blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3




- ネット上の大デマが暴露されました!!-


下記は、お客様からいただいた、四通のメールです。それぞれが非常に重要な告発文書ですので、ここに公開致します!

このページは、ネット情報デタラメ集とします。

★なぜスピーカーとアンプについてのデマばかりが、やたらと多いのか?、これはオーディオ業者にとって、スピーカーとアンプこそが、莫大な利益を生む、生命線に他ならないという事を意味します。



◎注意事項!!!

今やこのページは、大変な事になってしまっています。最重要の告発文書が、次から次へと来まして、ビッグニュースが、なんと、その23!までいってしまいました!。特に、ビッグニュース その15!と、ビッグニュース18!と、ビッグニュース20と、特に特に、21は、傑作です!!
こんなにビッグニュースが増えていく事態はプロケーブルにとっても初めての事です。
ここを読まれるかたは、心して、読まれて下さい!

オーディオに対する価値観が、180度、変わってしまうと思います!!



★ビッグニュース その1


4番さんのコメント、5番さんのコメント、6番さんのコメントと、さらにさらに、衝撃的なコメントが続きます。4番さんのコメントは、なんと、50万円のデジタルケーブル、5番さんのコメントは、なんと、250万円のパワーアンプ、6番さんのコメントは、なんと、230万円のプリアンプです。それらが、実に簡単に、安価な商品に、負けているのです!!
ここでは、その種明かしを、全て裏の裏までしておりますので、ぜひとも、ご一読下さい!


★ビッグニュース その2!

7番さんのコメントで、衝撃の告発!が登場してきました。
「ライブの音」というタイトルで、なんと、ライブの音が悪いから、PAスピーカーはオーディオに向かないというデマが流れているのではないか!?、という、非常に鋭い指摘があったものです。詳しくは、7番さんのコメントを、ご一読下さい。
なお、7番さんは何度も登場してきますが、傑作なのは「PAスピーカーがダメと言っている人はセッティング能力がゼロなのだ!という、衝撃的な告発です!、こればかりは、ぜひともご一読下さい!、7番さん再々登場!に、書かれております。



ビッグニュース その3!

1番さん再登場、及び、1番さん再々登場にて、USBオーディオの限界が暴露されました。NAS(ネットワークオーディオ)は、さらにレベルが低いと思われますので、音質優先のかたは、十二分にご注意下さい。便利さのみを求めるかたにつきましては、NAS(ネットワークオーディオ)もありだと思います。
詳しくは、下のほうの、「1番さん再登場」、及び、「1番さん再々登場」を、ご覧下さい。





ビッグニュース その4!

なんと、USBオーディオのボロさ加減、そして、NAS(ネットワークオーディオ)のボロさ加減が発覚しつつあります。と同時に、オーディオアクセサリーの詐欺や、現代オーディオが抱える問題点が浮き彫りになって来ています。

詳しくは、1番さん再々再登場!、及び、8番さんのコメント、その二箇所を参考にされて下さい。



ビッグニュース その5!


スター電器の鎌倉試聴室(EV TOUR X というPA用スピーカーとダウントランス、コンンセント16使用)は、オーディオとは思えないほどの、度肝を抜かれるほどの音だった!という衝撃のコメントが入りました。

詳しくは、9番さんのコメントをご覧下さい。



ビッグニュース その6!


★エージング詐欺 勃発!

未だにエージングのウソを吹聴しているオーディオ店があるとのこと。

このコメントを下さったかたは、もろにそれを目前で目撃していらっしゃいます。


オーディオのウソ、デタラメを、これにて皆さんも思い知って下さい。10番さんのコメントがそれです。

なお、10番さんのコメントに続く11番さんの最新コメントで、PCOCC の、あまりものボロさが発覚しております。詳しくは、11番さんのコメントを参照下さい。





ビッグニュース その7!

★女房には絶対に知られてはならない当店のホームページ!!

これは全く「意味不明」でしょうが、この意味を知りたいかたは、
13番さんのコメントを参照下さい。






ビッグニュース その8!


14番さんの告発のところの、プロケーブル注:)で、当店が、なぜ当店の商品に対する批判的なコメントを一切商品欄に掲載しないのかを、自ら暴露致しました。興味のあるかたは、ぜひともご覧下さい。





ビッグニュース その9!

地獄にいることに気づいてさえいない方には申し訳ないですが・・、という、衝撃のコメントが入りました。このかたは、「オーディ○ア○セ○リー」という雑誌が主催している、オーディオゾンビ専用のサイト、「Phi○e○eb」の悪質性の極みについてすら、とうとう、気づいてしまわれたようです。

詳しくは、「15番さんの告発!」を、ご覧下さい!!




ビッグニュース その10!

なんと、当店が、なぜに、オーディオゾンビに憎まれるか?、そのメカニズムを
ご自分の体験から、解明されそうになっているかたが、おられます。

その深みには、ぞっとするほどです。
それだけ、能力が異常に高いかたなんでしょう。こんな事は、普通は解明できま
せん!!

詳しくは、16番さんのコメントを、お読み下さい。びっくりします!!




ビッグニュース その11!

PCOCCというものに、してやられた人は、数限りなくおられると思います。今回、17番さんが、PCOCCの正体について、嫌というほど、暴ききってくれました。PCOCCをお使いのかたは要注意です!、
ぜひとも、17番さんのコメントを一読下さい。





ビッグニュース その12!

アルテックのA7やA5が、なぜ、鳴らし切るのが、今までそんなに難しいスピーカーだったのかが、とうとう、ついに、暴かれてしまいました!!
そして、今までのオーディオが、なぜそんなに難しかったのかも同時に、あからさまに暴かれてしまいました。
詳しくは、18番さんのコメントを、一読下さい。




ビッグニュース その13!

B〇W(150万円)より良かった、初心者用スピーカー!!

という、ぎょっとするようなコメントが入りました。

詳しくは、23番さんのコメントを参照下さい!






ビッグニュース その14!


研究所の計測器などに使われているプラグが、全てノイトリック
であった事が、発覚しました。


この凄いコメントは、25番さんの告白(告発とせず、あえて、
告白としました)を、ご覧下さい。びっくりしました。

当店は、あくまでも音からして、ノイトリックしか信用出来な
いとしていただけです。






ビッグニュース その15!


人はどのように、泥沼に落ちて、ケーブルを高額なもの、高額なものへと買い換えていくのか、それを明瞭にされた、学校の先生が登場しました。皆さん、学校の先生ですよ!、言う事を聴かなくてはダメですよ!!、詳しくは、26番さんのコメントを、ご覧下さい。




ビッグニュース その16!

なぜプロケーブルはデタラメ野郎に批判されるのか!!、
について、冷静に分析して、解答を出されたかたが登場しました。詳しくは、現在一番下にある、27番さんのコメントをお読み下さい。学校の先生のコメントが、26番さんのコメントです。



ビッグニュース その17!

28番さんのコメント(告発?)も傑作だと思います。

音の焦点が合わせにくい機材は、いくら高額でも、必ずボロい!!
というタイトルのコメントです。

ぜひともご一読下さい。




ビッグニュース その18!

これは、傑作です!!

超高級オーディオのジャズ喫茶の音が、自分の
ミニコンポに負けていた!!!


という、なんと言っていいか分からないような、涙が出てきそ
うな告発
です!!

詳しくは29番さんの告発、及び、29番さん再登場!、を、
お読み下さい!!





ビッグニュース その19!

これも、傑作です。ベルデン8460スピーカーケーブルを導入しただけd、LIN〇のシステムを全部売り払ってしまったかたが登場しました。全部ウソ・デタラメだった事に気付いてしまわれたのでしょう!

詳しくは、30番さんのコメントを一読下さい。




ビッグニュース その20!

これは傑作です! 当店のお客様のコメントを、「やらせ」
だと吹聴しているオーディオゾンビどもが、存在しております
が、実のコメントを投稿していただいているかたから、それに
対する反論が来ました。

実際のところは、オーディオ業者が倒産を防ぐ為に必死にそう
いう事を吹聴しているのだと思われます!!

いかに彼等オーディオゾンビどもが、いびつでねじ曲がっ
ている人間
なのか、これにて、思い知って下さい!!

詳しくは、31番さんのコメントと、31番さん再登場!を、
とくと、参照下さい。




ビッグニュース その21!

これは衝撃です!!

左右のスピーカーケーブルの長さが違っていても全く問題ないな
どと、大手のオーディオ屋が公に公開しているそうです。

そんなバカな!!

オーディオなんぞというのは、しょせん、その程度のものでしか
ありませんでしたし、今もそうなのでしょう。技術力ゼロです!


皆さん!!

厳重に警戒されてください。

詳しくは、31番さん再々登場を、ご覧下さい。



ビッグニュース その22!

なんと、とうとう、プロケーブル大阪店についてのデマ、デタラメを告発する文章が登場してきました。さらには、このかたは、オーディオメーカーも、徹底的に、告発しておられます。
詳しくは、32番さんの告発を、ご覧下さい。



ビッグニュース その23!

49年かかって(約半世紀!)、やっとまともな音に辿り着いた
かたからのコメントが入りました。半世紀ですよ!、半世紀!

オーディオ界は、狂っています。半世紀も努力しても、ガラクタ
の音しか出ないのですから、もうオーディオ界など、なくなった
ほうがいいのです!!

詳しくは、33番さんのコメントを、お読み下さい。





★下記からが、告発全集です!

-------------------------------------------------------


1番さんの告発!: 「PAスピーカーはつまらない」だの「Highが出ない」だのの吹聴はデタラメだった!(告発その1)

こんばんは。
 
チャンネルデバイダ、D45X2、WE16GA、EV TourX、バイタルケーブル、88760ケーブル、電源ケーブル、等おせわになっております。
○○です(もしウェブに載せていただけるなら伏字でお願いします)本日チャンデバの使い方を電話でいただいて、「さらに」つめてセッティングしなおしました。
 
アンプ側のボリュームの使い方が「みそ」と教えていただき感謝し、またしても、「音が激変」したので嬉しくてお礼のメールを入れさせていただきました。
TourXをチャンデバ側だけで操作してもここまで激変するのには無理があったような気がします。
恐るべし「D45」と言った感じです。
 

肝心の音ですが、よくネットで「PAスピーカーはつまらない」だの「Highが出ない」だの吹聴している輩がいるようですが、
 
「まったくそんなことありません!!!」
 

むしろこの生音の感激と言ったら、背筋に鳥肌が立っております!
ほんとに音が見えるんです。
 
解像度もそんじょそこらの海外製のハイエンドなんか、敵ではありません。

私も初心者ながらここまでくるのにいろんな海外ハイエンドスピーカーを試してみたんですが、そんなのおもちゃでした。
 
上記にあるような御社の機材をただポン付けだけでも素晴らしい音なのですが、
「チューニング」といいますか。セッティングをしっかりすると音が「化けるのが」すっごいよくわかりました。要するにトータルでセッティングすると本領発揮といいますか・・・・・・・。

 
約150万で揃えていた(過去形)機材はオークション行き決定です!!!
 
あんなゴミいりません。
 
本来ならばWE16GAの長さ調整で音の焦点を合わせればいいかと思っておりましたが、私の場合「foobar2000」をメインで音楽を聴いたり、iPhoneを音源として音楽を聴くので、セッティングが変わってくるので、
やはりチャンデバは必要かと思いました。
 

今回メールさせていただいたのは、セッティング次第で機材は標高8000mにもなるし、ゴミにもなりかねなく、ギブアップしてしまう人がいるので、もったいないと思いメールさせていただきました。
 
この鳥肌がおさまらないのでメールさせていただきました。すみません(笑)。
 
今後も御社の機材で音楽制作を(小生音楽制作&プレーヤーのゴミですが)し、絶対成功しようと「この音を聴いて」励まされました。

ありがとうございました。



プロケーブル注:)このかたの書いておられる、EV(エレクトロボイス)TOUR X、というスピーカーは、下記のものです。このスピーカーは、耐入力、連続500Wという強者で、それこそ、家庭用からライブハウスや映画館用まで、万能の力を発揮するものです。したがって、少々の過大入力で壊れるようなものではありませんので、生涯使えるものになります。


これがその、EV(エレクトロボイス)TOUR X、という超越的なスピーカーです。     
       ↑クリックしてみてください




-------------------------------------------------------

1番さん再登場!: 告発 その2!

こんばんは。
 
○○ です。(もし御社ウェブサイトに掲載させていただくなら伏字でお願いします)
 
先ほど「重鉄タップ」が届きまして、今まで使っていたFur○○nのタップと交換しました。
 
まずは、重鉄タップ導入にあたりメールでの相談に親切に対応していただきましてありがとうございました。
 
肝心の音ですが、以前私は試しにアンプ類を直接壁コンセントにさして聴いてみたことがありました。
 

それはそれはFur○○nのタップを使っている時の音と異次元の音でしたが、
 
重鉄タップは壁コンセント直挿しとまったく同じ音が出てきました。
 
具体的には、
 
・音の解像度のアップ
・低音域の引き締まり
・シャープでも耳に痛くないHigh
・生音のリアリティ
・(アンプがD45のおかげか? スピーカーがEV の TourXのおかげか? わからないのですが)残響音を忠実に再現している

 

そして何と言っても
 
・今まで聴こえてこなかった音が聴こえる

 
これを読まれている方へ。ピンク・フロイドの「狂気」というアルバムを聴いたことがある方は多いと思います。
あのラストの曲の終わりの、心臓の鼓動がフェードアウトしているときに小さい音で、他の音楽が小さい音で流れているのはご存知でしたでしょうか?
私は重鉄タップに変更してから今まで聴こえなかった音、つまり、上記のピンク・フロイドの場合と同じように、隠されているような音までしっかりと聴き取れました。
 
等など。
 
でした。

 
とても素晴らしいです。

 
 
ところで話はそれますが、いつもいつも(こちらが買い手ではありますが)プロケーブル様にはお世話になっております。
最短距離で究極の目標(音)に機器を揃えてセッティングをするたびに、近づいてきております。
 
長文と別話ですが、このメールが御社ウェブサイトに掲載されたら、是非読んでもらいたいことがあります。
 
プロケーブル様が力説していることの重要性につきましてです。
 
人はとかく私利私欲に振り回されがちです。しかし、自分の信念を貫き通して動くのも人間だと思います。
そのような企業モラルをもっている会社というのは非常に少ない、いや、ウジ虫会社の方が圧倒的に多いです。
私は電子部品メーカーのエンジニアをしてまして、よく、他の電機メーカーのエンジニアさんと打ち合わせをすることが多いのですが、とかくオーディオに関しましては、
 
「あ〜やっと音が出た。さて早く帰ってビールでも呑もう」。
 
というモラルもない企業が圧倒的に多いです。
 
頑張っているところでも、○○NYのエンジニアさんはiPodに勝つために
 
「高音質を狙おう。そのためにはユーザーをくらますために、Highをシャープにして、解像度があたかも高いようにデジアンやDAコンバータを選ぼう」
 
と、本当の音を追求せずに「モラル」のない仕事をして出世していきます。
 
しかしながら、なぜ、私がプロケーブル様にお礼のメールを出しているかと言いますと、プロケーブル様はモラルのあるしっかりとした会社で、その結果私にとって最高の音を提供させていただいているわけです。
 
でも私は企業モラルがいいからといってひいき目にしているだけではありません。
 
プロケーブル様が提供されている機材類は、私の(素人ながら)耳と会社にある測定器の、「この2つで」本物である。と確信できるからです。
 
ここでプロケーブル様にお願いがあります。
 
今までどおり頑張ってネット情報などに攻撃されても今の姿勢を貫き通していただきたいのです。
 
「才能のあるものはその才能を正しく行使する責務がある」
 
プロケーブル様はその数少ない企業でありますから、今でも頑張っておられますがこれからもがんばってください。
 
私もプロケーブル様からいい音を提供させていただいたり相談に丁寧にのっていただいたりしていただいておりますので、頑張って行きたいと思っております。
 
 
もし、これがウェブに掲載されるのであれば、読まれてる方へ一言。
 
私は一人のユーザーです。賄賂をもらったりのような利害関係など一切ありません。ただ、今までの経験上企業モラルが素晴らしいと思って感謝の念があるから書いているだけです。
 
 
それでは長文、駄文、失礼しました。



-------------------------------------------------------

2番さんの告発!: クラウンD45についてのネット上の書き込みもデタラメだった!(告発その3)

悩みが一挙に解消しました

本日午前中に、クラウンD-45受け取りました。
いつもながら迅速な御手配ありがとうございます。
 
まだ2時間の試聴ですが明らかに変りました。
どこから褒めていいか迷うぐらい格段の向上です。
不満だった低域のボリュウム感、伸びが一気に増し、もやもやが解消されました。
これによって高域のキツさもなくなり気持ちよく音楽に浸れます。
 
FOSTEX GX100 プラス サブウーファー CW200Aでは本領が発揮できないのではと、
内心ハラハラしていましたが、まったくの杞憂に終わりました。
 
他の一部のホームページ、ブログ等で、D−45は低音スカスカ、高音キンキンなどと記述してありましたが、明らかに悪意をもった意図的書き込みですね。
確かにこの低価格でこの音を出されたら、まったくもっていわゆる高級機がたまったものではないのがよくわかります。
 
あえて不満を言わせていただければ、リモコンがないくらいでしょうか。(笑)



-------------------------------------------------------


2番さん再登場!: ネットのウソ情報があまりにも多い!(告発その3’)

ホームページに掲載いただき光栄です。
ウソ情報があまりに多いため、悩みは尽きないですね。
本当に貴社のホームページがなければ、次々と高額な投資にのめり込むところでした。

感謝しております。



-------------------------------------------------------

3番さんの告発!: プロ用アンプにまで及んでいる、ネット上のデタラメ情報!!(告発その4)

何度も申し訳ありません。北海道札幌市○○区○○○○です。

以前から気になっていたクラウンD45…。これほど凄い実力があったとは…。今までの概念が崩れ去りました。クラウンD45、75は…例えて言うなれば…。相撲力士で言えば、舞の海さんを思い出しました。彼は、相撲力士の中では小さい方でしたが、いろんな技を使い、大きな力士を倒していた人でした。

クラウンD45を購入した方々の感想を見ていたら、まさに(笑)舞の海さんの様なアンプだと思った次第です。


小さいけど…大きなメインアンプを倒してしまう…クラウンD45は良き相棒になります。


どんなジャンルの音楽を聴いても、ストレートに出してくれる。

PAみたいで聞き疲れするとか言っている人達がネットでウソ情報を流していますが、そんな事ありません。

めちゃいいです。

日本酒で言えば、大吟醸クラス(笑)。

スッと耳に入りしかし…心を揺さぶる音です。このコメントを是非ともサイトに載せてください(笑)



-------------------------------------------------------

4番さんの告発!: (衝撃!)50万円のデジタル・映像ケーブルより、3400円のべルデン1506Aのほうが、確かに上であった!(告発その5)

プロケーブル様

いつも速い対応、ありがとうございます。1506A届きました。
試聴レポートを、メールさせていただきます。
まず、従来使っております某社50万円のデジタルケーブルは...

(映画)
「ワルキューレ」チャプター2
全体に自然な感じで、爆発音などは迫力十分。情報量も多いが、なぜか低音が「ボワッ」とした残響感がある。迫力と言ってしまえば聞こえがいいが、200Vにしてからそこが何となく不満になる。台詞の聞きづらさも感じていたが、スピーカーの問題と諦めていた。

(音楽)
「カーペンターズベスト」I need to Be in love
カレンカーペンターの口の動きが見える。音楽というよりも楽器が奏でられる感じ。実によい。ただ、低音については映画の時と同じ。
「リムスキーコルサコフ」
ティンパニーの音に迫力あるが、パーカッションをやっていたためにどこか「ボアッと鳴り響く」という感じである。高・中音域つぶれていない。低域に力あり過ぎか。


3400円のベルデン1506A(同じ映画と音楽使用)

(映画)
低域のボアっとした感じがなくなる。残響感もなく、音がストレート。こんな人ごみの中で会話していたのか、と感嘆する。

(音 楽)高・中・低音に無駄がない。原音再生というのはまさにこのことか、と思わせる。ティンパニーがまさしく「ティンパニー」なのだ。これは、驚き である。バイオリンの弦に弓が小刻みに動きながらかすかに音を「奏でる」のが某社50万のデジタルケーブルより「見える」のである。

とにかく「僅差」ではなかろうか。色々と試して某社50万のデジタルケーブルにたどり着きましたが、何と言うかまさに「カルチャーショック」です。50万と49万で「僅差」なのは理解できますが、50万と3400円が「僅差」というのは、従来のオーディオビジュアルでまことしやかに語られる「常識」ではあり得ないと思います。しかも、その僅差で軍配があがるのは「ベルデン1506A」という事実。プロケーブル様を持ち上げているのではなく、これは全くの事実なのです。「つくられた音」ではなく、「本当の原音」が眼前に広がるのです。ソ フトによっては、粗が 見えてしまうでしょう。しかし、それは仕方のないことだと思います。悪いのは、そういう質の悪いソフトを世に出しているメーカーであって、我々ではないの ですから。何百万も出して、作られた音を聞いて、「原音」から遠ざかることが「誠のオーディオビジュアルファン」なのでしょうか。いや、違うと思います。御社ダウントランスを導入して200V化を果たしたとき、「なぜもっと速くしなかったのか。」と自戒しました。今回もそうです。私自身が求めているのは、「高いものをそろえている」という「満足感」なのか、「原音を突詰める」という「満足感」なのか。おのずと答えは出てくるはずだと、1506Aを試聴して強く感じました。
ま さしく、あえてエージングしなければならないのは私自身の 「耳」にある。そう感じた次第であります。週末は、せっせと私の「耳」のエージングに努めたいと思います。本当にオーディオをやっていてよかった、そうい う思いをさせていただきました。今後とも、よろしくお願いいたします。

岡山市○○区○市○○○-6 ○○○○




プロケーブル注(種明かし): この50万円のデジタルケーブルが、1506Aに迫っていた、種明かしをします。おそらくは(おそらくです!)、中身の銅線に、この50万円のデジタルケーブル(映像ケーブル)は、1505Aなど、1506Aの廉価版などの芯線を使っていると思われます。又は、カナレ社の同軸ケーブルの中身の芯線あたりです。そうなると、カナレ社のデジタルケーブルも光の78%のスピードで線材の中を信号が走っていくというほどの威力ですので(1506Aは84%のスピード)、これはいづれも異常な速さであり、僅差になってしまうのです。このぼったくり手法こそが、50万円などというバカなケーブルの中身の種明かしです。



-------------------------------------------------------

5番さんの告発!: これも衝撃の告発です。クラウンD45は、40倍の価格のアンプよりも良かった!!

ProCable様
四日市市の○○○○です。

先日購入したD-45は素晴らしいです。我がHPにも書きましたが、J○○○ R○○○○○d
model12が霞みます。

多分交代させることになると思います。値段は40倍くらいなのにです。


プロケーブル注:)40倍の価格ということは、約250万円です。それこそ車が一台新車で買えてしまう金額です。そもそも、アンプごときが、そのような価格である必要性は全くありません。無意味に金額が高いだけの「ぼったくり商品」だとお考え下さい。「高かろう良かろう」と信じている人に無理矢理買わせる為には、わざと価格を高く設定しておけばいいというくらいの事は、ぼったくりのプロ達は、熟知しています。
危険ですから、もう高いものには、近づかないで下さい!!



-------------------------------------------------------

6番さんの告発!: 
なんと、衝撃の告発が続きます!、230万円のプリアンプを外したほうが音が良かった!!


プリが要らないかどうかというので、BabyfaceからD-45への直結を試みました。
繋いだケーブルは88760です。

驚きました。我がプリJ○○○ R○○○○○dのコヒ○○ス2はない方が「ずっと聴いて
いたい音」でした。230万円のプリを使わない方がいい音だったわけです。

先日D-45に同社のmodel12も負けましたから、500万円のプリ+パワーが7万円に
負けたわけです。


参りました。

ここで質問です。私はプリの入力は1つしか使っていないのですが、ここにMIXIRを
かます価値はあるのでしょうか?
確かにボリュームコントロールが不便ではあり
ますが、iPadのRemoteというアプリを使っていますので、これに付いてる
ショボイですがボリュームを使えば、なんとかなりそうです。
音はもう1歩ベールが剥がれてくれたらもう文句なしです。
ちなみにスピーカーはWilsonのSystem8です。

もう一つ質問です。アレン&ヒースのミキサーでXONE:22というのがネットで
売られています。お試しには最適な価格なのですが、貴店で販売中のXONE:62
と比べるとかなり落ちる代物なんでしょうか。
また、貴店で買えると良いの
ですけど。


プロケーブル注:)入力を一つしか使わなくとも、優れたプリアンプ(DJミキサー)
は、接続したほうが、音が良くなります。+4dbというプロ用アンプの入力に合わせ
る事が出来る事(DJミキサーの出力は、+4dbです)、インピーダンス特性のマッチ
ングがうまくいく事などが、その理由です。
XONE:22は、コストダウンがひどく、電源が、何と、ACアダプターです。
これでは良い音は、逆立ちしても望めませんので、避けて下さいと、この
かたには返答しております。


プリアンプについての詳しくは下記をご覧下さい。非常に分かり安く書いております。

46)プリアンプの本来の役割と劇的なる効果(アレン&ヒースのミキサーの優秀性)




-------------------------------------------------------

7番さんの告発!: ライブの音の悪さがPAスピーカーはダメだという誤解を与えていた?!

ライブの音

こんにちは、○○です。

お久しぶりです。お元気ですか?

昨日、人生で初のライブに行ってきました。
名前出さずとも、この日付けで埼玉スーパーアリーナと言えばすぐにお分かりになるかと思います。
座席はアリーナ席で、メンバーが花道に出てきてくれさえすればすぐそばで顔が見えるという最高な状況でした。
一体感を感じ、見た事も無いような演出や華やかなショーを見ると「ライブってなんて楽しいんだ。」と思いました。
既に、一緒の空間にいられる事自体がサイコーなんですがね。

しかし、音に関しては残念な事にプロケーブルさんがおっしゃった通りでした。
///////////
そうですね、当店の感覚からは、プロも全くダメと
思います。だから、キンキンの音でコンサートをし
ていたり、無茶苦茶なわけですね。
///////////


オープニングが始まり、早速爆音タイム。
「うひょ〜、さすがだぜ!!」
さすがに自宅では体感出来ない音圧なので興奮します。

2.3分すると
「あれ、なんか音割れてね…。ていうか、しゃべってのがよく聞き取れない。」

まだ会場の音になれてないからだろうと自分に言い聞かせました。

そして、本人達が床から登場していよいよ歌い始めました。
「うわ〜!!」(この時、完全に頭イッちゃてるので音がどうのこうのとか吹っ飛んでます。)
とにかくペンライト振っています。

少しすると落ち着いてきて、その音の悪さに驚きました。
「なんだこりゃ!?」


気がつくと、信じられないくらいキンキンバリバリな音がドライバーから放り出されていました。
明瞭度が劇的に落ちてしまい何と歌っているのかが分からない状態。

何度も聴いた曲は分かりますが、あまり聴かない・初めて聴く曲は歌詞が解読不能。
元々高い声のメンバーはアニメ声のように聞こえてしまう。
音楽とはとてもいえないような音。


「こんなので、金をとって音を聞かせていると言えるのか?」

個人的には、音の善し悪しでライブの面白さが大きく左右されると感じました。
「よく聞こえない」事を意識の外に押しやって、目の前にあるショーに意識を集中させ、楽しむ事に意識を集中させています。
この音のせいで「SR用スピーカーはダメ。」と言う公式が出来てしまったんでしょうね。

本当にプロはこの点でもっと改善すべきです。
高い金を払っているのは観客です。「請負先」がお客様ではなく、「観客」こそがお客様だと改めて自覚すべきでしょう。
音のクリップ管理、大量スピーカーによるスピコン・電源等のメッキ・信じられないほど長いスピーカーケーブルによる音の歪み等。
一見問題が多いように思えますが、少しづつ乗り越えていけば必ず解決出来ることです。
この問題を解決したら信じられないような音でのコンサートが実現するでしょうね。


私は、普段音の焦点を合わせた状態で音楽を聞きビデオやテレビを見ているので、それが当たり前だと思っていました。
しかし、それはハイレベルなのだと気づきました。
法則ややり方さえ分かってしまえばなんてことはないんですがね。

例え小型スピーカー&民生アンプであっても、数々のプロケーブル仕様の製品(特にWEのスピーカーケーブルは凄い)
&適切なセッティングで設定をしたものは非常に抜けの良い音です。(TURE-X & D45なら尚更です。)
実際、今のところ自宅で聴く音楽が一番いい音です。
小さい音でも、爆音でも全く変わりません。聴く場所も関係ありません。(これがすごい。)

これも、プロケーブルさんのおかげです。

今のところ私にとって、「本人を間近に感じたい」・「一体感」を楽しむなら会場へ、「いい音で」聴きたいと思うのならDVDやBDが一番いい選択のようです。
そう遠くない未来に、いい音で聴かせる健全化した本物のコンサート・ライブになって欲しいものです。
プロケーブルさんのお客さんにもプロの方がいらっしゃるので期待したいところです。

○○


プロケーブル注:)私は芸能界に詳しくありませんから、そして、バンド名も名乗られなかったのかもしれませんので、どのバンドのかただったかは覚えていませんが、プロのミュージシャンのかたが、武道館でライブをするから、どのスピーカーケーブルがいいですか?と、お問い合わせをされて来た事がありました。こういう事には慣れてしまっていて、武道館ライブをされるくらいですから、かなり有名なかただったと思うのですが、どのプロのかたか?ということには、当店は関心が薄いです。

他には「シャ○Q」さんのライブで、大阪のホールで、当店のデジタルケーブルを音響担当のかたに使っていただいたり(その時は、急遽、優秀なデジタルケーブルを使いたい、音響担当のかたが(シャ○Qさんではないので要注意)、コンサートに間に合わないからということでしたので、前日の夜に手渡しに行っています)、他には、あの「○山雅○」さんの専属エンジニアのかたに、「○山雅○」さんのレコーディング用のケーブルを選んでいただいて、
「○山雅○」さんにも、できればこのケーブルで「○坂」を録音したかったね、と後悔していただいたり、プロのかたがたには、本当にお世話になっているのですが、それはとりあえず置いておいて・・・、

武道館ライブに出る本人さんから直接お問い合わせをいただいた時には、当時の当店は、WE14GAの復刻版ではなく、旧型をまだ持っておりましたので、武道館の音の回り込みと、ひどい音質などを考慮して、WE14GA、15m(かなり長めでシャープな音にしないと、あのモヤモヤの音の場所では音が合わない)でスピーカーまで届きますか?、と聞きましたところ、届かせる方法がありますとのことでしたので、WE14GAの15mをお分けした事がありました。

結果は、本人様が、後にメールにて連絡をくれまして、武道館とは思えないほど凄く生々しい、とてもリアルな音になりました。本当に凄い音でしたと、感謝していただいた次第です。

このように、いかなる場所でも、家の中の部屋でも同様ですが、「音の焦点」を計算してスピーカーケーブルの長さ、銘柄を選択しないことには、PAスピーカーは、無茶苦茶な音しか出してくれません。その代わり、PA用のスピーカーの性能は、オーディオ用と違って、超越的ですので・・・、

プロのかたがたに、まず覚えて欲しいのは、「音の焦点」です。

下記、「音の焦点」の詳細ですので、プロのかたがたは、ぜひともクリックして、熟読して下さい。

28)音の焦点(基本中の基本)

これを知っているだけで、非常に生々しい、生音のライブが可能になると、プロのかたがたには、お約束致します。PA用スピーカーはオーディオ用スピーカーと違って、超高性能なものが多いですから、じつに簡単にそうなるものです。



-------------------------------------------------------

7番さん再登場!: ライブの音の悪さの原因は、音の焦点が狂っている事に尽きるでしょう! 

Re: ライブの音

こんにちは。
思っていたよりもプロの方のお客さんて多かったんですね。

そう、音の焦点。それにつきます。

自分は前々からこの点にはうすうす気づいていたんですが、実体験がなっかたので何とも言えませんでした。
説得力がありませんので、それこそデマになってしまいます(笑)

音の焦点があったライブ、現実にあったなんて嬉しいです。
爆音なのに音がいいなんて最高ですね。
思うのですが、アーティスト自身もいい音で演出出来れば楽しいはずです。

しかし、自分自身30超えてからアイドルに夢中になるとは思いませんでしたよ。
外見とは裏腹に、人間の心は一定の年齢で止まるのですかね。

今後もよろしくお願いします。

○○


プロケーブル注:)このかたの言われる通り、武道館で音の焦点
ぴったり合ったライブが行われたという既成事実があります。

あの、音が悪い事で有名な武道館ですら、音の焦点が合った途端、
非常に生々しい音で鳴り始めるのですから、音の焦点とは、本当に恐ろしいもの
です。



-------------------------------------------------------

7番さん再々登場!: 「PA用はダメ」と言っている人はセッティング能力がゼロである場合が多い!!

Re: ライブの音

おはようございます。

告発コーナーだいぶ分かりやすくなりましたね。
苦労の跡がうかがえます。

ちょっとライブの話に戻りますが、
PA用スピーカーの潜在能力の凄まじさというのはキンキンバリバリでも十分体感出来ていました。

スピーカーからは35m以上は離れていましたが、やはり音の飛び方が段違いなんですよね。
とにかく低音が凄くて、特に量感で誤摩化す小型スピーカーとは異次元の差でキレキレなんですよ。
あんな状態でも「音の焦点さえ合えば凄まじい解像度だろうな。」と容易に想像出来ます。


デカイ太鼓の音と同じです。「ドン!」が本当に「ドン!」。
しかもあの音量なので。


自宅で試しに、EVに繋いだD45の高域の音量を上げて疑似キンキンバリバリ状態を試みてみましたがうまくいきませんね。
「うまくいかない。」ってのも相当おかしな表現ですが…、高域ボリュームを全開にしてもあそこまでキンキンになる事はありませんでした。

会場では、トークだけなら大丈夫でしたが、音楽と歌が一緒になると情報が多過ぎてドライバーが動けなくなっていくようです。

これは、スピーカーにそれだけ「応えられる能力」があるということですね。
セッティングが悪けりゃ悪く、良ければ良くと言う形で応えているだけ。

無茶苦茶な音が出ている場合は、スピーカーが「おまえ、いいかげんにしろ!!」と言っていると言う事です。

だから「PA用はダメ。」と言っている人は、実は「自分はセッティング能力がないんですよ。」と言っているのと同じです。

能率80db代のおもちゃスピーカーにはそんな能力はないんです。
ヘボイんですぐに飽和状態になります。

そんなんだから解像度もてんで低い。まあ扱いも簡単ですが。

そう、おっしゃる通りPA用スピーカーの性能は超越的なんですよ。

○○



プロケーブル注:)


>自宅で試しに、EVに繋いだD45の高域の音量を上げて疑似キンキン
>バリバリ状態を試みてみましたがうまくいきませんね。
>「うまくいかない。」ってのも相当おかしな表現ですが…、高域ボ
>リュームを全開にしてもあそこまでキンキンになる事はありません
>でした。


という、このかたの記述には、特に注意してください。音の焦点をわざと、最悪に自宅でしてみても、それよりもさらにコンサートホールの音の焦点は、むちゃくちゃだった!!、ということです。

もうとんでもない事です!!!



-------------------------------------------------------

7番さん再々再登場!: 説明書が無かったオーディオ、及びPAだが、プロには責任がある!

Re: ライブの音

おはようございます。

自分としては、
素直にいい音で音楽を聴きたい・出したいと思っている人に、知ってもらいたいだけなんですよ。
「ちょっと使い方間違ってるよ」って。

プロの方にはちょっと痛いかもしれません。でも、そこはプロですからね責任はあります。
音の焦点合わせればいいだけの話なんで。

オーディオ(音)って分野だけなんですよね。説明書無いのは。
他のものって必ず使い方が説明書に書いてあるじゃないですか。
車にしろテレビにしろ。


そこに現れたのが「プロケーブル」なんですよ。
“音の焦点”に始まる、スピーカー・ケーブル・メッキ等の使い方の説明。結果的にスピーカーに表れる現象。
ほんとうに革命なんですよ。これがなきゃ、永久に闇の中をさまよっているだけなんです。

でも、間違った知識で固められた場合は容易にそこから抜け出せない。
なんででしょうね?
プライドでしょうか。

もしかしたら、相当痛い目に会っているのかもしれません。
それとも、既成概念が邪魔しているのか?

そもそも、何の為にオーディオ機器使ってるんでしょうかね?
本当は「単に、いい音で音楽聴きたい。」ってだけなんですよね。


だから、最終的に素直でないとダメなんですよね。

プロケーブルという説明書をしっかり理解すればいいんですよ。
信じられなきゃ、試してみりゃいいだけ。結果なんてすぐ分かるし。
なんでも使い方はしっかりマスターしなきゃいけません。
そのあとは、何を選択するも自由なんですよね。


でも、「PAスピーカーがダメと言っている人はセッティング能力がゼロなのだ!」ってのは
改めて見てみるとプロケーブル的な言い方だとおもいませんか?
別のページでも「ここは海の中なのか?」とかありましたよね。
自分で見ておかしくって笑っちゃいましたよ。

○○



プロケーブル注:)ライブに携わってみえるプロのかたは、ぜひとも、音の焦点を理解していただいて、武道館、埼玉スーパーアリーナ、ガイシホール、大阪城ホール、その他、いづれのホールであれ、もの凄い音を出してやって下さい。特に、上記に書いたホールではなく、それが2000人から3000人のホールであれば、いとも簡単に、もの凄く生々しい音が、じつに簡単に出せると思いますので、よろしくお願い致します。

下記、音の焦点を読まれるだけで、それは実に簡単に可能になると思います。

音の焦点(基本中の基本)
      ↑クリックしてみてください



-------------------------------------------------------

1番さん再々登場!: 
Fireface UCが、AirMac Expressに負けた!!(Fireface 800のほうは全くの別物で、あり得ない事です。USBオーディオの虚弱さが暴露されたという事です!)

AMEとFirefaceの検証

おはようございます。

いつもお世話になっております○○と申します(もしウェブに載せていただけるのであれば伏字でお願いします)。

ネット上のデマを信頼のおける情報筋と私の仕事上で「暴露」したものです。

常日頃仕事のかたわらレコーディングをして音楽制作をしておりますので、オーディオ・インターフェースを「Fireface UC」にしてレコーディングとミックスをしております。(マスタリングは私の技量がないので都内の有名スタジオのエンジニアさんに依頼しております)。


今回はFirefaceの方がAMEより「優っている」とのプロケーブル様からの指摘をいただき、音楽制作のミックス以外でも音楽鑑賞の時にFireface UCを使っていたのですが、AMEの(ちょっと古い?)記事を読ませて頂きまして、どうしてもFireface UC と AMEの違いを検証したく、AMEの2ndGENERATION(2013/2現在のデュアルバンド式のもの)を購入し、非メッキメガネケーブルとベルデンのLANケーブルを購入しまして音の検証をしてみました(測定器は使用しておりません、私の耳ででのことです)。

結果、AMEが勝ちました。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・

なんということでしょう。これ以上「ない」と言われているFirefaceが新型のAMEに負けました。

理由はおそらくFiregface UC なので、いくら、BELKINの15cmUSBケーブルを使ったにしても、AMEに負けてしまいました。

高額なFireface UC を一生懸命仕事をして(ぶっちゃけ仕事をしている振りをしている残業代で買ったのですが(笑))買ったのに、¥8,400-のAMEとベルデンLANケーブル、非メッキメガネケーブル、88670のケーブルにやられました。

※まだ色んな音源を聴いていないので88760にフィットする音源を聴いているだけかもしれませんが

FireWireに勝るをモットーにしてUSBでもFireWireを超えるために作られたFireface UCが負けたのが、悔しいですが(高額でしたので)AMEが勝ったので認めざるを得ません。

サラ・ボーンの独特の低音の音の濃さとサラ・ボーンのアフリカン・アメリカン特有の発音が全面にAMEの場合出てくるのです。

ただし、Fireface UCの方がそれ以外の検証パラメータとしては完全に勝っています。

AMEがFireface UCに優っている点は音の濃さも同レベルかもしれませんが、レコーディング現場が見えてくるのです。

これには悔しいですが先程も言いましたが、負けは負けです。

しかし、ProToolsでレコした時の音はMOTUなんかまったく相手にならないほどの実力をFireface UCは持っています。

私のWin7マシーンは(ProToolsのプラグインの多くがWinから発売されているため)総額35万円ほどかけた、音楽専用のBTOマシーンでそれなりの実力をメーカー品のマシーンとは比べ物にならないと確信しておりまして、結果もそのとおりなのですが、35万もPCにお金をかけるなら、MacBook Pro と ユニブレインの20cmのFireWire800ケーブルと「Fireface 800」を買うべきでした。

私はMac Miniを持っているのですが、音としては完全に今回購入したWin7の方が勝っております。


しかし、いくら母艦がMacより勝っていたとしても、AMEやFireface UCの比較では残念ながらFirefaceが「こと音楽鑑賞用」としては負けました。

音楽制作用としては時代がサンダー・ボルトやUSBに移行してきているので、Fireface UCで当分やっていこうと思いましたが、AMEに負けました。がく(笑)。

ここで誤解されないように言いたいのは「Fireface UC」であり、「Firaface 400」では、おそらくFireface 800の方がAMEより勝ると思います。

それもMacに接続してMacのオーディオドライバーである、コアオーディオである必要があると思います。

私もNewPCをBTOしたときにはくれぐれも「音楽制作用」と指示したのでFireWireの端子はついております。

しかし、WinなのでオーディオドライバーはASIOでしかないのです。


ここでプロケーブル様に質問です。Winマシーンに付いているFireWire端子にFireface 800を接続しても「UC」より勝るのでしょうか?

ドライバーは両方共にWinなのでASIOです。

A/DつまりレコのINをProToolsに入れるプリアンプ等では私もこれまで色々なIFを試してみたのですが、「圧倒的にFireface UC」が勝ってます。

小学生であってもこの違いはわかります。ほど、RMEの製品は優れていると感じております。

それ故Fireface UCはもったいないので手放せないんです。

Fireface UCも見方によってはAMEに勝っていると感じがあります。

ずばり、音の「濃さ」と「情報量」の多さです。

まだ、AME用のアライドテレシスのハブと御社電源ケーブルがないのでAMEの圧勝があるかもしれませんが、現段階ではAMEが勝っております。

AMEはもう終わりと思っておりましたが、興味半分にAMEを買ったからこういうことになってしまったんです(笑)。

Fireface UC は Fireface400 を超えるため内部回路を徹底的に磨き上げWireWireに勝るために作られたものですが、これがFireface 800と

Macの、つまり、コアオーディオのドライバーを使用した場合空恐ろしいと思っております。

しかし、AMEの少し前の皆様先輩方のメールを見る限り「えええ、Firefaceの方がいいにきまってんじゃん」と決めつけていました。

AMEも進化していると思われます。当然のことながらAME内部でエラー訂正をしておりますし、優先のLANケーブルが使えない環境ですと、

無線の2.4GHzと5.0HGzのデュアルバンドがあるので少しは「マシ」になっていると思います。

それとiPhoneなどの音楽プレーヤーにはiPhone自体に付いているしょぼいスピーカーから音を出すか? AMEから音を出すか?

を選択できるようになっておりますのはみなさんご存知かと思われます。

これ、睡眠前、ベッドに入ってから寝る前までにまるで「リモコンを操作しているような便利さと音質が楽しめます」。

是非オススメです。


お話が散漫になってもうしわけなかったのですが、AMEにやられました。

先ほどの新しいWin7パソコンに45万前後かけるより、MacBook Pro + Firaface 800でやればよかったと思っております(FireFace 800がどれほどの音かはわかりませんが、Firaface UC も FireWireに勝るコンポーネントや部品一つとっても手抜きがなくFireface 400)よりも
圧倒的にFireface UCが勝っております。BELKINの15cmUSBケーブルを使っての話ですが。

要約するとFireface UC は音楽制作には抜群にこれ以上無い(私の懐では)ものだといつもかわらず思っていますが、オーディオ的に音を聞くにはAMEシステムの方が音楽的でした。

これがいくら「作られた音」としても心地いいんです。

また、フルオーケストラやもっとたくさんのロックやピンク・フロイドなどの音の魔術師のアルバムを聴いて「音楽制作」以外ではAMEを飽きるまで使ってみようかと思っております。

味付けはあるかもしれませんが。


長文・駄文 失礼しました。



プロケーブル注:)タイトルにも書かせていただきましたが、当店のスタンスは、昔から、USBオーディオはダメ!、というスタンスを取り続けています。USBケーブルがいくらべルキン社製であっても、USBオーディオは、一体全体、何が原因なのか、とにかくダメなんです。他には、NASというのですか?、ネットワークオーディオも全くダメです。

今のところ、最強なのは、ファイヤーワイヤーで接続するオーディオです。それがファイヤーワイヤー800なら、なおさらいいでしょう。

なお、このかたのご質問の、ファイヤーワイヤー400に、ファイヤーフェイス800を接続してどうなるかは、実験してみないと分かりませんが、少なくとも、MacBook Proにファイヤーフェイス800を、unibrainの20cmで接続した音というのは、AirMac Expressに負けるほど、やわなものではありません。それだけは確かな事と思われます。旧型のAirMac Expressとの比較では、相当な差がありますから、新型とはいえ、追いつけるものではないでしょう。



-------------------------------------------------------

1番さん再々再登場!: USBオーディオとNAS(ネットワークオーディオ)は、双方ともボロいのか!

プロケーブル様

○○です。

先日送らせて頂きましたメール内容の訂正を検証しました。

AMEのほうがFireface UC よりも優れていると確信を持って書いてしまいましたが
その時は夜遅かったのでモニター・スピーカーを「10M」で聴いての検証でした。


10Mは御存知の通り低音域が出ません(薄い、情報量が少ない)。

それ故、特に、黒人女性ジャズ・ヴォーカル等の中音域を聴くと10Mの場合ですが、相対的にVo.が強調され
あたかもAMEの方がいいように錯覚してしまいました。


昨日気合を入れてほぼ御社の製品群でかためたシステムでEV Touxできちんと聴いてみました。
180度ひっくり返したような結果になりましたが、「本当にいい音」はEV Tourxでちゃんと聴いたせいか、Fireface UC に軍配が上がりました。


報告まで。

今のWin7マシーンに寿命が来たらMacBookPro(その時まで現行のFireWire800ポートが生き残っているかわかりませんが)と Fireface 800の購入をしたいと思います。

今回は妙な質問(Winマシーンに付いているFireWire端子でFireface800を稼働させるとどうなるか?)をしてしまい、すみませんでした。

素直にできるだけ早くMacBookProを入手した方がいいと思いました。

それでは駄文に付き合って頂きましてありがとうございました。

○○ ○


プロケーブル注:)本当に大差で良いのであれば、いくら10Mで聞いても、違いは分かると思い
ます。それが逆転して聞こえるということは、それだけ、AirMacExpressとFireface UCとの差が
少ないということでしょう。

やはりその意味で、USBオーディオは、NAS【Network Attached Storage】(ネットワーク
オーディオ)と同様で、所詮しれているのです。




-------------------------------------------------------

8番さんのコメント: オーディオアクセサリーの恐ろしさ、及び、CDプレーヤーのボロさについて!

お世話になります。
浜松の○○○○です。

御社のおかげで私のオーディオライフが大変充実してきました。
現在は、EVのTOUR X 、WE14GAケーブル(復刻版)、ベルデン8423、8412、クラウンD75A、ギタリスト電源トランス、結界スタンド
にアレン&ヒースXONE:92(近くの中古ショップで偶然に発見即買いしました)を加えますます生音に近づいて来ました。


何度か足を運んだブルノートで聴いたJAZZの生音に近づいて来ました。

現在はsmooth jazzを中心に聴いているので、ベルデン8412がiPad mimiの力を引き出してくれています。
クラウンD75Aが気持ちよくEV TURE Xをしっかりと低音から高音まで鳴らしてくれています。

最近はCDプレーヤーから直接聞かずにiPad mini ,PCのハードディスク、USBフラッシュメモリーに落として聴いています。
オーディオシステムを一新してからCDプレーヤーの問題点がことさら良くわかるようになりました。
今までいかにスカスカのボロイ音を聞いてきたことかと唖然としました。


オ−ディオ業界の洗脳を受けて、デジタルは音が劣化しない事、高い物が良い音を出している事等、
信じ込んでいたので全く検討違いの方向に向かってました。

大金をつぎ込む前に御社に巡りあえて本当に良かったです。
まさにオーディオ地獄の入り口で片足を突っ込んでいたような状態でした。

御社を知るまでには、中古ばかりですが20万円くらいはオーディオにつぎ込んでいました。

今でもWE14GA(復刻版)のケーブルに換えた時、
EV TURE Xを結界スタンドによってセッティングして初めて鳴らした時
の感動は忘れることが出来ません。


本当に音が激変しびっくりしました。

今まで、地元のオーディオショップ、量販店のオーディオコーナー、名古屋の大須や秋葉原の専門店で聴いた
どの音よりも密度が濃かったのです。その情報量の多さにびっくりしました。


好きなことには凝り性でとことん突き詰めたくなる性分なので、
御社を知ら無いままでしたら、きっと何百万も注ぎ込んでいた事と思います。

それにつけても、オーディオ雑誌の広告にどれだけ注ぎ込んでいるのかが製品の評価に直結しているとしか思え無くなりました。
製品価格もメーカーの製造コストよりも流通の宣伝費に占める割合がかなり占めており製品の品質に結び付いていないと感じました。

特にオーディオアクセサリー関係はひどいですね、ケーブルや訳の解らない理屈のグッズに何十万とは!いくら何でも
やり過ぎです。御社のおかげでそれらのまやかしが見えてきて悪徳商法と変わりが無いと思えるようになりました。


オーディオマニアでも自作を指向する方々はその事に気がついているのでしょうね。
だからこそ自作して自分の好みの音を目指すのでしょう。

私のようなビギナーが雑誌の洗脳を受けて、深みにはまり込み大金を絞りとられる仕組みが出来ているのでしょうね。

ネット上では、アンチ御社の方々もおりますが、自分の耳で検証してみればわかるのにと思います。
それでも信じたくない方や真実を知られては困る方が大勢いると言う事でしょう。
そのような方々が流す風評に関係なく良い物は良いと言い切る御社の姿勢には頭が下がります。
これからも、どんどん良い製品を紹介して下さい。

これからもおつきあいよろしくお願いします。
(オーディオ神髄を教えて頂いた御社には本当に感謝しています。ありがとうございます。)



プロケーブル注:)このかたのコメントに如実に現れていますように、WE(ウェスタンエレクトリック)の
復刻版というのは、名前だけは復刻版ですが、当時と同じメーカーのA.I.W.が、同じ設計図通りにWE作って
いるものですから、本物の中の本物なんですね。
古いものとの微々たる音の違いは30年や40年に渡っての、経年変化の結果でしょう。ということは、WE(ウェスタンエレクトリック)
の復刻版の、30年、40年後の音は、現存する昔のWEと同じ音になるであろう、ということですね。
この点につきましては、14GAも、16GAも、18GAも、WE(ウェスタンエレクトリック)の復刻版は、安心し
て入手していただける一品であることと思います。

なお、オーディオアクセサリーにつきましては、本当に、このかたの言われる通りですので、近寄らないほうが身の為です。



-------------------------------------------------------

9番さんのコメント: スター電器の鎌倉試聴室(EV TOUR X使用)は、度肝を抜かれるほどの音だった!!


電源まわりについてのご相談

プロケーブルさま
お世話になります。

○○と申します。

先日、鎌倉のスター電気の試聴室に行って来まして、
そのあまりの音の良さに度肝を抜かれました。

あの部屋の大きさであそこまで良い音が出せるというのは、
オーディオをかじった人間はみんな驚くのではないでしょうか?

自分の音楽環境も向上させたいと強く思いました。


そこでご相談です。

・・・・・下記省略・・・・・



プロケーブル注:)スター電器さんの鎌倉試聴室では、EV(エレクトロボイス)の、
TOUR Xを使用しています。
電源は、スター電器製の、コンセント16、3000Wです。
絶妙なバランスの、非常に良いトランスですので、それをこのかたにはお勧めした
次第ですが、それと同等か、それ以上に、TOUR Xの異常なほどの性能も見逃さない
で下さい。

PA用のスピーカーは、本当に凄いのです。


いくら優秀な電源を備えていても、スピーカーがボロければ、何もなりません。そ
れこそ、TOUR Xというような化け物PAスピーカーが、どうしても、度肝を抜くよ
うなレベルの音には必要なのです。




-------------------------------------------------------

10番さんのコメント: エージング詐欺、勃発!!

プロケーブル様

アドバイスありがとうございました。

衝撃的出来事に私自身が遭遇したので、コメントしておきます。

昨日、御茶ノ水にある中古CD,LPなどの販売最大手?の○○SK ○○○ONの中古オーディオ部門店
での体験です。

40〜50台の男性客に、8万円のオーディオケーブルを売っていた、同年齢位の店長とおぼしき
販売員の言葉が聞こえてきて、
一瞬アッと小さな声が出てしまいました。


販売員の言葉 ”ケーブルはもっと安い中古品もありますが、いろいろいじっていく内に、やはり
この8万の新品のグレードになるでしょう・・・・・・”
このケーブルは新品ですので、200時間位エージングが必要です、中古でエージングが
済んでいる物はいいですが・・・・・”


オーディオケーブルのエージング?? もう信じられません。
この詐欺まがいの販売員の言動は何なんでしょうか?これは詐欺商法です。
お客さんに、この製品は毎日1時間以上聞いて半年以上はボロだとわかってもノークレーム、ノーリターン
を強要しているような、あくどい売り方です。


このお客さんは、普通にアッタシュケースのような物に入っているオーディオケブルを購入して帰っていきました。  

この販売員も以前はたくさんあったにぎやかだったオーディオショップで同じことをしてきた事でしょう。
他のより高額なオーディオ製品でも、同じような現象が起きていることは容易に想像できますが、
その被害額は何倍にも何十倍にもなっていることでしょう。
何とも悲しいことです。
これが2013年2月の現状です!




プロケーブル注:)アタッシュケースのような物に入っているようなケーブルとは、これ一体全体いくらのものなんでしょう。恐ろしい限りです。



-------------------------------------------------------

11番さんのコメント: PCOCCの、あまりものボロさが発覚しました!!

先日、ノイマンiPodケーブルとWEシェルリードでお世話になりました兵庫の○○です。
お世話いただきましたWEのシェルリードは活躍しています。いつ買ったものか忘れましたが、OFCより線のシェルリードを持っています。そちらがWEにわりと近い音を出していますが、やはり聞えない音がありますね。それから、高音域が雑です。某A/TのPCOCC線のものもありますが、これはハイ上がりです。使えません。

プロケーブル注:)「PCOCC線のものもありますが、これはハイ上がりです。使えません。」
という、このかたの記述には、最大限の注意を払って下さい。
PCOCCは、音には、「最悪のもの」なのです!



-------------------------------------------------------

12番さんのコメント: ネット上のプロケーブル批判は全てデタラメだったのか!?

本日、商品受け取りました。
素早い対応ありがとうございました。

っていうかなんなのよこれ!!!

プレイヤーからの出力をBELDEN 1506Aに変えただけでいきなり音が「ドッカン!ドッカン!」鳴るし!!!!

真剣にびっくりしました...
正直、「プロケーブルも大げさに言い過ぎだろ(笑)」って思ってました…
ホントすいませんでした…


間違いなくまたお世話になります。
その時もよろしくお願いします。

良い商品、本当にありがとうございました。



プロケーブル注:)これです、これ。ネット上のオーディオゾンビなど、
業者の回し者であり・・・、

ボロいものを高額に売りたい連中(ぼったくり野郎ども)の集団、もし
くはその子分であり・・・、

「当店に存在していてもらっていては困る手合い」ばかりであり、

あんな者どもは、警察に逮捕されるべき連中ばかりなのであり・・・、

オーディオ業界から永久に追放されるべき連中ばかりです!!




-------------------------------------------------------

13番さんのコメント: 女房に絶対に知られてはならない当店のホームページ!

埼玉 和光市の○○です。
この連休に貴社のHPを拝見させてもらいました。
高額なもの=よいもの式で機器をあつめてきたアホの典型です。
このホームページは女房殿には絶対に知られてはなりません。
プロケーブルさんにアドバイスをお願いしたい思いでいます。
まずは電源まわり・プリアンプ・パワーアンプ・ケーブル
の順でしょうか。
現在、ステレオパワーアンプを2台でバイアンプ・バイワイヤー
の接続で聞いていますがこれは意味がありますか。
聞く音楽はクラシックでSPはタンノイ・カンタベリーSEです。
アンプやCDPはア○ュですが希望はタンノイをうまく鳴らしたいのです。
愚問でしょうがよろしくお願いいたします。


プロケーブル注:)女房さんに知られてしまうと、「あんた今まで家の大切なお金を、
いくらドブに捨ててくれたのよ!」って、怒鳴られてしまうという意味に解釈してい
ますが、それで正しい解釈なのであろうと想像しています。




-------------------------------------------------------

14番さんの告発!: ネット住人のウソの裏側、その秘密を暴く!!

御礼

お世話になります。

昨日、無事スピーカーケーブルの方受け取り、早速設置いたしました。

何から申し上げたら良いかわかりませんが、まずは質問です。

このケーブルを購入された方で、不満を持たれる方っていらっしゃるのでしょうか?


三時間ほど使用しましたが、全く問題無いです。
というか、余程我が家のシステムと合ってたのか、私の耳には非の打ち所がなく聞こえました。


月並みな表現になってしまいますが、
解像度、太さ、実在感…
すべて良い方向に向いてました。

間違った表現かもしれませんが、小学校、中学校の頃一生懸命聴いていたレコードやテープの音色を久しぶりに思い出したような感覚でした。
(DVDライブ映像でのプロフェット5というシンセの音もキチンと出てました)
恐らく、デジタルといっても高域から低域まで情報がキチンとフラットに(この表現がてきせつかどうかはわかりませんが)出てたからそう感じたのかもしれません。
CDの出現以来ガッカリすることの方が多かったですが、やっと良い音を聴けそうです。

ネットの住人の方々は「信者だから全てプラシーボ効果で良く感じてるだけ」と口汚く仰いますが、私の場合は常に疑いながら電源ケーブル、アイソレーショントランス、スピーカーケーブルと使用し、どれも品質が良く想像を超えた結果でしたので文章にしたまでです。

殆ど映画鑑賞の為のシステムなので、CDなどでは試してませんが、とても満足しております。
妻には怒られますが、次はぜひアンプを前向きに検討したいと思います。

今後共宜しくお願いします。




プロケーブル注:)当店が、なぜ当店の品物に対する、批判的なコメントをコメント欄に掲載しないのか!!!?? この秘密を、とうとう自ら、暴露致します。

実は、オーディオには、音の焦点合わせ、プラグの金か銀かの選択、そして、ロジウムメッキの壁コンセントやPCOCCのケーブルなどは、絶対に避けなくてはならないという、必須のセオリーが、幾つかあります。が、当店の商品に対して、批判的なコメントが送られてきた場合(100のメール中一つくらいに過ぎないほど、その率は少ないのですが)、そのかたのセッティングの「ずさんさ」が、こちらに文字を通して、分かってしまうのです。

ということは、そのコメントこそが、あてにならないコメントである、という事になります。

あてにならないコメントを掲載して、皆様を惑わすわけには、いかないのです。

そうすると、今度は、それらのオーディオゾンビどもは、プロケーブルは好意的なコメントしか掲載しない、などという、「寝言」を言い出す始末です。自分がオーディオゾンビそのものであり、セッティング能力がゼロであるなどとは、考えもしないようです。

結局、当店のお客様は、当店の鬼門コーナーなどで、十二分に勉強しているかたが多いですから、滅多に、批判的なコメントが来ないという事情もあります。

単に、それだけの「カラクリ」であったのです。

地獄の住民・オーディオゾンビはこう言います。

「アマゾンなどは批判的な意見も掲載している、サウンドハウスもそうだ。プロケーブルだけが違う。」と・・・。


さて!!、ここで知っておいていただきたいのは、当店は、100%の確立で音の良くなる品物しか扱っていないのだ!!、という厳粛なる事実です。ここがアマゾンやサウンドハウスとは根本的に違います。何でもかんでも、えらばずに音楽用品を扱っていれば、ボロいものも必然的に混じってしまうからです。それでは、良くなかったという意見も書き込まれるでしょう。

さらには、その良質な商品の使い方の全てを解説しており、オーディオの真実の裏の裏まで、懇切丁寧に鬼門コーナーにて、明確にしております。

それでも良い音が出なければ、それは自己責任であり、当店の責任ではありません。地獄の住民・オーディオゾンビどもの、身勝手な書き込みには、本当に困ったものです。



-------------------------------------------------------

15番さんの告発!: 地獄にいることに気づいてさえいない方には申し訳ないですが・・・

初めて利用いたします。○○と申します。
まず、お礼を言わせてください。本当にありがとうございます。
鬼門のコーナー、ここ1週間ほどで一気に読ませていただきました。参りました。愕然としたり背筋を凍らせたり胸をなで下ろしたりで大変でした。
私は現在35歳で、20代の頃からiMacにパワードスピーカーを繋いで音楽を楽しんできました。ずっとそういった楽しみ方ですので、オーディオに使ったお金は10万円にも届かないでしょう。
しかしオーディオの世界に憧れだけはあり、Phileweb(オーディオアクセサリーという雑誌と同じ会社が主催しているゾンビサイト)のVGPランキングやHiViのベストバイランキングは欠かさず見て、いつかは自分もこんな高いものが買えたらいいなぁなどとのんきに夢を見ていました。

それが 、夢見ていた世界が、まさかまさか、人の人生を食い物にする残虐非道な地獄であったとは。


もし自分が足を踏み入れていたらと背筋が凍り、そして真実を教えてくださったPRO CABLE様にただただ感謝の念を抱いたのです。
本当にありがとうございます。
今回の注文の品は、愛用のiMacとiPodに使用する予定です。まずはうちのボロいスピーカーでいろいろと試してみたいと思います。
ゆくゆくは最強のスピーカー、最強のアンプ、スタンド、電源も買い足していくつもりです。


地獄を経験した方々、そして
地獄にいることに気づいてさえいない方々には申し訳ないですが、僕は運が良かったです。これからのミュージックライフが楽しみでなりません。
末永くお付き合いさせてください。
まずはお礼まで。草々



-------------------------------------------------------

16番さんの告発: オーディオゾンビの精神構造を、このかたが、暴く!!

思いがけず生音が飛び出てきたショックは
やはり自分の中では大きかったようです。

先のメールも、あんな偏執狂的な長文を良く書けたものだと、
恥ずかしくて読み返すこともできません。

音響結界を、2.5点結界(完全な2点と不完全な1点)位だったのを、左右とも4点きちんと張りました。
幾何学的な思考ができれば簡単な作業ですね。
私にとっては焦点合わせより楽です。


XONE:62をMacBookとべリンガーCX2310の間に追加しました。
音量が視認できるって、思いがけず面白いものです。

そうして出てきた音は、音楽は、
いままでの人生を、特に御社に触発されオーディオに半狂乱になった
道のりを悔い改めさせるものでした。


私は今まで何をやってきたのでしょうか。
今までの自分が、浅ましく地獄を這う餓鬼のように思えます。


この音を知って初めて、
御社の主張を少しだけ理解できたのです。
それを知りました。

またメール致します。

○○○




プロケーブル注:)このお客様が、何を意味してみえるのか、分かりにくい
ですが、結界音響を、左右とも4点で張ってみて、はじめて、ケーブルの優
秀性、電源トランスの優秀性、電源タップ、電源ケーブルの優秀性が分かる
ものであって、結界音響までいかないと、中途半端に当店の技術を取り入れ
ると、かえって生音に限りなく近いがゆえ、半狂乱になって、場合によって
は、当店に恨みすら抱き得る、という意味なのでしょうか。

「音」というのは、なんともはや、恐ろしいものです。

当店を、ブログなどで誹謗中傷しているオーディオゾンビどもも、このかた
と同じ事が起きていて、当店に恨みを抱いているのでしょうか?だとしたら、
哀れこのうえないことです。

本当にそうだという「可能性」すら、浮上してきました。

なんともはや・・・・

それにしても、4点結界が、音の焦点より楽ということは、このかたの能力
の高さには、驚いてしまいます。そんなかたは、はじめてです。だからこそ、
このかたは、真実に、割と速く辿り着けたのでしょう。


ほとんどのかたは、中途半端に終わって、そのままの事が多いですから。
全部説明していても、そうなんです。全部説明していても、真実は遠い。



-------------------------------------------------------

17番さんの告発: PCOCCとは、何とボロいケーブルだったのか!?

こんばんは。
到着しましたスピーカーケーブルを早速繋ぎました。
劇的に音が変わりました。


今まで使用していたケーブルは30年前に当時大流行の(笑)PCOCCケーブルです。

もともとこの程度の性能なのか(当時はそれなりの音質と感じていたのですが)
30年の経年劣化によるものなのか、まあひどい音でした。


繋ぎ直して音を出した瞬間、おぉっと声が出ました。

何層にもフィルターがかかっていた音からフィルターが外されたような
クリアでいて聴き易い音になりました。

ちなみにシステムはONKYOのCDアンプ(2万円くらいの安価なもの です)に
30年前のエレクトロボイスCH2563(SETRY30)です。

リビングで嫁が家事をしながら使用しているものですが
「今まで聞こえなかった音が聞こえる」と喜んでいます。
同時に「もっと早くケーブル買ってくれれば良かったのに」と怒られました。

しかしスピーカーケーブルでこんなに変わるとは驚きです。
同じシステムから出ている音とは思えません。




プロケーブル注:)このかたがお買い求めになられたスピーカーケーブル
はベルデン8470、ラインケーブルはモガミ2534、デジタルケーブルは1506Aでした。


PCOCCも含めて、ケーブルの経年変化などしれていますから、
最初から、PCOCCなど、全くダメなケーブルであったという
ことです。



-------------------------------------------------------

18番さんの告発: ボロいパワーアンプや、ボロいプリアンプこそが、アルテックを鳴らせない原因であった!


タイトル:ありがとうございました


この度は、t.amps.S-75mk2、アレン&ヒースのxone:62、重鉄タップ、ベルデンのspコード購入させていただきました三重の○です。退職後時間の余裕が出来たのでしばらくぶりにレコードを聴きましたが聴いているうちに
聴き疲れするのでアンプも古いのでオーバーホールでもしょうとネットを検索してたところ御社を知りました 
お客さんの声を見ていてまさかそんなバカなと独り言を言いながら見入ってしまいました
そこでだまされたつもりでまずt.amp、S-75mk2を注文し、届いてすぐ聴いた所、クセのないフラットな音にビックリ。思わずイナバウアーしてしまいました。
A7からこんな音が出る今までの音はなんやったんやろ。
もうオーバーホールなんかしてる場合と違うと思い、今まで使っていた上杉のプリアンプ、マッキントッシュパワーを買取に出した金額の半値でxone62を購入しました。上杉のプリでは、まったく分からななかった奥行き感、ピアノのタッチ感、
そしてヴォーカル盤を聴くと目の前で歌っているようです。

プロケーブルさんと出会えなかったらこんな経験は一生出来なかったと思います。
ありがとうございました。次はipodで鳴らしたいので又よろしくお願いします。




プロケーブル注:)一体全体もう、これは傑作中の傑作のコメントをいただいたものです。とんでもない事がオーディオ界では起きているということが、一目瞭然ですね!!!!!





-------------------------------------------------------

19番さんの告発:なんで生音を聞くためだけに、そんなに大金がかかるのか!?

タイトル:ありがとうございました。


本日、商品が手元に届きました。

プロケーブルさんの仰っていることが物凄く分かります。本格的なオーディオ歴はかなり短いのですが、世界で売られて
いるハイエンドオーディオの価格には落胆していました。
『命がいくつあってもこんなお金は稼げない…』『オーディオ
は所詮、貴族や大富豪、中富豪、タモリさんの趣味で貧乏人の私の趣味ではな い』
とまで一時期気持ちが落ち込み、ご飯
も喉が通らない気持ちでいっぱいでした。しかし、ある時ふと考えました。現代ではスマートフォンという超ハイテク 機
器が数万円で買える時代なのに、なんで生音を、綺麗な音を聞くのにそんなに
お金がかかるの?
おかしいことに気づいたのです。ある程度のお金はかかるにしても5百万円とか1千
万円とか明らかにおかしいだろうと…どこにそんなお金かかってるの?と…



そこで色々自分なりに調べて出会えたのがプロケーブルさんでプロケーブルさんの説明をくまなく読んでみて本当に感銘
を受けました。私も根元の部分は完全同意です。

私は、電気というのは流れなので水道に例えられると考えました。なので1番大切なのは【水源】です。オーディオで言
う『電源』。
そして水を水として流す水 道管、つまり『ケーブル』。そして、最後に家庭に水を引き蛇口を正しく設置し
て蛇 口をひねり水を出す。『スピーカスタンド(スピーカー設置)』
この3つができてないとどんなに良い機材だろうが
優れたものだろうが全く意味がないと思いま した。

そこで、水に味付けは必要ないし、してはいけないとも考えました。蛇口から出がらしのほうじ茶が出てきたら肉じゃが
を作ってもマズいし、喜ぶのはせいぜい 徳の高い坊さまくらいです。なんなら水の中のカルキもいりません。(電気は腐
らないから)水は水として通せば良いだけだと考えましたし、究極、一本の線 (電源からRCAからSPケーブル)で全
て繋げられたら流れが滞らない為この上なく良い音になると考えました。(ちょっとブッとんだ考えですが…)つまり 途
中で水に出汁を加えるから変な味(音)になるん だなと私なりに考えました。

でも逆にそこをきちんと押さてさえあれば、ある程度のものでも素晴らしい音に出会えると考えました。ここ数日寝る間
を惜しんで考えてました。

よって私の考えでは、電源を一番に変えなければならないのですが、なんせ、お金がないので今回はご勘弁願いたいです
。。。その時はプロケーブルさんにお願いする予定で御座います。

そもそも、私たちは犬や猫ほど耳も鼻も良くないので、RCAケーブルの周りに こまっしゃくれた綿をくっつけたり、ア
ンプの上にせせこましいくだらない箱を置いたりしただけで音が変わるだなんてオカルトも良いところです。



だいぶ長くなりましたが、本当にありがとうございました。これからもお世話になるとは思いますが、どうぞ宜しくお願
い致します。
○○



-------------------------------------------------------

20番さんの告発: 「ゴッサム騙し」は、本当の事だった!!

タイトル:アナログ接続も良いですね。

おはようございます。プロケーブルさん。

◯◯です。

いつもお世話になっています。

今回ベルデン82760を注文して、早速MDプレーヤーとアンプを繋いでCDからアナログ接続で録音をしています。

二、三年前くらいにプロケーブルさんから同じデジタル接続なら、光よりも同軸デジタル接続の方が良い事を教えて頂き、ベルデンの1506Aを購入して接続した所、録音されたMDの音が驚く程に良くなっているのを感じ、本当に自分の耳を疑うばかりでした。

それ以来、「MDに録音するなら、断然同軸デジタル接続!」と言う事になり、新しく録音する際には、全て同軸デジタル接続で録音をしていました。

しかし、最近になってCDによってはデジタル接続録音が出来ないものがあるとわかり、アナログ接続録音用にベルデンの82760を購入しました。

MD録音は全て同軸デジタル接続と考えていましたので、アナログ接続に使用していたケーブルはゴッサムの物でした。

プロケーブルさんの言っているゴッサムは本当にわるいのか?と思い、今回、同じCDを同じ環境で同じMDに録音して聴き比べてみました。

結果、あまりオーディオに知識がない自分にでも音の違いがわかる程でした。

ベルデン82760の方がとても良いです。

ゴッサムのケーブルの音は、何処か重たく、スッキリとしない感じがあり、音のレンジも狭い様に感じられました。

一方、ベルデン82760で録音されたMDの方は全体的にクリアーで、レンジが広く、音に艶がのっている感じがして、とても聴きやすい音でした。

確かに同軸デジタル接続に比べれば劣るかも知れませんが、決してアナログ接続も悪い事はない、と言う事に気付きました。

これからもプロケーブルさんのケーブルを末永く使用して行きたいと思います。

しかし、ゴッサムのケーブルは某オーディオ雑誌などで大変評判が良いとうたわれていますが、やはりそこには何か裏があるのでしょうか?


また、プロケーブルさんが言っている様に、82760こそが一番良いケーブルだ等と書いているネットショップもありました。

本当にオーディオの世界はデマが多いようですね。

長くなりましたが、今後も宜しくお願い致します。




プロケーブル注:)現在当店が扱っている光ケーブルですと、同軸ケーブルと同等か、それ以上
のポテンシャルを秘めているのですが、いかんせん、機材側の光の回路のレベルが、どれくらい
かが、わかりません。そういうわけで、安い機材の場合には、同軸ケーブルのほうが無難でしょ
う。

それと、82760(88760)が一番いいとか、ケーブルとはそういう問題のものではありません。
米国の音楽を鳴らすのであれば、8412がベストの中のベストですし、ドイツ音楽を鳴らすので
あれば、ノイマンが、ベストの中のベストです。日本の音楽は、もガミ2534がベストです。

そのように、用途によって、使い分けなくてはなりません。が、この公式は、すごく単純なので、
すぐに理解出来ると思います。

音源からではなく、機材と機材を接続する為の、完璧なケーブルという意味では、82760か、88760
か、バランスケーブルでしたら、88770がベストである、という事です。

82760が良いというのも、そういう意味に限って、一番いい、という意味に過ぎません。このあた
りは、当店のケーブルの説明のほうを、熟読してみてください。ケーブルの秘密が全部解明できる
と思いますし、ゴッサムなどに騙される事も無くなると思います。



-------------------------------------------------------

21番さんのコメント: オーディオゾンビがいなくなれば・・・

夜遅くにメッセージ送ります。お世話になっております北海道札幌市在住の◯◯◯◯です。プロケーブルさんが、鬼門コーナーにて次々と消えて行くオーディオメーカー。
で思った事を私なりの解釈送ります。
まず最初にソニー。故井深大氏が創業したかつてはオーディオメーカーでした。現在はお二方ご存じの通り経営危機に陥り、どうもこうも行かかなく成りました。日本のメーカーは一体何をしてきたんでしょう?世界に誇れる技術があったはずです。
それを利益最優先した為か、魅力的な商品を安価でいいものを作り続けた事を忘れてしまったメーカー。海外生産にシフトしたメーカーが。三流いや、4流以下になってしまい、長く使える物が少なくなったと思いませんか?
車等もそうです。環境に優しい車は受け入れられる。税金も安くて済む。
ところが?昭和に作られた車は、如何でしょうか?環境に優しく無くて、税金は高く付く。
解体するのも環境に優しいでしょうか?
私はそう思いません。直して、大事に乗る。そうしている人達がいる事を国は忘れている。口コミサイトは、廃止するべきです。
嘘が多いです。本当にいい物は自分で見つけて、それを使いこなしたりするのが本当の趣味と思いませんか?。?
オーディオの話に戻ります。オーディオゾンビがいなくなれば、そこら辺のオ◯イデや詐欺まがいの店が潰れる。私はそれでいいです。?
プロケーブル、そう思いませんか??
信念と素直な気持ちを忘れていけないと思います。プロケーブル様、これからもいい物を作り続けてください。そしてもっといい情報を松岡修造並に(笑)発信してください!!
近く、BELDENランケーブル、カナレ、モガミのケーブルを注文しますのでよろしくお願いします。
それでは。
北海道札幌市◯◯区 ◯◯◯◯



-------------------------------------------------------

22番さんのコメント: 今までのオーディオがバカらしくなるほどの大阪店の音!!

はじまして。大阪日本橋の店舗でそのサウンドを聞いて、他の何百万もするオーディオセットは馬鹿らしく感じて後悔している次第です。



-------------------------------------------------------

23番さんのコメント: B〇W(150万円)より良かった、初心者用スピーカー!!

タイトル:プロケーブル様へ御礼

〇〇です。
御社のエントリーモデルとも言えるシステムが届き、
只今、スピーカーの位置決めなどのセッティングを行っているところです。

しかし…

素晴らしい!


八畳間では、このスピーカーでいいのではないか?とすら思えるほど、
文句なく音楽的に鳴っています。

以前のB〇Wを中心とした150万円のシステムから
わずか10万円のシステムに変更し、
すべてのアクセサリーも、ぼったくりのまがいものから
御社推薦のものにした結果…
なんということでしょう!

世の中にこんなに安い本物があったことを25年間、知らずにオーディオの音だけを求めていた自分が、情けないくらい感動しています。

この先、スピーカー、ミキサー、DACのグレードアップが楽しみですが、
ゆっくりやっていきます。

本当に本当にありがとうございました!

そして、これからもよろしくお願いします!



これだけの事です。これだけの事で、B〇Wくらいのものは、圧倒的な速度差で、ぶっちぎります。
ここで使われている機材は・・・、WM8741(DAコンバーター)、 BIC DV62si(小型スピーカー)、
そして、あの、thomann S-75(パワーアンプ)
だけです。



-------------------------------------------------------

24番さんのコメント: オーディオゾンビの「自・己・暗・示」によるネットへの書き込み!!


プロケーブル様

こんにちは。   
ウチの親戚の叔父さんについて書きます。
長らく‥‥オーディオゾンビで、スピーカーはヤマハNS1000M←コレッ‥自分が引き取れば良かったんですが‥‥(笑)
現在は‥。退職金で購入した、EL○Cのトールボーイスピーカー。ケーブルは鬼門でも出て来る、太いスピーカーケーブル。
プリメインアンプにア○ュ○ェーズ、CDプレーヤに、SACD、CDを聞けるデ○ン製
以前‥‥音楽をいろいろ聞かせてもらいましたが‥‥
ウチのプロケーブルさんセッテイングしたシステムに比べ‥‥。
かなり酷い音でした(笑)

聞き疲れしてきたので‥外に出て、タバコ吸ってました(笑)
今思うと‥プロケーブルさんの事を教えてあければ良かったなぁ‥‥って思ったりしました。
叔父さんの自宅、1軒家なんで‥無論200vを引ける単相3線結線なんで‥
これも教えてあければ良かったなぁって後悔してます。

多分‥‥全額合わせて、50万ぐらいするかなって‥思う程です。
アレン&ヒース、エレボイのスピーカーやスタンドを購入しても‥そんなにかからないって‥思います。送料入れても(笑)

因みに‥私は(笑)プロケーブルさんから購入した商品が‥溢れています(笑)相変わらず‥いい音を出しております(笑)
D45、相変わらず調子いいです(^^)
トーマンS75にしたいですが‥(笑)D45で満足してますが‥(笑)
今回購入しました、BELDEN82761はとてもよく、K240スタジオVersionの活躍が多く(笑)昨日は音楽を聞きながら、寝てしまったり(^^)
よく、音楽を聞いて元気になると言いますが‥プロケーブルさんセッテイングにして以来‥
いろいろな曲を聞きたくなり、仕事にも精が出て来たりと自分自身+思考?(笑)になって来ました。
今度は‥実家のパソコンと自宅のWi-FiルーターにBELDENランケーブルや無メッキ電源ケーブルを購入します(笑)
では‥本楽しみにしてます(笑)

北海道○○市○○区○○○○


プロケーブル注:)これをなぜ、ネット情報のデタラメコーナーに掲載させていただいたかと
言いますと、ほとんどの、高額な、200万円から300万円、500万円のセットで聞いているかた
というのは、多かれ少なかれ、このかたの叔父さんと、変わらないレベルの音しか出ていない
に違いないからです。


にも関わらず!、ネットでは、偉そうなオーディオ講釈が満ちあふれています。

バカな!!!


そんなに良い音を、彼らが出している筈が無いです。しかし、オーディオマニアというものは、
自分の音が一番いいと「思・い・込・み・た・い」という執念が、尋常ではなく、あまりの
執念によって、

1)最も良い音であってほしい
                 ↓
2)最も良い音の可能性もある
                 ↓
3)最も良い音に違いない!
                 ↓
4)自分の音こそが最高だ!


という「自・己・暗・示」にかかってしまっています。そんなオーディオ
ゾンビが、オーディオ界では、ほとんどなんです。


ですから、ネットで、いかなる書き込みを見られても、信用してはなり
ません!!!
、この事は、肝に銘じておいてください。



-------------------------------------------------------

25番さんの告白!: これは告発ではなく、告白としました。もの凄く稀少価値のある情報です!

タイトル:プラグに関して

プロケーブル様
 
お世話になっております。
横浜の○○改め富士の○○です。
 
カーオーディオをやっていて貴社を知り、
小型スピーカーを購入させて頂いてからは全くカーオーディオにお金を掛けなくなりました。
 
当時は学生でしたが、現在社会人になりました。
インフラ関係の構造物や材料の試験・研究をしていますが
計測器とセンサー類を繋ぐケーブルのプラグがほとんどノイトリックなのには驚きました。

 
それらは計測器はもちろん、ケーブル類もメーカーが校正を行い
1/1,000,000mmの精度を保証するものですので

ノイトリックはやはり素直な信号を送るのに不可欠なんだなと感じました。
 
今後とも宜しくお願い致します。
 
○○


プロケーブル注:)お客様がたの情報は凄いです。こんな事を誰が知っていたというので
しょうか。
当店は、その音からして、ノイトリックしか信用出来ない事は知っていました。
しかし、計測器用の精密な数値を出さなくてはならない機械用のプラグまでノイトリック
であったとは!、驚きです。




-------------------------------------------------------

26番さんの告発: ケーブルを高いものに買い換えるのは、もう、やめろ!!

早速お返事をいただき、ありがとうございます。プロケーブルさんが言われる濃ゆい音というのが、少しだけわかったような気がします。焦点合わせをする前と後ではこんなに違うんだとびっくりしています。

プロケーブルさんがご指摘されているとおり、スピーカーケーブルでも買ってきて、そのまま接続して、音がおかしくて、ケーブルが悪いんだ、じゃ、もっと高いケーブルを買う。それの繰り返しで、お金の都合でどっかで妥協して。

それではいつまでたってもたどり着きませんよね。

今回体験したことは、根気強く、あきらめずにやることでした。
もし、焦点合わせができずに苦労され、あるいは自分にはできないと諦められている方、「絶対できますよ」とお伝えしたいと思います。

私も途中で何度もあきらめかけましたが、たどり着くことができたと思います。

学校では子ども達に、偉そうなことを言っていますが、今回、あきらめなければできるを再認識させていただきました。これで満足するんではなく、もう少し頑張ってみたいと思っています。





プロケーブル注:)このかたは、「学校では子ども達に、偉そうなことを言っていますが・・、」と、書かれているので、おそらく学校の先生なんですね。タイトルに、「ケーブルを高いものに買い換えるのは、もう、やめろ!!」と、先生のお叱りとして、書きました。

学校の先生に、教壇から、叱られているのだと、皆さん、子供に帰った気持ちになって、このかたの、お叱りを、素直に受け入れて下さい。

なお、この先生が、

今回体験したことは、根気強く、あきらめずにやることでした。

と、書かれています。

オーディオマニアの中には、高額なものばかり買い漁って、全く根気が無い人物が大勢います。すぐにあきらめて、もっと高額なものへ走ります。

先生、ご自身が、学んで、お手本を見せていただいているのです。生徒であるオーディオマニアのそこのあなた!!!、偉そうな能書きばかり垂れていないで、先生を見習って、一から、学んで下さい。



-------------------------------------------------------

27番さんの告発: なぜプロケーブルはデタラメ野郎に批判されるのか!!


そうなんですよね。。素晴らしい。。
民生ながらモガミ2534+陽水さんで意外にきまります。

だから余計にプロケーブルさんの機材が羨ましいのです(笑)

プロケーブルさんはよく批判の対象にされやすいようですが、最後までやれず途中で投げ出してしまっている方も結構いるからだとも思います。(それ以外にも大きな理由はありますが…)


7割くらいのところまできてあとの残りの3割が詰められずに結局批判に回ってしまっているのだとも感じます。(購入した機材が勿体無い(涙))


音の焦点合わせは結構、根気がいりますし。地味、地道というか…
(素直な人の方ができ易いという意味も分かりました(苦笑)参りました汗)



プロケーブルさんのようなプロには簡単にできてしまうと思いますが、私達素人には結構難しいことです。


では これからも楽しんでやりたいと思います。ありがとうございました。
○○



-------------------------------------------------------

28番さんの告発: 音の焦点が合わせにくい機材は、いくら高額でも、必ずボロい!!

プロケーブル御中

ありがとうございます。
分かりました。

焦点が合った時の音は異次元なので分かりやすいはずなんですよね。
音がキレイとかまろやかだとか、ドンシャリだとかの言葉が全く無意味ですよね。驚愕の音。

プロケーブルさんに出会ってしまって良かったのかと後悔するくらい音の焦点と音響結界は衝撃的でした。。。
でも本当に助かりました!少ないお金で生音を出せるのを分かってしまい、もう、民生品は今持っている物で終わりです。

これからはThomannのs75とiPodtouchです。それで最高の音質。
色々揃えても10万くらいで最高の音楽ライフを送られる(笑)
信じられません…


また近々、Belden8412注文します。
ありがとうございました。失礼致します。
○○


プロケーブル注:)このコメントは、音の焦点が合わせにくいという連絡が
ありまして、音の焦点が合わせにくい機材はボロい、良い機材は、音の焦点
など一発で合います、
という返事を出したメールの、ご返答でいただいたも
のです。



-------------------------------------------------------

29番さんの告発: 超高級オーディオのジャズ喫茶が、自分のミニコンポに負けていた!!

いつも、お世話になっております。○○です。

昨日、桜を見に行った途中で喫茶店を発見し、人生で初めてジャズ喫茶に入りました。

超高級オーディオなるもので簡単な試聴をさせて頂きました。沢山機材が立ち並んでおり、恐らく一千万円は超えているとみました。(プロケーブル注:実態は、スピーカーも入れると、おそらく三千万を越えているでしょう!)

しかし、出てきた音は私が焦点合わせをしたミニコンポに負けていました。(小さいので、音の量だけはミニコンポが負けますけど…)全然ダメです。モコモコで音がデカイだけでしたね。。。

音は悪かったです。。

あそこまでお金をかけている機材で聞けたのは人生で初めての経験となりましたが、一言で大したことないな。といった感想でした。


もう、プロケーブル社製しか考えられません。参りました…(笑)

どうか、宜しくお願い致します。

○○



-------------------------------------------------------

29番さん再登場!: 音の焦点が合った音とは!

面白いなと思ったのは、陽水さんの『声』で焦点合わせしているから、ヴォーカルものが良いのかと予想していたら、な、なんとジャズの楽器の音が素晴らしかったことなのです。(←特にライブものです。ビルエバンスの古いライブもののやつで人の話し声がちょっとだけ入っているものがあるのですが、外で本当に人が笑っていると勘違いして、庭を見渡してしまいました)
同じライブだからでしょうかね…



あと、クラシックも……反則ですよね(笑)これ広まってしまったら『ミニコンポで十分だな〜』な方が結構増えると思います。。。


ミニコンポはRCAケーブルはつかわないのでMOGAMIで合わせていないのにです。

これには正直びっくりしました。





プロケーブル注:)この現象には、ぜひとも、音の焦点をまだ合わせていないかたは、最大限に
注意を払って下さい。


音の焦点がたとえば井上陽水さんの声で合ったとします(日本の音楽に合ったということ)。す
ると、いくら米国や英国の音楽といえども(日本の音楽とは、ケーブル一本分違う音だったとし
ても)、その音のずれは、ジャズもクラシックも、たかだか、プロ用ケーブル一本分の違いに過
ぎない、ということです。

この事から、88760(国籍のクセさえ無い完璧なフラットのケーブル)で、少々のずれにさえ目
をつむれば、世界中の音楽を鳴らせてしまう事も理解出来ますでしょう。


それと同時に、いかに今までの民生用オーディオをやっていたかたが、機材もケーブルもボロ過
ぎて、ケーブル一本分の誤差まで迫った人など、ただの一人も、歴史的にもいなかったのだ!、
ということさえ、理解できますでしょう。


それどころか、ほとんど、あてずっぽうの、ちんぷんかんぷんの音しか出ていなかったというの
が、実情でしょう。

ということは、三千万円の高級オーディオなど、たかがしれている、オンボロだということです。

このかたのミニコンポに、高級オーディオが負けるのは当然です。

当店に出会われて、民生用からプロ用ケーブル、プロ用機材へと移行されたかたは、この事が手
に取るように理解出来るのではないでしょうか。



-------------------------------------------------------

30番さんの告発!: 8460のスピーカーケーブルを入れただけで、LIN〇のシステムを全部売り払ったかたが登場!

お世話になります。

ここ6年程LIN〇のMAJIK DS-IにLIN〇のK20というスピーカーケーブルを使用していました。
音質は丸く、音像は前にせり出してしてるのですが、DECCA、EMIの優秀録音盤
を聴いたときに、音場が広がらず寸詰まりのサウンドステージにストレスが溜まっていました。


先日、BELDEN 8460 18GAを導入したところ、いっぺんに悩みが解決しました。
音色も各楽器がクッキリ判りますね。

ありがとうございました。

もう、LINNのシステムは全て中古屋へ売り飛ばしました。
今回は妻のシステムのケーブル交換です。


〇〇〇〇



-------------------------------------------------------

31番さんの告発!: プロケーブルのお客様のコメントは、全て本物のコメントであった!!

タイトル:茨城の〇〇〇です / プロケーブルサイトの、お客様のコメントについてのちょっとした疑問について

プロケーブル様

こんばんは、お世話になります。

茨城の、〇〇〇です。

実は、プロケーブル様のサイトにて、お客様の声の掲載について、
プロケーブル様が、時折、わざわざ、次のような注釈をされていることがありました。

「お客様のコメントは、読みやすいように改行したり文字を大きくしてはいますが、
内容は、 原文の通り、そのまま掲載しています。」

僕は最初、なんでこんなことをわざわざ、書くのだろう?
と、疑問に思ったのですが、この度、その疑問が氷解しました。


★実は、アンチプロケーブルのサイト、というか 掲示板をちょっと覗いたのですが、

プロケーブルサイトでのお客様の声を、
「自作自演だ」
とか
「プロケーブルにメールを掲載されたことがある人がいるならば、名乗り出て欲しい。」


とか、おかしな言いがかりをつけているイカレタ連中がいました。

僕が名乗り出ても良かったのですが、
(プロケーブル注:このかたにはずいぶん多くのコメントを投稿していただいております)
オーディオゾンビとはどうせ話が交わることもないので、
その掲示板から、即刻、撤退しました。

なるほど、現代人のもつ病理としては、
おかしな疑り深さ、というか、
心根のねじ曲がった方が、
少なからず、いらっしゃるというのが、よくわかりました。


プロケーブル様のサイトでは、生音を出すために、最低限必要なこととして、

1: 心根の素直さ
2: 真実に対する直感力

を挙げられています。




僕の今のセットは、今は、
1: 家中の電気プラグを、非メッキに。(必要経費 3000円弱)
2: メインシステムの方は、電源は松下の壁コン(プロケーブル様推奨)
プラス、100V 仕様、ミュージシャンズ電源、
プラス、超越重鉄タップ
3: 音源は MacBook Pro の機器セット で、AIFF ファイル
4 : ミキサーは、Xone 92
5: パワーアンプは S-75
6: ミキサーとパワーアンプ間は、88770 でないと、音が合わない。
(音源とミキサーの間は、基本的に、国籍ごとにケーブルを合わせると、
合わせない時より、タイミングがぴったり合って、心地よい。)
7: スピーカーケーブルは、AE 線 直径1.2mm を片チャンネル 369mと数10cm
8: スピーカーは、Tour-X
(スピーカーは、瓶ビールのプラスチックケースを逆さにして、
その上に乗せて、角度を調整しています。
スピーカーのエッジは、壁から 32cm くらい、離しております。
特に、ドライバーからの音が耳を直撃しないように、
残響音が聞こえるように調整しています。)

以上です。

他にもセッティング上、細かいところは気を使ったかもしれませんが、
基本的に、プロケーブル様のサイトにて、これは重要だと思ったことは、
安価に出来ることから始めて、ほとんどやっております。


あと、残されたことは、大きなことだと、以下の 4 つくらいです。

1: 震災で壊れたアースを修理すること
(知り合いの電気工事屋さんの都合がついたので、
2, 3ヶ月のうちにやってもらう予定です。)

2: 単相 200V の導入
(このためには、屋外の配電盤を変えなくてはならず、10万から20万円はかかりますが、
オーディオの都合だけではなく、実は、自宅の電気のアンペア数を
30A から 40A へ変える予定があるので、これは、家族みんなでお金を出し合って、
数年のうちに、知り合いの電気工事屋さんに、工事してもらう予定です。
このようなことでもなければ、オーディオだけのためには、
こういうことにはお金は出せない、と、思っていました。
オーディオにどれだけお金をかけるかは、その人の金銭感覚の問題である、とは、
プロケーブル様からおっしゃられて、いつも心に銘じておくべきことだと思っています。)

3: 結界スタンドの導入。
音響を導入する前に、他の部分を徹底的に磨くべし、とは、
サイトでも確認しておりますので、結界スタンドだけに頼ったセッティングは、
しないつもりです。

4: DA 11 の導入。
音質のみならず、DA 11 からミキサーを XLR---RCA ケーブルでつなげるので、
iPod 用ケーブルに比べて、ケーブルが痛む心配は少ないと思っています。

こんなところです。

振り返ってみると、何年もかけて、セットを組み上げてきました。

心根の素直さ・・・僕は基本的に、バカに近い人間なので、
プロケーブル様のサイトで購入した品物がどれもこれも素晴らしく、
セッティングをするとその通りに素晴らしい音が出てくるので、
今や、すっかりと、プロケーブル信者となっています。


真実に対する直感力・・・僕は、バカであると同時に、
感性は鋭い方だと思います。数学などの学問をやっていると、
感性が磨かれます。


プロケーブル様のサイト、実際に購 入した品物、
セッティングの技術。

どれもこれも、疑う余地のないものばかりで、
真実に対する直感力など、そんなに鋭くなくとも、
プロケーブルこそが、オーディオの真実を具現化した、
日本で唯一の会社であると、
すぐに分かることであると、僕は思っています。


ところが、世の中を見ていると、オーディオに関して言っても、
奇妙なまでに、いびつなまでに、ひねくれ
たことを発信する、おかしな「ブログ野郎」
が徘徊しているように見受けられます。


僕のセットなど、結界音響を導入していませんから、
エベレストを完成領域とすると、まだ、富士山にも届いておらず、
地元茨 城でいうと、筑波山くらいかな、とは思いますが、
それでも、僕の家に来て音楽を聞かれた友人たちは、
いい音楽だ、いい音だ、と、喜んでくれます。


友人の一人は、
「また、あなたの家で音楽を聴きたい、
次はいつ遊べるか」
と、メールをしてきます。



友人のもう一人は、
「あなたのセットで音楽を聴くようになってから、
耳が鍛えられて良くなったようで、カラオケをするときに、
スピーカーの向きをあれこれ気にするようになってしまった(笑)」
と、冗談混じりに言います。


プロケーブル様とのおつきあいが始まって、何年も経過しましたが、
僕 は日々、仕事や勉強、恋人や友人とのやりとり、オーディオ、
充実している毎日です。


オーディオに対する取り組み方としては、
以前も申し上げましたように、健全さを保って、
焦らずゆっくりというのが、僕のスタンスです。

今月も、恋人とのプレゼント交換のために、
ちょっとした出費がありましたから、オーディオは少し後回しになりました。


でも、僕は、それでいいと思っています。

恋人は今、僕のために、マフラーを編んでくれています。

オーディオで良い音を出すより、すごく嬉しいことです。

おそらく、お正月の前後も、甥っ子、姪っ子たちへのお年玉 のために、
お金を使うと思います。それで、オーディオが少し後回しになります。

でも、僕はそれでいいと思っています。


家族や恋人、親戚、友人。
オーディオのような全くの趣味、自分のためだけにお金を使うよりも、
自分にとって大切な人たちのためにお金を使う方が、
人生では重要なことですし、それは、正しいお金の使い方です。

以上のようなことも、プロケーブル様とのお付き合いの中で、
僕は、自然に、学んだことです。


真実に対する直感力がゆがんでいると、
オーディオの泥沼に足を捕らわれますね。


プロケーブル批判をする連中は、
プロケーブル サイトの些細なことにまで、おかしな難癖をつけます。


中には、自宅の庭に、専用の電柱まで立てるために、
妻を説得する人物までいる始末。


音の焦点についても、プロケーブルサイトでは、

「なぜそのようなことが起こるのかは、きちんとわかってはいるが、
お客様をいたずらに混乱させるようなことは、あえて書かない。」


という旨の記述が、しっかりと掲載されています。


にもかかわらず、音の焦点について、科学的な検証がない、と主張し、
「音の焦点があるように感じる機材は、音の歪みを相殺しているだけだ」
などと、おかしなことを主張している人物までいます。


こういう人 たちには、心根の素直さも、真実に対する直感力も、
どちらも備わっておらず、おそらくは、知的に貧困な人間なのでしょう。


今回、僕は、無責任にプロケーブル批判をする連中に、
心から、怒りを覚えました。

プロケーブル様にとっては、このようなオーディオゾンビなど、
眼中にないかもしれません。

すごく長い文章となってしまいましたが、
ご容赦ください。

アース工事をしてもらったら、もしかして、音の焦点が大きく、
シャープになるかもしれません。
その折は、AE 線を発注するかもしれません。
よろしくお願いします。

それでは、今後とも、よろしくお願いします。

〇〇〇 〇〇



-------------------------------------------------------

31番さん再登場!: オーディオゾンビの神経組織は、PCOCCの線材で出来ているのではないか!?(笑)

プロケーブル様

コメント掲載、了解しました。
重要な文章として扱っていただき、ありがとうございます。

僕の目から見て、真実は明らかすぎるほど、明らかなのですが、
ごく一般のネットユーザーは、惑わされてしまうのでしょうね。

告発集のなかに、

「D-45 は低音スカスカ、高音キンキン」

という、ネットのデマを告発されている方もいらっしゃいました。

僕も、そのデマを見たことがあります。

何かの質問サイトだったと思います。

低音スカスカ、高音キンキン。

D-45 に関して言えば、それは単に、音の焦点がきつすぎるのではないかと思いました。
音の焦点を理解していない人は、惑わされてしまうのでしょうね〜

(プロケーブル注:D45ほどのアンプの音が分からないというのは、能力の足りない阿呆の意見に過ぎません!)

そのほかにも、

「プロケーブルは、プロ用がなんでも良いと言っておきながら、
民生用の iPod などを勧めているから、矛盾している。」

などと、心根がいびつにねじ曲がった、
揚げ足取りしか能のない、イカれたアホがいましたよ。

プロケーブルサイトでは、アンプ、スピーカー、ケーブル、ミキサーなど
については、プロ様の機材をそろえてください、

電源まわりは、基本的に、電気工事屋さんの持ってくる標準的なものにしてください、
(アイソレーショントランスとか、重鉄タップとかは、別にして)

「オーディオグレード」の電源など、ろくなものがありません、
音源は、iPod や MacBook, などのパソコン関連機材が素晴らしいですよ、

と、ジャンル別にきちんと説明されています。

また、いかに優秀なプロ様機材を作っているスチューダー社でも、
CD プレイヤーについては、噂ほど性能は高くありません、
彼らはアナログのプロであって、デジタルのプロではありません。

という趣旨の記述もありますよね?

そういう意味で、機材メーカーについても、

「ジャンル別の棲み分け」

ができているものと、僕は解釈していますが、
これでよろしいでしょうか?

(プロケーブル注:全くその通りです。)

少なくとも、プロケーブルサイトの鬼門コーナーは、
プロケーブル様の記述は、すべて、僕は読んでおります。
(お客様のコメントについては、音の焦点をはじめ、
重要と思えるトピックは、すべて目を通しております。)

とにかく、素直な心根がないと、プロケーブルサイト の記述を、
ねじ曲げ、ひねくり回し、イカレタ風に解釈するのが、
プロケーブル批判者(社?)の常ですね。

彼らの神経組織は、おそらく、PCOCC の線材でできているのでしょう。
だかこそ、このような、ひねくれ曲がった解釈しかできないのだと思います。


オーディオの闇は深すぎるとは、プロケーブル様が最近特に、
サイトの方で強調されてますが、

プロケーブル社によって次々と暴かれた真実の前では、
深い闇に包まれているのは、オーディオそのものではなく、
従来の、オーディオ業者やオーディオゾンビの方ではないでしょうか。


今夜は、プロケーブルセットで、ミキサーにて音量を若干抑えて音楽を聴きながら、
メールを打っています。

自称、筑波山の標高でのセットで聞いておりますが、
これでも、僕には十分な生音です。

音楽と一緒に、時折、地元の道路を走る、
消防自動車の鐘の音が混じって聞こえます。

鈴虫も鳴いており、
こちらでは、若干、秋の風情を感じさせます。

どれが生の音だか、わかりません。

音楽は素直に楽しむのが一番で、これからもプロケーブル様には、
末長く、お世話になると思います。

今まで、社長の〇〇様、〇〇様には、様々な面で 、
機材の使い方などをフォローアップしていただいております。
最近では、〇〇様からも、こちらの注文内容に関して、
丁寧に、ご案内などいただいており、
オーディオに関して、このような「土台」のしっかりした会社に巡り合えて、
僕はとても、嬉しく感じております。

僕はあまり収入が高くないので、
財政的健全さを保ちつつ、お買い物をすると思います。
これからも、よろしくお願いいたします。

今回のメールは、以上です。
これからも、プロケーブル様のご発展を祈りつつ、
筆を置きたいと思います。


〇〇〇 〇〇




プロケーブル注:)このような、真実を見極めての、理解者たるお客様がたが多いのも、
当店の特徴かと思います。当社は、優秀なお客様が多く、幸せな環境に恵まれていると
思います。
それゆえ、オーディオゾンビも、よほどに悪質な人物でない限り、野放しにしています。
(よほどに悪質な者は、容赦なく告発しますが・・・)



-------------------------------------------------------

31番さん再々登場!: 

タイトル:茨城の〇〇〇です / スピーカーケーブルの左右の長さについて

プロケーブル様

こんにちは。
お世話になります、茨城の〇〇〇です。

サイトへの掲載、ありがとうございます。
神経組織が PCOCC でできていると、
心根がねじ曲がってしまいますね(笑)


もう一つ、最近見かけたデマがあります。

〇〇館という、オーディオのお店があるんですが、
そのお店のサイトで、セッティングについて、こんなことを謳っていました:


ここから引用です:

「オーディオ雑誌を始め、マニアの噂を信じてはいけません。
常識だとされている事にも「全くの間違い」は沢山あります。
例えば「左右のスピーカーケーブルの長さは同じにしなければならない」
といわれますが、これは全くの間違いです。
左右のスピーカーケーブルの長さは「バラバラでも音質にはほとんど影響を与えない」のです。」


引用終わり。


(プロケーブル注:ギョギョギョギョ!!、こんなバカがいまだに居たとは!!しかも大手のオーディオショップなんて、どう信じろというのでしょうか!!)

スピーカーケーブルは、左右同じにしないと、音の焦点が合いませんよね?

〇〇館のサイトの別のページでは、スピーカーケーブルは、左右で長さが二倍くらい違っていても、音には影響がない、と言っています。


(プロケーブル注:ギョギョギョギョ!!、これが〇〇館の実力ですか??『溜め息』)

おそらく彼らは、音の焦点のことなど、何もわからないのか、
それとも、耳の機能がいびつにねじ曲がって、
イカれているのかの、どちらかだと思います。


こういった記述を見ていると、日本のオーディオ界は、
すでに、プロケーブル社の影響が、とても大きいものだと思います。


スピーカーケーブルは、左右で長さが違っていてもいい。

なんでも、真実を否定すればいいものでもないでしょうに。
ゾンビ業社の悪あがきにしか、見えませんでした。


ちなみに、僕のセットで、スピーカーケーブルの長さを左右で
2倍の差にするとなると、

片側 370m, もう片側 185m となりますね。
音の焦点など、めちゃくちゃになってしまいます。

質問掲示板など見ていても、スピーカーケーブルの長さを
左右で揃えるべきかどうかなどを質問する方がいらっしゃいます。


そんなに迷うくらいならば、プロケーブルサイトを見て、
そこに書いてある通りにセッティングしてみればいいと、
僕などは思うんですけどね。

(プロケーブル注:そういうかたは、ご自分で実験してみるべきです!!依存心が強すぎます!!)


巷には、まだまだ、迷い道に入り込んでいらっしゃる、
「純朴な」方がいらっしゃるんですね。

ちなみにこの〇〇館というサイト、
「安くて音の良いコンポ」
とか言って、「セット約20万円」とか「セット約30万円」
とか謳っています。

プロケーブルサイトでは、この価格の半分以下で、
ミニコンポと同じくらいのサイズで、
ミニコンポよりもはるかに素晴らしい音の品物が手に入るのに・・・

実は、プロケーブル様には失礼なことを告白するのですが、
プロケーブルサイトのどこかで、以前、
「プロケーブルだけを信用してください」
という趣旨の記述を見たことがあるんですよ。


最初、いくらなんでも、それは言い過ぎじゃないかな、
他にも、良心的な業者さんは、いるんじゃないかな、
と、思っていたんですが・・・、


ネットでお店を構えている業者さんに限って言えば、
ここ数年、見回ってみた限りでは、
プロケーブル社と比較して、そのあまりのレベルの低さに、

なるほど、プロケーブルの言う通りだw
プロケーブル以外を信用するのは、危険だ

と、僕は、結論付けています。


プロケーブルのサル真似サイトも然り、
プロケーブルの言うことを否定するだけの、能無しサイトも然り。


そんなわけで、僕は、オーディオ用品は、
基本的に、プロケーブル社でしか、買い物をしません。

(例外的に、アップル社のパソコンなどを買いますけどね。)

そんなわけで、プロケーブル様、
今後とも、末長く、よろしくお願いいたします。

〇〇〇 〇〇



-------------------------------------------------------

32番さんの告発!: プロケーブル大阪店についてのデマ・デタラメ、さらにはオーディオメーカーを、告発する!!

先日は、私の拙い駄文を掲載して下さり、ありがとうございます。

私の駄文でも、迷える人たちの助けになるなら、とても嬉しいですね。

実をいいますと、最初に御社の大阪店の試聴室で試聴した時、そんなにいい音に聞こえませんでした。

それもそのはずで、そのときの音源は圧縮された音源を入れた〇ニーの〇ォーク〇ンでした。

後に、御社のホームページを熟読していくうちに、自分が間違ってたんだと思いました。

早速手持ちのI-PODに無圧縮のAIFFで入れて、当時のボロいアンプにつないだところ、CDPよりもいい音がでました。

トドメは、S-75mk2購入時に、大阪店の音源で試聴したところ、サイコーの音楽が流れていました。

このことから、CDはそのままでもサイコーの音源であり、CDPはサイコーの音源であるはずのCDの価値を最低ランクまで下げる駄作であると痛感 しました。

S-75mk2に取り替えてからは、日本のオーディオメーカーは、自分の手足(企業の良心)を食べて生き残る巨大な蛸(企業)に思えました。

良質な製品を適正価格で販売するのが企業の基本のはずなのに、悪質な製品を適正価格の数倍から数百倍で販売するなど、正気の沙汰ではありません。

そこで提案なのですが、御社の試聴室での試聴をするとき、自分から音源を持ってくる場合。

AIFFか、WAV音源を入れたI-PODなどのAPPLE製品でないと、このオーディオの真価は発揮 しませんと一言言うべきではないでしょうか?

(注:〇ニーの〇ォーク〇ンでは全くダメだと書いておられます。気付くべき人は気付いて下さい!!)

私のようなことをする人はいないとは思いますが、一度検討していただけないで しょうか?



プロケーブル注:)この件は、音源を持ち込む人のほとんどは、CD盤そのものを持ち込んできますので、
全く問題ありませんと、返答しております。〇ォーク〇ンを持ち込むような人は、ほとんどいないのです。



-------------------------------------------------------

33番さんの告発!: 約半世紀かかって、やっとたどりついた音の領域!!

調整が徐々に進み、現在でも過去最高の音で鳴っています。15でオーディオを初めて49年(約半世紀!!)、やっとたどり着いた領域です。オーディオは機材いじりも楽しいですが、本質は豊かな気持ちで音楽に浸れるかなんでしょうね。以前は音がうるさいと妻に叱られたこともありましたが、最近は一緒に聞くようになっています。これからの微調整は慎重にやっていこうと思います。



プロケーブル注:)半世紀ですよ!、半世紀!、半世紀もあれこれ機材を変えていても、全て
が全て、ガラクタだったということでしょう。オーディオ界は、恐ろしい限りです。

たかが「生音」くらい、30万円もあれば、簡単に出せるのです!!




(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)






 
ネット上の大デマが暴露されました!! ネット上の大デマが暴露されました!! ネット情報など、ことオーディオに限っては、信用してはなりません!



 
 
design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank