明らかにノーマルのカーオーディオのスピーカーが姿を現しました。その時の愕然とした
店主の表情を思い出すと今でも自然とニヤケ顔になってる自分が分かります。
音響に関して素人の私もカーオーディオに関してプロの店主も同じくいい音だと思い、尚
且つ店主はナカミチ、A/D/S等を普段からイヤという程聴いているので高級スピーカー
をカーオーディオに付けていると疑惑の目で私を見たのです。

結論が出ました。 音はケーブルが原因です!

愛車のカーオーディオには計6個のスピーカーが付いており、ダッシュボード左右、リア
シート後部左右、運転席、助手席ドア下部です。
この内、ドア下部のスピーカー2つ配線されていません。並行輸入車の為、もともとは生
きていたのですが、AM,FMチューナー等が日本仕様になっていない為、チューナー後
付け時に死んでいます。今回の件で是非生かしてみたいと一瞬思いましたが、鬼門に陥り
そうなので止める事にしました。
店主も珍しく私の意見に賛成してくれました。本当にいい音を教えて頂き有難うございま
した。

プロケーブル注:)これで分かると思います。カーオーディオもケーブルと電源が最も重
要な役割を果たしており、カーオーディオはバッテリーですので、最も優れた商用電源で
ある200Vを引かなくていいのです。ケーブルだけで格段に上の音が簡単に出せるのです。

ということは、下記、

34)オーディオ業者の生態(鬼門)
      ↑クリックしてください

この中に登場している悪質なるカーオーディオショップが実際に陰に隠れて何をしていた
のかが、どなたにも分かると思います。それは個人的な主観などではなく、客観そのもの
です。

カーオーディオもオーディオも、金を出せばいい、試聴して良かったから良いなどという
甘い考えは、根こそぎ捨て去ってください。

試聴でさえ、それすら、カーオーディオも信用ならないということを、
肝に銘じられておいてください。


-----------------------------------------------------------------

11番さんのコメント: 高級スピーカーは全て鬼門

家のステレオは中古の寄せ集めでトータル15,000円程度の物ですが、iPod&88760で大須の
高級オーディオ店のデモシステムより良い音になってる気が・・・。

高級オーディオって何なんでしょうね・・・。

以前購入したiPod用88760とiPod共に私の宝物になってます。カーオーディオの方は、鬼門の
デジタルクロスオーバー
を使ってるので家の方ほど良くはありません。能率の異様に低いスピー
カー(84db)をそうと気付かずに使ってましたし。それでも激変と言える変化がありましたが。
高級スピーカーは全て鬼門なんでしょうかねぇ、カーオーディオ用も。

まぁ、ここのサイトをじっくり読むまでスピーカーの能率やインピーダンスなんて気にしたこ
とも有りませんでしたし。私の様な者があっさり騙されるんですね、オーディオメーカーに。
このサイトに出会えた事は幸運でした。ちょっとずつゆっくり進んで行こうと思います。


プロケーブル注:)カーオーディオは、何度も書きますが、鬼門中の鬼門です。カーオーディオ
などに近づいてはなりません。


-----------------------------------------------------------------

12番さんのコメント: レクサスの純正カーオーディオは、カーオーディオショップなど問題にせず最高である!

Subject: いつもおせわになります

プロケーブル様
神奈川の○○です。

いつかは書こうと思っていましたが、つい遅れていました。
レクサスの純正のカーオーディオの普通の仕様は、とても正しい音響です。
HDDへの圧縮レコーディングですが、何時間聞いていても疲れない音です。
楽器もボーカルも、ちゃんと分離して定位もはっきりと聞こえています。
私の自論ですが、車は元来ノイズや、振動が多いのでレクサスくらいのカー
オーディオの音が出せれば文句は、ないと思いました。
現在の国産の高級車のカーオーディオは、実は案外聞きやすい音で、十分実用
な範囲と思います。
メーカーが多額のお金をかけて開発したカーオーディオは、そこいらの
カーオーディオショップのデタラメチューンを圧倒してバランスがよいものと
思いました。

私は自宅のシステムで鳴らす前のCDをまずレクサスに入れて聞いています。
録音の良し悪し、CDの録音レベルまではっきり事前に知ることができます。
ぜひ一度レクサスのカーオーディオの音響を体験することをおすすめします。
ちなみに私はレクサスの回しものでは、ありません。

○○ ○○

プロケーブル注:)レクサスはさすがにいいでしょう。何の必要も無いという音でしょう。
ただし、カーオーディオはレクサスに限らず、カローラのカーオーディオも相当に良い音
なのです。

それを見逃すと大変なことになります。カーオーディオは最初から良い音であると認識す
るのが、カーオーディオ地獄に陥らない唯一の方法であり、カーオーディオのチューンな
どというバカげた事にとらわれないコツであると、心得てください。


-----------------------------------------------------------------

13番さんのコメント:

○○です。本日商品が届き、車のデッキ(マッキントッシュ)からアンプアルパインJubaA
クラス(トランク)までの配線を変えてみました。本当に上から下まで癖のない音に変化
しました。スピーカー配線はオーディオテクニカです。驚きました。いままで低中音が強
調されてたのが全域フラットCDの音のとうりに再生されてるようです。

 

-----------------------------------------------------------------

14番さんのコメント: AE線は、カーオーディオ用のスピーカーケーブルを圧倒して越えていた!!

PROCABLE様

お世話になります。
先日、お送りしていただいたAE線、
ようやく交換が完了いたしました。

実は、カー用にと思い
購入させていただきました。
長さで音の調整を行う との事でしたので
初めは各5mから初め、
落ち着いたのが各3mでした。
当初のケーブル(monitor PC ○○ラ)とは桁違いに聴きやすく
音離れも抜群で、情報量も格段にUPしました。
まさかここまでの差があるとは
思いもよらず、驚いています。


カー用でスピーカーケーブルを引く場合
各スピーカーへ必要ですので
総長20mものケーブルが必要でして
ケーブルコストはかなり負担になっていました。
それに比べAE線は安価で音も素晴らしく
今まで使っていた1500円/mのケーブルが ゴミ 同然に
思えてきます。


このAE線、カー用として
もっと売りだしても良いんではないかと思います。
まさに最終兵器(笑)ですね。

この度は、大変お世話になりました。
今後も、良い物を世に知らしめていってください
応援、しています。
ありがとうございました。


○ ○○




-----------------------------------------------------------------

15番さんのコメント: 自分はオーディオゾンビだったという告白!

○○ ○○

こんばんは。
いつもお世話になっております。
前回8470を購入いたしましてかなり衝撃をうけました。
私はホームオーディオではなくカーオーディオに使用しましたがはっきり言って自分が今までどれだけオーディオゾンビだったかを痛感させられました。
元々ケーブルは○○○ターケーブルで社外スピーカーだったのですが8470と純正スピーカーにかえたとたんはっきり言って今までの音が何だったのかと思うほど劇的に変わりました。
プロケーブル様に出会えていなかったらと思うとゾッとしています。
安かろう悪かろうでいたので正直恥ずかしくなりました。
これからもお世話になると思いますがよろしくお願い致します。
 

プロケーブル注:)ことオーディオやカーオーディオに限っては、高かろう悪かろうです。





-----------------------------------------------------------------

16番さんのコメント: 純正に戻したとき、あまりにバランスが良く今までの音は何だったんだ!!

はじめて注文させていただきます。○○と申します。
こちらを見つけたきっかけはカーオーディオの記事を偶然見つけたことから始まりました。今までいろいろ疑問に思っていた事が一気にクリアになって清々した気分でおります。

事の発端は自分の車のカーオーディオのヘッドユニットを純正に戻したことからでした。車を売却しようと社外品を外して純正に戻したとき、あまりにバランスが良く今までの音は何だったんだろうと驚きました。

結局売却の話は無くなりもうしばらく乗る事になったのですが、今の音のバランスがよく気に入ってしまったため純正のまま使用していました。
その後どういうわけでこちらの記事を読むことになったのか良く覚えていませんがいろいろな記事を読ませていただきました。すると今までの疑問が一つ一つ晴れて行き、気づけば夜が明けていました。

私も実は初代iPodシャッフルを懸賞で当てた経験があるのですが、初期設定のままAACと付属のイヤホンで使用したためか印象が良くありませんでした。iTunesもiPodもその後一度も使用も購入もする事なく現在に至っておりましたが、先ほど早速iPod nanoを購入し取り敢えず手持ちのケーブルで自宅のオーディオにつないで驚愕しているところです。

車にも純正でAUX端子があったため繋いで聴いてみましたが今まで乗ってきたどの車よりちゃんとした音が出てこちらもお驚きでした。シート下の純正16cmウーファーがいつもモゴモゴとしていたのですが、iPodの音を出すと今までの音は何だったのだろうかと思うくらいしっかりと鳴っていました。同じCDを純正デッキとiPodで聴き比べましたが雲泥の差。安物ケーブルなのにです。しかも後になり気づいたのですがCDはtrebleとbassが+側に設定してあったにもかかわらずAUXに繋いだフラット設定のiPodの方が断然高音質でした。いったい今まで自分がやってきたのは何だったのだろうと思いつつ、泥沼にどっぷりつかる前に出会えたことに感謝しています。

本来ならケーブルが到着してからのインプレッションを送るべきなのだと思いますが、目から鱗が落ちすぎて思わず。

本当にありがとうございました。ケーブルの到着を楽しみにしています。



-----------------------------------------------------------------

17番さんのコメント: カーオーディオ経験者が告白する悲痛な叫び声!!
 お世話になります。

当方は飲食店のBGMに
ホームオーディオを使用しております。


昔はカーオーディオをやっていた頃があり
詐欺ショップに引っかかり大金をボッタクられました。



恐ろしいのは
そのうちカーオーディオの大会に出され
順位を上げるように洗脳される事です。


今思えば
その大会と言うのは
大金をつぎ込まない限りどんなに音が良くても
上位入賞出来ない仕組みになっているのだと思います。




私の場合は100万円ドブに捨てた位で目が覚めたので
まだまだ可愛い方ですが

周りは家が一軒建てられる位の大金を・・・・

いや〜恐ろしいですよ。
ショップも多重に借金する事を止める事はありませんから。
あのままカーオーディオを続けていたらと思うと
ゾッとします。


そして、その
カーオーディオのなごりで
飲食店を開業させた時にオーディオをと
思いマラン○のCDPとパワーアンプ
モン○ターケーブルのスピーカーケーブルとRCAケーブル、JBLのA640スピーカーを購入しました。

正直、あまり気に入らなくて
ある日貴社のホームページに出会い
オーディオの世界感が変わりました。


最初は半信半疑でベルデンのスピーカーケーブル8470を購入しましたが、結果は言うまでもありませんでした。
モン○ターケーブルは燃えないゴミへ。

そして次はRCAをベルデンの8412へ
全てが上手く行って楽しかったです。


最近は
工作が好きな事もあって真空管アンプを自作し
もっぱら真空管アンプにてBGMを流しております。

今回
ipodナノを手に入れたしたので
ケーブルをと思い購入しました。

これからは、真空管パワーアンプとipodナノのみの
すっきりシンプルレイアウトになり
さらに音質も良くなりそうで一石二鳥です。


今使用している
マラン○のCDPとアンプは
なんの魅力もありませんし
邪魔なので廃棄しようと思います。

結局残っているのは
JBL A640のスピーカーだけになってしまいました。

もっと早くこのホームページに出会っていればと
いつも思います。(出来ればカーオーディオに手を出す前に・・・)




-----------------------------------------------------------------

18番さんのコメント: 信用出来るカーオーディオショップは、全国に一件だけだそうです!!


世の中ケーブル以外にもデタラメが溢れていて、そういう場面に出くわすたびに、鬼門の事が頭をよぎります。

プロケーブルさんを知るまでの自分だったら、どうなっていただろうと怖くなります。

オーディオだけでなく、色んな事でプロケーブル さんに救われていて、改めて感謝致しますます。

ありがとうございます。

自分が使っているスピーカーとアンプは、偶然にもプロケーブルさんが認める唯一のカーオーディオショップのエターナルオート一押しのPHASS製品のフルレンジとアンプの組み合わせです。

これに驚いたのと同時に、自分の選んだ物は正しかったと納得出来ました。

一度スピーカーのドアへのセッティングで悩んでいて、エターナルオートさんに電話した事があり、社長さんは良い方で、初めてにも関わらずアドバイスをいただいたり、プロケーブルさんの話題で2時間以上話してしまいました。

また、かなり前にPHASSの社長さんにも電話した事があり、当時国内でまともなカーオーディオショップは一件しかないと言ってました。でも、残念ながら店を閉めてしまったそうです。なので、海外しか相手にしていないとの事でした。
(プロケーブル注: その後、エターナルオートさんが登場してきて、PHASS社との取引をしておられますので、PHASS社の社長さんに言わせれば、今も信用出来るカーオーディオショップは、国内で一件だけ、エターナルオートさんしか無い!、ということになるのでしょう。)


買いたい物の相談やセッティングを教えてもらって、しかも、少々ですが、サービス品も付けていただいて、販売して頂きました。

こちらの方もジェントルマンな感じで、長電話をしてしまいました。

カーオーディオ製品もボロい物ばかりですが、PHASSは他とは違い、社内で開発から設計、熟練職人による手作りのスピーカーやアンプが多く、対応も良いので、信用出来る唯一の国内メーカーだと思います。

人を騙してボロい物を高額で売り付けたり、自分の事を棚にあげて他人を誹謗中傷する人は、いつか必ずそのツケが回ってきて自身に降りかかるでしょう。

これからも、何人もの人がプロケーブルさんに救われる事と思います。

陰ながら応援しております。

では、失礼致します。

本当にありがとうございました。







 

-------------------------------------------
カーオーディオ・第 二 付 録
-------------------------------------------


■カーオーディオにのめり込んだひとたち

★三重県長島町の若い人の場合

カーオーディオに20代にしてのめりこむ、使った金額の総額は、約400万円以上! 母から「バカが何をしとる!!」と、毎日のように言われながら、カーオーディオのことしか目に見えておらず、給料の全てをカーオーディオに使っていた。気に入らない音が少しでも混じっていると、それがより気になってしまい、さらにお金をカーオーディオショップに寄付するという悪循環。これはもはや病的である。ある日、そのカーオーディオ車が事故で廃車になってしまい。お金はカーオーディオで使ってしまっていた為、ローンで新車を買う。その車に最初から付いていたカーオーディオの音のあまりの良さに、ポカンと、あっけにとられる。30才になる以前に気付いて良かったと、心からカーオーディオなどにのめり込んでいたことを反省してみえました。


-----------------------------------------------------------------

★田舎のかたで古いスターレットにSX3を導入されたかたの場合(大成功の例)

はじめてメールするものです。商品や鬼門コーナーなど、いつも楽しく拝見させていただいております。

いくつかカーオーディオについてご報告がありましてメールしました。

古いマーチに乗っております。古いこともあって、プロケーブルさんお勧めのSX-3(?ですが)を導入しました。
後部座席に立てて乗せております。シートベルトでしっかり固定しております。

フロントはLo-Dの16cm 8Ω 中古のものを自作バッフルにて取り付けました。共振があるのでフロントはアンプ内臓のハイパスを使っています。
アンプはAlpineの3553。音源は最近のiPod Classic(Rock boxなし Copy To使用)です。
焦点はAE線で50m4本で10cm少々カットしてます。SXの内部配線もチャイムコードに交換。
電源ケーブルはベルデンのシールドありのもの(AC用です)。他いろいろ銅のターミナルにしたり
銀メッキ端子に金メッキ端子で接続したりフロントドアの穴だけ埋めたり(デッドニング)しました。つい先日は三種コードを購入させていただきました。

とても生音のような、いい音になりました。私は田舎に住んでいますが、家の者からは、
「これは普通のカーステレオのレベルじゃない!原宿とかの竹下通りのレベルだ!」というような言葉が発せられました。

困ることといえば、荷物が置けないのと、外の音がまったく聞こえないことです。
後やるべきことは、リアウィンドウにProCableのステッカーを貼ったら.....暴走族に間違えられるかもしれません。笑

三種ケーブルなんですが、とてもいいです。最近の曲から海外の古い曲までなんでも聴けます。
ここまでバランスがあうと脅威的です。88760を使用してましたが10cmくらいAE線をカットすることになりました。
一番驚いたのはバイタルで、デペッシュモードが蘇りました。

プロケーブル注:)カーオーディオは、いかなる額の金銭を投じようが、おそらく
このかたの方法には、完璧に負けます。
ということは、カーオーディオに数百万費
やすなどということは全くトンチンカンな行動だということです。

なお、下記が私が書いた返答です。

カーオーディオのアンテナはあまり気にされなくてもいいでしょう。

純正カーオーディオのアンテナはきちんとしていると思います。

SX3の置き方ですが、これは運転席に向けているからチャイムコード50mというような事になっているのだと思います。SX3は天井を向けて置いて、チャイムコードを短めにひいて、SX3のツィーター側の音量調整だけでOKです。場合によってはそのほうがいいかもしれません。ぜひお試しください。


-----------------------------------------------------------------

★北海道石狩市のかたの場合

鬼門のページにカーオーディオについてありましたが、まさしく私の車も書いてあるとおり純正が一番でした。
私の場合車を買った時オーディオレスでしたので、ディーラーがソニーのカーステレオをタダで付けてくれました。
成約記念のサービスだそうで、スピーカーは純正の物でした。
私は音楽を車で聴くことはほとんどありませんでした。
それが御社に出会い、興味本位で88760のiPod用を試しに付けてみたのです。
とんでもない音が出て来ました。
とても安物のソニーのカーステレオと純正スピーカーの音だとは思えません!
それぐらい素晴らしい音が普通に出て来ます。
当たり前のように生音が流れて来ます。
それからというもの、運転する時にiPodは手放せません。
例の電気工事をした同僚もこれに衝撃を受けていました。
自分の10万円以上かけた○○○○○のシステムを完全に、そして軽々と上回っていると。
「一体何をしたんだ!?」と迫られ、御社の88760を紹介した次第です。
ただ、彼のアルパインには外部入力がなく、私がヤフオクで外部入力のある安物のナカミチのカセットデッキを落札してプレゼントしてあげました。
話が少しそれましたが、電源がバッテリーだとスゴいことになりますね。
本当にダウントランスの時と同じになります。


-----------------------------------------------------------------

★滋賀県のかたからの一大告白!

プロケーブル様

本日、重鉄電源タップとシールド電源ケーブルを受け取りました。
私は主にカーオーディオでコンパクトフラッシュをソースとして音楽を楽しんでおります。自宅での騒音、時間の問題等で通勤時間に音楽に触れるのがベストと考えたからです。
昔(25年前位)父親のオーディオでレコードの音を良く聴いていました。その時の音に比べてCDをコアとする現代のホームオーディオ機器の音と金額に魅力を感じなかったのもカーオーディオに走った理由です。
現在、カーオーディオの世界では新規参入メーカーがメモリーオーディオの音を武器に従来の大手メーカー(○○○○○等)を打倒、駆逐しつつあります。そんな時に御社に出会いカーオーディオの構図がまだ健全と思いました。あくまでホームオーディオに比べてですが...。
新規参入メーカーを指示していた私は投資のたび、効果を得て、感動と満足感を得てきました。カーオーディオの劣悪な環境、条件においてですので低レベルなことではありますが。
そんな時にホームオーディオでも有名な○○○○○テ○○○のカーオーディオ用では最上級とうたっているRCAケーブルを導入し泥沼にはまりました。不自然にモワモワと膨らむ低音、強調しつつ波打ってうねる高音、はじめは、その変化に良くなったと言い聞かせておりましたが、こおいった悩みは精神的にも良くない様 でだんだんとボリュームを下げておりました。その様な時に御社のホームページに出会いました。ホームページの内容から大手オーディオメーカーへの怒りを感じ共感しました。その時の私の状況がそのまま文章になったようでした。早速、モガミのRCAケーブルをお譲り頂き
視聴しました。悩みが晴れていきました。柔らかさと躍動感に感動しました。そして時間差を生じて○○○○○テ○○○への疑念と怒り、彼らは自分の耳でこのケーブルの音を聴いたことがあるのかと。怒りを抑えて詐欺ケーブルをオークションにかけるのに1週間かかりました。今はあの詐欺ケーブルをオークションで売却 したことに罪悪感を感じております。詐欺ケーブルを転売した罪に。
その後モガミのRCAが若干、柔らかいと思い88760をお譲り頂いたわけですが。
出会いました、生涯そばにいて欲しいケーブルに。
すぐベルデンのスピーカーケーブルも欲しくなり導入し、これもまた銘品でした。
ベルデンまさに名工と呼ぶべきメーカーです。
御社の大阪店でお譲り頂いたHDMIケーブルも違和感が無い=優秀なケーブルでした。
そして今回の電源タップと電源ケーブルです。
PCの電源に使ってCDからコンパクトフラッシュにおとして視聴しましたが、その感想は『なんと自然な』です。以前のデータと聴き比べると高域のうねり、暴れが無くなり
暴力的だった低音が見事調教されております。ただ機器を売るだけでなく、目的と手段を明確にし、面倒なアースについても包み隠さずユーザーを教育する御社の姿勢がこの結果を生んだのだと感謝しております。そんな御社には畏怖さえ感じます。
カーオーディオを主とする私などは御社から見れば新種のゾンビと思いますが
今後も宜しく御指導をお願い申し上げます。

滋賀県 ○○○○


-----------------------------------------------------------------

★岐阜県のかたの告白! これは壮絶です!300万をドブに捨てたかた登場!

Subject: こんばんわ。

お世話になってます。
岐阜の○○です。

 気付きませんでしたが、鬼門のカーオーディオの所に私の送った文が載ってますね。

ぶっちゃけ、カーオーディオには300万以上かけました。もっとかもしれませんが忘
れました。

 最初は○○○○○のアンプ内蔵機から始まり、○○○○○のアンプを組み入れ、スピ
ーカーは○○○にした所で、見事なドンシャリサウンド・・。
「こんな筈は無い、これはきっとプレーヤーが悪いんだ!」と思い込み、それからは
お決まりの転落カーオーディオ人生の始まりでした・・・。

 プレーヤー、アンプ、スピーカー、そして諸悪の根源各種高級ケーブル・・、一体ど
れほど買い替え、組み換えて来たかは忘れました・・・。今考えれば、何一つとしてま
ともな物はありません。何一つです。

 カーオーディオショップに入り浸り、次はアレ、今度はアレが出る、あのメーカーの
アレ良いらしいよ・・・、今度はクライオ処理のヒューズを・・、まさにゾンビ状態。

友人に、今考えれば聞くに堪えぬ音を聞かせ、「プレーヤーは・・、ケーブルは・・ ・、

アンプが・・、今ははまだエージングが足りないけど・・、今度は・・。」、高ければ
良い物だと思い込み、うんちくを垂れどんどん深みにはまっていきました。

 友人がゾンビ化しなかったのは、不幸中の幸いでしたが・・、今思うと冷や汗モノで

・・・。

 それなりにゾンビオーディオを楽しんでおりましたが、ある時転機がありました。

 ベルデン8412との出会いです。

 貴社ではありませんが、オークションで安かったのでカー用に4mの物を買いました。
それ迄使っていた、自慢の○○○○○ィッ○○○○○○製の1m5000円、RCAプラグ2万
円のケーブル(ショップ製作計4万円なり)との聞き比べです。

 冷や汗が出てきました。8412の方が明らかに良い。何故だ?5000円ソコソコのケーブ
ルと4万円のケーブルだぞ?普通に考えれば4万円のほうが優れている筈です。しかし耳は
正直に5000円の方が優れていると言ってきます。

 そこで初めて「オーディオ」と言うモノに不審を抱きました。

 ですが、洗脳されている状態からはなかなか健全な状態に復帰することは難しいです。
何かの間違いだ、と自分に言い聞かせ「これは良い物である筈だから自分の耳がおかしい
のか?
そうかもしれない・・・」などと、今考えればバカバカしい事まで考えてました。

 そして、決定打は○○○○○の最高級CDプレーヤー○○○○○○○us○○○○○を組み、一人
悦に入っていた時の事です。何気なくHDDナビでCDを聞いてみて驚きました。28万円の
CDプレーヤーよりもずっと良い音で鳴ってます。「ちょっと待てよ!!ナビのCD再生な
んてオマケ機能だろ?何で○○○より良いんだ?」。

 流石に、ここに至って悟らざるを得ませんでした・・。何か良く分からないが異常な
事が起こってるぞ、と。

 そして貴社のサイトとの出会いです。最初は当然、頭から否定して読んでいました。
当たり前ですね、洗脳されていたんですから・・。「ウソばかりだな、ココは。こんなウソっ
ぱち信用して、物買う奴の気が知れんわ。」
と思って読んでいた時にふと目に入ったのが鬼
門コーナーの「CDプレーヤーの欠陥」のコーナーです。

 何気に読み始めて血の気が引きました。まさに自分の車で起きた事を、何一つ矛盾無く
説明出来る文章でしたから。目から鱗、所では無くハンマーで頭をぶっ叩かれたかの様な
衝撃。結構前からパソコンは自作でやってまして、それなりの知識はありましたから本当
に良く分かる説明でした。

 すぐに車に乗り込み、ナビの録音機能での圧縮音源とCDプレーヤーとの聞き比べで
す。再び大ショック。結果は言うまでもありませんね。

このサイトに書いてある事は全て事実なのか?そう思いその後は貪る様に全コーナー
を読み進めました。なんと私は遠回りをして来たんでしょう・・・。でも、まだ遅くは無い。
これからでもまっとうな道へ戻ることは出来る!!そう思いました。

 私は、立派なオーディオゾンビでした・・・。

 即座にiPod用88760と8460を注文、iPod160Gも買い、今は楽しく音楽を聴いてます。

 経験したからこそ言えます。あなたの言うことは正しい。これ程異常なオーディオ業
界から一人でも多くまっとうな道へ戻れる事を願ってやみません。私が救われた様に。

 以上、私の体験談でした。駄文ですいません。
カーオーディオに関しては他人事では無いので、つい書いてしました。



-----------------------------------------------------------------

★岐阜県のかたの告白!第二弾!: デジタルクロスオーバーは、おもちゃとしてなら使える!!

こんばんわ、岐阜の○○です。

 私如きの駄文が、少しでも他の人のお役に立てれば光栄です。
まだまだ、あの程度ではないんですが・・・。
全部書いたら、どれほどの量になるやら分からないので・・・。
今考えると、滑稽な事をしてましたねぇ・・・だからこそ深刻な
んですけど・・。

 ただ、カーオーディオのデジタルクロスオーバー、アレだけは
結構良い物であると感じます。
勿論F1にはなり得ません、でも学研の科学と学習等でラジオ
なんかのおもちゃとか付いてましたよね?アレらと同レベルとし
て考えれば使えると思います。

要は、基本を学ぶ為の初歩の道具として、であれば使えます。

実際、私は無意識に耳で聞いて車内の広さによる適正なクロ
スオーバー周波数の違いがある事を知りましたし、トゥイーター
のレベルコントロールでの焦点合わせに近い事をやってました。

スピーカーケーブルがゴミなので厳密に、ではありませんが。
また、そうでなければプレーヤーとHDDナビとの音質の差に
気付かなかったかもしれません。
当然、チャイムコード等でキチンと長さで調節した方が確実に
高音質である、と言うのは今では分かっています。
勿論高過ぎるモノは論外で鬼門と言い切れますが・・・。最近
はデッキ内臓タイプの物もありますし、安い物であればクロス
オーバーと言う物を理解するのに充分使えるかと。


-----------------------------------------------------------------

★岐阜県のかたの告白!第三弾!: ホラーよりも怖かった!

Subject: 心底、怖かったです。

こんばんは、岐阜の○○です。

 やっと、ハイエンドなカーオーディオにおさらばしようと、
久々にカーオーディオショップに行きました。やはり、今の
自分の中で、いかにゴミであるとは言え、外した後で少しで
もお金に変えられればと思い、付けた店で外してもらおうと
思いまして。

 本当は純正に戻したいのですが、無理なくらいにいじって
ありますので・・。
外した後は、手持ちの物で出来得る限りシンプルなシステ
ムを組もうと思ってます。これまで買ってきた安物が、多数余
ってますから。外すのはまだ先ですが、打合せしておかない
と、外すだけでも大工事ですので・・・。

 で、早速私が組んでいた20cmサブウーファー2発に買い手
が付いた、のは良いんですが・・、どなたかも書いてらっし
ゃいましたが良心が痛むと言うか何と言うか・・・。
○○○○○○○の1発5万円程するモノが2発で4万5千円
で売れました。
「その値段なら安いよ!」と店の人も太鼓判、なんですが・・、
今の私の基準ではゴミ、です。私と同じような思いを、いずれ
彼もするかも知れない、と思うと相当複雑ですねぇ・・。相手が
喜んでるんで余計にそう思います・・。
ゾンビには相当ウケが良いモノですので当然なんですが・・。

 今付いてる物で、残すのはナビとアンプひとつだけ、後は全
部売るつもり(無料同然の物も多数あるでしょうが・・・)なん
ですが、その数の分だけ今日のような気分を味わうと思うと、
ちょっとキツイです・・。

 その買い手の彼は、先日そちらでiPod用88760を買ったと、
言ってました。
iPod、WAVファイルでドックのRCA出力を使ったら、上と下
が全然出ないと言っていたので、それを薦めた次第です。
今日感想を聞いたんですが、「余韻が増えた」「音に張りが出
た」と言ってました。私の経験上iPodでそんな程度の改善では
済まないだろ?と思いましたので、よく聞いたら真空管ヘッド
フォンアンプとヘッドフォン使用だそうで・・。どっちかが、ハイ
エンド(注:おそらくハイエンド=ボロいという意味)なんでしょうかね?
いずれそちらのサイトを良く読んでくれれば良いなぁ、と思
いましたが余計なお世話でしょうねぇ・・。

 その彼の車は、近いうちに○○○○○○○と言うハイエン
ドのCDトランスポートとプロセッサーに、アンプは○○○と
言うメーカーの真空管アンプにする、と言ってました。
それだけで最低70万円に近い筈です。バイアンプドライブな
らさらに20万円以上追加です。フロント3ウェイならもう一丁
アンプ追加です・・。サブウーファー用にもう一ついかがです
かぁ、って感じですかねぇ・・・。
しかも、トランスポートとプロセッサーは光接続しか出来な
い筈です。悪魔の呪文「デジタルは劣化しない」の権化の様な
システムです。
しかも大抵のショップが恐らくクロスオーバーと言う物を理解
してません。クロスを低く取れれば、音に厚みが出る位にしか、
思っていないと思われます。そんなレベルで2ウェイはおろか、
3ウェイなんぞのセッティングが出せる訳が無いでしょうねぇ。
少なくとも、クロスオーバーの設定方法をキチンと記した文章
は、私の知る限り皆無です。おかげでえらく苦労しました・・・。

 彼は現在、そのシリーズのスピーカー(ユニットごと、ペア10
万します。2ウェイなら20万、3ウェイなら・・・)を使用中だそうで・
・・。
さらに、スピーカーケーブルは2〜3年で劣化するので新しい
物に変えなきゃ駄目だ、と恐ろしい言葉が口から飛び出すのを
聞いて、もう会話を続ける気力を根こそぎ奪われました・・。
きっと、m3000円以上する様なケーブルを使ってると思うん
ですが・・。

 なんと言ったら良いのか・・・。しかも私も少し前まで同じ所
に立っていたんです。ゾッとしました。以前の私なら間違い無
くそのシステムに憧れ、羨ましく思っていた筈です。

 余りに恐ろしいので、以前の様に店に長居も出来ず早々に帰
りました・・。

 外から見たオーディオ業界ってのは本当に異常ですねぇ。
下手なホラーより余程怖かったです・・・。
あまりにも怖かったので、ついメールしてしまいました。
長文で申し訳ありません。


-----------------------------------------------------------------

★岐阜県のかたの告白!第四弾!: 「ハイエンド」の本当の意味とは?! 

Subject: びっくりしました。

こんばんわ、○○です。

ありゃ?って感じです。まさかあんな文章まで載せていただけるとは。
汗顔の至りというか何というか・・・。

注釈を見て、しまった!、と思いましたが・・。

本来、”ハイエンド”って素晴らしい物である筈ですもんねぇ・・・。

そちらのサイトを見るようになってから、”ハイエンド”が脳内変換されて
”デッドエンド”
になってたものですから・・・。もしくは”ハイ”を無くして”エン
ド” 
オーディオですか?

で、その彼ですが、やっぱり二十歳そこそこでしょう。若いです。
私もそうでしたが、”ハイエンド”に突き進んでしまうと思います。

スピーカーケーブルに関しては、熱による劣化がある、と考えているよう
でした。ま、確かに皮膜は痛みますわな、熱や経年劣化で。
でもねぇ、作るとき何度の熱で溶かして作ってると思ってるんでしょうねぇ、
銅。それじゃハンダ付けしてもアウトって事ですかぁ?
たかが数十度の熱で銅線が痛む?どこでそんな知識を仕入れたんでし
ょうねぇ。謎です。切れたりすれば、話は別でしょうが・・・。

まぁ、自分も大きな事を言える立場じゃありませんが、ゾンビってのは本
筋以外の枝葉末節を気にしますよねぇ。重箱の隅”だけ”つつく、と言うか。
大事な所は目一杯なおざりで・・・。
自分の経験でも言えますが・・・。

では、また近いうちにお世話になる予定ですので、よろしくお願いします。



-----------------------------------------------------------------

★大阪のかたの告白!第五弾!: 今までと全然ちゃうやん!!!

プロケーブル様

二ヶ月ほど前にオーディオレスの新車を購入しまして、
早く「いい音!?」
で聴きたいのでどんなデッキがいいだろう、どんなスピーカーがいいだろうとインターネットで探していた時に鬼門のページを見つけてしまいました^^;
結構な予算で、すぐにでも購入する気でいたのですが、
鬼門や、音の焦点などのお話を読ませて頂いてるうちに考えが変わり、
前の車に組んでいたデッキやCDチェンジャーは調子が悪いので組むつもりは無かったのですが、ケーブル交換でどれくらい変わるのかを確かめずにはいられなくなりまして、音が出せるように仮組みで組みました^^;

今まで何かひっかかっていたといいますか、
「車用は何でこんなに高いんやろう」
「もうちょっと安くいい音に出来ないのか」
と、思っていましたのでこれは試してみるしかないと思い、
早速大阪店の方にお邪魔しまして、88760と8470を購入しました。

帰るまで我慢出来ずに、道端で88760に交換して音を出してみると!!!
「何だこれは!!!!」
「今までと全然ちゃうやん!!!」


なんというか、「いい音」の概念が覆りました。

帰りの高速でボリューム上げて聞くと、音の情報量の多さや正確さが凄いのに純正のスピーカーでこれだけの音が出るのが信じられず、自分の耳をまだ疑ってました。
ドアのデッドニングをしていませんので、共振等が出るのは仕方ないにしてもこの音には驚きです。


ラインケーブルの音の変化が本当かどうか?
その確認のためにも、帰ってすぐにSPケーブルの交換作業です。

交換して音を出してみると。。。
「あれ???」
「めっちゃ聞きにくくなったやん」
音がごちゃごちゃして、広がりがなくキツイ感じに。。。

「ラインケーブルであれだけ良くなったんやから、スピーカーケブル交換したら凄いことにななる!」
って思っていただけに頭はパニック!?

でもこれが焦点が合ってないって事なのか??

「スピーカーケーブルを10ミリ切っただけで 、音なんか変わるわけないやん」と、半信半疑やけれど、
やってみないとわからないので、切ってみました。

「なんということでしょう!!」

20ミリ切っただけで、目の前に広がる音の世界が変わりました!!!!
10ミリ、5ミリと少しずつ切っていくと、今まで聞いた事がない音が目の前に広がって、
一人で「何じゃこりゃ〜〜〜^^」って笑いまくってしまいました^^
音の数や、リアル感、とても純正のスピーカとは思えない音です。
これが焦点が合うって事なんでしょうか。

今まで、「ケーブル類はとにかく短く!」
って、思っていましたので衝撃です。

たまたま、ギリギリの長さの所に 焦点があったみたいで良かったです。
次回はもう少し長めから詰めてみたいと思います。

○ー○ィ○テクニカ製のケーブルを使用していましたが、いかに歪んでいたかがわかりました。
おかげさまで、値段が高ければ良い訳ではないことが分かって何十万円も掛けなくて済みそうです^^;

ありがとうございました^^


ひとつ質問があるのですがよろしいでしょうか。
カーオーディオでは焦点を完全に合わすのは不可能だとして、
やはり、ドアのスピーカーは同軸の2ウェイもしくはフルレンジの方いいのでしょうか?
高音部を受け持つトゥイーターとウーハーが別のセパレートでは、スピーカーケーブルで の焦点合わせが非常に困難になりますよね?
アンプからの信号を、パッシブのクロスオーバーでトゥイーターとウーハーに分けるのですけど、どこで焦点を合わせれば良いのか分からなくなりますよね?


ご教授よろしくお願い致します。

yasu

プロケーブル注:)フロントスピーカーのドアのところではなく、ボンネットの端にツィーターの付いている車を
所有している若いかたが以前来らまして、どこがいけないか、音を聞いて欲しいということで、音を聞いた事があ
りました。


その時の私の指示は、

1)ボンネットのツィーターを切ること、

2)一番安い同軸2ウェイを取り寄せてもらって取り付ける事、


以上の二つでした(ラインケーブルは8412を買われたので)。
 
そうして、私の指示通りにしたら見事に音が化けたということで、わざわざ来ていただいて、その凄くなった音を
聞かせてくれた事がありました。
それはそれは凄い音であったと証言出来ます。つまり、このかたの最後のご質問への解答は、「ドアのスピーカー
は、同軸2ウェイもしくはフルレンジのほうが良い。」と言えます。

 -----------------------------------------------------------------

★偶然ここをみつけたかたの告白!第六弾!: チャイムコード(メーター50円)をスピーカーケーブルに使ったほうが、メーター数千円のカーオーディオ屋のケーブルより圧倒的に良かった!


はじめまして。

御社ホームページをたまたま発見した事は本当にラッキーでした。

自分は御社では大鬼門とされるカーオーディオの世界に片足突っ込みかけていました。カーオーディオショップにて世間的によいとされる2wayセパレートスピーカーを、高い金をかけてインストしてもらう事を本気で考えていました。言いなりでです。それしか音を良くする一番の近道が分からなかったです。

御社の鬼門コーナーを時間も忘れて読み進める内に、じゃあまずはスピーカーケーブルから試してみようかと思い、300円のチャイムコードをとり回してみました。すると自分のボロいスピーカーからの出音でさえもクリアな聴きやすい音に変わってくれました。

それからは書いてある事をとことん試してみようと思い、前から秋葉原の電気街でケーブル店あるの知っていましたので、御社ホームページ記載のものはあるのかなと思い見てみると、音質最高のケーブルとして当たり前のように切り売りされていました、、

8412のRCAケーブルを衝動買いしてしまいました。すみません。

早速繋げるとまた変な癖が取れ、聴きやすい音に変わってくれました。
スピーカーと音源がこの時相当にボロかったので、これくらいの変化しか感じられませんでしたが、、、

そうなると今度は、ボロいスピーカーは外して、今手元にあるフルレンジ、純正スピーカーに変更しました。
この時まだ音源がボロかったのですがそれでも出音にびっくりしてしまいました。

今まで考えていたボロさの代名詞、純正スピーカーが生き生き鳴り響きます、、

そして最強の音源Ipodのステレオミニプラグからのアンプへの接続を試してみてしまいました。ケーブルはボロいものしかなかったのですが、それでも空いた口が塞がらない音が純正スピーカーそれもフロント2chだけで鳴り響きます。WAVのエラー訂正も初めて使いました。

音量を考えると、今まで使っていた社外スピーカーなるものは純正と同じ能率しかないと思われます、、

なんてひどく味付けされた音を今まで良いと感じていたのかと、聴いていたのかと理解させられました。

プロケーブル様には何とお礼を言っていいか分かりません。
本当にガラクタを買わずに済んだこと感謝します。


長文失礼致しました。

○○○○



プロケーブル注:)チャイムコードとは、家庭用の、あのピーンポーンの、
「インターフォンで話をするためのケーブル」で、ホームセンターで、な
んと、10mが500円程度で売っているケーブルです。


それのほうが、カーオーディオショップのメーター1万円のケーブルより、
必ず良いと、保証までは出来ませんが、おおむねではありますが、お約束
できます。

つまり、このかたの告白内容は、ほぼその通りの内容だったのです!


 

-----------------------------------------------------------------

★横浜のかた、VVFをカーステレオに使うよう友人に勧めているかたの告白!第七弾!: やはりカーオーディオは鬼門だった!

こんにちは。横浜の○○です。
先日は自分の投稿がHPに記載されるなど思ってもおらずびっくりしました。
 
本題ですが、今度iPod用のケーブルを購入しようと思うのですが後側プラグをTSフォンにするかXLRにするか悩んでいます。
愚問かもしれません、XLRかTSで音が変わることはあるのでしょうか?
 
PS.
カーオーディオにおけるVVFなどの使用ですが、仲間内で勧めています。みんな激変しています。
しかし音源がipod非圧縮では音が濃すぎてキンキンし、VVF数mでは対処できないです(それでも「有名な」オーディオカーよりはいいですが)
車でVVFの束を置くわけにもいきませんので、これは調整なんかせずにカーオーディオから撤退するべきだと悟りました。
やはりカーオーディオは鬼門でした。



プロケーブル注:)この文中のこのかたのご質問で、iPod用のケーブルの場合に、TRSフォンで
依頼しようとされるかたも時々おられますが、iPod用の場合には、TSフォンが正解になります
ので、TRSフォンは選択出来ないよう、サイトのほうで配慮しております。よろしくお願い致し
ます。




-----------------------------------------------------------------

★東京の自動車屋さんの告白!第八弾!: カーオーディオに400万円以上つぎこんでもダメだったかたが登場!!

プロケーブル様
 
初めてメールします。○○と申します。
当方、東京で、自動車修理販売をしております。代表者です。
カーオーディオが、好きで、自分の車に今まで、400万円以上つぎ込みましたが、
結局、納得のいくものは、出来ませんでした。

○○○○○DESIGNのスピーカーや○○WITHのアンプ、
○○ッツェリアXのプロセッサー、
○○ニカ(REXAT)のRCAケーブル&光ケーブル等々と
全てごみでした。
 
プロケーブル様のオーディオの鬼門コーナーを拝見させていただき、
色々納得致しました。まさにその通りです。

当方は、ベンツをメインに修理販売していて、
BOSEの純正やハーマンカードンの純正システムも
紙のコーンでしたので、こんなもので、良い音が、出ないだろうと
勘違いしておりました。
しかし、心の中では、ずっと純正のままのシステムの方が、
良い音だなぁと思っておりましたが、
なんだかカーオーディオメーカーの
営業マンやメーカーの報告に私は、洗脳されていたのでしょう。

 
当店のお客様にも多数の方に間違った方向のオーディオを組んできましたが、
皆さんにもどうにか説明し高額な機材を売り払って頂こうと思います。
 
それに先立ち、自分の車のシステムもノーマルに戻して、行こうと思います。
車は、ベンツのGクラスです。
ヘッドユニットは、さすがにノーマルは、ナビが無いので、
カロッエリアのサイバーナビを入れる予定です。
内蔵アンプで、鳴らして、
スピーカーは、ノーマルを全て捨ててしまったので、
2WAYの物をフロントドアに入れるのみにします。
ダッシュのツイーター、リアドアやリアラゲッジもスピーカーも
純正物を捨ててしまったので、サイバーナビに4CHアンプ内蔵ですが、
フロントのみ2CHで、鳴らそうと思います。
 
また、スピーカーケーブルをプロケーブル様より購入しようと思いますが、
どのケーブルが、良いでしょうか?
 
ホームオーディオも興味がありますので、今後アドバイスお願いします。
ホームは、見た目重視で、○&○を使っていますが、全て手放す予定です。
 
〒135-0043
東京都江東区塩浜1-6-15
CARSHOP YAMAICHI
?03-5606-2111
○○ ○○



-----------------------------------------------------------------

○ウディのオーナーの告白!第九弾!: ○ウディの84万円のサウンドシステムがiPodにぶっちぎりで負けた! さらには、200万円のサウンドシステムも、iPodにぶっちぎりで負けた! 


タイトル:どうも有難うございました。

プロケーブル 御中
 
兵庫県姫路市の○○です。
この度は素早いご対応有難うございました。20日に品物を無事受け取りました。
いきなり効果がありましたので、御礼を兼ねて第一印象を述べたいと思います。
 
アパートの壁コンセントですが、LAN対応のアース付き3Pコンセントが最初から
ついておりましたので(非メッキ端子かメッキ端子かは未確認)、シールド電源
ケーブルとシールド重鉄タップを購入しました。
 
★(WATTGATE)シールド電源ケーブル
テレビ 2006年製ソニー BRAVIA X2000の電源ケーブルを交換。
視聴一発、いきなり映像はシャープ、色は鮮やかになりぶったまげました。
ソニーBRAVIAはノーマルでも他社より断然綺麗なのに、電源ケーブルを変えた
だけでさらに綺麗になったのには正直驚きました。
 
★ベルデン1506A ?ベルデン8412
安物のDVDプレーヤー(新興国製)に繋ぎましたが、明らかに画質と音質が
アップしました。試しにこれでCD聴いたら、高いCDプレーヤーより音がイィです。
ラッキー、買い替えなくてもこれで十分(笑)
 
★新型シールド重鉄タップ
DELLのノートPCの電源をこのタップからとりました。電源ケーブルは2Pアース無し
メッキプラグなので意味がないとも思ったのでが、少しでも効果が有ればってことで
トライしました。
PCへの再取り込みは時間がかかるし、データはエラー訂正がされているので取りあえず
このままiPod nano と iPad2のiTunesへの再転送を行いました。
フラシーボ効果も若干あるかも分かりません。アップルロスレスですが、前より
音質が良くなりました。臨場感がUPした音質と言ったらいいのでしょうか...
ライブ盤で会場の雰囲気、客の歓声が生々しく聴こえます。
 
★IPod用ケーブル ベルデン88760
○ウディTTRS plus 純正ナビ(クラリ○ンNX712のOEM品)の外部入力端子に
iPod nanoを接続。
アップル純正ケーブルのUSB接続から、アナログ接続への変更でどうなったかと
言うと、
「音が激変」。
以前組んでた200万円以上のボロいカスタムオーディオ、84万円のボロい○ウディ純正B&Oアドバンスド・サウンドシステムなんか全然話にならないです。音が別次元でした。
大鬼門のカーオーディオ、「純正が一番」と仰られるのがやっと理解できました。
良質なベルデンのケーブルとiPod (合計金額たったの2万円以下)だけで、ブッチギリの
サウンドが得られました。

純正のままなので、スピーカーケーブルでの音の焦点を合わせていないのに、こんなに凄い音が聴けるようになるのですね。ボーカルが生々しくて、好きなMISIAが目の前で歌っています。(笑)
ピアノもサスティーンの余韻までリアルに表現しています。ドラムもギターもペット、サックスもとにかく最高です。バスドラの締まった且つ余韻のある響きまでも完璧に鳴ります。1200Wマルチアンプ3WAYスピーカー/サブウーファーでもこの音は無理でした。
ひとつ疑問が、3年前(転勤前に居た茨城県で)カスタムを組んだのですが、オーディオショップ(茨城県の○ァ○タム、昨年のパイオニア・サウンドコンテスト優勝)のデモカーBMWはこのバスドラのアタック音、余裕で鳴っていたんです。ひょっとして中身はベルデン+音の焦点合わせだったのかな??
 
<視聴で使用するアルバム/曲>
イーグルス      Hell freezes Over (Live) / Hotel California
マライア・キャリー  #1"s / My All
マドンナ        Ray Of Light / Frozen
ダイアン・リーブス  Quiet After The Storm / Comes Love
MISIA         星空のライヴ / 眠れぬ夜は君のせい
MISIA         Just Ballade / 逢いたくていま  Call me Love me
MISIA         Soul Quest / Edge Of This World
 
以上、取り急ぎまずは感想まで。長文大変失礼しました。
 
御社に巡り合えたことで、ハイエンド・カーオーディオの泥沼から抜け出すことができ、大変感謝しております。 有難うございました。
今後とも宜しくお願い致します。



プロケーブル注:)皆さん、若いかたは特にそうでしょうが、純正のアンプ、又は、デッキに内蔵されているアンプは、非常に安いですから、その安さで、ダメなアンプだと、思い込んでしまうのではないでしょうか?、それはとんでもない間違いで、20万円のアンプを買おうものなら、そのまま地獄行きになります。
アンプは、純正のもの、又は、カーナビに最初から内蔵しているアンプこそが、最良なのだと、思い知って下さい。
要するに、カーオーディオ屋で買うものなど、アンプのみならず、他にも、一つたりとも無いというのが、本当のところです。


-----------------------------------------------------------------

酔っ払いさんの告白!第十弾!: 恐ろしい虚しさを感じている!

タイトル:またもや酔っぱらいの戯言ですwってか愚痴・・・かな?

いつもお世話になってます。

Mac miniにほぼ全てのCDを取り込ませた後、「そういえば車で使っているiPodにも入れとこうかな?」と思い、第5世代iPodclassic160?に入れ直しましたよ、ええ、全てw

で、どうなったか?笑えない事態です・・・・・。
10cmダブルコーンフルレンジ4Ωスピーカー(3,500円也)から信じられん音が出てる件・・・。


そりゃまぁ、家用には負けますよ?ええ、勿論桁違いで。
でも、ボリュウム全開でも音歪まんし、耳障りな音がせぇへん・・・。そしてカーオーディオしては破格にリアルな音・・・。

ナニコレ?確かに、家のMac mini&ギタリスト電源&Firewire仕様DVDドライブで完全武装した上での音源ではありますがね?

CDデッキにUSB接続のiPodでコレ?しかも第5世代iPodで?

確かにゾンビだった頃を反省して、今は正道に立ち戻ってオーディオを楽しんでおりますがね?

過去にやった阿呆な行為が、ココまで無意味かつ無駄であったとは・・・。愚かにも程ってモンがあるだろう・・・・。
パイオニアのCDデッキ16500円+ケンウッド10cmスピーカー3,500円位ww2万ちょいですよ?スピーカーケーブルもスピーカー付属の非メッキ撚り線の超安モンで?

正直、今恐ろしい虚しさを感じてますよ・・・・。
心底、ハイエンドカーオーディオなぞ無駄であったと。


正直、カーオーディオショップに行こうとしている全ての人に、自分のカーステレオの音を(オーディオとは言えないレベルw)聞かせて言いたいですわ。
「オーディオショップなんぞに、貴方の求める音はありませんよ?」と。





 

(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)








カーオーディオ - プロケーブル

カーオーディオの難しさ。 車のオーディオ、つまりカーオーディオには、あまり多くを求めないことこそが大事と感じています。- プロケーブル

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank