blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- プロケーブル批判をする者のセッティング能力はゼロだった!?-


衝撃!・プロケーブル批判をする者のセッティング能力はゼロだった!?


--------------------------------

下記、お客様からいただいた、一通のメールです。このメール、ただのメールではありません。
当店につきまとうストーカー正体を、ズバリと言い当てている、凄いメール内容でした。
それで、ここに掲載させていただく次第です。

-------------------------------


プロケーブル様

お世話になります、茨城の、○○○です。

AE線 15m, 拝領しました。
いつも迅速なご対応を、ありがとうございます。

以下に、報告です。

Before:

ミュージシャンズ・電源に、

S-75 は 115V に直結、
 DVD プレイヤーなどの音源、Xone92は、
100V から重鉄タップを解して電源供給。

これで、AE 線 20m 弱でした。



After:

ミュージシャンズ。電源に、

S-75, Xone92 は、115V から 重鉄タップを解して電源供給。
DVDプレイヤーなどの音源は、100V 直結。

一気に音が濃くなり、
これで、AE線 35m 弱です。


音源は、決して、音の濃いものではないはずなのですが、
これも、電源トランスの優秀なおかげなんですね。

今も、仕事をしながら、音楽をかけています。


ところで、最近、プロケーブル様が立ち上げた、別のサイトを拝見しました。
一番印象に残ったのは、「プロケーブルの経営するレコーディングスタジオ」
というものです。

これまで、プロケーブル様とは、たくさんのやり取りをしてきて、
ただ者ではない、と、常々感じておりました。

やはり、プロの方だったのですね。

改めて、脱帽です。

ほかにも、「プロケーブルに付きまとうストーカー」の記述などなど、
拝見しております。


よんまる氏をはじめとして、プロケーブル批判に回る方たちの多くの共通点は、
セッティングがまずいのでしょうか、音の焦点を否定するご様子です。

(音楽を聴いていて、頭が痛くなってきて、音が耳に付きまとうような感じ、
と言う記述を見たこともあります。明らかに、音の焦点がきつすぎるのでは?
それで音が合っているというならば、セッティングに大きな間違いがあるのでは?
そう感じさせられました。)


そして、いっぺんに、オーディオの泥沼に落ちていきます。

僕は、オーディオは、趣味であると同時に、
きわめて危険な道を進むものであると認識しています。


プロケーブル様がサイトで指し示した数々の知識や商品は、
いわば、危険を避け、安全にオーディオ、音楽を楽しむための、
避難経路だと、思っています。

どのみち、僕も、一人のプロケーブルファンとして、
音の焦点を否定してプロケーブル批判に回るような方たちを、
大変残念に思います。

でも、どうか、プロケーブル様には、今までと同じように、
オーディオ界で、燦然たる光を放ち続けていてほしいです。

これは、プロケーブルの支持者にとって、おそらくは共通の願いではないでしょうか。

それでは、今後とも、よろしくお願いいたします。

○○○ ○○




プロケーブル注:)本当にありがたい事です。理解していただけるお客様のほうが、
イカれたストーカーなどより、圧倒的に多いのです。
それと、非常に重要なのは、「音の焦点」につきましては、当店は始めから、
【基本中の基本】だとしているということです。それなくしてオーディオは
成り立ちません。それほどの「基本の基本」です。

下記参照


28)音の焦点(基本中の基本)



★つまり、プロケーブル批判をしている者は、基本中の基本すら、
全くできていないということです。


自転車にすら乗れない者が、大型バイクについて、ああだこうだと偉そうに
論評しているというような、イカれた行動をしている、常軌を逸脱した人物
であると考えて下さい。

彼にふさわしいのは、大型バイクなどではなく、自転車が無理なのですから、
幼児用の「三輪車」の乗り方から練習しなければならないのではなのでしょ
うか!?

★上記の「例え話」は、起きている事の「事態」を、とても分かりやすくす
るものだと思います。


それほど音の焦点は大事なのだと、ここをご覧になられたかたは、肝に銘じ
て記憶しておいて下さい。それなくして、オーディオは成り立ちません。

だからこそ、今までのオーディオでは、当店のお客様の告白のあちこちで散
見されますように、数千万円もの大金を投資しても、まったく結果が出ない
どころか、オーディオ地獄に、皆さんが揃いも揃って、突き落とされてきた
のです!!





(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)



 

  

プロケーブル批判をする者のセッティング能力はゼロだった!?

プロケーブル批判をする者のセッティング能力はゼロだった!?

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank