blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3




- いつも謝罪されているプロケーブル-


いつも謝罪されているプロケーブル


お客様から当店ほど謝罪されているお店はおそらく全国にもそれほどないことでしょう。

この事につきましては、あまり多くを語りたいとは思わないのですが、誤解を解いておく事は、非常に重要です。


それには、下記の「お客様の謝罪文章」を読んでいただければ、十分かと思います。

「それがどうした!」と、言われるかたもおられるかもしれません。ま、どうしたもこうしたもないのですが、あまりにも緊張感に満ちた、この鬼門コーナー、こういうページがあってもいいのではないかと思う
次第です。



--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------


Aさんのコメント: これぞ当店が、およそ二日に一度ペースでいただいている謝罪メールの代表的なものです!

お礼 有限会社 ○○

プロケーブル様
昨日、届きました。
まず、最初にお詫びさせて頂きます。
御社のHPを拝読し、私の中では半信半疑より疑の方が多くあったように思います。

しかし、まず新型シールド重鉄タップに変えて鱗が10枚。
ベルデン 8412をSACDプレーヤーに接続して鱗が90枚!
本当に疑って申し訳ありませんでした<m(__)m>

特にベルデンには”これでもか”と打ちのめされました。
夜中2時間以上もSACDプレーヤー・フォノイコライザーと
とっかえひっかえ聴き比べをしてしまいました。
特に綾戸智恵嬢の『50』(SACD)を聴いて御社の名前を連呼しました。
というもの智恵嬢ツバの音が聞こえてくるではないですか〜。

昨日まで使用していたRCAケーブルはベルデンの3倍の価格です。
ベルデンに変えるまでは、全く気づきませんでした。
商品説明のメールにありますように、確かに”フラット”なんですね!
若いころBandをやっており、目指す音は生音がベスト!
私の求めるところはこの”フラット”なんだと再認識しました。

よって今日からは御社中心にオーディオライフを送らせてもらいます。

重鉄タップに関しても音は落ち着くし、
TVも新たに繋いだのですが、
職員からある料理番組で菜の花のお浸しを作っているシーンで
『えらい(広島弁?ですごい)
緑色がきれいですね〜』と言っております。
いつも見ているTVなのにこんなコメント初めて言われました。


これから色々お問い合わせをさせて頂きますので長いお付き合いよろしくお願い致し
ます。

〒731-○○13
広島県○○郡○○町○○4丁目6−7
有限会社 ○○
○○ ○○



--------------------------------------------------------

Bさんのコメント: この種のメール内容も非常に多いものです!

本日、商品受け取りました。
素早い対応ありがとうございました。

っていうかなんなのよこれ!!!
プレイヤーからの出力をBELDEN 1506Aに変えただけでいきなり音が「ドッカン!ドッカン!」鳴るし!!!!

真剣にびっくりしました...
正直、「プロケーブルも大げさに言い過ぎだろ(笑)」って思ってました…
ホントすいませんでした…


間違いなくまたお世話になります。
その時もよろしくお願いします。

良い商品、本当にありがとうございました。




プロケーブル注:)ま、このコーナーは、息抜き程度に読まれ
て下さい。

Aさんのコメント内の、<m(__)m>という文字列が、
どういうわけか、サイト更新する度
に消えてしまいますので、ここは
もう、なるべくサイト更新しないことに致します。
いただいたメールの原文には、その文字列が入っております。


よって、AさんのコメントとBさんのコメントだけで終了、
とさせていただきます。

でも、これが真実です。






(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)






 
いつも謝罪されているプロケーブル いつも謝罪されているプロケーブル



 
 
design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank