blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- あなたのケーブルは軍用ケーブルの「ぼったくり」かもしれない(要注意/鬼門!)-


軍用ケーブル・軍用プラグによる「詐欺・ぼったくり」を告発する!!



■ビッグニュース その1


一番下に、54番鬼門コメント集から引用して、本物の自衛隊員さんの告白(オーディオ用ケーブルとして販売されているものと同じものが、軍用ヘリコプターのデーター転送用に使われていた!)を掲載しております。これにて、この事件が、本当の事実であると、どなたにも分かる事と思います。


「ゴッ〇〇騙し」(オークションの新手口)につきましても、このページの下のほうで明らかにしておきます。「ゴッ〇〇騙し」は、軍用ケーブル販売ほど悪質ではないにせよ、プロ用ケーブルブームにあやかる格好でオークションに出て来た「コバンザメ商法」ですので、十二分にご注意下さい。


■ビッグニュース その2

下記の「軍用のノイトリックのプラグ」(型番は、NP2CM-B)をギター用、又は通常のTSフォンプラグであるとのウソをついて販売する非常に悪質な軍用プラグ詐欺商法が、またしてもオークションなどで、横行しはじめております。その軍用のTSフォンプラグにつきましては、写真を掲載しておきますので、注意されて下さい。

★ミリタリースペック(軍用スペック)を略して、ミルスペック(MIL スペック)と言います。




★下記が軍用のプラグに対するノイトリック社の回答です。

Remember that these plugs are NOT compatible with standard 1/4" jacks (acc. EIA RS453) and patch panels.
訳:)この種類の一連のプラグはスタンダード1/4のジャック
(acc. EIA RS453) やパッチパネルなどとは互換性はありませんので、気をつけて下さい。

These phone plugs are designed to meet MIL standard MIL-P-642/* to meet the high requirements for MILITARY communication equipments.
訳:)この種の一連のプラグは、軍用基準、MIL-P-642/*という基準に適合するように製作されています。軍用の通信機器が要求する非常に厳しいレベルに合わせてあるものです。
--
Best Regards,
○○○ ○○○○○○


プロケーブル注:)といって、このプラグがフォン端子に入らないわけではありません。入るのです。だからややこしいのですが、ここでいう互換性の無さというのは、このプラグが軍用機器の非常な高周波信号などを送る為のプラグであり、真鍮の材質の特性などが、音楽用とは全く異なるという事でしょう。いづれにしても、これをギターケーブル用のプラグとして売るなどという商法は、かなり悪質な皆さんを騙す詐欺商法ですので、気をつけて下さい。


★実験の結果


当店では上のプラグによる音の実験もしておりますが、周波数特性が無茶苦茶になりますので、ノイトリック社の言う通り、ギターケーブルとの互換性は、本当にありませんでした。ただし、音は出ますし、三流のプラグ並みではあるのかもしれませんので、五流プラグを使っているかたには良いようにみえてしまうというマジックがそこに働きますので、要注意です。

最も分かり安いのは、当店のノイトリック社のギター用金メッキプラグで製作したギターケーブル、べルデン8412あたりの音と比べていただければ、それが詐欺であるということは一目瞭然でしょう。

下記がそれです。


http://www.procable.jp/guitar.html



★教訓その1)オーディオ店などという怪しいものを、甘く見ていてはいけないのです!!




ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

★あなたのケーブルはBELDENの軍用ケーブルかもしれない(要注意/鬼門!)


一体全体、オーディオマニアのかたがたは、どこまでお人好しなのでしょうか?!

べルデンの米国軍向けの「軍用ケーブル」を、オーディオ用途として売りつける店が、過去に相当数のさばっており、今も同じ店がのさばっているのは、どういうわけなのでしょうか?!

米国ベルデン社は、米国の国家企業です。米国軍向けの軍用ケーブルや大型コンピューターのデーター転送用のケーブルなどもベルデン社ともなると、製造しているのです。それらの大半は、オーディオ用としては、ほとんど使い物にならないレベルのものでしかありません。

例を挙げておきます。


89272 コンピューター機材のデーター転送用(型番で検索してみて下さい。びっくりするような大手の店が出てきます。)
  9272 上記の廉価版(非常に安い)

89207 コンピューター機材のデーター転送用

81553
 (軍用の)コンピューター機材のデーター転送用(自衛隊員のかたの写真の例のものがこれです)

89259
(これは75Ωの同軸ケーブルで、映像転送用ですが、アナログケーブルとして売られていますので、要注意です)

83803、及び、83802(別用途のケーブルが、電源ケーブルとして売られているものです。見た目は当店のテフロン絶縁の深紅の88760アナログケーブルを太くしたようなケーブルです。赤いテフロン絶縁のケーブルで、電源ケーブルとしてBELDEN(べルデン)が販売しているものは一つもありません。要注意です。電源ケーブルは取り回しが激しいですから柔軟な外皮が必要です。テフロン外皮、及びテフロン絶縁のものはあり得ないと考えてください。他にはこれと似たもので、火災報知機用のテフロン絶縁の同じく深紅のケーブルを電源ケーブルとして売っているケースもあります。深紅の「電源ケーブル」は全て疑って下さい。


83322、83322E、
これらも(軍用の)ケーブルです。キンキンの音になって使い物になりません。が、モヤモヤの音を聴いている、「音の焦点(基本中の基本)」を理解しないオーディオゾンビが良いという場合もある、べルデン社のケーブルの中でも最近、日本で、売り出されてきているもので、非常に厄介なものです。

82723(RoHS指令用、中国では軍用のRoHS用として使われている)これは4芯のケーブルで、かなり訳の分からないものでしょう。おそらくは、キンキンの音になると思われます。3芯のオーディオ用のバランス専用ケーブル(ノイマン、ベルデン8423、88770など)は、非常に優れている音楽専用ケーブルなのですが、何と、こちらは、4芯という、オーディオ用途として、ほとんど使い道の無い、軍用ケーブルです。 


83335E これも悪質な(軍用の)ケーブルです。銀のメッキがしてある、テフロン絶縁系のケーブルです。銀のメッキであるがゆえ、キンキンの音になり、一見、解像度が増したような錯覚に陥るものですが、同時にセッティング不能に陥ります。使ったら最後、オーディオゾンビになって戻ってこれません。

http://www.belden.com/techdatas/english/83335E.pdf

上記をみていただくと、83335Eについての英語の記述ですが、冒頭に、MIL、と、書いてあります。MILはミリタリーの略で、軍用という意味です。




他にもあろうかと思われますが、ざっとこんなところです。実態はどうなのでしょう。これ以外にも、数十種類と、ゴロゴロ訳の分からないものが売られているのでしょうか??


★これらを今まで販売していたのは(ここまで発表してしまった今では分かりませんが)、あなたも知る関東の大手の○○○○電気であったり○○○オーディオであったりしたのです。


そういう体質の会社のものは、何一つとして、使ってはなりません。なぜそれほどまでに、オーディオマニアはお人好しなんでしょうか??

その店に近づかない事が正解であるのに、オーディオマニアは、なぜ一度ならず、何十回も、わざわざ騙される為に、出向いていくのでしょうか??

再度書きます。べルデンには、それほど多くのアナログケーブルはありません。




★スイス製ケーブル・ゴッ〇〇「騙し」


他に最近気付いた、「騙し」と言えば、スイス製のゴッ〇〇(〇otham)というプロ用ケーブルがドイツの音楽に合うだの、べルデンの切り札、88760より良いだのというデタラメの噂をオークションなどでまき散らして売る、悪質商法です。オークションでしか通用しないほど、それほど悪質な売り方なので、警戒すべきはオークションだけで結構です。

勿論
ゴッ〇〇(〇otham)は、プロ用ですので、民生用ケーブルよりは、ましに決まっております。が、その事により、セッティングが少々狂っていただけで、聞こえかたが違ってきて、良く思える場合もあり、惑わされてしまうというカラクリがそこにはあります。とにかく、売っている本人さえ惑わされているのかもしれませんが、いづれにせよ、デタラメを語っていては、いけないでしょう。

スイス製のケーブルをスイスの音楽に使えばうまくいくかと申しますと、実際には分かりません。スイスの音楽もノイマンが適正だったという報告が入っております。ですので、ゴッ〇〇の使い道は、今も分かりません。今のところ、使い道がなさそうなレベルのものに過ぎないのです。


この種のデタラメな「コバンザメ」商法(売り手に実力が全く無いにも関わらずプロ用ケーブルブームに乗っただけの商法?)にも、軍用ケーブル同様、注意されてください。



★実力の無い輩がオーディオ販売をすること

さて、その種のコバンザメ、つまり実力の無い輩がオークションなどで、それらしい事を独断で語って売る、ということが、いかに皆さんを惑わしてきた事なのか、今後も惑わしていくことなのか、という事が、ゴッ〇〇(〇otham)問題から、どなたにも明瞭に分かりますでしょう。

ドイツの音楽に合うケーブルは、はっきりしています。ドイツ本国のノイマン社が製造したノイマンのマイクケーブル(アナログケーブル)です。

こればかりはプロのスタジオさんなどがノイマンのマイクを使う際に必需品になりますので、近々扱う予定をしております
(2010年9月より、とうとうドイツ音楽向けに、ノイマンのケーブルの扱いを始めました)。

さて、いづれにしましても、これらのデタラメのケーブルを買わされたからには、それなりの理由があると思います。

1)まさか軍用やコンピューター用のケーブルとは知らなかった。
2)店のモラルが非常に低い。
3)店主の実力が素人同然で全く足りておらず、善し悪しの見分けが店側に出来ていない。
4)オーディオゾンビの耳には、軍用のボロいほうが音が良く聞こえる場合もある。
5)ただの噂を「阿呆」が転用したりしているネットの書き込みを見た。
6)「ゴッ〇〇騙し」などの、「コバンザメ」商法に騙された。
7)深紅の外観の電源ケーブルを美しいと感じ、見事に、騙された。

等、実に様々な理由があるでしょう。

いづれにしても、こういう事は一回経験したら、懲りなくてはなりません。


それと、べルデンのアナログケーブルは本当に少ないのです。8412系と、88760系、他には、ほんの少々あるだけなのです。これはしっかりと、記憶されてください。


軍用ケーブルを売るオーディオ店の、彼等の手口が許されるものではありません。手元に上記のケーブルがあるかたは、気をつけてください。あなたは、騙された「うさぎ」同然なのですから。


これも、絶対の要注意!です。皆さんに緊急注意を呼びかけます!



 
 
 ★これらを販売していたのは、あなたも知る関東の大手のオ○○○電気であったり○○○オーディオであったりしたのです(今も売っているかもしれません!)。
 
 

■さて、そういう店が、万が一、三流の電源プラグ等を売っていたとします。三流のUSBケーブルやファイヤーワイヤーのケーブル(ieee1394)をオリジナル商品で売っていたとします。あなたは買いますか? 

又は、他店が、関東の○○○○電気の店の三流の電源プラグを仕入れて売っていたとします。USBケーブルも、ファイヤーワイヤーのケーブル(ieee1394)も同様ですが、あなたは買いますか?




驚くなかれ!、オーディオマニアは、それでもなお買うのです。

悩み抜いた末の事かもしれません。変な音ばかりで、ろくな音が出ない末の事なのかもしれません。


ひょっとしたら、その種のかたがたは、ネット環境もなく、救いを求めるには、店の言うなりにせざるを得なかったのかもしれません。

しかしです。理由はどうあれ、そのようなお人好しな事ばかりオーディオマニアがしてきたからこそ、「いびつなるオーディオ」が、半永久的に続いているのではないでしょうか?!



こういう事につきましては、この鬼門コーナーで、オーディオショップの生態として、オーディオ業者の悪質さを暴いておりますので、とにかくその内容、オーディオ業者の実態を、無条件に信用されてください。それが身を守る最短の手段です。

それは下記、鬼門コーナーの34番です。


34)オーディオショップの生態(鬼門)
    ↑クリックしてください


------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

★さて、下記は、本物の自衛隊員さんの告白です。鬼門コーナー54番に登場してくる、
この8番さんこそは、本物の自衛隊員で、それらが軍用ケーブルであることを、目前に
確認されているかただったのです!!
------------------------------------------------------------------------------------------------------------------------

8番さん再登場!: 自衛隊員だけが知っていたケーブルの真実!?そして
天空の真実とは!?

Subject: いや、驚きました。

プロケーブル様

まさか、私のような、まだ顧客にもなっていない者のコメントがHPに掲載されると
は、
本当に驚きました。私が思っていた以上に、深刻な事態であった、ということなので
しょうか(音楽専用USBメモリとやらの件)。

前回のメールでは、自身の素性も明かさず、失礼いたしました。私は○○と申しま
す。
現在は関東におりますが、どうせまた転勤することになると思います。
職業は海上自衛隊員で、哨戒ヘリコプター(主に潜水艦を捜索し、追尾し、攻撃して
沈める、というような機能を持ったヘリコプターです)の操縦士です。最も現在は、
転勤ローテーションの関係で、地上勤務なのですが。

折角なので、少々書かせて下さい。
「オーディオショップの生態(鬼門)」「 音の焦点(基本中の基本)」において、
ベルデンの細身の水色のケーブル(軍事用)というのが出てきましたね。
これを読んで、少々疑問に思っていたのです。その細身の水色のケーブル、
確かに心当たりがあります(自衛隊の航空機搭乗員として)。
そんな物が、本当に
民間のオーディオショップなどに売っているのか?と。で、本日、仕事を終えて
帰宅する前に、方向は逆だったのですが、秋葉原の某オーディオショップに見に
行ってきました。・・・本当にありました。飛行前点検で毎日のように見て、
確実に接続されているかどうか、触って確かめていた、まさにそのケーブルです。

見間違えるはずがありません。
私が乗っていた航空機の場合、そのケーブルは、純粋にデータ通信用のものでした。
SIU(サブシステム・インターフェイス・ユニット)を介し、リング・レーザー・
ジャイロ、HCDS(ヘリコプター・コンバット・ディレクション・システム)、AFMS
(オートマチック・フライト・マネジメント・システム)、AFCS(オートマチック・
フライト・コントロール・システム:自動操縦装置)、エンジンのコントロール・
ユニット、各種捜索用センサーや計器に接続され、データを送受信するための
ものです。これらシステムの中核はHCDS(ヘリコプター・コンバット・
ディレクション・システム)ですが、そのCPUの処理能力だけを見れば、
ファミコン並みです(スーパーファミコンではありません。ましてやPS2やPS3や、
XBOXではありません。任天堂の、あのファミコンです)。このケーブルを通して
やり取りされるデータはデジタル・データですが、それを統括している頭脳は
ファミコン並みの脳味噌です。データの密度としては、大したものではありません。
音楽などのデータに比べれば、及びもつきません。
この信号を音に変換したとしたら、たぶんピー、ガー、そんなものです。
確かに、ミル・スペックに適合したものですから、振動だの電磁波だの加速度だの
水濡れだのといった、様々な外的要因に強いものではあります。が、その中を流れる
信号の量としては、大したものを想定してはいないはずです。脳味噌はファミコン
並みなのですから。そんなものを、音楽を扱うオーディオに流用して、いい結果が
出るわけがありません。
そんな物がオーディオ用と称して売られているのも驚きなら、一万円/mを超える
値が付いていたのも驚きでした。
本当はもっとずっと安いでしょ(笑)。
それで、店員にいろいろとツッコミを入れましたら・・・あえて書きませんが、店員の
受け答えは、ご想像されるとおり、と思います。

それから・・・(長くてすみません)
「音の生々しさに、恐怖すら覚えた」といったコメントをされた諸先輩方が
多くおられますが、これは実際に体験した方でないと、理解しにくい表現ですね。

私はオーディオに関しては、いまだまともな機材すら持っていませんから、
音に関してはわかりませんが、視覚的には、似たような体験があります。
私は夜の星空をボーっと見上げるのが好きで、仕事で船に乗っても、洋上でそれを
やるのです。太平洋のど真ん中で、大気の汚れも気にならない状態で見上げる星空
は、
それはもう抜群に綺麗です。が、それよりもさらに条件が良くなる場合があります。
どういう神の気まぐれか、まるで空気がなくなってしまったかのような、星からの
光がダイレクトに網膜に入り込んでくるような、そんな日が、何年かに一回、
あるのです(もちろん洋上での話です)。
普段はチカチカと瞬いて見える星の光が、
この日ばかりは瞬かず、6等星のような暗いはずの星までもが、ギラついている
ように見えます。あるいは、エベレストの頂上から見たら、夜空とは常に
こうなのかもしれません。衛星軌道から見たら、常にそうなのかもしれません。
しかし、船の防水ハッチを出て見上げた夜空がこれだった場合、
最初に感じるのは背筋を走る悪寒、そして恐怖です。綺麗なはずなのに・・・。
吸い込まれそう、どころではありません。呑み込まれそう、と申しましょうか。
そして、早々に艦内へと退散するのです。

何が言いたいのかというと、要するに、私にとっては、星空など、
少々霞がかかったくらいでちょうど良いのであろう、ということです。

網膜に焼きつくようなギラついた星空ではなく、少々霞んでいても、やさしく
瞬く星空を見ている方が、癒されるであろう、ということです。

私の場合、エベレストや衛星軌道に上る必要は全くなく、富士山でも登りすぎ
くらいかもしれません。
まだ本格的に初めてもいないオーディオですが、始めることになったなら、
それを忘れないでおこう、と思った次第です。

いつの日になるかわかりませんが、私がプロケーブル様にお世話になるのは、
間違いのないことです。その際には、どうかよろしくお願いいたします。
(いや、鬼門情報を見つけた時点で、もう十分お世話になっているのでしょうね。)

   ○○ ○○


--------------------------------------------------------------------------------

8番さん再々登場!: 自衛隊ヘリに搭載されているべルデン81553(水色)
写真が登場!!

Subject: ベルデンの軍事用ケーブルにつきまして

プロケーブル様

>確かにベルデン
>のサイトで調べると、軍事用とはなっていますが、本当にそれが航空
>機に使われているという証言など、永久に出て来ないだろうとあきら
>めていました。

なるほど、それならば、実際に見てみるのが一番説得力があるでしょう。
百聞は一見にしかず、ということで、写真を添付しました。


べルデン81553
 

写真中央のやや下側、時計の真下、コンソールの奥に2本、水色の細い
ラインが見えると思います。件の81553です。

そのすぐ下にも青いラインらしきものが見えますが、あれはただの
結線バンドです。
見えている2本とも、全く同じラインのものです。「多重データバス」と
いうものに使われています。本来は1本で十分なのですが、Aバスに
不具合が生じたら自動的にBバスに切り替えてシステムの機能を維持する、
フェイル・セーフのために2本になっています。

上側の写真で、良く見ると、計器盤の左右上部や、センター・コンソールの
上にも、同じような青いラインが這わせてあるのが見えますが、あれらは
81553とはまた別物です。この機体は試作1号機で、飛行試験をやっていた
頃の写真なので、様々な計測機器が追加されていまして、その関係のライン
です。

かなり見にくい写真で、申し訳ないです。
ノーズ・コンパートメント(ヘリの鼻先が、乗用車のボンネットのように
開きます)あたりを開ければ、81553が使われているのが良く見える
のですが、そこには色々とアレな電子機器が搭載されておりまして、
残念ならがお見せできないのです。

そう言えば、この81553には銅線とシールドに銀がコーティングしてある
とかで、店員さんが「銅のやわらかさに銀のきらめきが加わって云々」
いうような事を言っていて、思わず吹きだしそうになってしまいました。

では、失礼します。

   ○○


プロケーブル注:)というわけで、オーディオゾンビ屋どもはデタラメですの
で、「ケーブルによる音変化を楽しむだの、色々なケーブルを試して良いもの
を見いだすだのという、オーディオゾンビの言葉なんぞ、一蹴してください。

彼等は軍事用ケーブルをオーディオ用として売っているのです。

8番さんがそれを実際に証明してくれました。これは非常に大きいです。

では、なぜ等ゾンビ屋はそういうことをしているのか? これは品数が豊富
であればあるほど、音に迷いに迷っているゾンビの人達が次々に買いますから、
売り上げにダイレクトにつながるのだろうか?と、想像するのみです。

べルデンといえども、オーディオ用など、数えるほどしか無いのです。

 

軍事用のケーブルを売る「極悪商人・・、」それはそれでゾンビ的に考えればまだ分かるのですが、

「軍事用ケーブル」と明記して売るべきところである事は明らかです。

それをオーディオ用として売っていては、ほとんどオレオレ詐欺に近い事でしょう。

「オレが、オーディオ用、オレが、オーディオ用」という事です。


 

(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)












BELDENの軍用ケーブルを売る悪質商法 オーディオは猛毒です。ベルデンの軍用ケーブルを売るオーディオ店まであるのが実態なのです。彼等は、オーディオファンをオーディオ地獄に叩き落とすだけの力を持ちます。軍用ケーブルに毒されたオーディオゾンビになってはなりません。オーディオゾンビ=常に犠牲者です。






design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank