blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3




- オーディオゾンビ・国内のその膨大な数と「生態」-


オーディオゾンビ・国内のその膨大な数と「生態」


全国には一体全体、オーディオゾンビは何人いるのか!? そして、
その数はいかに!


深い謎も、ついには明かされる!


★番外編ビッグニュース
ゾンビの耳はいかに重症なのかを、Eさんのコメントが明瞭にしてくださいました。信じられない事がそこには書いてあります! 詳しくはEさんのコメントをご覧下さい。



★ビッグニュース その1
Gさんのコメント!、そして、Gさん再登場!:これは凄いです。オーディオゾンビのどこが一体、大問題なのかを、浮き彫りにする名文を書かれていると思います。Gさんのコメントにつきましては、必読とさせて下さい!



さて、、、、

★下記が、当店が最近いただいたメール内容と私とのやりとりの一部始終
   です。下のほうにいくにつれ、さらにオーディオゾンビの「生態」が浮
   き彫りになっております。



-----------------------------------------------------------------------------------------
 


プロケーブル御中

お世話になります、愛知県の○○です。

商品発送&商品説明送付ありがとうございました、無事届き200V工事も完了いたしま
した。

年内にはダウン&アイソーレショントランスを購入しようと思っていますのでよろし
くお願いいたします。

メガネケーブルも早速AirMacExpressに接続いたしました、音の情報量が増えました。
耳を鳴らしながらいろいろ確認してゆきます。

音の焦点はトランスを導入してからと、ず〜っと思い続け、8470を4Mのままで使用
しています(チャイムケーブルで焦点合わせも体験しました)。(VVFになるかチャ
イムケーブルになるか楽しみです)

御社のサイトは以前から読ませた頂いていろいろ勉強(「本質を知れば」と言い換え
た方がいいかも?)させて頂いていますが、知れば知るほど、調整は「トランスを購
入して電源を安定させてから」ということで、いろいろ物は揃えたけれど調整は後回
しにしていました。

しかし、調整なしでそのまま接続しただけでも音質面では格段に向上しています、そ
れに伴い、
「今までのオーディオの概念が刷り込みによる思い込み」
ということを身をもって体験させて頂きました。

オーディオゾンビの友人が4人ほどいますが、最近は御社のサイトに乗っ
ていることを伝えて、実践しているだけですが面白いように結果が出るのとともに、

「オーディオゾンビのすりこみの根深さ」を人を通して更に体験させて頂いています。


身近に4人もゾンビがいたなんて全国規模で見たらとんでもない
数字になりそうです、


御社はまさしく救世主です。でも、でも、救世主の道は険しいのは想像を絶すること
とお察しいたします。

今後ともよろしくお願いいたします。

御社のますますのご活躍をお祈りいたしております。

○○○○




プロケーブル注:)実に有り難い事に、今までもお客様から救世主とか、助けていただいて
ありがとうございます、私はゾンビでした、等のコメントやお電話を頻繁にいただいたり、
さらに書きますと、贈り物をいただいたりした事も、正直に言いますと、相当件数ありまし
た。こればかりは、世の現象と、全く逆でした。


本来は、お店のほうが買っていただいて何か粗品などを送るというのが普通の事ですが、お
客様のほうから贈り物をいただくなどということは、私自身、その都度、嬉しいものの、か
なりびっくりしてきた事です。ここを読まれたかたは、今後そのような事はおやめください。

当店は皆様がたの「しもべ」の立場ですので、やっている事が逆ですから・・・、

が、当店は、実はオーディオ界ではなく、一般の業界にあてはめれば、ごく普通にやってい
るだけの事なのではないでしょうか。


それをオーディオ界でしていると、救世主!、ということになってしまうという事実、こ
の事実は、オーディオをするのならば、誰もが厳粛に受け止める必要性があります。


この事実を受け止めてこそ、いびつにねじ曲がったオーディオ業界に巣食っているウジ虫
どもの正体が見えてくるのではないでしょうか。


このかたは、身近に4人もオーディオゾンビがいたと、書かれております。その4人のオー
ディオゾンビのかたは、ゾンビになりたくてなったわけではありません。ウジ虫どもに「ゾ
ンビにされてしまった」という表現のほうが、むしろ的確でしょう。


ここで、ゾンビにも二種類あるということを知って下さい。本人もゾンビである事を
本能的に嫌っているゾンビと、ゾンビである事にしがみついているゾンビ、この二種
類です。前者は普通の人です。問題ありません。が、後者となると、もはや血の気が失せて
います。人間とは思えない行動、言動へと病気は進み、根深いゾンビになっていくのです。


さて、それではどうすればゾンビにならずに済むのか、これはやはり
事実を知る事からはじめるしか方法はありません。

自分だけはゾンビになりたくないというかたは、まずは、下記を熟読
ください。




69)あなたのケーブルは軍用ケーブルかもしれない(要注意/大鬼門!)
                ↑クリックしてみてください




-------------------------------
★そして下記が、このかたのメールに対し、私が出した御礼のメールです。
--------------------------------------------------------------------------------------------------



○○ 様

プロケーブルです。

いつもお世話になります。

素晴らしいメール、そしてあまりにもユニークなメール、
本当にありがとうございました。

ご返答遅れて申し訳ありません。実は、○○様のメール
単体で、鬼門コーナーの72番とし、4人のゾンビ、ま
た、それにまつわる話などにしようかどうかで、迷って
おりました。

が、救世主と書かれておられましたので、あまり大袈裟
にそれを出すのも不似合いですし、自画自賛的にもなっ
てしまうと思い、メガネ電源ケーブルのほうのコメント
欄に掲載させていただきましたので、ご了承ください。

 ただ、非常にオーディオ界を浮き彫りにされる文章でし
たので、目立たないといけませんから、メガネ電源ケー
ブルの所の冒頭に、ビッグニュースとして、Cさんのコ
メントをご覧ください、と、しております。

本当にありがとうございました。





-------------------------------
★そして下記が、このかたから来た最後の返信メールです。これこそが、
  オーディオゾンビの生態を浮き彫りにしております。
それで、メガネ
  電源ケーブルのコーナーでは、到底役不足でしたので、この鬼門コーナー
  に72番を追加して掲載させていただいた次第です。
  この次のメールこそが、極めて深い、驚愕の内容だったのです!
--------------------------------------------------------------------------------------------------


プロケーブル御中

 お世話になります、愛知県の○○です。

メールを頂いて驚いています、御社のサイトに載せて頂けるなんて、光栄です。

しかし気恥しさもあります。それならもう少し解りやすく丁寧に、気を入れて書けば
よかったと反省いたしております。

ゾンビの件はほんとに悲しいことです、身近な4人のゾンビの内、
最近知り合った2人はベンツが買えるほど投資していながら、
満足できていなかった方達で、
少しずつ安くてもいい音がでる
ことを実戦で示していますが、まだ、頭と目で音を聞いています。


音は耳で聞くもの、音楽は心で感じる物、と思いますが、オーディオは趣味のもので
すから「見た目」のカッコよさも重要な項目でしょうけれど、そのパーセンテージが
どの割合になっているかがそれぞれにおいて違うのでしょうね。

世の中、価値も解らずに世間の評判だけで買い集めようといする「収集家」みたいな
人が居たり、見栄だけでやたら高価なものを求める人がいますが、オーディオの世界
にも当てはまると思います。

実は、私も衝撃だったのは、彼らは音の違いの微妙なところが解
らなかったのです。
例えば、スピーカーを少しずらして(結界をわざとはずして)も、
スピーカーケーブルを3mから4mに変えても少し変ったかな?
程度しか感じないようです。


しかし、重鉄タップと、BELDENのピンコードはさすがに音が良くなったと喜んでいました。

また、偶然にも私含め3人がALTEC-A5を持ってまして、ドライバーの位置を少しずら
して位相を合わせる試聴を繰り返してバランスがいいところで設定しておいたのです
が、次回伺うと位置が戻っていたので理由を聞いたら、
「見た目に違和感を感
じたのでもとへ戻した」
ということでした。(位相があっている姿こそ美しいの
ですが、A-5の姿に憧れて購入したのですが、思い込み[刷り込み]により狂った位置がイン
プットされているので、真の美しい姿も違和感を持って見てしまう。)

チャイムケーブルも自分の確認のために友人宅のA-5に繋げてみましたが(片側
16.5m位)今までのケーブル(オーディオショップで2000円/m位のケーブル)
よりはるかにすっきりとしたいい音に聞こえましたが、友人曰く
「いくら音
が良くてもそんなちゃっちいケーブルは使う気がしない」

とのことでした。今、私がA-5をそっちのけにして、Foce-iと格闘しているのを
見て不思議に思っているようです。


結局「音や音楽」を純粋に楽しむためのオーディオではなく「音もあまり分からな
い・音楽もこだわりがなく軽音楽くらいしか聞かない」となれば「収集家」になって
自己満足するか、ひとに自慢するような高価なもの持って、頭でっかちになって理論
攻勢では負けないぞ「やれデータがどうの、どの機種とどの機種ではなになにがどう
違う」とか「これはいくらした」と言いたいのでしょう。


食事は、みんな「おいしいね!」「うん、おいしいね!」で通じるのに、君と僕では
「おいしい」の基準が違うかもしれないのでまず基準の確認をしましょうか?。君の
「おいしい」のゼロ基準はどこ?。僕のは・・・」なんて言い出したらお互いが味の
解らないロボット同士の会話のように感じます。

未だに会話の中に「ケーブルはそんな細くて大丈夫か?」とか、
「そんな軽いアンプではいい音しないだろう!とか、「銀線だか
ら」とか言っています。
刷り込みの根深さと痛感しております。

「人の振り見て我がふり直せ」ではないですが、人の言動からも学ばせて頂いていま
す。

今回は、掲載ありがとうございました。

○○○○



----------------------------------------------------------------------

プロケーブル注:)以上が私とこのかたとのやりとりの全貌です。

オーディオゾンビ達が、いかに根深く重い病気に冒された人種で
あったのかが、これで明瞭になったものと思います。


そして、このかたの身近だけでも、4人もいたとの事ですので、
全国規模ですと、少なくともオーディオゾンビは、何十万人も、
ヘタをすると、五十万人以上存在していると推測できるのです。









--------------------------------------------------------
これより先は、「お客様の声」とします。
--------------------------------------------------------


プロケーブル注:)このAさんのコメントも凄いです。いかにしてオーディオマニアがオーディオ
ゾンビにまで落ちぶれていき、その後悔い改めて、普通の人に戻るのか、克明に描かれています!
特に最後の床屋さんのお話は、あまりにもユニークで笑えてきます。が、
オーディオゾンビの正体を、例え話で分かりやすく書かれていますので、凄く参考になります!




Aさんのコメント: 人はどのようにオーディオゾンビにまで
落ちぶれて、また回帰してくるのか!?


Subject: Re: 商品説明書に感謝したくなりメールします。


まだ商品を発送をしていただいたばかりなのに、
この説明書と明快で自信のある、だけど謙虚なご意見に感謝したくなり、
メールを差し上げます。
まだ製品は届いてすらいないのですが、実は効果が出始めているのです。
と言うのは・・・。
実はわたしはオーディオの迷宮、ケーブル地獄にはまりかけていたのです。
これまで、わたしはもう10年近く、RCAのケーブルはカナレ、
SPケーブルはBELDENの9497と8461(被覆)で通して来ました。
何の疑問も不満も感じませんでしたし。9497はちょっと音が固すぎと感じることもあ
りまいしたが、
8461との違いをある意味楽しむ程度でした。
(いずれもそちらで購入しておらず、恐縮です。最近そちらの存在を知りましたので)。

迷宮に入り込みそうになった原因は、ヤフオクで安く落札したJM/LABのスピーカーに、
発送が遅れたお詫びに・・・と出品者が3メートルほどのケーブルをおまけで付けてくれた
のです。
あまり知らないメーカーでしたので、調べてみると、それがメーター数万円のものばか
り作っているオーディオブランドで、いつも某寺島靖国氏がやたらと褒めているものでした。


繋いでみると、いつもと違うもの(今冷静に考えるとゆるゆるの締まりの
ない地を這うような低音に、少し定位の曖昧な音)に聴こえました。久し
ぶりに違う音を聴いたので、「良い音」と勘違いしてしまいました。


同じようなことがもう一度ありました。地元の古い電気屋が店じまいするというので尋ね
てみると、お世話になっていたので、と、またまたメーター数万円のSPケーブルをくだ
さったのです。


BELDENからすると、糸ミミズとマムシくらいの太さの違うケーブルです。
非常に太くて重くてびっくりしました。これをもう1セットのSPに繋いで見ると、これはこ
れで「みずみずしい良い音」に聴こえました。


「太いケーブルはやっぱり違うな」などと悦に入りました。


いずれもいつもと違う音と「プラシーボ効果」の弊害です。

そのニセの良い音を1週間、2週間と聴いていると少し不満が
沸いてきました。


これはちょっと違う・・・・とうとう自腹を切るときが来ました。


純銀線のRCAケーブルを購入しました。しかし誰も注目していないオークションでした
ので、数千円で購入できました。これもあとで調べると定価は、個人的には目が飛び出る
ような価格でしたので、
出品者に慰めのメールを送りました。出品者は本当にがっかりし
ていました。

さて、それを繋いでみると、おお!さらに良い音になったように感じました。
ひっかかりのない自然な音です。(少なくともそう聴こえました)。

かなり高級なケーブル達だし、友人にも見栄を張れるので、これで行こうと思っていた矢
先に「PRO CABLE」のサイトの存在を知りました。本当にたまたま見つけていな
かったのです。

この説明書を拝読し、恐る恐る、BELDENとカナレに戻してみました。

率直な感想は「アレ?同じような音、理想の音に戻った。しかも
かなり新鮮な音だ!」ということです。
つまり、紛れ込んできた2種
類の高級ケーブルに耳を狂わされ、良い音を求めて純銀RCAケーブルを
購入したものの、結局はもともと聴いていた「正しい音」に凄く不器用に
近づけていただけだったのです。


そちらのサイトではカナレのRCAについて少し疑問が沸きましたので、また「うれしい」
再考の余地がありますね。

今回のそちらからのメールで「冷静な真実」を知り、襟元を正し、基本に戻ることができ
ました。本当にありがとうございます。

今は、その高級ケーブル類をヤフオクで売りさばき、お勧めされた電源の方向に戻るか、
それとも今後の教訓として、壁にでもぶら下げておくか(被害者を増やさないために)、
考え中です。

済みません。凄く長くなりました。

この経験でわたしは、子供のころに通った、「凄く下手な近所の
床屋さん」を思い出しました。


数百円で髪を切ってくれるので、わたしはそこに通わされていました。
そこの床屋さん(おばあちゃん)は、片方を切りすぎると、もう片方を切り、
そしてまた片方を切りと繰り返して行き、子供ながらに変なところで前後左右
のバランスが取れます。

ちょっとの狂いが全体のバランスを崩して行き、そしておかしなところでバランスが取れ
る・・・。


今回のわたしと同じです。

1万円弱の犠牲でこのことに気付いて良かったです!

ではケーブル到着心待ちにしています。





--------------------------------------------------------

Bさんのコメント: 650万円も貢いだオーディオ店が倒産し、
このかたは全機材をゴミとして捨てられた!



プロケーブル様

○○です。
お世話になります。

ソルボセイン、すこぶる順調です。
ピアノの下に使用してから1年経ちますが
美しい音はずっと持続しております。

今日、調律の方が来られて調律していただきました。
音の狂いが以前より少ないと云われたので
こういう効果もあるんだなと思った次第です。

音はさらに美しく、そして深みも出て
弾いていてとても気持ちのいいものです。

26年前に購入したピアノですがまだまだ現役。
ソルボセインと共に大切にしていきます。


話は変わりますが、
先日一枚のハガキが届きました。
見てみると○○オーディオ閉店の文字。


私を地獄に突き落とした店員が居なくなり
その店員が勤めていた店も潰れて消滅する・・・。
終末はこうなるのだと
つくづく感じさせられた出来事でした。


その店で購入したオーディオ機器は650万。


これまでは押入れの中にずっと入れたままになっていました。
捨てるに捨てられなかったのですが
これを機にゴミの日に捨ててきました。

機器を下取りに出そうとも思いましたが
手にした人が不幸になるのではという気持ちがありました。



「人を不幸にするオーディオなんていらない」



わたしはそう思います。

でも、その一方で
人を幸せにする音、音楽、そしてオーディオは必要だとも
思えるのです。

私自身、音楽なしでは生きられない人間ですから。
音楽とプロケーブルさんに救われている部分が多々あります。

これからも末永いお付き合いよろしくお願いします。

2010年、今年はショパンイヤー。
彼の楽曲をいろんな所で耳にすることができます。
今夜は心穏やかに過ごせそうです。
ありがとうございます。

○○ ○




プロケーブル注:)このページ、当初は私の記述だけで終わると思っておりましたが、Aさん、
Bさんのような、驚異的な話が、続々と続いていく可能性が出てきました。
乞うご期待!




--------------------------------------------------------

実はBさんには、ご質問のメールを出していました。そのピアノの重さは何キロくらいあるのですか?
という質問です。
といいますのは、ソルボセインが、一体全体、何キロの重さまで耐えられるのか、
しかも一年以上耐えられるのかを知りたかったからです。
ピアノというのは、非常に重いですから、
それが一つのバロメーターになると考えておりました。ところが、Bさんからのご返答が、またしても
凄いものであったので、
心底、驚いてしまっている次第です。



Bさん再登場!: 私もかつては、ただの一匹の獣、オーディオ
ゾンビで、クラゲのように漂流していた!


プロケーブル様
 
○○です。
お世話になります。
 
メールの返信ありがとうございます。
私のコメントを掲載していただけるなんてとても光栄です。
 
今使っているのはYAMAHAのアップライトピアノで
重量は200kgはあると思います。
 
ソルボセインは適度な大きさに切り4枚張り合わせた状態で使用しています。
 
かなり古い機種になるこのピアノでもこれほどの音質改善が現れるのですから
ソルボセインは素晴らしい商品だと感じています。
 
 
わたしも数年前までは向こうの世界の住人、オーディオゾンビでした。
人の話に耳も貸さずただただ
高額なオーディオ機器をローンを組んで買いあさる一匹の獣。
 
あきれた様な、子馬鹿にしたような目で見るオーディオショップの店員の目。
いまでも忘れることができません。

 
正常な脳に戻るまで3年の月日がかかりました。洗脳とは本当に恐ろしいものです。
 
当時のことを考えると何を考え、どう行動していたのか。ふわふわと漂うクラゲのような漂流物。
そんな感じだったのでしょう。

 
いまこうしてローンの返済も終わりささやかに暮らせるようになりました。
プロケーブルさんには何度お礼を言っても足りません。
 
ありがとうございました、と過去形にはしたくありません。プロケーブルさんに出会えてよかった。
このご縁というものを大切にして生きて生きたいと思います。
 
長文失礼しました。
御社のこと、いつも想っております。
 
○○ ○





--------------------------------------------------------

Cさんのコメント: ここの鬼門コーナーを完読したかたが登場!!

遅ればせながら、前回購入のベルデン88760 ipod用 ありがとうございました。
たまたま?『オーディオの基本と鬼門・その真実』、完読させていただきました。
目から鱗…これまでの事は一体なんだったんでしょうか?…
現在、目覚めてしまい大変な状況です。(笑)
書かずにはいられないので、書きます!

私は、『純正のまま、なぶるな!』(私は、名古屋人です)のカー オーディオ
ipodと共に導入しましたが、凄まじい効果に驚きました!
リアにホーム用スピーカーも導入しましたし、チャイムケーブルも入れました。
とうとう?外部アンプも仕入れてしまいました…(爆)
今のところ、本来のホームAVの方々のような金銭力&環境にありませんので、カー オーディオで我慢の
状況です…
でも、このような環境の方多いんじゃないんでしょうか?

オーディオ ゾンビ…大爆笑してしまいましたが、私なりに駆逐の策を一策…
まずは、カー オーディオ系ゾンビを駆逐するのが、効果的ではないでしょうか?
どなたかが述べてましたが、ちょいとのテコ入れのカー オーディオが『当時、家のシステムを上まって
いた…』程の効果があるんですから、ミニバン(これなら可能でしょう)全盛の車社会に、おもいっきり
一石を投じるべきだと思います。
スタンダードなシステムとして確立してしまい、ホームAVを凌駕しかねない効果を見せつければ、オー
ディオ界の革命が起きると思うんですけどね〜?…(笑)
(このぐらいの事、どなたかが発想済みかもしれませんが?)

長々と酔いにまかせてのくだらない駄文、申し訳ございません…
あまりにもの、『感動!感激!!感謝!!!』のため書かせていただきました。
皆様のように、ヒマラヤの頂上(?)は目指せませんが、標高を低く?(名古屋市南区 丹八山ぐらいで?)
研鑽いたす所存です!
誰かさんみたいに、カーショップでは全開で攻撃かましましょうかね〜?否!してきます!♪もう、して
ます…(大爆)

それでは、重ねて今回も…よろしくお願いいたします。




プロケーブル注:)カーショップで全開で攻撃かますと、このかたが書いておられるのは、
iPodとiPodケーブルを持ち歩いて、カーショップのシステムに接続する事の意味と思われ
ます。(注:そのような事は店側に嫌悪されますので、しないほうが良いだろうと思われ
ます)。

誰かさんのようにというのは、この鬼門コーナーの35番、

35)二人のユニークな人物」のお二人さんがしておられた事と思われます。

                    ↑クリックしてみてください


そのお二人のかたは、まさにその事と同様の事をしていたのですが、意図的な嫌がらせで
はなく、単に優れたスピーカーを探していただけですので、それは常識的な行為のう
ちに入るだろうと想像しております。

ただ、カーオーディオというのは、若い人達相手の商売ですので、
どちらかと言えば、モラル的に問題のある店も全国には多かろうと思われます
し、このかたが接してこられたカーオーディオ店も、おそらくその種の店が多
かったのであったろうという背景が、ここにはあると思われるのです。


カーオーディオについては、下記を参考下さい。


55)カーオーディオとホームオーディオのセッティングの妙(大鬼門)
                    ↑クリックしてみてください




--------------------------------------------------------

Dさんのコメント: ジャズ界の巨匠、あのRVGさんから招待を受けていた
かたが登場!



済みません。お手を煩わすので返事不要です。
仕事中に読んでいただいても利益につながりそうにも思えませんし(笑。
今、いつものように音楽を聴こうと思いつつも、
PRO CABLEさんのホーム・ページに書かれていることが気になり、
お風呂にゆっくり浸かりながら熟考していました。
鈍い頭でもうっすらと分かってきたことを言わせてください。
貴HPに書かれていること、あなたがされている仕事は、
理にかなっているということです。
CDプレーヤーの再生能力に限界がある、
というか、
修正力がない。
今はこのことに限界があるから、
プロ仕様のケーブルを使って、最大限にCDに収められている情報、
素晴らしい芸術を引き出そうとする。
SPケーブルもしかり。
同時に、幾らお金をかけても限界のあるオーディオの魔界から、
気付いた人を救い出そうとしている。
恐らくあなたなら「魔界側」で成功できたでしょう。
だがあなたは、良心的な装置を世界から見つけてきて、
安価に提供している。
数万円の小型スピーカーを良い音であると同時に、
音を楽しむために、ストレスなく楽しむために紹介もしている。
与えられた最小限の材料で最大限もてなす料理人のようだと思いました。
そちらがCDプレーヤーを扱わない理由も何となく分かります。
優れた製品が無いこと以上に、
あなたの「良心」が働いているのだと思います。
僕はここ数日あなたのホームページを見て、
ブルー・ノートの名レコーディング・エンジアの、
ルディ・ヴァン・ゲルダー(以下RVG)からいただいた、
ポスト・カードのメッセージの本当の意味を知ったように思いました。
RVGは50年代から60年代のブルーノートの、自分が、手がけた録音をリマスタリングして、
世に送り続けている方です。
彼がなぜこの仕事を引き受けたのか疑問に思っていましたが、
あなたのホームページを読んで思ったことはCDそのものには、
恐らく自分が望んだ音が収められているのに、再生の段階で、
かなり劣化することに気付いたのではないかということです。
それで、リマスタリングをしながらCDに焼き、
一般的なオーディオ・システムで聴きながら、
ここをデフォルメしておけば、CD化されて再生で劣化しても、
「ある程度」自分が望んだ音が再生されることを確かめて、
恐らく本来のバランスを相当崩して、リマスタリングしたのだと思います。
(実際彼の50年代60年代の録音はアナログ・ディスクで聴くと、
バランスや遠近感がぐちゃぐちゃで、
生演奏とは程遠いけど良い音という不思議な世界です)。
そういう苦労をしたので、CDにも初めてRVGの刻印を残すことを許したのだと思います。
済みません。話がそれました。わたしは新しいRVGリマスターのブルーノートのCDの音に
感激して、英語辞典を調べながら、10年ほど前、彼のスタジオ宛にファンレターを送ったのです。
返事が来ることなど全く期待していませんでしたが、
クリスマスカードを送ってくれたのです。
それにはクリスマスの挨拶のあと、こう書かれていました。
恐らくわたしの拙い英語力を考慮してか、
There is no sound of me in your room. Come to the studio of me in New Jersey.
と書かれていました。
どのようにも訳せるところが英語の深いところですが、
わたしは10年ほど前に、カードを受け取ったときには、
「ニュー・ジャージーに来たらうちのスタジオに寄ってね」的な社交辞令だと思っていました。
PRO CABLEさんのHPを読んでから、このメッセージを読むと、もっと深い意味があるように
思います。
特に「オブ・ミー」を繰り返しているところが・・・。
わたしの音はあなたの部屋にはない。わたしのニュー・ジャージーのスタジオに来なさい」
ということになるでしょうか。
もし彼がCD再生の限界に気付いてこのメッセージを僕に送ってくれていたら、
これは何か凄い(恐ろしい)ことのように思いました。
彼は一方的に拙い英語で「良い音」と褒め上げていた僕に怒っていたのかも知れない。
幾らがんばってリマスタリングしても結局完璧な音はCD化される前の、
彼のスタジオの中にしかないのか・・・。そのことを彼は忸怩たる思いで理解し、
その上で、自分の音の伝道師としての役割に力を注いでいたのか・・・。
そう考えると、彼の言葉は一層重みを増します。
 
済みません。
また長くなりました。
あなたのホームページのおかげで、一層音楽の世界が楽しくなりました。
本当にありがとうございます。
これからRVGの世界に浸ってきます。
では。
○○○○



プロケーブル注:)このコメントばかりは、意味が深いですから、送られてきたメールの原文に忠実に、
濃い字はそのまま濃い字で再現しております。




--------------------------------------------------------

Eさんのコメント: このコメントばかりはゾッとします!

ゾンビ化した人間の聴覚

プロケーブル様

○○です。
お世話になります。
先日はメールのお返事ありがとうございました。
あたたかい言葉をかけていただき痛み入ります。

Mac を導入しました。
Mac ってこんなにも上質で美しい音が出るんですね。
かつてゾンビだったわたしの耳と心にすっと入ってきて
一瞬で虜になりました。


プロケーブルさんに助けてもらってから3年。
脳が正常に戻り体はいたって健康そのもの。
「 買ってしまえ 」 という呪詛の言葉も聞こえなくなりました。


まともに戻ったから耳も元に戻っただろう、と
思っていたのですが聴覚のほうは
なかなか時間がかかりそうです。


音はふつうに聞こえます。
ですが、音楽となると多少感覚が麻痺しているようで
昔ピアノを習っていた頃と比べると
まだまだ本調子とはいえません。


少し心配になり病院で検査してもらいましたが
異常なし、とのこと。
ほっと胸を撫で下ろしました。


いびつな音を長期間聴き続けた結果
聴覚を損傷してしまった・・・。

でも、原因はもっと他のところにありそうです。
五感すべてがおかしくなっていたんですね。


私自身それほど悲観はしていません。
プロケーブルさんの音を聴くようになってから
徐々に耳が回復してきているからです。

もう数年かかりそうですが
プロケーブルさんの音とピアノで
根気よくリハビリを続けたいと思います。


今年の年末までに御社のスピーカーを導入予定です。
そのときは相談させていただきますので
宜しくお願い致します。

御社の益々のご発展、新潟より祈っております。

○○ ○


プロケーブル注:)オーディオゾンビのかたがたが、これほどまでに重症だとは、今まで思ってもみませんでした。どおりで、ゾンビのかたがたの大半が、プロケーブル反対連合側に回るのもうなずけます。どうせゾンビから人間に戻れないのなら、ゾンビであることを指摘するような者や、彼等がゾンビである事を浮き彫りにしたり、それをけなしたりするようなサイトなど、否定してしまえ!、ということなのでしょうか? ゾンビたちの中には、なぜ異常なほどのパラノイアが多いのか、やっと私にも分かった次第です。
たかが音楽で、耳を正常に治すだけのことで、3年では済まず、5年?、はたまた10年?、というわけですか、これはもう驚異というのみです。




--------------------------------------------------------

Fさんのコメント: 「この世界(オーディオの世界)」と「外側の世界」!

プロケーブル 様
 
早速にありがとうございます。
いつもながら、「本当に良いものをリーズナブルな価格で」という貴姿勢に信頼感を覚えます。
以前オーディオ専門店の店頭でこんなことを言われたことを思い出します。
「この世界、値段は正直です」
つまり、「より高いものはより良い」ということだそうです。
「この世界」は怖い世界ですね。
貴HPに出会ったお陰で、「この世界」から抜け出すことができました。
「この世界」に居ると、もっと良いもの、もっと高いもの、投資ー欲求不満ー追加投資ー欲求不満...の無限地獄ですから。
今では、貴提案にあるように、「音楽」そのものを楽しむことに集中できるようになりました。
これからもがんばってください。
 
○○○○



--------------------------------------------------------

Gさんのコメント: オーディオゾンビの、どこが一体全体、大問題なのか!?


こんな風に、ショップとのコミュニケイションを取りながら共に上に行ける等とは、ゾンビであった頃には考えられない事です。

連日、酒に酔って思い付いたことをメールしていますが、それだけ今回のバージョンアップが衝撃的であったと思い我慢して頂けるとありがたいですw

私には洞察力なんぞありません。あったら、ゾンビになっていないと思いますw経験値はあると思いますがw

ただし、そちらのHPに出会ってからは「たとえ間違っていようと、人の言葉を鵜呑みにするのでは無く自分で考える」、と言うのを実践してきました。
簡単な方法としては「書いてある事を自分なりの言葉に言い換える」という行動です。

「プロケーブルさんのおっしゃる事でも、自分で実践し結果を見てから判断する」、コレをしなければオーディオ業界に踊らされていた頃と変わりません。

HPに記されている事を徹頭徹尾実践する必要がありますが。

2chやブログなど、プロケーブルさんを否定する連中は全て、人の(プロかショップの人間)言いなり、もしくは自分の勝手な価値観でゴミを機材に
混ぜた状態かゴミのみの状態で
推奨のモノを混ぜて判断しています。馬鹿か?とw

業者の回し者も多いでしょうが・・・。

さらに,まったく検証もせずただ否定している輩も居ますが、何を考えているのやら・・・、何も考えていないのかw
してはいけない事、使ってはならないモノを使って、「全くダメだった」「書いてある事はウソだった」等と阿呆な事を書いている輩を見ると反吐が出ます。

では失礼します。



--------------------------------------------------------

Gさん再登場!: たとえ間違った答えを出そうと、人の答えを鵜呑みにするのでは無く自分で考える!

それこそ、プロケーブルさんのおかげですよwこう言う考えに至れたのはw

何も考えずに、オーディオ雑誌を読み散らかしてスペックや「自称」評論家等の何の意味も無い聞き比べを真に受けて、
馬鹿げた金額の「ハイエンドオーディオ」に憧れ、実際に車ならホーム用に比べれば安上がりだと、何の技術もない「オー
ディオショップ」に百万以上の工賃を払い、「ゴミ」を車に組み込んで悦に入っていた私の目を覚ましてくれた・・・。


実際、今の車のシステムは精々総額2万円程度のシステムですが、数百万かけた「オーディオ」よりも余程まともな音で
す。ホーム用に至っては当時想像もしていなかったレベルに達していますしねww

この間友人に、友人の持ち物の「アラビアのロレンス」のサウンドトラックを聞かせてやりました。そりゃまぁ、驚いてましたw
まさしく「リアル」で「鮮烈」な音ですからねぇwCDプレーヤーで聞いた時のこもった音が、まさか豊かなホールの響きであっ
たとは・・・、と。ベートーベンの「悲愴」のピアノも別物ですしw



あ、「たとえ間違っていようと、人の言葉を鵜呑みにするのでは無く自分で考える」この文ですが酔っぱらっていて分かり難い
文だったかと思います。「たとえ間違った答えを出そうと、人の答えを鵜呑みにするのでは無く自分で考える」と書きたかった
んですよ、本当は。若干ニュアンスが違うかも?と思いまして・・・。


さーて、多分今日Mac mini のHDDが届くんで、OSの再インストールと順次CDの再取り込みが待ってるw焦点どう
なるのかなー、と多少不安になってますw残りのAE線でカバー出来るといいけど・・・。

さて、寝ましょうwおやすみなさい・・・・。





プロケーブル注:)

「たとえ間違った答えを出そうと、人の答えを鵜呑みにするのでは無く自分で考える」

この当たり前の事が出来ている人は、ごく少数だと思います。

自分の頭で考えなくては「実力」がつきませんし、頭があるのは考える為です。

Gさんの書いておられる事は、とことん、正しいです。




(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)






 
オーディオゾンビ・国内のその膨大な数と「生態」 オーディオゾンビが国内に何人ほどいるのか! 今までそれは深い謎でした。
 


 
  

design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank