blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- オーディオマニアが本当に聞きたかった音とは、どのような音だったのか!?-


★ビッグニュース その1

Bさんのコメントで、凄いコメントがまた入りました。Bさんが音を聞いて、
泣かれてしまいました!

こういう事は、当店では10人め位の事ではありますし、その都度、コメント
欄に掲載しておりますので、遡っていただければ10名くらいみえますが、
その都度、こちらもインパクトを受けます。ぜひともBさんのコメントをお読
み下さい。

------------------------------------------------------

★オーディオマニアが本当に聞きたかった音とは、どのような音だったのか!?

プロケーブル様、久しぶりにメールさせて頂きます兵庫県の○○です。
僕の100%プロケーブル使用のオーディオからは、日々中毒に成る位、気持ちの良い音楽が泉の様に放出されています。
オーディオ評論家の方達が、音場、音像、高音の伸びがどうの、低音の伸びがどうの、など言っていますが、結局こう言う音が聞きたいんでしょうね。

むしろここまでの音は想像出来てないでしょうが。

ボーカルは人の口から音が広がって行きます。
まさにスピーカーの間(正面の壁)、例えると10cm位の円から放出されて来ます。ウッドベースも本物の様に軽く、それでいて深く沈み込み、存在場所が明確に感じとれます。ものすごく低音が出ますが、他の音を全く濁しません。
ドラムはすご過ぎます。ハイハット、バスドラムなどドラマーの両手両足使いが感じ取れ、トップシンバルの叩く位置、どのシンバルを叩いたか、皮の撓り方まで再現されます。

ビブラトーンの鍵盤の位置まで感じ取れるのは驚異的です。

ジャズは一発勝負の緊張感があり、ロックも音痩せする事なく、やかましく(ロックらしく)、ポップスなどは3Dの様なアレンジ(奥行きがどうのこうのでは無く、玉手箱の用に音が出てくる)も多々あります。

これこそがフラット再生でないと出せない音であり、どこか1ヶ所でも音が歪んでいるいれば出ない音だと思います。
実際プロケーブル様のシステムであってもこの音を出すのに1年かかりました。

セッティングはシビアです。

たぶんこの音が嫌いな人はいないでしょう。

いないでしょうが、先日久ぶりに総額500万以上のハイエンド機器を所有されてるマニアの友達が音を聞きに我が家に来られました。
(彼は強烈な○キュフェーズの信者で、○キュフェーズこそがフラットで、その音を元に色々な高額ケーブルで自分好みの音にセッティングする事がオーディオの醍醐味だと主張しています。何度か自宅にお邪魔しましたが、音圧とゆるい音が広がるのみで、とても眠たい音でした。CDによって音が変わる様で、日々セッティングに明け暮れ、音楽を聞くのでは無く、音を聞いているんだと、ハイエンドオーディオマニアを絵に書いた様な事を言われる方です。)

実際僕も○キュフェーズのアンプ(120万)を所有してましたが、端子はロジウムメッキ、ボリュームを上げると中域が異常に張り出してひどい音でした。D-45,S-75mk2の音を聞いてわかった事ですが、低域のダンピングが全く足りていないと言う事です。120万ですよ、1万2千円じゃないです。

30年前に買ったサンスイの5万のアンプの方が、まだ良い音で鳴っています。
彼は2時間ほど色々な音楽を聞いたり、スター電器の高性能トランスの有る、無しを聞き比べしましたが、何も言わず帰っていきました。
後日今度は○キュフェーズのクリーン電源(60万)を買おうと思うと言っていました。

トランスの重要性は分かったと思いますが、オーディオゾンビにはなかなか本質が伝わりません。

手強いです。

金額や見たくれより、目の前で展開される音が最重要であって、良い音を判断できる感性や、良い音で音楽を聞きたいと思った最初の気持ちが、ブランド品所有欲に変わってしまう事は悲しいことです。

スピーカー、アンプ、ミキサー、ハードディスクなどプロケーブル様が吟味して取り扱う超1級品の機器から、良い物が無いから作ったスター電器製高性能トランス、とんでもない効果が得られるスピーカースタンド、様々な音の問題が簡単に解決(正常化)できるプロ用ケーブル類など、とっても安価で手に入るのに... 

特に後者は現在の機器にそのまま使えますし、それだけでも機器の能力を最大限に引き出し、システムの音は全く生まれ変わると思います。

たった38000円で全ての機器が生き返るギタリスト電源、機器に余分なクセを付けない電源ケーブル、フラット再生を可能にするベルデンアナログケーブル、スピーカーケーブル、より多くの方に試して頂きたいものです。過去ケーブルに50万以上浪費した自分だから思う事です。 

長文で失礼しました。今後とも良い製品を期待しております。




プロケーブル注:)このかたは、たったの1年で、生音を出すところま
で、おそらく徹底的に、全部、されておられます。

これは、もの凄い事である事を、ご認識下さい。

それらは、全て、既にプロケーブルが公開している技術であり、しかも
懇切丁寧に、手取り足取り書いている事ではありますが、それでも1年
でやってのける事は、あまりに凄い事なのです。

実は、オーディオゾンビでない限り、オーディ
オマニアが一番聞きたい音とは、このかたが書いてお
られるような音の事だったのではないでしょうか?


当然のことです。誰でも生音が聞きたくて数千万円
つぎ込むのです。



ところが・・・!!

それが、素直な心根の人で、プロケーブルの記述をスムーズに吸収
出来るかたでないと、3年かかっても全く手に届かず、果てはセッティ
ングのシビアさに耐えかねて投げ出してしまい(逃げの
機材へと走る)、
全てをプロケーブルのせいにして、それだけなら
まだしも、プロケーブルを誹謗中傷する為のブログなどを開設して
まで、八つ当たりする、プライドだけが奇妙に高い人物、
わば、異常者、分かり安く言うとブログ野郎にまで落ちぶれてい
きます。
それは非常に少ない確率ではありますが(数万人のお客様の中のたった
の3名か4名ほどしかいません)、その種のゾンビに変貌していって
しまい、驚いてしまう実例すら、実際にあるのです。



★それでは、生音を出す為に要求されている「素質」を箇条書きにしてみましょうか?

まったく難しい事ではなかったのです。



1)心根の素直さ
2)事実に対する直感力


これだけです!単にこれだけの事です!


経験的には、プロケーブルは、音というものは、オーディオというものは、
そういうものであることを知っています。


以上の二つを兼ね備えたかたでないと、全部解説していても、手取り足取
り説明してあげても、ひねくれた自己流が(汚れ・濁り)
混じってしまうため、なお、生音が出せないのです。

懇切丁寧に全部解説していても、そんな具合です。ですから、このかたの
ようなかたが現れると、当店も、非常に嬉しいのです。


しかし・・・これって・・・おかしくないですか!!?


昭和初期生まれのかたなら、8割がたのかたが、こんな事くらい、教えら
れれば、一年と少々くらいは最低でもかかるのが当然だと、当店も考えま
すが、出来たのではないですか!?


とにかく、このメールは色々な意味で、あまりに素晴らしいメールでした。

そういう事まで(現代人の持つ精神的な致命的欠陥まで)暴き出し
てしまうような、鋭くも、穏やかなメールだったのです。




★プロケーブル注:)今回も、お客様のコメントを、そのまま鬼門コーナーに、掲載
させていただきました。送り手のお客様とのパソコンの相性が悪かったのか、全ての
文字が連なっておりましたので、どこが段落の区切りかも分かりにくかったですから、
ところどころ、一行空けさせていただいて、読みやすくなる加工だけ、させていただ
きました。文章内容は、全て送られたままです。なお、鬼門コーナーに掲載させてい
ただきますという御礼のメールを返答で、差し上げております。

さて、今回のこのお客様から、その返事に対するメールを追加でいただいております。
それも公表せざるを得ないほどのメール内容でしたので、ここに、追加で掲載させて
いただきます。

この、次のメールを読んだあと、私はしばらく呆然としていたと告白します。
なにやら不思議な種類のショックを受けたのです。皆さんの中にも、
そうなるかたもおられるかもしれません。




◎今回の、このメールのかたからの、追加メールがこれです。



お返事ありがとうございます。重要な本題を忘れていたので再メールさせて頂きました。

先日、逸○館と言う大阪のハイエンドオーディオショップからカタログが送られてきました。

数年前に一度スピーカーケーブルを購入してから毎年この時期に高級オーディオのカタログが届きます。分厚い総合カタログとAET高級ケーブル、AIR ○OWと言う改造機器のカタログが同封されています。

以前はそのまま捨てているわけですがオーディオ雑誌と決別してから3年以上、興味本位で中を見てあまりの馬鹿馬鹿しさに呆れてしまいました。

相変わらず高額機器の売り込みに余念がありません。各機器の説明も意味不明な表現が多く、音質を改善し音楽性を向上させる為のオーディオ製品の使いこなし術、と言った項目では高級オーディオボードやルームアコースティックを推進したりと、幼稚な内容ばかりで、プロケーブル様で真実を教えて頂いた僕にとっては、

<あなた達は異常な位の高額品を人に勧めといて結果に責任がとれるんですか? その程度の知識でこんな高額な品を扱っているんですか? 本当に良い音を理解してますか? セッティングの仕方、本当にわかっていますか?>

と直接聞きたいものです。

僕は山中千尋さんと言うピアニストが好きで定番メニューで毎日の様に聞いていますが、彼女は音楽(オーディオ)評論家を認めてなくて、そんな者は存在しないと軽く切り捨てています。レコーディングも私は演奏するだけ、後は関係ない(これはエンジニアを信頼している意味)と彼女流の表現で言っています。

彼女のCD素晴らしい音で鳴っています。

プロケーブル様のシステムで聞くと、悪い音源などは非常に少なく、ほとんどのCDは素晴らしい音を聞かせてくれます。

プロのエンジニアが普通のコンポではろくな音がしないCDばかり作るでしょうか?


プロケーブル批判は有っても、プロケーブル以上の音を出す方法を説いている方はどこにも存在しません。

5万円の高級ケーブルが3000円程度の8412より、どう良いのか説明されてる方も存在しません。

他政党を批判することでしか主張出来ない今の政治家の様なもので、批判する事でしか対抗出来ない幼稚な人種に思えます。

いったいいくら掛けたら音楽がちゃんと鳴るシステムが出来るんでしょうか? 専用電柱が必要ですか?家ごと建て替えが必要なんでしょうか?全く馬鹿馬鹿しい話しです。

オーディオマニアの方は高ければ良い音が得られると本気で思っている方が多い様に見受けられますが、3000円のケーブルでは自慢のアキュフェーズに吊り合わないとでも.....

プロケーブル様のシステムが安すぎる事が問題なんでしょうか?

この音を聞いていったいいくらの値段なら理解できるんでしょう。500万でしょうか?

5万円のJBL115を化粧板で綺麗にして100万の値をつけたら音の良さが分かるのでしょうか?

S-75mk2も28000円は安すぎます、50万なら理解できますか?

電源トランスも50万なら、8412も5万円なら彼らにも素晴らしい音と理解出来ますか? 


しかし それは何の意味も無いことですし、プロケーブル様も不本意でしょう。 ホームページの的は彼らでは無く普通の方であって、普通の方がオーディオ地獄に落ちないように、果てしない浪費では無く、最小限の出費と少しの努力でオーディオの最高峰へ行ける様に示してくださっていますから。

もう一つハイエンドによる末期の病状として長年あの音を聞いていると良い音と狂った音の区別がつかなくなります。

普通の人が良いと感じるテレビの音、カーオーディオの音、街中でかかっている有線放送など普段身近に流れている音楽が全てつまらない音に聞こえてくるようになります。これは大変な事です。


高級オーディオの音以外、すべての音を否定する様になっていきます。

嘘の様ですがその様な方は多くおられます。

とても不幸な事です。音楽を聴く事が好きで始めたオーディオなのに...

最後に、今日はエンジンオイルを注文させて頂きました。
現行型のアテンザですが3度目のロイヤルパープルとなります。もともと静かな室内ですが更に静かになりました。タイヤのロードノイズがやたらと大きく感じるくらいです。新車時はアクセルからほんの少しだけ振動がありましたが全て解消です。燃費も17kmから18kmと好調です。信頼できるショップに出会えて本当に良かった。 日々感謝です。




--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------


プロケーブル注:)下記、いただきましたお客様からのメールは、実に意味深であり、普遍的なる
内容でしたので、長文ではありましたが、一読する価値のある文章でした。したがって、ここに掲
載させていただきました。ぜひとも、ご一読下さい。皆さまの望みや体験とも、重なる部分が非常
に多いのではないかと想像致します。



Aさんのコメント: 私が高額な金銭をつぎ込んででも、本当に聞きたかった音とは!?

タイトル:お礼

プロケーブル様

お世話になります。宮崎市の○○○○です。
先日来より、種々の製品を購入させていただきましたが、何とか落ち着いてきました。
長文になりそうで申し訳ございませんが、一言お礼を申しあげます。

8年ほど前で、ほぼシステム構築が完了しておりました(勿論、オーディオゾンビ的な・・・)。
その後雑誌やインターネット等を見る度に、価格が天井知らずで上がっており、故障や壊れたり
した場合には、もう買えないなと思っておりました。

ただ、ケーブルだけは納得がいかず、色々と試聴していたのですが、高いものでも何だかなぁ
という状態だったり、ほんの少しだけましか程度のものが多く、そのまま元のケーブルを使い続け
ながら、ソフトの充実を図っておりました。そのような時に本当に偶然貴社のHPを見る機会があっ
た次第です。そこで、

1.ケーブルのベルデン88760をお試し購入。誠に失礼ながら、価格も安いし、まあ駄目だったと
してもいいか、という気持ちでした。しかし、どんぴしゃり。速攻でスピーカーケーブルを除いて
すべて購入させていただきました。


2.次に電源関係で電源ケーブルやダウントランス等を購入。かつてアパートに住んでいた頃にあま
りにノイズがひどく、仕方なくクリーン電源を購入していたのですが、自宅を建てたあとも、その
まま惰性でクリーン電源を買い替えて(より高額なものに)使用し続けていました。建てる時に
200Vにすることも考えないでもなかったのですが、結局見送りしたのが悪かったですね。今回、
非メッキの電源ケーブルや200V工事等して確信したのは、御社のトランスは本当に超越的なもの
で別物でしたが、普通に言うところのクリーン電源ともなると事情が全く違っており、
「ただ音をふん詰まりにするだけ」(本当にこの言葉がぴったりです)
ということでした。


3.次にパワーアンプとスピーカーケーブルを購入。実は使用していたパワーアンプそのものには
特に不満もなかった(何も化粧せずストレートに音をだしてくれる傾向であったので)のですが、
スピーカーケーブルには疑問を感じておりました。しかしながら、アンプ側が非常に特殊なプラグ
でして、アンプ製造メーカー以外のケーブルを使用するためには、1セット5万円以上もするプラ
グを買わなければなりませんでした。
そこで、貴社紹介のアンプならばスピーカーケーブルも合わ
せて購入しても3万円もしないじゃないか、ということで購入いたしました。
HPの文章をいろいろ
読ませていただいてケーブルはベルデンの方にしましたが、本当にやっとウィーンフィルの弦の音
が聴こえた、というのが第1印象でした(焦点合わせはせずとも)。
一方アンプの方も、価格が使
用していたアンプの100分の1以下!にもかかわらず、何の遜色もないものでした。


4.最後にミキサーの購入。ここまできますと、もう「民生用プリアンプにまともなものはない」と
いうお言葉を信用するしかないということでS2を購入しました。価格は、使用していたプリの20分
の1以下ですが、ここで確信したのは、民生用プリは
「ただ音を混沌の状態にするだけ」
ということでした。
そして、ミキサー導入によって改めてパワーアンプの実力も認識です。結果、
これまでのプリとパワーは買取店行きとなりました。2つ合わせてかなりの額で買い取っていただ
けそうなので、今回の諸出費を考えても大幅黒字となりそうです。


仕事が忙しく、焦点合わせをする時間がとれず、まだ購入した長さのままで聴いていますが、それ
でも、新鮮な気持ちで音楽に浸れております。誠にありがとうございました。
なお、まだスピーカーそのものが残っていますが、これだけは諸事情がありまして、現在のもの
TANNOYのWestminsterを使い続けたいと思っています。貴社の言われる音には難しいものかもし
れませんが、焦点合わせを可能な限りがんばって、これからも音楽を楽しみたいと思います。

長文まことに失礼いたしました。

今後とも、貴社のお声がより多くの方々に伝わるようお祈り申しあげます。


宮崎市○○○西○−○○−○
○○○○



--------------------------------------------------------

Aさん再登場!: オーディオでは絶対に暴走してはならない!!

タイトル:RE: お礼

プロケーブル 様

HPへの掲載、恥ずかしくもありますが、ありがとうございました。
再び長くなりそうですが、もう1回だけお付き合いください。

私がこれまでお世話になってきたオーディオ店の店長さん(現在はもう引退されております)についてです。
この店長さんは、決して商売気満々という方ではなく、非常にユニークな方でした。メーカーとも深い関係に
ありながらも、高価なものでも気に入らなければ、ばっさり切り捨てられ、私たちに勧めるようなことはされ
ませんでした。
そして、私たちとともに、この切り捨てられた製品をどうしたら少しでもまともに聴こえるよ
うになるか、実験されるような方でした。
その実験で使用したものは、木や色画用紙、段ボールといった、全くお金をかけずに済むようなもので、し
かもこれがまたおもしろいように音が変わり、まともに近づいていくのです。そのような時、私たちがいつも
感じたことは、スピーカーのセッティングとかならまだしも、機器そのものが、そんなことで音の変化をする
ような製品で良いのかということでした(特に酷かったのは、エ○テ○ック関係です・・・)。
特別なアクセ
サリーとか工夫とかせずとも、通常の、普通の状態で鳴らして最良の音がする製品、これが当たり前なのでは
ないのかと話しておりました。

こうした店長さんですから、高額なものでなくとも、良いと思われるものを積極的に販売されておりました
が、たまに非常に高額なものでも、良いと感じられたものは私たちに紹介されました(決して購入を強いられ
たことはありません)。その一つが今回買い取りに出したパワーアンプでした。しかし、そのメーカーの製品
も、その後バージョンアップしたものは切り捨てられました。
価格の異常な高騰もありますが、音そのものが
変わってしまったというのが最大の理由でした。

結局、オーディオゾンビになるのは
1.悪徳オーディオ店に乗せられ暴走した人
2.良心的オーディオ店の制御がありながらも、自分で暴走を始めた人

ということになるのでしょう。当然そこにもう一つ介在するのは、「オーディオ雑誌」と、わけのわからない
「評論家」です。私も一部2になりました。それが、パワーアンプと同じメーカーの高額プリアンプだったわ
けです。パワーアンプの良さだけで、これはプリも良いに違いない、雑誌でも評価が高いと暴走して購入し、
今回ミキサーの導入で、実は「混沌」とした音を聴いていたということに気づかされたということです。

しかしながら、私はまだこの店長さんの制御があっただけ良かったのかもしれません。「大暴走」まではい
かなかったわけですから。そして今、プロケーブル様を偶然にも知ることができたわけですから。

今、暴走しかけている方々が大暴走化しないですむよう願わずにはいられません。

感謝を込めて
○○○○



--------------------------------------------------------

Bさんのコメント: 音を聞いてを流してしまった!!

度々、すみません。
〇〇です。
貴社の推薦する品物に大きな衝撃を受け、音楽を聴いて感動のあまり、
涙を流してしまいました。

こんな体験は初めてです。
今までトランスペアレントやヨルマデザインなどの高級ケーブルを買い漁っていましたが、
それは単にキャラクターの変化だけだったのだと、気付かされました。
この感動を与えてくれた貴社に、
感謝の意を表します。



--------------------------------------------------------

Cさんのコメント: プロケーブルのものを全部買っても、プリアンプ一台より安い!!

プロケーブル様

かれこれ10年、ずいぶん多くの製品を御社で購入してきましたけれども、
その合計金額は、
かつて高級オーディオ機器を次々買いかえていたときの
プリアンプ一台よりも安いと思います。

趣味の製品というのはおいしい商売であり、こういう市場が脅かされるとなれば
いろいろ風当たりは強いと思いますが、
これからもリーズナブルで信頼性の高いプロ用製品を
紹介していただければと思います。

〇〇〇拝



--------------------------------------------------------

Dさんのコメント: オーディオゾンビの頃に夢見ていた音がこれだ!!

タイトル:ギタリスト電源の実力

こんばんわ、岐阜の○○です。

ギタリスト電源の実力は認めるしか無いでしょうね。

現状AE線88mで様子見ですがすでにこのケーブルの長さが全てを物語っています。後は、生音の解釈でしょうか?

あと1m切るか?50cm切るか?ここで止めるか?楽しい悩みが現出しています。

ともかく、「音楽って楽しいモノなんだ」と改めて感じました。

オーディオゾンビだった頃に夢見ていた音は正にコレでしょう。


しかし、以前使っていたチャイムコードもまたある程度のセッティングフリーな性能が万人向けではないかと感じます。ベストは出ませんが、ベターは簡単に出ます。
ただし、ベストはAE線であり、チャイムコードでは、ベストは永遠に出ないと思いますが。

今後、結界音響を導入すれば、更なるケーブル長の延長が目に見えますので・・・。やっぱりチャンデバしか無いのかな?

とりあえず一つのゴールに辿り着いたと感じています。標高なら恵那山位ですか?オーディオ登山道の初歩編が終了したのかな?とw

プロケーブルさんに出会って10年以上経つでしょうが、良い音への焦りが無くなって気長にオーディオを楽しめています。

登山道は整備されノウハウも確立されている以上、何時でも頂点へのアタックは可能なのです。焦る必要が無い。

今後も、音楽を楽しみたいと思います。ありがとうございました。



--------------------------------------------------------

Eさんのコメント: 数百万円のシステムがボロく感じるようになってしまった!

タイトル:「フラット」「音の焦点」掴みかけてきました。

スピーカの存在が無くなり、ぼやけていたシンガーが等身大になり口元がちいさくなり定位も横だけでなく前後の定位までハッキリしてきました、「結界スタンド」も素晴らしいです、わが部屋は隅に置けないため部屋全体がホーンにはなりませんが、LIVE盤などは臨場感が全然違います、時折行くオーディオショップ(ソフトしか買いませんが)ピュアオーディオ素晴らしいでしょう!と自慢げに言われても・・・会話ができませんでした 
あんな薄っぺらい音に感想もとめられても おそらく合計数百万のシステムでしたが 御社の理念、理論は尊敬致しますこれからもよろしくお願い致します。







(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)



 

  

オーディオマニアが本当に聞きたかった音とは、どのような音だったのか!?

オーディオマニアが本当に聞きたかった音とは、どのような音だったのか!?

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank