blank
p
top_title
design_x_r1_c1 design_x_r1_c3



- クラウンD45・クラウンD75A、コメント集(追加分)-


クラウン(CROWN)D45、D75A、日本名は、アムクロン(AMCRON)D45、D75A、

この二機種のアンプほど人を驚かせるほど高品質なアンプは、現代には、もうないと思います。

クラウンD45の、お客様の声の項目に書ききれなかったコメントは、こちらに掲載させていただくこととしました。あれからも、あまりにも個性的でユニークなコメントをいただいております。

それらのコメントを、さらに紹介していくことによって、音というものの正体、趣味に必要なことと必要でないこと、我々が絶対に立ち入ってはならない領域など、さらに様々なことを明瞭にできると、信じています。

なお、本人様にご迷惑をおかけしてはなりませんので、全て匿名とさせていただきます。また、10さんのコメントは、クラウンD75A、日本名、アムクロンD75Aに対してのコメントです。

なお、私は単に、来たメールの名前のみ○文字で消して、切り貼りしているだけです。


■ビッグニュース(ヘッドフォン)

101番さんと105番さん、125番さんのコメント欄に、ヘッドフォンアンプとしての、クラウンD45とD75Aを掲載されています。

またしても、オーディオ界の汚点が一つ浮上です。

単なるヘッドフォンアンプごときが20万円も30万円もするなどということは、あり得ないことです。D45やD75Aを代用するほうが圧倒して優れていますが、D45やD75Aは、モニター用、プロの現場用ですので、スピーカーを接続していますとヘッドフォンもスピーカーも、双方ともから音が鳴ります。

ヘッドフォン用としてD45、D75Aを使う場合に限って、これは知っておいたほうが良いことです。

なお、最も良さそうなヘッドフォンにつきましては、110番さんのコメントのところに、二種類、記述してあります。安いです! なお、115番さんが、そのヘッドフォンについて、詳しく検証されています。125番さんは、ゼンハイザーのヘッドフォンについて書かれています。135番さんはフォステクスのヘッドフォンについてです。

★最新情報 最新のコメントで、185番さんから凄い情報が入りました。色々なメーカーのヘッドフォンを試聴したところ、AKGだけが別格だったとの事で、K240MKIIが最強なのか!?、とのことでした。
詳しくは185番さんんのコメントをご覧下さい。

★フォステクスについて、追記致します。

フォステクスのT50RP(スティービーワンダーさんがアメリカに数個持ちかえったもののセミオープンタイプ! 1万円以下!)という型番のヘッドフォンが、何よりもフラットという情報が入りました。真偽はともかくとして、ウイー・アー・ザ・ワールドの録音時にスティービーワンダーさんがこのヘッドフォンの昔のタイプのものを使っていて(今のT40RPという密閉型がそれに近い?)、映像に映っていますので、you tube 等で確認出来ます。

なお、スティービーワンダーさんは目が見えません。我々も音に集中する時には部屋を暗くしたりして、目からの情報を、わざとカットする事があります。そのほうが耳は敏感になります。それがスティービーワンダーさんであれば、その敏感さは、我々の想像を越えているレベルであるに違いなく、まずヘッドフォンの選択程度の事で間違いはしないだろうと想像しております。

■号外ニュース

130番さんのコメントに、団塊の世代のかたがたについてのコメントが入りました。

現在衰退期にあるオーディオ業界は、団塊の世代のかたがたの退職金を狙って、次々に高額商品を出してきています。団塊の世代のかたがたは、
非常に危険な状態にあると言えます。
その世代の方々は、ヘタをして音に狂うと、身ぐるみ剥がれてしまいます。団結して、横のつながり、年齢を超
えて縦のつながりを大切にされてください。たった一人でオーディオのような危険な遊びをしていてはなりません。詳しくは130番コメ
ントを参照してください。

 

■意外なビッグニュース その2!

140番さんのコメントに、D45が小学校のグラウンドを余裕で鳴らしたという驚異のコメントが入りました!

どうやら屋外でもD45とD75Aは、バリバリのようです。屋外だからといって、バカでかいアンプは必要もないことになってしまいました。

------------------------------------------------------

1番さんのコメント:

おはようございます。セッティングいたしました。やられました、すごいです。今までの10倍以上の重さのあるアンプがおもちゃのように見てきますね・・・。音がグンと前に出てきました、いやーすばらしいです。このようなアンプに出会えなければ、ずっと間違ったものを買い続けていたのかもしれません。
今までのアンプをすべて売却してすぐに200V引きたいと思います。週明けにでも購入いたします。今のままでも十分なのですが取扱い説明書にはブリッチ接続も出来るようですが、去らなく飛躍はあるのでしょうか? 基本が覆されてしまった今、ブリッチ接続するメリットがあるのかよくわからなくなってしまいました。


注:)ブリッジ接続は、家庭利用では、ほとんど意味はないです。二台使うことにより、アンプ内での左右の干渉が無くなることは確かですが、それならば、片チャンネルだけ使って、二台使う方法がベストです。この手でワンランク音質が上がることを知ってみえるかたが時々されていることで、これは奥の手です。コストがかかるので、私は一台での利用をお勧めしています。


------------------------------------------------------

2番さんのコメント:

クラウンD-45は昨夜、接続・・・・・・・このクォリティーは完全にプリ、パワーで500万円近い○○○○○○○○のシステムを上回る。こう言う結果になると分かっていても、ただただ唖然としてしまいました。かみさんも、「これ音良いね」・・・・・・の・・・・・一言、幾らの品物。価格を言ったら、ただでニヤニヤ笑っていました。本当にクラウンD-45には参りました。マリンコ・タップも衝撃でしたが、それ以上に衝撃でした。私の部屋は、結構音が出せるので、何時しかフルボリューム、本当に25Wなの、クラウディオ・アラウのショパン、ノクタ−ンが生き生きと鳴り響く。25W、少し足りない感を抱かせながらも普通は使用しない帯域でした。

注:○文字で消してありますのは、超高級アンプ、世界を代表するほどの、超有名ブランドです。これが59,800円に負けているというのでは、大事件です。あまりに衝撃が大きいことですので、メーカー名は書けません。クラウンD45は、WEの真空管アンプより上だと、はっきり言っているのですから、これは当然のことです。クラウンD45の商品説明のほうでも、このブランド名ばかりは、オーディオの象徴ですから、数カ所消しています。そんなものは、F1マシンに比べればゴーカートに過ぎないことは当然ですが、それを知らないかたは、500万円もの大金をドブに捨てたと、思わざるを得ないでしょう。このメーカー名が出てくるたびに、ひじょうに困るのです。

実は私はアンプが100万円でもいいと思っています。100万のアンプでも、本当に音が良くて、買った人が生涯満足できるレベルのものならいいと思います。ところが100万円以上の超高級アンプですら、それだけの金額を奪っておいて、なお、底なし沼、オーディオ地獄に、人を叩き落とします。


------------------------------------------------------

3番さんのコメント:

クラウンD45、 8412 変換ケーブル 1.0m、 重鉄タップ6個口を確かに受け取りました。

「一生涯、苦労し続けられても鳴らし切れないほどの、それらのオールドスピーカーは、大それたスピーカーです。それらを鳴らすにも、D45ならば、大した苦労はいりません。というより、一発で鳴ります。その意味で、限界は全くありません。」

説明書のとおりです。お陰さまでAltec 604Cを気持ち良くやっと鳴らすことができました。 サウンドクラフト200Bを待って購入します。その間○○○○○○○○ ○○○○2275はプリアンプとして使用します。アナログを直結使用したのですが、プリアンプを仲介(ミキサーの代わりとして)した方の音質が気にいっております。 音のの輪郭と粒立ちと音場が明確になりました。

「普通は、それらのスピーカーをお使いのかたは、人生が、血みどろになります。高額なアンプでダメだった、ならば、さらに高額なアンプへと、間違ったルートへ、さまよい込んでしまわれるのです。そして、心身ともに、ボロボロになり、家庭も崩壊して、肝心の優れたスピーカーは最後は手放されてしまい、その後は、オーディオ界の亡霊のような存在へと、化してしまわれます。」

まさに、このような道を歩む寸前でした。ケーブルは少しだけ迷いましたが、ベルデン8412ケーブルのエージングが終わったフラット感に救われて全てこのケーブルに交換しましたし、単相200V工事によりダウントランスで朗々とはどういうことか解りました。重鉄タップ6個口で115vのタップを確保できました。

「オーディオの怖さは、登頂ルートを誤った、高峰への登山を安易にすることに尽きます。高峰で道に迷えば、遭難です。地図と磁石を持っているだ けで、それは回避できます。地図と磁石は、高額なものではありません。 おこづかいで、それは買えたものでした。それで、登山、オーディオの場合には、命が買えます。」

いままで的確で親切なアドバイスをありがとうございました。まさに命が助かりました 。

注;上記の「」内は、私がD45をお買いあげになられたかたにお送りしている説明書の内容を、そのまま引用されている箇所です。このかたは、「モニタースピーカーの堕落」の項目で触れていますスタジオモニターのユニット、あのAltec(アルテック)604Cです。確かにAltec 604も、クラウンD45レベルのアンプでしたら、一発で激変して鳴り出します。鳴りはしますが、これを読まれるかたは、重病から軽症に変わったというだけの意味に、あくまでも慎重な態度で接してください。問題はアンプだけではありません。最後に「まさに命が助かりました。」と書かれているのは、本当にそれまで血みどろだったのであって、心底から語られていると認識してください。Altec 604には、まだまだ底なしの、奥の奥の、魔性の領域があります。それを極めようとすれば、さらに過酷な状況が待ち受けています。本当の平安を得るには、それをくぐり抜けてしまう必要があります。そのようなことは、趣味には全くお勧めできません。


------------------------------------------------------

4番さんのコメント:

本日クラウンD45、無事に届きました。有り難うございました。丁度休暇でしたので、早速我が家のシステムに組み込んで聞いてみました。プリアンプはアキュフエーズC280、スピーカーはヤマハNS1000MとコーラルBL25Dにて試してみました。(両スピーカーともインピーダンスが8Ωです。)先日、WEのスピーカーコードに替えただけで、こんなにもよい音になるのかと驚いていたところでした。しかし今回は本当にぶったまげました。
今まで気難しかったNS1000Mが、水を得た魚のように鳴り始めました。もうくたびれかけていると思っていたBL25Dも、再び命を得た不死鳥のように・・・。ただパワーがかかったというのではなく、スピーカー本来の特性がズンズンと前に出てくる感じです。一体これ以上はどうなってしまうのだろう。嬉しいような怖いような気がしております。今までオーデイオに詳しい諸先輩方の意見やアドバイス、そして高価な機器が虚しく感じてしまいました。しかしながら、何かから開放されたような感じです。以上が現在の私の心境です。


------------------------------------------------------

5番さんのコメント:

本日午前中にD45およびタップが届きました。誠にありがとうございます。昼すぎにセットアップを済ませ聞き入っていました。すばらしい!・・の一言です。プロケーブル様を信じてよかった・・そう思っています。 貴殿が推奨するヤマハのNS1000Mで聞いてみたかったと思います。実は、3ヶ月ほど前に手放していたのです。家内があのスピーカーの解像度に脳内抵抗?を訴え、タンノイのアーデンに変えたのです。しかし、20数年前のスピーカーとはいえ、D45を使いそのポテンシャルに驚愕の感です。やはり持てる能力の数分の一しか出していなかったように思います。今回のD45導入のためにCDPを新たに買いました。スペック重視でDENONのDCD-1650AEという機種です。先に来ていたCDPとセットし、現在も聞き入っています。繰り返しますが、すばらしい!の一言です。もろもろの迷いが払拭されました。これでオーディオ地獄に落ち込まずに済みました。これもインターネットで知ったとはいえプロケーブル様のおかげです。


------------------------------------------------------

6番さんのコメント:

早速CDプレーヤー直結で録音が1984年から87年ころのCDをかけてみました。おっしゃるとおり、まったく次元が違う音楽の中に放り込まれた感じで、今まで見ていた普通の平面の映画が、立体映像の映画になったようで、音源の前後も明確になり、もうこれ以上何もいらないすばらしい世界で、唯唖然と聞き惚れてしまいました。しかしこのままではレコード(最近はアナログディスクと言うのでしょうか) やFMが聞けないので、プリアンプを入れて聞いてみました。やはり音源の前後感はかなり薄れ、全体に平面的な世界になってしまい、先ほどまでの別世界が消滅してしまいました 。今まで使用していた○○○○のプリメインアンプ(○○-○○○○ ○○)のパワー部のみを使用していた時と大差ないか僅かに各音の分離感が出ているかなあという感じになってしないました。ただ今までどのアンプでも(といっても3個くらいですが)低音がごろんとした塊のようになって出てくるのがスピーカーの持ち味かなと思っていたのがD45では全くなくすっきりとした気持ちよい低音になりました。


------------------------------------------------------

7番さんのコメント:

クラウンD45を使用して一週間が経過したところでの感想です。

正直最初はその音に驚きました。まず、なんてニュートラルな音なんだと、まったく何のクセもなくあきれるくらいにフラットだったのです。それまでは○○○○のアンプを使用していたため、かなり濃厚な音にそれなりに満足はしていました。ですから私自身はじめはこのクラウンの音に馴染めずに、違和感さえ感じていました。

ところが、じっくり聴きこむほどにその定位の良さ、圧倒的な情報量に驚き、そしてこれこそが本来の生の音だったのかという発見、今まで聞こえなかった音が聞こえてくるのです。まさに本物のライブです。

しかしながら使い始めて数日はやはり低域の物足りなさを感じていました。確かにこれまでと違って無理に音を強調してこないので、低域も本来はこの程度なのかと。やや自分に言い聞かせながらも不満足な状況でした。

そしてほぼ一週間が経過したころに音が激変しました。圧倒的な低域のドライブ能力を発揮し始め、全体的にも音に密度感が出てきました。それはもう今まで聞こえなかった低域の力強さに加え、低域にも様々な音階が存在することを教えてくれました。

はっきりいってCDを洗いざらい聞きなおさなければと思うくらいに、一瞬一瞬の音の表情に吸い込まれています。はじめはこのアンプについて、その評判に疑いも持っていましたが、まさかこれほどまでに素晴らしいとは思いませんでした。今後もまだまだこのアンプの真価を確かめていきたいと楽しみが続きます。


注:このかたの記述からして、トランジスタアンプのエージング、これがややこしいのですが、今や、とうとう解明できます。10さんのコメント、11さんのコメントの二つ、この双方は、同一のかたの報告と、そのかたの場合の、7さんと全く同じ、音が変わっていったという体験談です。それを参照されてください。トランジスタアンプには、エージングが無いことが、少なくともクラウンには全くないことが判明しました。やはり部屋のなじみとスピーカーのなじみ、それと耳のなじみなど、トータルなものです。特に人間の耳は大きいでしょう。トランジスタアンプにも、ケーブル同様、エージングはないということです。10のコメントと、11のコメント(この二つは、同一のかたからの連続しての報告です)を、参照されてください。


------------------------------------------------------

8番さんのコメント:

配線を済ませて音を聞きました。1番に感じたことは スピーカーのもつ力を最大限に現すことの出来るアンプと表現すればいいのか、とにかく今まで聞いてたスピーカーとは思えないほどの存在を感じました。これは管球アンプを越えてると言われるのが良くわかります。凄い物を手にした喜びで感激します。この出会いに感謝致します。


------------------------------------------------------

9番さんのコメント:

今日商品無事届きました。説明の通りすばらしい音がなっております、今回はありがとうございました。


------------------------------------------------------

10 番さんのコメント:(これは新に入荷した、クラウン(Crown)D75A、日本名ではアムクロン(Amcron)D75Aに対するコメントです。)

早速に送っていただきありがとうございました。D45とまったく同じ音ですね。当たり前なのでしょうが、驚きと拍子抜けの両方です。もちろん悪い意味ではなく、D45もD75A も同じくすごいです。今回、単にD45をもう1台お願いするより、D75Aが入るなら試そうと思った次第です。D45は大体50時間くらいは聴いています。このシステムで単純にD75Aに差し替えて同じCDで聞き比べたところ、まったく同じ音場空間が再現されました。やはりクラウン社の技術力がすごいのか(プロ用だからなのか・・・?)、エージングもなくいきなりこれだけの能力が出るとは・・・本当にすごいです。しかしながら、別の観点で言えば、結局、価格の安いD45でよいのだと言うことですね。いい意味でパワーの違いなど関係ないですね。実際、D45で、6オーム、能率83.5dB のスピーカーをも存分に鳴らしています。とにかくこれで2系統作れましたので、これからもじっくりと味わっていこうと思います。

注:エージングに対しては、これではっきりしました。やはり、部屋のなじみ、SP本体のなじみ、及び、耳のなじみです。部屋と人間がそのアンプに慣れてしまっていれば、トランジスタアンプには、エージングなど無いという証拠が、ついに上がったわけです。この結論は、信用されてください。直感的には、私も当初トランジスタアンプにもエージングはなしと考えていました。私も新品に入れ替えたからといって、ケーブル同様、クラウンD45の音が変わるとは感じていません。また、6Ω、能率83.5dBのスピーカー十分が鳴らせるほどにD45がパワフルなのであれば(6Ω時出力は30Wくらいでしょう)、いったい何にD75Aが必要なのかという問題だけが残りました。


------------------------------------------------------

11 番さんのコメント:(10さんと同一人物からの体験と報告です)

それから、エージングについて勝手な想像なのですが・・・・、今回、大げさではなく冷静に聞き比べて50時間くらいは聴いているD45と、エージングなしのD75A は本当にまったく同じ音場を再現しています。これは、少なくともクラウンD45,D75A においてはエージングということは気にするべきファクターでは無いという事でしょうか。思い起こすと、D45を導入した時点では少なからず衝撃と感動を覚え、しばらくセッティングを固定して(エージングと言う事?)ある程度経過したときの音は確かに細部にわたり分離もよくなってきた(変化してきた)のは事実です。このことから(勝手に想像)すると、「アンプのエージング」というのは、アンプとSPの相性が安定してくる、また、部屋の音響や、聴く人の耳が慣れてくるということになるのでしょうか。よって今回の私の実験(笑)は、諸条件がそろったところに、ほぼ同じ性能をもったアンプのみ差し替えただけなので、結果、まったく同じ音場を再現したのでは・・・・・と想像しましたが、この考え方があっているのか否か・・・

注:この考え方は正しいでしょう。トランジスタアンプにエージングはないのでしょう。また、それが新品であれ中古であれ、トランジスタでD45と全く同等のレベルのものを持ってくれば、少々のセッティングで(アンプメーカーによって焦点、音の硬さが違うため、その修正だけです)、全く同じ音を出せます。ただし、D45と全く同等と言えるだけのレベルのものは、中古のプロ用アンプから選んでくれば少しはあるものの、現行品では一つもないでしょう。優れたものが、製造をやめたり、その企業が買収されたりして次々に消滅しているのが現代です。超一流メーカーで今も残っているのは、実際、米国クラウン社と、スイス、スチューダー社、アレン&ヒース社だけです(このコーナーの「超一流メーカーの消滅」を参照ください)。


------------------------------------------------------

12 番さんのコメント:

あれからHPをじっくりと見させていただきました。エージングに関する記載を見て納得することができました。その後も色々とCDやらLPやら聴いていますが、本当にこのアンプは凄いですね。あらゆるジャンルを演奏しきる能力に感激しています。

特にその低域の制動力。

何気なしに私自身今まで好きでなかったJ−POPSやR&Bを聴いてみたときのこと。

…あ然としてしまいました。なんて切れのある低音! 次元が違いすぎます。

今まで私が聴いていた音楽は何だったのでしょう? これまでのオーディオライフが否定されそうです。

凄すぎて返って悲しくなります。

私の使っているスピーカーはダイヤトーンのDS−800なんですが、今までモタモタしていたウーファーが生き物のように動いているのです。

この音は腰が抜けそうです。

本物の音に出逢ってしまい、そしてプロケーブル様のHPを見て、私自身のオーディオに対する考えが完全に変わってしまいました。


------------------------------------------------------

13 番さんのコメント:

D45無事到着しました。早速つないでみました。SPはJBL4338です。驚いています。ショックを受けています。

今まで何をやってたんだろうか。国内のオーディオメーカーはいったい何を考えているんだろうか。本当にいい音を提供しようと努力しているのだろうか。

私ども消費者は、それらの商品をつぶさに検証する機会も無く、ついついオーディオ評論誌で高い評価が与えられている、それも高額な商品を手にすることで一時的には満足するけれど、結局また青い鳥を探すようにあれやこれやと思い悩んできたというのが実情ではないかとおもいます。

プロケーブル様の書かれていることに、共感し感銘を受けた結果SPケーブル、電源ケーブルを交換して、少なからずシステムが改善してるな、と確信をしつつ、エエイッ一か八かこの際アンプも換えてやれ(大して高額な価格ではないので)、毒を食らわば、皿まで見たいな気持ちで買い求めたのは事実です。

ところが出てきた音は、記述のとおりの、余計な色づけのないフラットで素晴らしいものでした。制御の効いた低音が中域以上に今まで出てこなかった透明感を与えてくれます。オーケストラのコントラバスは今ひとつ音階が聴き取りにくい部分が多々有ったのですが、はっきりと聞き取れます。JAZZの楽器本来がもつ音色、ヴォーカルのリアリティー、素晴らしいです。

いま大変興奮して思わず、ほんとに良い商品を紹介くださったと感謝の気持ちで一杯です。有難うございました。200V電源にしたら、どんなに良くなるか、いまからたのしみです。


------------------------------------------------------

14 番さんのコメント:

早速接続して聴きましたが、正直ひっくり返りました。この小さなアンプからどうしてこんな『正しい』音が出るのだろう?ケーブルから電源周り、そしてアンプと、オーディオの迷路から脱出出来そうな気がします。ありがとうございました。


------------------------------------------------------

15 番さんのコメント:

D-45非常にすばらしい音です。アンプに対する悩みはすべて解決しました。


------------------------------------------------------

16 番さんのコメント:

25ワットのパワーしかないのが嘘みたいで当方の38センチうーハーが難なく動いております。良い商品を販売して頂きありがとうございます。


------------------------------------------------------

17 番さんのコメント:

前日届き早速セッティングし聴きましたが・・・凄いですね!音のモヤモヤ感が無くなり、ヴォーカルや中音域の管・弦楽器に艶が生まれました。。。オーディオ初心者のうちにこんな素晴らしいアンプに出会えて良かったです!!


------------------------------------------------------

18 番さんのコメント:

本日商品到着してからず〜っと鳴らしっぱなしでした(笑) いや〜、いいですこれ。軽く薄っぺらで熱も持たん・・・。ほんと常識破りのとんでもないアンプです。


------------------------------------------------------

19 番さんのコメント:

お久しぶりです。最近中々音が聞けずにいましたが、今日久しぶりでゆっくり聞くことが出来ました。その結果は、お礼を言わずにいられなくてメールしました。聞けば聞くほど、深い味わいのある音ですね。誰かが音像がいいとか定位が素晴らしいとか色んな表現でその素晴らしさを語ってみえましたが、それが分かります。

何というかまさに僕の「ぼろい?」スピーカーでもどんな音楽でも素晴らしい音に変えるマジックのような感じです。前のステレオで聴いた時は、そんなにいい音楽だと思えなかった曲がなんといういい音でいいメロディなんだと感動するのです。曲で例えればノラジョーンズのジャズとかリーリトナーのFusionとかマライアキャリーの曲とかが、すごくいきいきとまるで元の音が待ってましたとばかりに僕の部屋に音を充満させるのです。ですから、耳を澄ませばホントにその楽器が目の前にあるような錯覚さえ覚えます。

少し大げさかもしれませんが、それくらい感動しました。スピーカーも買換えはしばらくしなくていいかな?と思ってしまいます。それにしても、本当に「フラット」という事がいかにオーディオの世界では大切な事だと改めて実感しています。そうでないと長くきけませんね。フラットつまり元のピュアな音こそ自然に人間が聞ける音なんですね。

それから、プロケーブルさんのおっしゃる専門雑誌の事は本当ですね。僕がそもそも今回ステレオを替えようかと考えたのはSACDを聞きたいと思った事がそもそもの始まりだったのですが、たまたまインターネットでプロケーブルさんの辛口な「事実」のコメントとD45の事を見たので大正解でした。結果的にはSACDはなくても普通のCDで十分な音が聞けます。

D45とベルデン他プロケーブルを知らない人は実に不幸だと思います。本当にありがとうございました。今後、友人にもこのことは徐々に伝えて行きたいと思います。


------------------------------------------------------

20 番さんのコメント:

無事商品のほう届きました。
今セッティング終わりましたがこれはすごいですね。
スピーカーが消えてしまいました。
まさかこれほどとは思ってもなかったです。
いい生活が送れそうです。


------------------------------------------------------

21 番さんのコメント:

本日、予定どおり商品届きました。早々接続し試聴したところ、数十万の純A級パワーアンプが不要となってしまいました。


------------------------------------------------------

22番さんのコメント:

お話どおりのものすごいアンプでした。
特にアナログのオリジナル盤を聞いた時ときたら!!

ながら聞きというものが全くできなくなりました。
あまりにも、豊かに音楽が鳴りすぎて、とても本など読めたものではあ
りません。
全くすごいアンプです。

また、ヘッドホンの出力がついているのも集合住宅に住んでいる私には
ありがたかったです。
以前は、曇った音しか出ず、駄目なヘッドホンだと思っていたものが、
アンプを変えただけでうそのように鳴りまくっています。
ベールが5,6枚は取れた感じです。
これで、夜中爆音が聞きたくなったときも安心です。

よい商品を紹介していただき本当にありがとうございました。


------------------------------------------------------

23番さんのコメント:

プロケーブルさま
お世話になっております札幌の○○です。連日楽しくて楽しくて30年間の修行時代が嘘の
ような毎日です。本当にこのような機会(機械?!)を提供していただいて感謝しております
。ついつい悪のりして3ndシステムのレクタンギュラーヨークにもD45を婿入りさせること
といたしました。そのほか、88760 1m を2組と1本 それと88760 1.5m を1本だけ
お願いいたします。

前段の話は以上でございますが、少々D45のトランス鳴りについて実験をいたしましたの
でご報告いたします。 昨日の夜、伯父と2人でA5とXRT22Sを使って115ボルトでのD45のト
ランス鳴りについて制振対策したものと未対策とを比較聴取いたしました。
ご承知のとおりD45は100ボルトでの通電時よりも115〜120ボルト通電時の方が唸り音が盛
大です。
(注:これは事実ですが、アムクロンD45の100V時よりクラウンD45の115V時のほうが、
かなり静かです。)

伯父は録音現場でのプロ機器の調整の中で様々なチューニングを経験しておりま
して、伯父の長年の経験による制振方法として市販(東急ハンズ)の鉛プチルテープによる
安価な制振シート(わずか1000円)
を振動部を中心に天板と底板(通風口はもちろん開けます)に貼り付け比較聴取したもので
す。響きの出方として好みの問題ではありますが、対策した方が音の輪郭が整理され大変
美しい響きとなること、さらに音楽の奥行き感が目の前に現れる事実を2人で6時間に渡り
比較聴取し明確に結論といたしました。これは皆さん、絶対1度はトライしてみるべきです
。そうやって音楽再生を皆さん楽しまれてはいかがでしょうか。
録音の現場は機器はもとよりコード1本に渡るまでバランスとチューニングが大切なのだと
いう伯父の話も大変興味深く聞きました。 伯父はD45を120ボルトで使用し、前述の対策を
加えた結果、オートグラフのぼあんとした低域が極めて整った響きになって狂喜しており
ます。また、私の「あのA5」が、 あのアルテックのホーン独特の高圧的な響きが消え失せ、
「まるでこりゃあアルテックの音じゃあないような響きだ」という印象です。すばらしい響
きで音楽楽を心ゆくまで鑑賞出来るようになりました。伯父はWEのアンプに通じるような音
だと言って おります。
皆さん!! 598ですよ!! 信じられます?
一人でも多くの悩める小羊(老羊?)にこの喜びを伝えたいと思わずメールをした次第です。
人生バラ色だー!!!!

(注2:この中に出てくる叔父さん、おそらくプロのエンジニアだったかたでしょう。)

------------------------------------------------------

24番さんのコメント:

100Vの電源の壁コンセントはオーディオ用のものです。
材質は忘れましたが、メッキ品であることには間違いなく、
超低温処理を施しているものです。
アンプ用には200Vからのステップダウントランスを使用しており、
これにはメッキ品は使用されておりません。
CROWNのアンプはまずは100Vの電源につないで試聴を
行っておりました。プロケーブルさんのアドバイスをもとにさっそく
200Vのほうに電源をつなぎ替えて試聴を行いました。

はじめのうちはCDをとっかえひっかえしていましたが、途中からCDを
替える気がしなくなりました。それまでは分析的に「音」を聞いて
いたのですが、次第につい「音楽」そのものに引き込まれて音楽に聞き
入ってしまうからです。
いわゆるオーディオマニア的な表現、いわく、ダイナミックレンジが
広い、SN比が良い、ダンピングの効いた躍動感のある低音、
音場感がある、澄み切った透明感のある音、等々・・・、
これらの用語では語り尽くせない別世界の音であることがよく分かりました。
コンサートやジャズ・ライブハウスで生演奏を聴いて、感想を
そのようなオーディオ用語を使って語る人はまずいないと思います。
200V電源につないだ後のCROWNのアンプ+WEから生み出される音は
まさに生の楽器の音ですね。
目を閉じて聴くと目の前にスピーカーがあることを忘れそうになるほど
「機械離れした」自然な音です。
表現力がない人間なものですから、これ以上言葉では説明できませんが、
これは「生き写し」と言ってもはばからないほど自然なサウンドです。

笑われるかもしれませんが、11畳のメイン・オーディオルームと隣の
8畳のサブルームのふたつの部屋にジャズ用とクラシック用に分けて
システムを置いております。これまではどのように頑張ってもジャズと
クラシックをひとつのシステムで両立できなかったからです。
CROWNアンプ+WEではなんらの不満もなくすべてのジャンルの
音楽をひたすらあるがままに再生してくれます。
また私のLPやCDには1950年代から1960年代録音のものが多いのですが、
これまでは音が硬いとか低音がぼやけるとかなんかしら不満に感じる点があ
りました。

CROWNアンプ+WEでは録音が古かろうが、おかまいなしに
ひたすら自然な音を奏でてくれます。

長年音楽を聴いてきて、人生の重要な構成の一部になっているといっても
おおげさではないと思いますが、改めて、今後も「音楽ファン」であり続けよう、
決してゆがんだ「オーディオ・マニア」にはなってはいけないと思いを新たにし
ました。 

当分今のままで聞き込んでから、電源ケーブルやアナログケーブルなどの
組み合わせを再チェックしてみます。必要を感じるようであればベルデンなど
追加購入を順次行っていきたいと思います。

久しぶりに素晴らしい「友」にめぐり合ったような気がします。


------------------------------------------------------

25番さんのコメント:

クラウンD45確かに到着いたしました。早速繋いで聞いております。 詳細な感想は又次の機会に送りますが、
こうもあっさりといい音に変わりますと欲が出て参りまして、CDPからのケーブルも 是非替えたいと思いま
して、HPの記事からベルデン88760かバイタルVAM-265が適当かと考えております。聴いておりますのは
60年代のJAZZやブリティシュ系のロックです。ちなみにプリはMLの26L、SPはJBLCDPはワディアを使用し
ております。


------------------------------------------------------

26番さんのコメント:

大変お世話になっております。
2時過ぎに到着しました。

早速結線しまして、3時から音だしを始め、1時間が経ったところです。
結論から申し上げます・・・

素晴らしい!!

私の求めていたのは、この音だったんです。
このアンプはまさに本物中の本物ですよ。

正直に申し上げますが、私はもしD45が一般に言われるような「音の良い」アンプだっ
たとしたら、オークションで即売り捌いてしまおうと思っていたんです。
○○○○○○○○、○○○○○○○○、○○○○○○○、○○○○○○・・・○○○○
最新デジタルアンプ・・・果ては○○○○○とかいう新興メーカーのものまで。購入に先
立って巷間良いと言われる商品を、私なりに片っ端から聞きかじってまいりました。

でも、良いと言われるその全てが何か違うんです。
あるものは音が妙にねばっこかったり、あるものは高域が変に煌びやかだったり、あるも
のは低域だけを意図的に押し出していたり。
○○○○○とかは100万円以上(信じられない!)するわりには私にはスカスカとしか
聞こえなかったし、○○○○さんのデジタルにいたっては高域がキツすぎてとても聞けた
ものではなかった。

何故もっとパワフルじゃないのか?
何故もっと原音をストレートに増幅できないのか?
何故もっと細かい音まで聞こえてこないのか?
何故もっとクリアな音にならないのか?
もう何故?、何故?、何故?の連続です。

でもこのいかにもうすっぺらなコイツだけは違っていたんです。
エバンスのライブ録音で今まで聞こえなかった細かい音が、まるでルーペで拡大したかの
ように「見えて」くるんです。
ライドシンバルの震えるような感じや、バスドラのアタック、ウッドベースのズンッ・ズ
ンッっていうリズムセッションの全てが異常なまでに生々しい。
そしてここが一番大切なことなんですが・・・それでいながらも「全体の中で不自然な強
調感は全く感じない」ということなんです。
そう・・全てが自然なんですよ。

ためしに普段はほとんど聞かない、J−POPもためしに何曲か聞いてみたんです。
J−POPを聞かないのは、音が悪い(・・と今まで思っていた)から。
・・・驚きました。・・・悪いのは今までの装置だったんですね(爆)。

これってホントに凄いことなんですよね。
だってこんなアンプ、ショップには売ってないんですから。

お陰様で今回のゴールデンウィーク、大変充実したものになりそうです。
ご迷惑でなければ、細かいレポートについて今後も何回かに分けてご報告させていただき
たいと思っております。

取り急ぎご報告まで。


------------------------------------------------------

27番さんのコメント:

プロケーブル様

D-45届きました。
最高のアンプ
最高のケーブル
最高(真の)の説明書
をありがとうございました。

私自身、またまわりの友人にもオーディオの泥沼に入り込んでいる
人間の救世主となることと思います。

いままで私に高額のアンプ、ケーブルを売りつけたオーディオショップの店員さんは何だ
ったのかな・・・

メールでのお礼しかできませんが、
オーディオの真実を語っていただき本当にありがとうございました。
能率のよいスピーカー、べりファイされたデータ処理のできるCDPの登場を切に願います。


------------------------------------------------------

28番さんのコメント:

こんにちは、○○と申します。HPを楽しく拝見させていただきました。

約2年ほど前からWEスピーカーケーブルや、8412,88760、バイタル、200Vダウントランス
を使用していました、 現在は生活環境の変化からトランスは使用していませんが・・。
2年前、ケーブルを全てPRO Cable さんの物に取替え、アンプ(ハイエンドというまやかしのJ○○F・・・)を
購入してしまいその時は、タンノイのちょっと古いものを使用してまして、満足してましたが、部屋に対し大きすぎるために、またもハイエンド?メーカーと呼ばれる(○○○○○)なんてものに手を出し、はじめは、ハッとしたのですが、だんだん音を聴くのがいやになってしまい、(もちろんSPケーブルは1cm単位で調整・結果90cmと短すぎ)もっと太いケーブルもしくはカナレで高域を押さえるという方法もあるかと思いましたが、まずはアンプをcrown D−45にしたところ(中古をPRO Cable さん以外で・・・すいません)
HPに書いてある通りの結果がでました、(プリは、○○○の安いミキサーです)
なんだかハイエンド・・・というまやかしにうまく引っかかってたと思いますね、高い授業料でしたが・・。
次はPCをCDP代わりにして・・スピーカーは特性の歪んだものを調整するより買い替えを検討中です。
やっと健全な音楽ファンに戻れる気がしてます。

長文失礼します。


------------------------------------------------------

29番さんのコメント:

プロケーブル様

お世話になります。
先日、クラウンD45をお世話になりました○○です。

早速、D45を接続して、音出しをして見ました。
スピーカーは、アルテックA7ユニットの2チャンネルマルチアンプ
(ウーファー 416A, ドライバー802D 16オーム) です。
とりあえず、D45を、低域側(500Hz以下)に接続しました。

マイルス・デイビスのライブレコード We Want Miles (アナログ盤)
から聴いたのですが、
マーカス・ミラーのエッジの効いた、分厚いエレキベース、アル・フォスター
のスネアのスコーンと乾いたオト、バスドラの圧倒的なパワーを見事に
出しきっています。とにかくオトが前に出てくる感じです。
しかも、ただパワフルなだけではなく、楽器の微妙なニュアンス、残響感や、空間的な

広がり感も、十分出してくれるようです。

今までの、真空管パワーアンプとの違いは圧倒的です。
いずれ、高域側にもD45を使用して見たいとも思います。
とにかく、短時間しかまだ聴いていませんが、このアンプのすばらしさは
十分わかりました。
今後が非常に楽しみです。
とりあえずご報告させて頂きます。

すばらしいアンプをありがとうございました。

-----------------------------------------------------

30番さんのコメント:

今日、CROWN D-45が届きました。目から鱗ではなく目から崖崩れです。40代前半で本物を
教えて頂き感謝します。
まだ、30年は本物と付合えます。

ところでCROWN D-45が取り付けられるラックは扱う予定は無いでしょうか?
仰るとおりプリアンプなどいりません が良いオーディオセレクターをご存知ないでしょうか。

注:)セレクターでまともなものは一つたりともないでしょうと回答しています。入力数が欲しい場合にはミキサーが正解で、ラックは楽器店に色々ありますから楽器店で入手くださいと回答しています。

-----------------------------------------------------

31番さんのコメント:

本日アンプが届きました。音を聴いてびっくりしました。今までダンゴ状になってい
たオーケストラの音が非常に立体的で分離のよい聴きやすい音に変貌しました。
これまで使っていた値段10倍以上の純A級アンプはなんだったんだと考えさせられま
した。スピーカーについてですが、現在○○○の○○○○○○○○○ ○○○に専用のスタンド
を取り付けて使用しているのですがどうも物足りない気がします。30年ぐらい前子ど
ものころ聞いた父親のステレオのペア10万円ぐらいのオンキョウのスピーカーのほう
がいい音をだしていたように思えます。

-----------------------------------------------------

32番さんからのコメント・・・アムクロンK1(クラウンK1)に関する密度の濃いコメントでした:

昨日D45が届きました早速ネットワークを通し聞いてみました。SN比が非常に良いこと、静かなアンプであること、トランスの唸りも殆ど気になる大きさでは無い(ダウントランスで115V使用時)。

ハイエンドメーカーの方が唸り方は大きいですよ、○○○○○○○とか○○○○〇〇○○等のリファレンスクラスの馬鹿デカイ電源トランスを積んだアンプ発熱も半端じゃないですよ、以前ネットでD45のトランスの唸り、発熱がひどいとクレームを拝見したこともあり、どんな物かと心配していましたが全然気になるレベルではないですね。

音の強弱を上手く表現すること、奥行き感に優れていること、何よりも驚いたのは狭い部屋にTADの2401モニターで聞いているので如何しても低域がボタ付く為にイコライザを通し低域の調整が不可欠であったのに対し、D45に替えるとイコライザーを通さなくとも低域がボタつかないでWウーハーをドライブしている。驚き・驚き・以前はアンプ「ハイエンドメーカー」を何度か替えてみたが低域のコントロール出切るアンプは正直いって無かったです。

オーディオ店に相談してもアンプを替えても駄目で結局は部屋の構造を問題にされ、評論家じみた言葉で片づけられて終わりでした。

しかしプロ用機材は使い方も肝心で、生半かにハイエンド機材との共存など無理と知りました。

以前私はハイエンドアンプでは本当の業務用モニターが鳴らず業務用アンプ・アムクロンK1を一時使用していましたが、音の繊細感はD45の方が上手く表現しますね家庭でのリニアモニターにはD45が適しています、だけど本物を持ってこないとこのアンプは鳴りませんよ。


プロケーブル注:)

さて、クラウンD45の上位機種、アムクロンK1(クラウンK1)との比較がとうとう出てきたわけです。大きなアンプではダメですといくら申し上げても、大きなものが良かれ、高いものがよかれという人は、長年受けてきた「洗脳」もあります、なかなかそこから、抜け出せないものです。

これを読まれたかたは何を感じられますでしょうか。本物(のスピーカー)を持ってこないと鳴りませんよと、このかたは記述されています。それは、本物であってはじめて、その異常な底力が分かる、本物のスピーカーでないと、その本当の底の底の、底力までは分からないという意味に考えてください。安いスピーカーでも一気に音が変わるというのが、他のかたのコメントを読んでいただければ分かりますが、今まで、経験的に分かっていることです。クラウンD45は、あくまでも「岩」です。容易にはゆるぎません。

さて、さきほど本人様からお電話を受け、さらなるコメントをお電話でお聞きしました。アムクロンK1は、アクセルをかなり踏んでやらないと全くダメ、つまり、ボリュームをかなり上げてやらないと、全く鳴らなかったそうです。ところがD45は、アクセルとスピードのレスポンスが全くの別次元であって、ボリューム位置に応じてのリニアリティーが、不思議なほど素晴らしいとのことです。

なお、このかたのスピーカーは、片側だけで38センチウーファー二発のスピーカーだということも、分かりました。38センチウーファーが、左右合計四発のものですら、軽々と駆動する恐るべきアンプだと、お電話で驚嘆しておられました。

上位機種のほうがよかれというような考え方は、ねこそぎ捨て去ってください。私もこのお客様も、「家庭で使うには」という条件付きですが、K1よりD45のほうが圧倒して良いと、単に事実を述べているに過ぎません。

-----------------------------------------------------

33番さんのコメント:

以前クラウンD-45でお世話になった、○○と申します。

クラウンD-45と付属していただいたベルデン8412を使って以来、お金はレコードに使うものという
考えが変わり、それまでそれほど興味のなかった、いかにいい音を引き出すかということに興味を覚
えました。

一瞬にしてそう開眼してしまったほど、D-45とベルデン8412の衝撃はすごかったです。

30年聴いてきた何枚ものレコードにまったく気がつかなかった音がこんなにも隠されてたとは、まさ
にショックで、呆然としました。

そんなわけで、少しづつ自宅のシステムを上げていきたいと思い・・・(以下省略)・・・。

-----------------------------------------------------

34番さんのコメント:

こんばんは。○○です。
本日やっと、ALTECの高域、低域ともにCROWN D45を接続しました。
音の印象としては、大変ナチュラルであり、色づけが感じられないということです。
つまり、ソースに対して非常に忠実であり、余分な音は一切出さないという感じです。
クラシックのオーケストラの場合、全音域にわたり、各楽器を大変良く聴きわけることが
出来ますし、全体としての音の厚み、広がり、奥行き間が大変すばらしい。
従来と比べ、音が、団子状に鳴らず、大変滑らかになりました。
ジャズの場合、とにかく楽器の生々しさが圧巻です。
CD、レコードともに同じくらい聴きますが、いずれも今まで以上に、ソースの情報を
引きずりだしてくれます。高域がどうとか、低域がどうとか、そういう次元ではなく、音楽
としてのエネルギーを出してきます。

今までの所謂、ALTEC的な鳴りかたは、薄まったかもしれません。
また、2wayではありますが、バランス的に、高域の伸びが不足ということも無く、トゥイーターの必要性も
感じません。

今後、さらに色々なソースを聴きこみ、セッティングを詰めていくことで、より生々しい音を追求
したいと思います。


プロケーブル注:)

ツィーターが余分に追加されているアルテックA7、A5等は、割と多くみかけます。それら全て、アンプがボロいゆえに、使う かたが悩みに悩まれて、改悪されてしまったものであるということです。その種のものは元に戻すのが容易 でない場合、または高額な場合には、避けたほうが賢明です。

-----------------------------------------------------

35番さんのコメント:

低音が出ないでTELした者です。
プリアンプ(○○○○○○)が原因でした。
D-45に直結にしてみたら 凄い!!強烈にパワフル!
びっくりしています。4344も鳴らしてみたかった。
今は4312なのですが 4312とは思えない鳴りっぷりです。
友達の○○○○○○○は、いまだ低音が出ない状況です。
和室で畳の部屋が最大の原因なのですが・・
また 商品頼みます。あなたの言う事は正しい!

-----------------------------------------------------

36番さんのコメント:

いつも素早い対応に感謝申し上げます。今日早速届き、半信半疑でセットしたところ耳
を疑いました。大枚払い購入したアンプを300Bに戻そうかと思っていた日頃の悩みが
一気に解決です。信じられません、また近いうちにお世話になります。

-----------------------------------------------------

37番さんのコメント:

こんばんわ、○○より
先ほどはありがとうございました。
早速 アイポッドを買いに行ってきました。
Dー45のアンプの実力は凄まじく 今まで何やってた?とつくづく思います。
私は 500〜1000万とオーディオに命を懸けてきた訳ではないので
それほどの痛手は負っておりませんでしたので 今は十分に楽しんでおります
重ね重ね感謝致します。

プロケーブル注:)
500万〜1000万しか、オーディオにはお金をかけてこなかったという意味
にも読めますし、そこまでかけていなかったとも読めます。実態はいかに。

-----------------------------------------------------

38番さんのコメント:

奈良の○○です先日はどうもです。

早速CROWN D−45をためしてみました。驚きでした。始めは半信半疑でしたが(疑ったりしてすいません)本当でした。
ipodを購入し曲をインストールし一曲目を鳴らしてみましたが、音がこもってまして、おかしいなあと思いながらも良く調べてみるとデフォルトでは圧縮してインストールされることに気ずき改めて、気をとりなおし再度圧縮をかけずにインストールをし直し、曲をかけなおしてみました。
するとどうでしょう。
既存のコンポ用のスピーカーでためしてみましたが、このスピーカーがこんなにも良くなっていたかなと驚きました。(もちろんアンプが良いからなのでしょうが・・・)小音量で聞いても、音痩せせず、各楽器がそれぞれはっきりと存在しています。

プロケーブル注:)
半信半疑という言葉を、D45につきましては、皆さん良く使われます。半信半疑という「姿勢」は、今までのオーディオ、又はオーディオメーカーに対してこそ、断固としてお持ち下さい。それは重要な姿勢です。高ければ良いというような盲目的な態度ではいけません。「半信半疑」でいてください。私は本当のことしか書いていませんので、私の書いていることや、クラウンD45に対しては、それを持たれる必要は全くありません。

-----------------------------------------------------

39番さんのコメント:

山形の○○です。今日、アンプとケーブル、無事に届きました。
価格比で十倍のパワーアンプにつないでいたのですが、遜色ないどころか
かなりクラウンD45で聴いた方が音に力があり、驚いているところです。
最新のデジタル・パワーアンプだったので、正直言って結果に驚いています。

アンプの説明のテキストなどありましたら、(ケーブルなどでいただいたメールの
説明書のようなものです)、送っていただけたらありがたいです。

(注:これはありますが、送り忘れていたと思われますので、すぐに送らせていただい
た次第です。)

ケーブルにしてもそうですが、変な味付けのないストレートな力強い音で、
こういうのは自分で最初から調べてたどり着くとなると、まず無理だったと
思います。良いものを紹介いただけたことに感謝します。

-----------------------------------------------------

40番さんのコメント:

商品届きました。
ありがとうございます。

CDP−VITAL−アンプ−D45で、
Queen,Led Lepplin,Bowi,Beatls
クラシックを聞いていました。

聴いたことのない音楽のようで、驚きの連続です。
今まで、いったいどんな音でなっていたか...

本当に、ありがとうございます。

-----------------------------------------------------

41番さんのコメント:

最強のアンプを二台、立て続けに購入させていただいた者です。
先ずは非常に良いアンプを紹介していただいたプロケーブルさんに
お礼を申し上げます。コンパクトで音がよく、また値段も手頃ですから
家庭で使うにはもってこいのアンプだと思います。何台でも買えてしまいます。

別途、二万円前後のクロスオーバー(チャンネルデバイダ)を購入し
バイワイヤ、バイアンプをして楽しんでおります。左右のチャンネルに
一台ずつのアンプを接続しております。

スピーカーは安物なのですが、出てくる音のパワーが増したのが感じられ、
特にオーケストラなどの演奏では、スケールがよく感じられるようになりました。
このアンプは、低音域での馬力があるようなので、更にもう一台購入して
サブウーファー、センターに接続し、更に全体の音をスケールアップしたいです。

実は既に接続して試してみましたが、ウッドベースの弦のしなりや板の唸りが
聴き取れました。私の安物のサブウファーでは信じられないことです。
とにかく、もう一台いや二台かもしれませんが購入するつもりです。

手持ちのAVアンプは、単なるセレクタになりつつあります。
悲しいけれどこれが健全かな。

-----------------------------------------------------

42番さんのコメント:

電源ケーブルやアンプについては、非常によい買い物が出来たと思っております。
「演奏がよく分かる」のがよいと思います。なので、今まで使用していた機材は
ほとんど交換となってしまいました。こういうのは、自分の当てずっぽうの知識では
何年掛かってもたどり着くことが出来なかったことですので、プロケーブル様には
感謝する次第です。今までだと、装置を替えて、音がきれいになったとか、そうい
う違いは勿論ありましたが、クラウンD45に替えたら、同じソフトについて別の音楽
体験が出来たような感じで、違い方の次元が違うと感じました。体験の質が違うと
言うか、演奏から伝わる情報量やニュアンスが段違いに豊かです。

特にクラシック系のCDについて、そう感じます。プリアンプは使わない方がよいと思
いました。音がきれいになった、とかいう変化なら、いくらでも体験したことがありま
すが、「こんな演奏だったのか」と、その伝わり方の豊かさにここまで驚いたことは
今までなかったです。LP時代から三十年くらい聞き続けたソフトで、ここまで違うと、
何だか今までしてきたことがバカらしくなったような気もします。

-----------------------------------------------------

43番さんのコメント:

こんにちは ○○です。
今日無事商品が届きました。

おっしゃってたように、音質の変化は劇的でした。

とくに、エレキギターの切れが増しました。
それと、いままで聞こえてなかった音まで聞こえてきました。

CDのコレクションを再度聞くのが楽しみになり、新たな発見を
するのがほとんどです。

うれしいやら、悲しいやら、これでアンプ選びに悩むことがなくなりました。

あと、プリ代わりに使ってる、AVアンプのピュアダイレクトが素人の
私でも劇的に変わるのがわかりました。

単体で使ってた時は、正直ブラインドテストでわかるかな?と自信
なかったのですが、今は音の変化は劇的です。

なので、ピュアモードは常時です。

本当にどうも有り難うございました。

-----------------------------------------------------

44番さんのコメント:

数日前にD45を購入した○○です。
D45は最高ですね!
父から借りたヤマハNS100Mと繋げてるのですが、初めて全ての楽器がキチンと分離
して楽曲が鳴りました!今までうるさいだけだったロック、まともに聞けなかったクラシ
ックもこれで聞けるようになりました!
今までは○○○○○○を○○○のアンプで鳴らしていたのですが、イマイチ楽器の音が分
離しきらず。かつ妙に艶っぽい音でした。
それがD45ときたらもう!
なんと自然な音が出る事でしょう!
感動しました!

ただ、借りたスピーカーが若干壊れかけてるので新しいスピーカーを買う事にしました。
サイトでも薦められていたJBLのものです。

-----------------------------------------------------

45番さんのコメント:

プロケーブル様、おはようございます。

いつもお世話になっています、○○です。
先日購入しました、iPod用ケーブルが非常に良く、(これは車でもやるしかない!) 
と思い、また 88760のRCA仕様の1.5M物を注文致します。

家の方では最近オークションにて 620B CUSTOMを購入致しました。 これにより、iPod, 
YAMAHA MR1642,  D45,  620B CUSTOMというシステムになりました。

プロケーブル様のおっしゃる通りに○○○○○○○○と比べると、大人と子供くらいの差があ
り、度肝を抜かれた次第です(^^) D45の能力を発揮させるには最高の物をもってこない
といけない。 本当に底なしですね、620Bによってやっと確認が出来ました。

ただ一つ気になることがありまして、 620B CUSTOM ケーブル端子が小さすぎて 今現在使
用中の WE12GAが入らず、半分くらいを入れている次第でして、こちらに関しまして何か対処
法はありますでしょうか? 

斜めになるので、スピーカープラグも使えないですし・・・ 

現在の音は、ラッキーなことに焦点はかなり合っていまして、欲を言えば(もうちょっと柔らか
くしたほうが良いかな)くらいで収まってくれました。


お忙しいところすいませんが、またご指導よろしくお願い致します。

注:)620Bというのは、アルテックのスピーカーで、38センチ同軸ツーウェイユニットの、あ
のモニターの歴史的な帝王、604ユニットの入ったものです。 620は、プロ用そのままの612A
に比べますと危険はなく、かなり安全であることから、家庭で使うには理想でしょう。

-----------------------------------------------------

46番さんのコメント:

こんにちは。
○○です。
昨日注文した商品届きました、ありがとうございます。
早速ですが商品の感想です。

ベルデン 1506A

素晴らしいの一言です!
ベルデン1506Aに換えた途端、今まで感じられなかった透明感が!
しかもこのクオリティでこの安さ!
本当に素晴らしいです!

D45(注文したのはケーブルですが、初めてD45を直結したのでそちらの感想の方を
述べたいと思います。)

今までミキサー(4万円の○○○○製)を介してD45を使っていました。
それはそれで素晴らしい音を出してくれていました。
個人的には文句なしのレベルであったと感じています。
しかしiPODコメント集48さんのコメントを見て、直結を試みたくなった次第です。
直結したところ’圧倒的’に音の分離が良くなり、かつ’圧倒的’透明感が増しました。
これなら最初から直結しとけば良かったような・・・というほどの差があります。
これに200ボルトのダウントランスを使うとどうなるのか。
まだ工事が済んでないので使ってないのですが、これ以上よくなる想像ができないところ
にD45の凄さを感じています。

注:)このかたには、次のように返答しています。

○○様
いつもお世話になります。
やはり○○○○ではダメなんですね。
確かにD45は、ニーブ、SSLのコンソールの、超一級
のスタジオのクオリティーに適合しますから、底なし
であることは、確かです。
これからが面白いです。
底なしの、ずっと底のほうの景色を、D45が見せてく
れることと思います。

-----------------------------------------------------

47番さんのコメント:

こんばんは。
○○です。
今日電気工事をしたので、さっそくハヤタリミテッドを使用してみました。
ノイズなしだといかに凄いかすぐ分かりました。
まずDVDを見たのですが、透明感や明るさが増しました。
そして白色がわかりやすく変わりました。比べるまで気づかなかったのですが、ハヤタリ
ミッテドを使う前は濁ってたようですね。使ったら真っ白な色がちゃんとでています。も
ちろん他の色もよく出ています。
次に音楽再生ですが、透明感が増し、分離がよくなり、そしておっしゃる通り若干シャー
プになりました。
ですがまだ少しだけ音が柔らかく、生音とは言えない状態です。
おそらく2.5m前後で焦点が合うと思います。
しかし残念ですが、D45・JBL・iPOD・ケーブル全て一新したことによる金欠な
のでまたの機会にケーブルを購入します・・・

あとプロケーブル様に感謝の言葉を述べたいと思います。
私はプロのヴォーカリストを目指しておりまして、音楽に対する耳を肥やしたい、だから
良い音で聴きたい、と常に思っておりました。
その為22歳の若造には高い(というか今思えば値段相応の価値がないので高すぎる)単
品オーディオに手を出していたのですが、満足出来ず30万近いアンプを買おうとしてい
ました。
しかしどうしても値段程の音を出してないように感じました。
ゆえに迷ったのですが、結局買う決意を固めてしまいました。
きっと視聴した時に周りの雑音が混じって良く聞こえなかっただけで、家で聴けば良い音
で鳴ってくれるだろうと。
そしていざ買いに行く日、何気なくネットを見ていたらプロケーブル様のサイトに偶然に
もたどり着きました。
そして、鬼門のコーナーやD45の説明を見てビックリしました。
今まで得た知識とは全く違うことが色々書いてありましたから。
そこで30万のアンプを買おうかD45を買おうか悩んだのですが、安さとD45の説明
文に惹かれD45を買ったのです。
届いたD45を使用して悟りました。
プロケーブル様のおっしゃることは本当なのだ、と。
それから鬼門のコーナーを何度も何度も読み、30万のアンプを買わずに浮いたお金で、
スピーカー・ケーブル・iPOD・ハヤタリミッテドと全て買い換えたのです。
結果、耳を肥やすのに最高に良い音になりました。
まだ焦点合わせしてないので、生音とは言えませんが、各楽器の存在感がここまで出てい
ると、肥やしたくなくても肥えるぞ、という状態です。

本当にありがとうございます。
これでヴォーカリストとして何段も上の実力がつくでしょう。
まず聴きわけられないものは歌えないですから、聴きわけられれば歌えるようになる可能
性があるわけです。
言い換えれば、インプットしてないものはアウトプットできないのです。
というわけで大感謝です。
今後ともよろしくお願いします。

-----------------------------------------------------

48番さんのコメント:

迅速なご対応、ありがとうございます。

バッチリでした。
すべてが、なめらかで、のびやかな感じです。

僕はテクノが大好きなんです。
高級オーディオ店めぐりをしては、
遠慮しつつも試聴していたのですが、
どこもひどい音でした。
お店でかけている曲はいい音なので、
テクノってダメな音楽なんだなぁ、、、
ロクなレコーディングがされていないんだなぁ、、、
、、、ってがっくりしていたので、
D45ではいい音でなって、うれしかったです。

ただ、同時に今までの認識とはだいぶ違うので、
多くの謎がうまれました。

僕の認識では、テクノの聞き方としては、
通常のアンプは特性がフラットなので、
耳に痛い中域をEQで下げドンシャリにして聞く、、、
、、、というものだったのですが、
フラットだというD45なのですが、
EQしなくても耳に痛い音にはなりません。
です。。。

また、現音に忠実なシステムだとアラが出すぎるので、
途中にUrei1620などをいれて、
こもらせたりして暖かみを出すのが、
テクノの聞き方と思っていたのですが、
D45はこもっていないですが、暖かい音です。
です。。。

また、スタジオ用アンプ=現音に忠実で仕事にはいいけど疲れる音
オーディオ用のアンプ=演出があって聞きやすい音
という認識だったのですが、
D45は聞きやすい音です。
です。。。

、、、とはいえ世間でよく言うセッティングは、
なにひとつせずにポンとつないで、いい音なので、
大満足です!!
スピーカーケーブル、マックからのケーブル、
FireWireのケーブル、電源と少しずつ変えていくのが楽しみです。
その際にはなにとぞよろしくお願いします。


プロケーブル注:)スタジオの音はシャープ過ぎて疲れる音だの、云々。
味のない音だの、云々。個性のない音だの、云々・・・。

デマ、デタラメ、風説の流布、

これこそが、オーディオ業界、オーディオ雑誌が、一致団結して、プロ
用機材の圧倒的な性能の高さに、皆さんが生涯、目を向けることがない
よう、継続的に宣伝し続け、さらには皆さんを「ボロ機材だらけの泥沼」
に居座らせるよう、わざと仕向けてきた、自作自演の「狂言」
に他なり
ません。

そしてそれらの機材は、異常に高額であり、我々の三回分のボーナスで
すら、そのゴミ機材だけで取り上げてしまうに、十分な金額なのです。

その手の雑誌上の言葉や、ネットへの「馬鹿げた狂言を鵜呑みにしてい
る阿呆ども」の書き込みなどには、今後、厳重に注意されてください。 

-----------------------------------------------------

49番さんのコメント:

プロケーブル さま

鹿児島の○○です。
D45が本日届きまして、さっそく聴いてみました。
今も今日5枚目のCDを聴いています。
オーケストラ、JAZZ、ヴァイオリン、ピアノ、ギター。
どれを聴いてもまさに目から鱗が剥がれ落ちたようです。

今まで何十年も大金をつぎ込んで来たのは一体何だったのか、
また、高額をつぎ込んだ音がベター、と錯覚され続けているこの風潮は
一体何なのか、
と、大きなショックを受けてしまいました。

こんなに安価でこんなにいい音が手に入るとは想像もできないことでした。 

オーディオの原点から見直し、出直す必要を
一瞬にして感じてしまいました。

ケーブルもパワーアンプも新品で、スイッチオンした直後にも関わらず
厚いカーテンを何枚か取り払ったような明瞭さです。
CDPもスピーカーも、CDさえもがまるで別物のようです。

この度はすばらしいものを紹介して頂きました。
感謝感謝です・・・・。

HPでお勧めのエレクトロヴォイスのスピーカーも注文しようと思います。

-----------------------------------------------------

50番さんのコメント:

肝心の音ですが、CROWN D-45&iPod(60G)BELDEN88760での接続は、とても衝撃を受け
ました。
最初、自分の耳を疑いました。その透明感に、その音の濃さに、ふと物足りなさを覚え・
・・
いままで○○○○○○のコテコテの音にまた、CDスカスカの音に慣れすぎた為に、
本当の音を忘れていたのでしょうか・・・
しかし、聴きつめていくうちに、その自然な音に驚きを覚えました。聴こえてくる音が違
うのです。
目の前にステージが広がります。いままで見えていなかった繊細さやスケール感を表現し
てきます。
感動するほどです。
音にクセがなく、そのままを聴かせてくれます。
今までは、どこか聴いていて物足りなさを感じていました。それは、高域だったり、低域
だったり・・・
聴くほどに、違いがあり、定まりませんでした。
今はもう、何度聴いても厭きません。本来の本物の音です。常に新鮮な音なのです。

アンプの動制力がしっかりしていている分、もたつきません。
音のメリハリがしっかりしています。
その分、今のスピーカーの限界を感じてしまいます。
今後、どこまで音を突詰められるか、生音への挑戦です。最高の音を楽しむ為に。
正直、スピーカーの限界を感じました。完全にアンプに鳴らされている感じです。
HPで推奨されているスピーカーの購入を考えます。

プロケーブル注:)上記のかたが書かれているように、スピーカーに不足があったとしても、
クラウンD45のレベルのアンプというのは、強制的に鳴らし切ってしまう側面を持ちます。
その強制力、いや、「矯正力」に依存しないレベルのスピーカーを持ってきて、D45のありのま
まの持てる力を解放してあげると、これはもう、大変な音になります。その種のスピーカーも、
この鬼門コーナーで推薦していますので、ご参考ください。

-----------------------------------------------------

51番さんのコメント:

お世話になります、富山の○○です。

先日、まずはベルデン8460をJBL6260(パワー)とJBL4344につなぎ、早速視聴.......!
ケーブル変えただけでこんなに変わるの?! 個人的にはケーブル類を替えても音質にさほど影響しないと考えていたのでオドロキです。
あくまでフラットで高音域から低音までまんべんなく再現してるって感じ。サイコーでした。 で、お約束どうりD45を導入してみました。
これには参りました。○○○○○○○もかなりいけるって思っていたので。全ての面でD45のほうが二廻りくらい上です!!
天井知らずの高音域、ナチュラルな中音、そしてあくまで低い低音域、どれも大満足です。ほんとはJBL6260とマルチを組もうとかんがえてましたが
D45一本でしばらく行こうと思います。4344も”このように鳴らしてくれ!”と言わんばかりです(笑)。

プロケーブル注:)○○○は、UREI(ウーレイ)を買収していますから、ウーレイからアンプの製作技術を学んだということでしょうが、
ウーレイのアンプでも、さすがにクラウンのものには、とうてい対抗できません。ということは、ウーレイ時代からさらにレベルの落
ちている、○○○の業務用アンプ程度のものでは、さらにダメだということです。○○○あたりのアンプは、民生用よりましというだけで、
クラウンの相手ではありません。
このあたりから、お客様のコメントを通して、明瞭になってきたものと思います。プロ用アンプにも、実に様々なものがありますが、
本当に超一級品と断定できるアンプの専門メーカーは、今は買収されてしまって存在していないハフラー社とクラウン社、それくらい
しか無いということです。

-----------------------------------------------------

52番さんのコメント:

プロケーブルさま

先日D45を購入いたしました。
○○○の○○○を鳴らす予定でしたが、
D45を繋いでみたところ、あまりにも素直な音が出てきて驚きました。
しかし、スピーカーとのマッチングからか、
低域はダンピングが効き過ぎている印象でした。
○○○のバックロードホーンとはミスマッチだったのでしょう。

しかし、D45の音を聴けば聴く程、その誇張感の無い音に惹かれます。
このアンプで、JBLを鳴らしたらきっと楽しいだろうな・・・。
そう思ったら居ても立ってもいられず、JBL4312XPを中古購入してしまいました。

さて、D45と4312とWEのSPケーブルで音を出してみました。
思わず力が抜けてしまいました・・・・。
オーディオっていったい何なんだろう・・・。
今まで、どうしても上手く鳴らなかった古い録音のロックもJAZZも
生き生きと、そして瑞々しく鳴るではないですか。
低音は軽やかでいて、ピッチも正確。見通し抜群です。
WADIAの低音の凄さが始めて実感出来ました。
中高域も誇張間が無く、アッテネーターをどんどん上げて行けます。
ああ、JBLって本当はこんなにハイスピードだったんだ・・・と驚くばかりです。

小型のウファーを無理して鳴らす音は、どこか違和感があって、
○○○で強引に鳴らしたり、○○○○○で抑えて鳴らしたりしておりましたが、
もう迷う事はありません。

クラシックやポップスはダリのメヌエットと
オーディオアナログのプッチーニREの組み合わせ。
ロック・JAZZは4312とD45の組み合わせ。
これで当分、毎日、生き生きとした音が聞けます。

あまりに嬉しかったので、思わずメールさせて頂きました。
有難う御座います。

最後に、貴社のホームページのユーザーさんの感想欄を
いつも実は胡散臭いな・・・なんて思いながら拝見しておりました。
まさか自分が同じ経験をするとは思いませんでした。

JBL4312ごときでとも思いましたが、
素直なスピーカーはD45で良く鳴るという事でしょうか。
良い経験をさせていただきました。

○○

プロケーブル注:)

このかたには、○○○○くらいのものではなく、プロ用のSR用の、38センチウーファーの
スピーカーを鳴らしてみてくださいと、返答しています。ジャンルによっ
て聞き分ける必要もなくなるでしょうと・、異次元で○○○○より高性能だと返
答しています。

-----------------------------------------------------

53番さんのコメント:

商品到着しました。いつも最高の商品をリーズナブルに提供していただき感謝しており
ます。crown D-45の素晴らしさのお礼をいたします。殆んどの問題が解 決しました。

-----------------------------------------------------

54番さんのコメント:

プロケーブル 様

敏速なお手配ありがとうございます。
昨日D45が届きました。
D45は性能、価格とも素晴らしいアンプです。
提言の通り、確かに○○○○○○○○はボロで、ぼったくられていた事がわかりました。
良いCDは勿論ですが、録音状態の悪いCDも、それなりに良く鳴るようになり、音がフラッ
トで上品です。
小生オーディオに関して少々うるさい方だと自負しておりましたが勉強不足でした、プロ
ケーブル様の知識と判断力には脱帽です。
おかげさまで、最新の技術と、今までの経験によって築き上げられた技術が、最小価格で
見事に融合させることができました。
ありがとうございました。


-----------------------------------------------------

55番さんのコメント:

こんばんは、○○です。

「スピーカーが消える」とはこういうことだったのかとわかりました。

音の分離や定位はすばらしいですね。

ただ、聞いていて「もっといける(いい音だせるんじゃないの)んじゃないの・・・」
と感じました。やはり、スピーカーが駄目だからこんなところが限界かなと感じていま
した。しかし、家に3P→3Pステップアップトランス(100V→120V)があったのでD45
のプラグとトランスのプラグを切り落とし「非メッキ」のものにして(メッキはトラン
スのメスが一つ)聞いてみたところ・・・

ひっくり返りました〜。

アンプのトランスのうなりは多少大きくなったものの、それを越える勢いで音が力強く
なりました。強烈!!

民生用のアンプは音量を上げると「やかましい」だけでしたけれど、これはおもしろい
ですね。じつに楽しいです。
新たなスピーカーを導入する日も近そうです。

D45、やはり最高の商品でした。ありがとうございます。

-----------------------------------------------------

56番さんのコメント:

いつも大変お世話になっております。千葉ちはら台の○○です。
21日土曜日11:00ごろに、注文の品(CROWN D-45、ケーブル)
受け取りました。早速、現行使用のスピーカーに接続し試聴しました。

当初、心配しておりました、低音圧レベル(84db)による音量の件も
全く問題なく素晴らしい音色を奏でております。

D-45に関しましては、既に皆様がHPに書かれている事の事実を確認
出来ました。従いまして、コメントは致しません。本当に素晴らしいアンプですね。

実は、同時にプロケーブル様推薦のスピーカーJBL JRX115も購入致しました。
これまた驚きのスピーカーで、本当に今まで何してきたのか、ばかばかしく思う次第です。

8月の初旬、偶然にアクセス致しました、御社のHPを拝見し、その後電話の問合せ等
丁寧な対応にてWEのケーブルに始まり、電源ケーブル、電源トランスと驚きと感激の連続で
CROWN D-45、JBLと、ご紹介頂く製品全て本当に素晴らしい本物志向ばかりで2ヶ月半で
私のオーディオ思考(嗜好)は一転致しました。
一体、あなた様は何者ですか?ただ者ではない事は、この2ヶ月半あまりで実感しておりますが・・・・。

後は、無敵のオーディオCDプレイヤーiPodへのトライです。その節はまた、
iPod用のケーブル等よろしくお願い致します。後は低価格・高音質のシステムで
ライブハウス並の音楽を楽しんで行きたいと思います。取り急ぎご報告まで。

-----------------------------------------------------

57番さんのコメント:

最近はプロケーブルさんのHPの何処が更新されてるかを探すのが日課です。
主に鬼門コーナーを彷徨ってるのですが、こないだまでは音の焦点中心に
進んでるなと思ったら最近はiPodのコメント中心だったのですね。コメン
ト内の上のほうは何時もすっとばしてたので気付いたのは先週でした。

なんだか凄いことになってますねぇ。他にも、一瞬だけ出ては消えてしまっ
た、かなり突っ込んだ危険な?プロケーブル注:)の文章も過去にあった
りして「保存すればよかったかな〜」と少し未練があります。

ところでクラウン素晴らしいですね。実は7月半ばに既にJBLのJRX115
を導入していました。その頃は○○○○○の○○○○○だったのですが、
クラウンを繋いでからは、音の解像度・分離具合・低音の質から異次元です。

メーカー公表値のダンピングファクター10000が泣いて逃げます。たった
の400に・・・

たとえるなら喉を潰して無理やり低音を出していただけだったんです。この
結果を受けて考えました。巨大な電源で物凄い熱を発しながら電気を馬鹿喰
いする高級民生アンプは一体なんの存在意義があるのやら・・・やはりお金
でしょうね。何十年も前から続く、ぼったくりオーディオ界の歴史の片鱗を
かいま見た心境です。

と同時にプロ用スピーカーの潜在能力の凄さを身をもって体感しました。等
身大の音の意味が今では良くわかります。ボーカルが耳にまとわりつきます。
コレに慣れたらヘッドホンなどしたくなくなります。
でも一番凄いのはWEのSPケーブルなんでしょうね。民生用アンプでも15イン
チウーファーをなんとか鳴らしてはいたのですから。これが巷の極太SPケー
ブルだったら、悲惨な音になっていたであろうことは想像つきます。

プロケーブル注:)「低・域・の」ダンピングファクター400は、たったの
ではなく、もの凄い数字です。
普通はせいぜい40くらいしかありません。
10000って一体全体なんなんでしょう。音から逆算すると、真っ赤なデタラ
メで、実際には、40くらいですね。計測してもらってデタラメならば、詐欺
として計測代金も含めて、返品を求めるのもいいでしょう。ただ、高域のダ
ンピングファクターの場合もありますから、注意が必要です。高域のほうが、
ダンピングファクターは、大きかったと記憶しています。

-----------------------------------------------------

58番さんのコメント:

東京の○○です。
D45、届きました。聴きました・・・・・・感動しました!!!
僕はまだ学生です正直7万円近くの出費はアルバイトの身には大きいです。が・・・こん
なにもすばらしく音楽が楽しめるなら全然痛手ではないです。むしろD45と8412の
おかげでフランケン予備軍(笑)から脱却できるというなら安すぎる出費ですね。
いままで
使っていた倍の値段のボリュームなし(!!!)の○○○○のパワーアンプとプリがこの上なく
忌々しいです。『お金はレコードとCDにこそ使うべき』というのがよーくわかりました。
こんなに変わるものなんですね。
近所のオーディオマニア?のおじさんのお宅で聴いた○○○は○○○○○○○にキンキン
にしぼられてましたが、D45と8412によるCDP直結、8460は古いテクニクスの12
インチ3ウェイをあくまで自然に奏でてます♪やっぱりイイなぁ・・・音楽って・・・
はやくipodと電源周りをなんとかしたいです♪長くなってしまいましたが、ipod導入の折
にはぜひ変換ケーブルをお願いしたい限りです。本当に、本当にありがとうございました。

-----------------------------------------------------

59番さんのコメント:

先日、D-45、ベルデン 8470 16GA、RCA-XLRの変換ケーブルを買わせて頂いた、
練馬在住の貧乏会社員です。
商品が届いてから、長期出張のためお礼が遅れたことお詫び致します。
出張から昨晩帰ってきて早速CDPからの直づけでならしてみて、本当に驚きまし
た。ここまですごいとは思いませんでした。
ありがとうございます。

-----------------------------------------------------

60番さんのコメント:

お世話になっています。
○○です。

先ほど色々試していて気がつきました。
お騒がせしました。
パワーアンプは音を絞る為の物だと言う意味が良くわかりました。
D75Aを使ってCDを聞いたところスピーカーやケーブル換えなくても十分効果ある事がわか
りました。

早くJBLのスピーカーを使って音楽を聴いてみたいものです。
今回D75Aを導入して実際に使ってみて鬼門に書いてあった事がようやく解ってきました。

駄目なアンプは駄目なスピーカーを鳴らす為に存在するのだと解りました。
又オーディオショップの店員もそんなアンプとスピーカーを売って、音に疑問感じた客に
良いアンプはお金かけるとかけた分だけ音が良くなるものですと説明してくれます。

音に疑問感じる客ならちょっと高いパーツ買わせて音が変わればすぐ別のパーツも欲しく
なるという心理を利用するのですね。

私もそんな客の一人で初心者なのを利用されていたようです。
パワーアンプは高いから20万くらいのプリアンプをパワーアンプの代わりに使った方が
いいとか。

○○○のスピーカーをしきりに奨めたりとか。
出力だけに頼ったアンプやスピーカーの粗悪さが理解できました。
正直そのショップでは100万近く使ってしまいましたが、そのおかげで良いものに対す
る判断基準は出来たと思って勉強代と考えています。
これからはのんびり、安くて良い物を揃えていきたいと思います。

地獄の入り口で引き返せてよかったです。
これかも良いアドバイスお願いします。

-----------------------------------------------------

61番さんのコメント:

プロケーブル御中

こんばんは。千葉県の○○です。

本日D-45無事届きました。

昼ごろに繋ぎCDPと一緒にお願いしましたベルデンを直接繋ぎ鳴らしました。
D-45は凄いアンプなんだとみなさんの感想を読んでいると感じていましたが
想像を遥かに超えてしまいました。今まで聞こえかった音が本当に聞こえる!

低音も全然違います。604バレンシア(注:アルテック)。。本当はこんな音
を出すSPだと改めて感じました。

本日は6時間以上CDをとっかえひっかえ聞きまくりました。

メインはマルチチャンネルですので、先程手持ちのAVコントロールでメインSPのみ 
D-45で鳴らしましたが、これは駄目でした。D-45がずば抜けて優秀ですので他のS
Pに繋いだアンプとのバランスが取れない(^^;;;

これは早急にあと2台は追加しないと。。

D-45とベルデンでこんなに音が良くなり、これからWEのSPケーブル・ダウントラン
スでの115V

一体これ以上どんな世界が待っているのか。。未体験ゾーンへのスタートです。

今回はありがとうございました。

-----------------------------------------------------

62番さんのコメント:

おはようございます。○○です。

善は急げでスピーカーもJBLを注文致しました。スコピンも。

今から楽しみです。今までの腐ったシステムを売ったお金で最高級のシステムが組めてし
まいますね!。おつりが来ます。売った総額30万になりました。

D45の感想なのですがヘッドホンで聞いたのですが、なんと!こんな所でバックコーラ
スが入ってたんだ!今までは聞こえなかったんだ!とか、

ドラムのシンバルの振動と言うか振るえ、シンバルの最後の音が消えていく所まで事細か
く聞かせてくれます。スケールが大きくなったと言うか、三人バンドが6人のバンドに増
えたような。例えがわかりにくくてすいません。

ヘッドホンでここまで聞かせてくれるD45!プロ用SRスピーカーにつないだら!今から
ワクワクです。
また話が長くなりすいません。それでは宜しくお願い致します。

-----------------------------------------------------

63番さんのコメント:

D-45に底知れぬ潜在力を感じ、どうしても、○○○○○○○○と同条件で
この、1/20の価格のアンプと比較したくて、
チェロに繋ぎました。
Gainを最大にしても、全く動じないのは両者互角。
でも、D-45はボリュームを上げないと音が小さいのに対し、○○○○○○○○○は、
ボリュームを絞っても音が大きい。この時点では、まだ優位性を保っていましたが、

(注:これは仕方がありません。D45は本当はミキサー経由+4dBバランス入力ですから、
それをすると、この事ですら逆転してしまうでしょう。)

それも一時的でした。肝心の音ですが、正直、参りました。素晴しい。
どこまでも透明で、きちんと定位する。
しかし、正直、泣きたくなりますね。
冬でも暖房知らずの、超ど級の重くて熱いアンプ(一人で持てない)が、こんなおも
ちゃみたいな、軽くて、暑くない、アンプに負けるなんて、信じられない。

完敗です。すべて、プロケーブルさんの言うとおりにします。

-----------------------------------------------------

64番さんのコメント:

プロケーブル 様

こんにちは、○○です。
お世話になっております。

17日(土)商品受け取りました。
ありがとうございました。

日曜日に早速、音を聞いてみましたが、どのジャンルで聞いても、ものすごく良い音を出してくれます。
あまりの心地よさに次から次えとCDを取替えいきなり4時間程聞き入ってしまいました。

なかでもアメリカで録音されたと思われるCDは特に良い音に聞こえます。スピーカーは中高域の澄み
切ったピュアな音が特徴で低域が出にくいと言われているYAMAHA NS-1000Mを使っていますが、私が
今まで聞いたこともないような信じられない音を全域に亘って出してくれます。特にメリハリのきいた
輪郭のはっきりした低域には驚かされますし、とても印象的です。

今まで低域の音とは少し歪んで聞こえるものだとばかり思っておりましたがこのスピーカーが持ってい
る全ての能力をクラウンD-45とベルデンのケーブルは軽々と引き出して見せ付けてくれました。こんな
素人の私にもはっきりとその違いがわかるレベルです。尚 CDプレーヤーは音楽CD専用の3万円程
度のものを使っていますが、この信じられないような音からしてCDプレーヤーもあまり関係ないので
しょうか。

更に電源ノイズ対策も防振対策も防音対策も何もやっておりませんが、本当に力のあるもの同士が互い
に力を出し合ったときにはそんな物ですら必要のないものになってしまうのでは等と、素人ながら考え
させられました。

因みに私の使っているシステムは今回購入したクラウンD-45とベルデン8412(RCA-XLR変換ケーブル)、
ベルデン8470スピーカーケーブル一式72,700円を含めて総額169,000円しか掛かっておらず。シンプ
ルすぎてとても信じられません。


これが先日試聴した秋葉原某オーディオショップの某メーカー最新型のプリアンプ698,000円、パワー
アンプ698,000円×2、SACDプレーヤー698,000円、スピーカー400,000円×2、そしてとても太
くかっこいい高そうなケーブル類と電源ノイズ対策、防振対策を施したその音よりも勝っているように
聞こえるのはどうも私の耳の錯覚ではなさそうです。


とにかく、何かの検索をしている過程で御社のホームページに出会いクラウンD-45およびベルデンのケー
ブル他の存在を知ったのが二週間程前でした。

無駄な買い物をせずに済んだことに大満足です。

それからD-45のトランスのうなりがあると記してあったのですが、耳を近づけないと全く聞こえないレ
ベルです。何の問題もありません。


尚 素人ゆえご教示頂きたい事が色々とありますのでまた連絡させて頂きます。


-----------------------------------------------------

65番さんのコメント:

タップのメッキと非メッキの足し算は初めて知りました。興味深く読ませていただき
ました。
調べてみたところ大元の壁コンに使っているものが残念ながらメッキでした。
購入した機材を少しずつ試してみました。ラインケーブルとタップを交換をしただけ
で高音、低音とも音が広がった感じがしました。ということは、今まで使っていたも
のがフィルターになっていたということなんですね。

それで、最期にクラウンD-45を導入し、音楽のパワーというかうまく表現できません
がいい感じです。

なんか違うなと思いながら聞いていたこれまでとは異なり満足感に浸りながらあれこ
れと音楽を聴きまくっています。

どうもありがとうございました。

プロケーブル注:)フィルターという言葉が、とうとう出てきました。全てのケーブ
ル類、プラグ類は、レンズに例えるとすると、フィルターとして機能しています。
材一つ一つでさえ、そうです。フィルターというのは、非常に重要な言葉です。
レンズの前に、黄色のフィルターが付いていると、全体は黄色がかります。これはま
だ良いほうです。プラスチックの、光の通りの悪い素材での、さらにデコボコのフィ
ルターが付いていると、画像は無茶苦茶になります。これと同じ事が、ケーブル一本、
プラグ一個についても言えます。
生音を出すには、全てのフィルターが無色透明の美しいレンズである必要があります。
これは、当たり前のことなので、「全てのものがフィルターになっている」という考
え方をしてみてください。
高額なだけのボロいアンプというのは、レンズで言えば、プラスチックのデコボコの
フィルターです。

-----------------------------------------------------

66番さんのコメント:

プロケーブル 様

クラウンD45無事届きました。思っていたよりさらに薄い、軽いでびっくりしました。
何故なら今まで使っていたのが○○○○○○○○○ ○○○○○で重量は40〜50Kg
はありそうです。でもこれはオークションで売りに出すことに決めました。

まずD45の下部にインシュレーターを取り付け空気流入の隙間を確保し、
スピーカーケーブル(WE16GA)とプリからのバランスケーブルをつなぎ、最後に
コンセントをダウン&アイソレーショントランスにつないで音を出してみました。

最初に感じたのは音の解像度が少し上がったのと、低音の切れが増したと
思いました。ただしダウン&アイソレーショントランスを入れた時ほどの衝撃は
受けませんでした。それはまずケーブルやスピーカーコードを替え、200V化と
トランスを導入し、次にこのD45の順番だと、やはり効果が最も顕著なのが
200V化とトランスだと思います。これは本当にすごい。D45はこれほどの衝撃は
受けなかったということです。

それに○○○○○○はやはり伊達ではなかった。D45の方が明らかに良い音がしますが
その差はそんなに大きくありませんでした。だから○○○○○○をオークションに出す
ことにしたのです。自分が納得できないものならゴミに出すしかありません。



次はいよいよJBLのスピーカーです。既にオーダーはしていますので来月来る予定です。
これまた楽しみです。このような喜びを提供していただいたプロケーブル様には本当に
感謝しています。また、至上の音を来たらせる10項目の順番は極めて正しいのだと思
います。どうか今後ともよろしくお願いします。

○○○○

プロケーブル注:)JBL JRX115で試聴すると、全く違う結果になり、D45の圧倒的な
低域、及び全域の切れと民生用アンプとは全くの別物であって、比較対象にはならない
ゴミであることが分かると思いますと、回答しています。

-----------------------------------------------------

67番さんのコメント:

貴社のHPを拝見して、自分に思い当たる節がいくつかあったので、
D45、WE16GA、ベルデンアナログケーブルと試したところ、とたんに
音像が引き締まり、クリアになったことは音の素人でもすぐわかり
ました。アパート住まいで周りへの気遣いから大きな音で楽しめな
いのが少々残念です。

商品が到着するまでは果たして本当に劇的な変化がおこるかどうか
半信半疑でしたが、まさに「信じる者は救われる」ですね。
まだまだ「究極の音」に迫るまでにはゴールは遠いようですが、
これから電源、スピーカー、ipod等… 徐々に導入していこうと思います。


-----------------------------------------------------

68番さんのコメント:

プロケーブル様

○○です。D45確かに受領いたしました。

いやあ、みなさんのコメント通りすごいアンプですね。
スピーカーがふたまわりくらい大きくなったかと思える感じです。
JBL115が待ち遠しいです^^)。
また、これもみなさんのコメント通りですが、セレクター代わりに
プリメインを介すと、たとえ8412で繋いでもベールが2枚も3枚も
かかった音になってしまいいます。ボロさが良くわかりました^^;)。

-----------------------------------------------------

69番さんのコメント:

D45およびケーブル類と電源タップを購入した○○と申します。

 実は火曜日には商品が到着していたのですが、セッティングが
本日となってしまいました。もちろんすべて無事受け取り、
品質にも大変満足しております。

 まずびっくりしたのが、プロ用の物はどれも扱いやすい、
ということです。ケーブルは加工しやすいですし、取り回しも
楽です。アンプもセッティングに気を遣わずにすむので、
精神衛生上とても良いです。これらの気楽さ、安心というのは、
オーディオを楽しむに当たって非常に重要なことだと思いました。

 それからもちろん音質にも大満足です。高音域がきれいに
伸びてびっくりしたので、慌てて手持ちのクラシックのCDを
すべてiTunesにエラー訂正で読み込み直しているところです。
今までCDの音をちゃんと再生できていなかったのだと痛感しました。
一部のスタジオ関係者から「プロ用機材で揃えると耳が痛く
なるかもよ」と言われましたが、そんなことはまったくなく、
むしろCDの情報をきちんと再生することによって音楽の感動が
いっそう増した感じです。
エンジニアの意図がより伝わるので
当然と言えば当然です。

 今まで何となくiPod+カーオーディオの音を良く感じたり
AirMac Expressの音が良いなと思っても、この値段だから
気のせいかも、と思うこともありました。もっと自分の耳を
初めから信じてあげるべきでした。今回御社のサイトを拝見して
基本に帰ることを教わりました。ありがとうございます。


プロケーブル注:)スタジオ関係者が音の焦点に関して全く無防備、
かつ、無知である、これは証明です。
プロの関係者だからと言って、
盲目的に信用してはならないという非常に良い例が、これです。

-----------------------------------------------------

70番さんのコメント:

Pro Cable様

○○です。
昨日、今日とD-45で音出しをしました。
反則ですな、これは。ボロCDPであそこまでクリアな音出されてしまっては手も足も出ません。ノイズも皆無。
実はずっとノイズに悩まされていました。その昔はカセットデッキ3台、CDP、アナログプレーヤー、チューナー、
VIDEOデッキほかをルートセレクターを介して接続していましたので、仕方ないと思っていましたが、結局のところ
CDPのみにしてもそのノイズは消えませんでした。アースもとってみたりしましたが、無意味でした。ボロいアンプ
には何してもダメってことですね。

しかし、D-45ときたらもう、ノイズは無いわ、音はクリアやわホンマに最強のアンプです。
その証拠に、普段は音楽が鳴っていてもまるで気にせずに遊んでいる2歳半の長男が、システムの前から離れません!
おとなしく椅子に座って聴いています!今日はなんと自ら「パパ、ヴィヴァルディかけて、ヴィヴァルディ!」といっ
て椅子に座る始末。

これはまさに反則です!!

明日はiPodでぶちかまして「何ですか〜これは!」っと叫ぼうと思っています、っていうかもう12時まわってるから
今日ですね。
まぁ、何はともあれバカ親的発想からでしたがPro Cableさまに出会えたこと、本当にラッキーでした。
今年1年お世話になりありがとうございました。来年以降もよろしくお願い致します。よいお年を。

-----------------------------------------------------

71番さんのコメント:

プロケーブル 様

○○です。クラウンD45到着しました。
当然なにより真っ先に接続して聞きました。
いつもながら何を言えばいいのか迷いますが、
「全く別次元の音」です。

SPはヤマハの10モニター。中古で25000円で買いました。
音はまあデカイ音にしないとまともに鳴らないものです。
それで第九を聞きました。いつもテストは第九です。
何で聞いてもあれだけの情報量をまともに再生はできないから
それがいかに「マシ」に聞こえるかで判断するためです。

結果は・・・驚異的なものでした。10モニから威厳を感じる堂々たる音が
聞こえてきます。合唱の声が空間にたなびいていくのがわかります。
D45が云々以前に強調したいのは「今までのアンプがロクにSPをドライブ
していなかった」ことがよーくわかりました。プロケーブル様は「ボロ」といわれて
いましたが
それがよーくわかりました。全く比較の対象になりません。
SPを駆動する力を今まで「音量」でイメージしていましたが、違いますね。
「岩」とD45を例えておられる意味がわかりました。
生きた音とかいいますが、まさにそれが出ます。10モニでも出ます。
あんなに無味乾燥としかいいようのないSPでもエモーショナルな音が出る
ということは、単にSPがドライブされていなかっただけのことです。
それも、雪の降る寒い日に接続してすぐの音ですよ?
あ、そうそう、トランスの音なんて全くきこえませんよ。
本当にありがとうございました!

                        ○○

プロケーブル注:)これには注目されてください。10Mは、小さな18センチ程度のウー
ファーであり、しかも張りの弱いウレタンエッジに近いはずのものです。それすらドラ
イブできないアンプ群が、一体全体、何のためにあるものなのか、それすら、まったく
分からないことです。

-----------------------------------------------------

72番さんのコメント: 80過ぎのおばあさんにもD45の音の良さが分かった!

居間に新設したD45セットの音を家内の実家の母が
えらく気に入りまして、そのまま持ち帰りたいと言い
出したのです。CDPもスピーカもいっしょです。

80過ぎのオバアにも音の良さが分かるようです。
クラシックコンサートに時々行くことは聞き知って
おりましたが。

おかげさまでオーディオの理解者が一人増えました。

○○

-----------------------------------------------------

73番さんのコメント:

プロケーブル 様

アンプが朝に、電源が午後届きました。
電源を繋ぐ前に、まず通常の100Vコンセントで鳴らしてみています。
いまはCDプレーヤーにD-45を直結しています。
いろいろ気づいたことがありますので順不同で列挙してみます。

1)音に浸透力と張りがあり、WEと比較して語りたくなる印象がある
2)低音域の駆動力が非常に強く、いままで分離していなかった
連続音がリアルに出るとともに、現実以上に低音が膨らまない
3)中高域の駆動力も強く、再生音源が炸裂音でもしっかり振動系を 
制御しているためうるさくない
4)演奏を生で聴いているときに、「透みきった音場」など感じたことがないが
音のエネルギーはしっかり感じるものだが、それに近似している

あす、200Vからダウン&アイソレーショントランス経由で電源をとってみます。
また報告します。

プロケーブル注:)このかたは、WEの「本物の」アンプを知っているかたと
思われます。AirMac Expressの最終コメントの「化け物さん」は、300BのWEより
さらに上の205Dの真空管のWEの本物のアンプ、そのレベルのものを愛用されてみ
えましたが(真空管一本だけで30万円)、D45導入で売却されてしまいました。

ということで、D45がいかなるレベルのものなのか、知られてください。

WEの真空管アンプに比べれば、現行品のアンプなど全て、例外なく、ボロに過ぎ
ません。クラウンD45は、そのWEより、さらに上だということです。

ただ、その先には「使いこなし」というものがあります。使い方が悪ければ、いく
ら良いアンプでも価値が分からない可能性はあるでしょう。D45の素性は徹頭徹尾、
「超一流の本物のプロのアンプ」だということは、非常に重要なことです。

-----------------------------------------------------

74番さんのコメント:

東京より弟が帰って参りまして、余りの音のよさに仰天していました。
嫁も、「物入りの年末に買い物して」という感じでしたが、
プロケーブル様推薦のアンプということでかなり期待してたみたいです。
いつもは私が聞くCDを一緒に聞くだけでしたが、あまりの音のよさに
興味をもったのか、しまいこんでいた自分のCDを出して試聴し始めました。
「聞いてると鳥肌が立つわ」と感動しながら1日中聞いていました。
こんなことは嫁と出会って15年間なかったことです。
ケーブルもそうですが、本当にいいものを教えて頂いて、
改めて感謝の念でいっぱいです。

あと強調しておきたいのは、D45というプロ機に10MというSPの組み合わせだと
一般的には「つまらないモニターライクな音」というイメージがあるかと思いますが、
絶対にそれはありません。SPの限界はあります。それは当然ですが、
CDに録音されたであろう音がそのまま出てくることをモニターライクというなら
それこそ最高の音ではないでしょうか?ピアノの音がそのまま聞こえて
「つまらない音」とはどういうことなのか理解できません。
柔らかいとか硬いとか
いいますが、本当の音は本当の音でしかないはずです。
うまく言えませんが「そういうベクトルにSPの限界までドライブしてくれる」
それがD45
ですね。

-----------------------------------------------------

75番さんのコメント: 苦節30年! あまりに遠い道のりであった!

先日D-75Aでお世話になりました。本日届きSPケ−ブルも合わせて接続・音
だししましたが、繊細かつ力強い音に感激しました。iPodの音が生まれ変
わりました。こんな軽いアンプからこんなすごい音が出るとは、今でも信じ
られません。過去30年遠い回り道でした。
これからもお世話になりますので、よろしくお願いします。

プロケーブル注:)なんと、30年です、苦節30年。演歌歌手の人生みたいな
ことです。
演歌歌手は、意味があって苦労しています。オーディオの苦労など、
何の意味もないことです。
30年という時間と、莫大なお金を無駄にしたという
に過ぎません。時間とお金をドブに捨てたと言っても過言ではありません。

-----------------------------------------------------

76番さんのコメント: いかなる民生用アンプも同じ運命をたどるのか!?

プロケーブル様
いつもお世話になります。
教えてもらったとうりCDPから直接D-45へつないで、何で今までやらなかったんだと
思っているしだいです。
○○○○のプリアンプ○○○○につなげないとこれだけ音が良くなるなんて。今ならまだ
30万で売れます。概に○○○○のパワーアンプ○○○○○○はD-45買ってからすぐ売っちゃ
いました。

プロケーブル注:)こういうことは、どの民生用アンプでも同じ運命を辿るわけですから、
メーカー名を出してもしかたがないです。
いかなるアンプも、こうなると、考えてくださ
い。特に、これを気に入っているというような思い入れがある場合もあろうかと思いま
すが、負けは負けです。

-----------------------------------------------------

77番さんのコメント: クラウンD45は桁違いであった!

プロケーブル 様

昨日 D-45 その他ケーブル受け取りました。
ありがとうございました。
早速、これまでのシステムにD-45を組み込んで
聴いてみました。なんと言うアンプでしょう。桁違い
の響きを聴かせます。
これからが楽しみです。
JBLのご推奨のスピーカーも近日中に届きますので
また結果はご報告します。

○○ ○○

-----------------------------------------------------

78番さんのコメント:

おはようございます。
以前お世話になりました○○です。

前回(昨年11月)送って頂いたD45重鉄タップ各種ケーブル
自宅の機材総取っ替えの結果、素晴らしく良くなりました。
いろいろありまして、お礼のメールを送り損ねてしまい大変失礼し
ました。

あらためてお礼申し上げます。どれも素晴らしく仰るとおりの見事
なものばかりでした。ありがとうございます。

-----------------------------------------------------

79番さんのコメント:

D45は金曜日夜に受け取りました。
早速接続し、音だしの確認のみ(音量を上げられないので)
土曜日にアース工事。

・・・・・・ずっと聞きっぱなしに近い状態です。(合間を縫ってウォシュレッ
トの温水が出なくなった、の修理。)

皆さんと同じ感想ですがCDってこんなにも音が眠っていたのかぁ!
ぼろいスピーカですが、コントラバスもそれなりに、シンバルも金属的な音に、
小音量から大音量まで、こんなに素直に音が出るんだと感激しました。

大変よいものを紹介していただき感謝しています。
今回のは自分で買った誕生日プレゼントとのことにしています。(おかーちゃん
対策)
来年のプレゼントはお勧めのJBLスピーカにもう決まってしまいました。

これからもよい商品を紹介し続けてください。

-----------------------------------------------------

80番さんのコメント:

長崎の○○です 昨夕アンプ届きましたありがとうございました
さて 昨日は曇天の為部屋も少々暗く 風邪気味もあって
接続は 控えておりました
本日はこちらは晴天に恵まれ 昼仕事にも区切りがつきましたので
2時間ほど早退をさせてもらい 早速接続 ケーブルの引き回し方も
全く配慮もなしで 音だししましたところ
利用者さんが書かれてるとうりです 「ALTEC604の低音は出ない」
の評価はなんだったのかしら いつも聞くCDは音場が拡がり ベースも
そこで引いてるかのようです 
懸念されて書かれていた トランスのうねりは
気にならないし ボリュームも左右大差ないと思います
安くてよい品物を ありがとうございました これから少しずつ煮詰めていく
楽しみもあります 信者さんが増えるのもあたりまえと思いました
これからも 良い製品をおねがいします 

-----------------------------------------------------

81番さんのコメント:

お世話になります。

D−45、下記のとおり昨日(25日)に無事届きました。

急ぎ、CD直結でSPコードをベルデンに取り替えて
今、聴いています。
まったく普通に聴けます(当然ですね)。
ボーカルが自然で鳥肌ものです。
まだ、音の焦点合わせはしてませんけど。

第一印象でした。

-----------------------------------------------------

82番さんのコメント:

pro cable 様
いつも的確な情報とアドバイスを頂き有難う御座います。
他の方々のメールを拝見しているとつくづく自分は雑念が多く、フランケンシュタインsyndrome
から遠ざかれない事を思い知らされます。
20年前のA-7ユニットを持っているのですが、それを又復活させようとしていました。目の前の115の
音を聞きながら・・・もしかしたらもっとすごい音を体験できるかな?・・なだとです。
しかし本日プロケーブルさんと話をして又この世に戻って来ました。AVに深入りしないで家庭でそこ
そこ楽しむようなでレベルで自分の生活の身の丈に合った楽しみ方をするようにしてきました。しかし昨
年より激変が起こりました。知人より進められたAmcronD75からです。

こつこつと自分の使える範囲の予算で確実に音も映像も少しづつ進化しました。但しWEのSPケーブルへ
の変更。AmcronへのPアンプへの変更は自分の中では音に対する感覚が変わりました。変わったのではな
く、自宅で自分のユニットでそれを体験してしまったのです。実はこの体験をしたのと同じ時期にプロケー
ブルさんの事を知って早速電話をさせて頂き、JBL115への変更。iPodへの変更とAVの人生が大激変しま
した。今日は自作のケーブルでは満足できないのでiPod用のケーブルの発注と相談に乗ってもらいました。

物の見事に私の雑念が見破られ蹴散らされました。logicに基づいて説明されたおかげで何の後遺症も無
く、次のステップに進む決心をしました。後は整理整頓をして予算と時期の計画を立てれば実行するのみ
となりました。

この2ヶ月間色んな事を考えていましたが、本日電話での会話にて10分ばかりで解決しました。有難う御
座いました。

 明日はair macを購入してきます。それから悩んでいたセンタースピーカーもすべてJRX115をセンタ
ー・リア5本で揃え、SWはEVの18inchに変更(〇〇MAHAのSWではブヨブヨした低音で駄目です)。D75を
3台でドライブする方向で決まりました。モニターは液晶の方向で進みます。MAC proとmotuは未だ予算
が無いので少し 先になります。
余談ですがレコードを聞きなおしてみるとJRX115は味のあるいい響きをしています。残念なのは今の
〇〇TOFONはMC30Wしかなく昔のMC30の硬いしっかりした音が出ないようです。MC30の針交換を頼むと勝手
に新しいMC30Wになって帰ってきました。

どうしてオーディオ関係は改善はおろか改悪を繰り返すのかが良くわかりません。自分の経緯とオーディオ
関係者の動向と、プロケーブルさんのサイトを読んでいると段段と見えてきました。

まあそんな事より自分がいい音楽を楽しめる環境を提供してくれるプロケーブルさんを応援する事が自分に
とっては最低限必要な事かなと思う所存です。
長々と書きましたが、何度か電話でご対応くださったプロケーブルさんの姿勢に御礼を言いたくてこんな
メールを送らせて頂きました。これからもよろしくお願い申し上げます。

プロケーブル注:)アルテックA7は、コンサートホールで使うにはいいですが、部屋で使うには音響の処
理が難し過ぎて出来ませんので、最初からある程度音響処理のしやすいプロ用のSR用スピーカーのほうが音
は良いでしょうと、アドバイスしております。

-----------------------------------------------------

83番さんのコメント: クラウンD45は凄いの一言だった!

こんばんは
千葉の○○○○です。

D45早速試してみました。
やっぱり凄いの一言ですね。

でも、今のシステムだとスピーカーとSPケーブルのぼろさが
露呈されるだけにもなってしまいました。
そこは順番にステップアップしていこうと思います。

-----------------------------------------------------

84番さんのコメント: クラウンD45のリアルな音に恐ろしくなった!

ProCable 様

昨日、D45(マリンコプラグ)、ベルデン 8470届きました。早速音出ししてみまし
たので、感想をご報告します。

音だしの環境は、200Vダウントランス⇒PhilipsCDプレーヤー⇒レコーディングミキ
サー⇒D45(バランス接続)⇒8470⇒スタジオモニター(EVENT およびYAMAHA100M)
です。

ちなみに今までは、アンプに○○○○のホームオーディオ用のプリメインを使用して
いました。

仕事柄、多ジャンルの音楽制作を行っている私ですが、決してオーディオマニアでは
ありません。ただ、これまでの長い経験から、色々な音楽にふれ、自らの感性を磨い
てきた「つもり」でいました。ダウントランスの効果も以前から実感しており、定位・
解像度などの良さにそれなりに満足していました。

ただ、今回D45その他を導入・一聴して納得しました。全てが「生々しく」聞えるので
す。
これこそ「プロから信頼されるということの意味」です。初めはそのリアルさに
恐ろしくさえなりました。
個々の楽器の音色感が今までと全く違い、豊かなのです。
つまり、演奏者やエンジニアの意図が感じられるのです。マイクのセッティングまで
想像できます。そして、自分の制作した作品CDを聴いてみます。。。何と愚かなこと
でしょう。録音の不備を補うためにやむなくEQなどでごまかしていた部分が醜く聞こ
えます。

とても25Wのアンプとは思えません。モニタースピーカーは、それぞれ4Ωと6Ωですが、
10時〜11時の位置で十分な音圧を感じます。低音は速く、タイトで、しかも暖かい。
これは重要なことです。音楽の基本ですが、低音が遅れると和声が崩れます。トラン
スのうなりは気になりません。実際には、多数所有している約25年前のアナログシン
セサイザーなどの電源音の方がずっとうるさいですから。電源オフ時のノイズも同様
です。気になりません。

今回試聴したCDは、クラシックからロックまで様々でしたが、印象的だったのは、優
秀録音の定番、ドナルド・フェイゲンの「ナイトフライ」とスティーリー・ダンの
「Aja」です。ナイトフライでは、曲の最後部分に今までは聴くことができなかったギ
ターアンプからのノイズが一瞬実にリアルに聞こえ、感激しました。そこにキャビネッ
トがあるように感じられたからです。「Peg」では、リック・マロッタ氏のスネアドラ
ムが、曲の進行に合わせて次第にエキサイトし、シェルの鳴りが豊かに広がります。
実に心地よい音です。

さらに2時間ほど聴きました。感性が研ぎ澄まされていきます。恐ろしいけれど凄いこ
とです。幸せなことです。

Mac⇒オーディオインターフェイス(2メーカー所有)⇒D45となればもっと効果を実
感できるでしょう。

これは経験として知っています。Mac⇒D45やAirMac Express⇒D45ももちろんいい
でしょうね。スタジオのセッティングから、今はいじっていませんが、暇を見て試し
てみたいと思います。

今回は、とりあえずのご報告ですが、私の自宅スタジオは問題だらけです。壁コンセ
ント、パワーディストリビューター、ケーブル長もまったく未調整です。でもこれか
らがまた楽しみになってきました。このサイトでよく目にする「焦点」「フラット」
という言葉です。


-----------------------------------------------------

85番さんのコメント: 50万以上のアンプを4台も売却したかた!

PRO Cable様
お世話になります。

先日D75を購入させていただきました横浜の○○です。

D75が到着しましてから、今まで持っているアンプと聴き比べ、
なんと、手持ちのアンプを全て売却してしまいました。

購入価格数百万円!ですが、売却するとその数分の一になって
しまいました。(1台50万円以上のアンプを、4台売却しました。)

しかし、購入時には非常に絶賛され高額で購入したのですが、
売るときにはこんなに安くなるのですね。少々驚きました。


-----------------------------------------------------

86番さんのコメント:

おはようございます。

先月中旬に、D−45とSPケ−ブル等の購入でお世話になりました
千葉県の○○です。

この半月間、いろいろとセッテング変え、音楽をどう聞くことができ
るのか試しておりますが驚きの連続です。

御社のホ−ムペ−ジを拝見し、「 エー! 本当かいな−」 と半信
半疑の思いで購入させて頂きましたが期待を裏切らなかったです。

アンプで音が変わるのは、何台もアンプを自作しましたので解って
いいましたが、ケ−ブル類でこれほど変わるとは思ってもいません
でした。50芯程度のコ−ドで十分であり、これにお金を掛けるのは
お馬鹿さんだとばかり思っておりました。

ベルデン8460や8412を使用し、ベ−ルを2〜3枚剥いだような生々
しい音色に、あたかも、目の前にステ−ジがあるような錯覚を覚え
驚くばかりで、その効果に認識を新たにさせられました。

音のピント合せと共に、自作2WaySPシステムのクロスオバ−周
波数を1200Hzから1500Hzへネットワ−クを作り変え、 
15インチウーファー(38センチウーファー)の領域を上げテスト中
です。

お陰さまで、従前より格段に心地よく音楽を楽しめるようになりま
した。 ありがとうございました。

-----------------------------------------------------

87番さんのコメント:

○○

商品使用報告:
先日購入させていただいたD-45 を、週末に取り付けてみました。
噂通りの音で、本当に驚きました。今まで、うちのスピーカの
能力は、こんなものだろうと思っていましたが、ちゃんとしたアンプ
に繋いでみて、本来の実力を思い知らされました(近いうちにスピーカを
買い換える予定だったのですが、寿命が延びました)。
D-45 -> プレーヤ直結では文句ないのですが、今までのプリメインの
プリ部を通すと、元の環境に似た雰囲気になりました。

-----------------------------------------------------

88番さんのコメント:

前略
昨日D−45届きました。
ありがとうございます。
モノアンプとして聴きますと、
「ちょっとよくなった」どころではありませんでした。
安いアンプなので、皆さんこうすべきだと思えます。
そして、不思議なことに、プリアンプの弱さが露呈してしまうようなのです。
プリが、いっぱいいっぱい、と言う感じで、しかも音がにごっております。
以前には感じなかったことです。
おっしゃるように、ミキサーの必要性をつくづく感じました。
今年中に何とか、S6を入手したいものだと思っております。
以上ご報告まで・・・。


プロケーブル注:)このかたは、左右一台づつ、片側のチャンネルを余らせて
モノアンプとして二台使われています。音を良くする奧の手であることは本当
です
が、私はこれは最後の手段と考えています。
というのは、電源に手をつけ
たほうが、さらに高い効果が得られるからです。なお、ステレオをモノにして、
倍のワット数にする、モノラルブリッジというのは、ダンピングファクターが
上昇するわけでもないですから全く無意味です。お勧めしていません。出力は、
小さいほうが有利です。

-----------------------------------------------------

89番さんのコメント: クラウンD45は恐ろしいアンプだった!

プロケーブル様へ

お世話になります。
○○です。

D−45ありがとうございます。
本日AMに届いたので、さっそく聞き出しました。
一足も二足も先に行かれている方の感想同様に、
異次元の世界に一歩足を踏み入れた感じですね。
これだけ洗いざらい音をさらけ出してしまうと
音楽制作者の力量が問われてしまいますね。
総じて、昔の曲ほど魂が入ってると感じます。
恐ろしいアンプですね。

-----------------------------------------------------

90番さんのコメント:

プロケーブル様

ご確認ありがとうありがとうございます。
到着を楽しみに待たせていただきます。

余談ですが・・・
たまたまD-75Aの中古を手にする機会がありまして
ホームセンターで1個¥300くらいのフォン-RCA変換コネクターで
接続してみたのですが・・・

びっくりしました。

以前にスピーカーケーブル等でも驚きはしたのですがこのアンプはそれ
以上でした。

とても自然な音です。
これまでは○○○○の○○-○○というプリメインアンプを使用しており
それなりの音が出てるものと思っていましたが
D-75Aの音と比べると、何かヴェールをかぶっているような
不自然でチープな音だったことに気付きました。
コンプレッサーで無理やり音を揃えているような
そんな不自然な音だと気付けてしまいました。

正直、ここまでアンプで違いが出るとは思っていなかったので
本当にびっくりしました・・・。


プロケーブル注:)今まで皆さんボロいものしか使ったことがないというのが真実です。
したがって、本物中の本物のアンプの音を知らないかたがほとんどです。

このことは、「アンプなどどうせ似たような音なんだろう。」という先入観を持つに至
りますが、それは大きな間違いです。それは上記のかたのコメントから、察してくださ
い。

こういうことは、一刻も早く察したほうが勝ちです。勘が鈍くてもいけません。論理に
追従できなくてもいけません。気をしっかり持って、超一流品か否かを判断する「力」
を持ち、その「気配」には、鋭くあってください。そして、超一流品には、心して接し
てください。

時折、試聴できなければ買わないというかたがいます。これだけの皆さんが声を揃えて
いるにも関わらずです。私はそういうかたは、最初から超一流品には縁のないかただと
考えています。

10万円のものを100万円に化けさせて売る世界であれば、いくらででも試聴機を用意で
きるのです。楽器の世界、つまりプロ用機材の世界がそんなに利益が出るはずがありま
せんから、試聴機がないというだけです。

試聴機がどこにもないこと、すなわち、超一流品の「気配」と考えて良いです。その種
のものは、例え楽器屋さんが試聴機を用意したところで、底力までは引き出しようもあ
りません。セッティングは困難を極めます。

Allen & Heath のミキサーとて、試聴できるような場所はありません。が、それは超一流
品であることを意味しています。

また、超一流品は、それなりの人種が買っています。彼等は試聴するまでもなく、それ
が特筆して素晴らしいものであることを知っています。ということは、超一流品は試聴
機などなくとも売れるのだということです。

 

-----------------------------------------------------

91番さんのコメント:

先日はAMP他有難うございました。

SPケーブルに関してはやはり7Mでは14GAが断然良いですね。
非常に綺麗でしたし本当に最高でした。
リアも8470なので替えたくなりました。

AMPは当然ながら良いですが、今までプロケーブルさんからケーブルを
購入してケーブル地獄にははまらずに済みましたが、アクセサリーも
ゴミとなりました。
インシュレーター、音質改善と言われるものも全部撤去しました。
当然あると違和感があり、音質が極端に低下します。

またルームチューンに関しても色々と小細工をしてましたが、
撤去したほうが明らか!に良いです!

なにもせずにプロケーブルを使う、という単純明快なことで最高の
音が出ており感謝です。

あとはダウントランス、200V化ですかね。
では、またよろしくお願いします。

プロケーブル注:)ということです。音響アクセサリーも何もかも、本当に何もかも全部ですから
申し訳ありませんが、オーディオのやっていることは一つ残らずゴミでありデタラメと、肝に銘じ
てください。

一つでもまともなものがあれば、「これはまともだ」と、私は正直に書きます。が、一つたりとも
それが書けないということが、いったい何を意味しているのか・、これ説明せずとも十分でしょう。
ご自分で判断されてください。


-----------------------------------------------------

92番さんのコメント:

有難うございました無事品物が届き二日ほど音を聞きましたが本当にすば
らしい音です情報量の多さ音の自然さ定位のよさ音の厚み本当に生音に近
ずきました、
これでJBLのスピーカー(JRX 115)だともっといいのだと思うと欲しく
なります。このたびは息子の名前で{○○○}息子の分を頼みましたが又
自分の分もいずれお願いしますこのたびは有難うございました。
○○○○


-----------------------------------------------------

93番さんのコメント:

プロケーブル 様

こんにちは、D−45等を購入した福岡の○○です。
現在、タンノイとJBL115スピーカーは以前と比べと比較ににらない程
よく鳴っています。
        

-----------------------------------------------------

94番さんのコメント:

○○です
先日、商品到着し本日4312A(JBL)+安物DVDプレーヤ(実売1万位)にセット
しました。
この音には素直にマイリマシタ。
噂通りの音に感動しました。
有難うございました。
先日、サブ用のスピーカを見に行ったついでに、高級ピュアオーデイオを
視聴させてもらいましたが、はっきり言ってD45の方が音の抜け、密度、詳細感ど
れを取っても
断然上ですね。。。音は価格では無いことを実感しました。


-----------------------------------------------------

95番さんのコメント: オーディオでクラウンD45ほど驚いたのは初めてだ!

D-45聴いてみましたがすごいですね。これまでの音とは次元が
ちがいます。オーディオでこれ程驚いたのは、初めてです。
りがとうございました。


-----------------------------------------------------

96番さんのコメント:

Pro Cable さま
何時もお世話になります、福島の○○です。
先日購入したD45アンプ素晴らしいです。
さすがプロ用はスピ−カーのドライブ力は民
生用とは格段の違いがあります。


-----------------------------------------------------

97番さんのコメント:

先日、購入したCROWN D−75Aを今日スタジオにセッティングしました。
朝から聴き始め気付いたらもうこんな時間でした・・・3時間以上夢中で聴いて
いたようです。CROWN D−75Aは本当にすばらしいアンプです。せっか
くこんなにもすばらしいアンプに出会えたので、ホームーディオにもCROWN
のアンプを使用したいので
CROWN D−45を購入したいと思います。

プロケーブル注:)プロのスタジオさんですら、クラウンD75レベルのものを使っ
ていないケースがあるという例がこれです。スタジオにはクラウンレベルは、必
需品、まず真っ先に必要なものです。


---------------------------------------------------

98番さんのコメント:

今年の3月1日にCROWNのアンプやケーブルを注文した者です。
その節はお世話になりありがとうございました。
なかなか時間がとれませんでしたがつないでみました。本当にびっ
くりするような音がJBLJRXからでてきました!

これからスピーカーケーブルの長さ調整でピント合わせをして行き
たいと思っています。


-----------------------------------------------------

99番さんのコメント:

プロケーブル様

昨日、注文の品がすべて届きました。
今は、PCの音源にぼろいスピーカ、ヘッドフォンでD45を使わせて頂いています。
ですが、出てくる音にこんなに音が含まれていたのか!と驚くばかりです。
スピーカを本物に取替えたとき、どんな音に化けるのか楽しみでなりません。
まだ二十歳の自分ですが、このまま一生同じシステムで行くことになるやもしれません。

こんなにいいものをお教えいただき、本当にありがとうございます。
これからもよろしくお願いします。

○○


-----------------------------------------------------

100番さんのコメント: 自問自答!

ProCable御中

  さて私は先に(下のメールに)述べていますように、D-45に
大変興味を持っているにもかかわらず金銭的理由で後日に
発注と言う、言い訳のメールをしてしまいまして申し訳御座いませんでした。
細かいことを言いますと家族が五月蝿い(ウルサイ)とか色々ありますが
よくよく考えた結果、D-45を発注させて頂きます。

 何度も御社のH.P、特にD-45の紹介部分を読ませて頂きました。
何度読んでも私の考えは御社の言われる事に同意できます。
読むほどにD-45の音を聞きたくなってしまいました。

 私の自問自答がこの1日に色々とありました。

 なぜなのか?
確かにお金は無いがここで借金したとしても
1年もせずに返すことが出来る金額になぜ自分は目の前にあるかもしれない
音への解決を拒否してしまうのか? 

 なぜなのか?
自分がこれと決めていたメーカへの信頼感が失われていくことが
不安なのか?

 なぜなのか?
今までの自分の満足感が一気に失われることが怖いのか?

 なぜなのか?
まだプロケーブルさんの言うことが信用できないのか?

 等々...

 最後に私が出した答えは、
これは何かの縁だ、機を逃さないことだ。
自分が頭で(考え方で)納得できているのだから
聴いてみる価値があるはずだ!
です。
 (誰かが良いといったからとか、これが売れているとか他人任せの
考えでは無いということです。)

 

-----------------------------------------------------

101番さんのコメント: ヘッドフォンアンプとしての、D45とD75A


■まずこれは私がお問い合わせに対して100番さんに出したメールです。

>>> プロ用と偽るヘッドフォンアンプが、いかにボロイもの
>>> であったか、D75Aで知ってください。

>>> 本当にオーディオは、酷い事ばかりしています。

■本日、この100番さんから、その結果をいただいたメールです。

プロケーブル様

無事にD-75Aが届き、早速ヘッドフォンで聴いております。
ただただ、音楽そのものの持つ力、その生命の力に、圧倒されるばかりです。

一般に知られているヘッドフォンアンプの音とは、聴き比べるどころの話ではあ
りませんでした。

これはもう、太陽と、夜空の星とを比べるようなものです。
太陽がひとつ昇れば、星々は跡形もなく消えてしまいます。

今日、我が家に太陽が昇りました。
もう、道に迷うこともないでしょう。

朗らかに、口笛でも吹きながら、
世界中のあらゆる音楽との、この上ない幸せな出会いを、楽しんでゆこうと思い
ます。

本当に、すばらしい旅の伴侶を得ることができました。
ありがとうございました。


プロケーブル注:)ヘッドフォンアンプ、プロ用と皆さん思いこんでいるものの大半は、
プロ用などではありません。
スタジオには、一億円の卓のヘッドフォン端子があります。
そして、クラウンなど、最高レベルのアンプが置いてあるところも多くあります。そん
なものは、いらないのです。


-----------------------------------------------------

102番さんのコメント: D45と昇圧トランス

プロケーブル様

長野県の○○です。

重鉄タップ・シアターモデル電源ケーブル
昨日受け取りました。

始めにタップだけ換えました。
???なぜか違和感が・・・

もしかしたらと、
今まで使っていた安物の昇圧トランスを外してみました。
どうもこれが怪しい。

次にパソコンの電源ケーブルをシアターモデルに換えました。
ああやっぱりだ。
一流品を使うと、
ボロい機材がいかに音を歪めているかがわかってしまうのですね。
ちゃちな昇圧トランスなど使わなくても、
重鉄タップを使えば、100ボルトでも緻密でしっかりした音が出てきました。

エアマック>D45間も、
8412より88760のほうがいいような気がしてきました。

もうすぐEVのFORCE−Iが来ますので、
その時また調整してみようと思っています。
楽しみだなあ!

今回もありがとうございました。


-----------------------------------------------------

103番さんのコメント:

D-45を購入した福島の○○と申します。
よい製品をありがとうございました
○○○○(日本)のアンプもトランス電源でしたが
D-45のほうがすべて勝ってます
トランスのうなりもD-45のほうが小さいです
JBL JRX115も購入しました
自分の理想の音に近ずいてきてます
スタジオドラマーをしていたので楽器の音はもとより
グルーブ感 も重視してます
今わ引退してるのですがまた叩きたくなっきてきております


-----------------------------------------------------

104番さんのコメント:

早速聞いております。
アルテックA7を昨年暮れに手に入れて、国産アンプ(○○○○)から○○○○まで
色々とっかえひっかえ聞いてい試していましたが、ある人には音楽フアンを欺い
ている(喫茶で鳴らしています)とまで酷評され悩んでいたとき
D45の情報をえて、
今は毎日気持ちよく聞いております。

高音から低音まで申し分なく目が覚める思いです。
やっと、迷路から脱出できたように思います。
人に教えるのは惜しいような、私だけのものにしておきたい気分です。


-----------------------------------------------------

105番さんのコメント: ヘッドフォンアンプとしての、D45とD75A その2 

プロケーブル様

お世話になってます。世田谷在住の○○です。

D45をヘッドホンアンプとして使う方法が載っていましたが、私もそれにより救われた一人です。
それまで、○○○○という日本のメーカーのコンデンサ型ヘッドホンを使用していましたが、特定の
音楽(声楽)の再生は生音以上にリアルなものの(「生音以上」というのは今思えば欠陥ですが)
オーケストラの再生に満足できませんでした。

ランクを上げていっても、結局十分な満足が得られず、プロケーブルさんに相談させて頂いたこ
とがあります。
その節はどうもありがとうございました。


-----------------------------------------------------

106番さんのコメント:

今まで使用していたアンプと聞き比べました。
D-45の圧勝です。
今までのアンプ ○○○○○○ ○○○○○ ○○○○○は今まで比べた
中で結構透明感のあるお気に入りのアンプでしたが、
パワーアンプダイレクトだと全体的にシャープで音が軽く、
普通のライン入力だとその軽さが治まるが透明感に欠けて音が
にごっていると言った感想です。
この感想はD-45と聞き比べてですがD-45の実力は物凄いと思います。
以前にどなたかの感想でレコードプレーヤーを思い出したと言う
のがありましたが私もそう思いました。
レコード時代に買ったアルバムをCDでも購入したのが何枚かあり
それをD-45で聞いてみたところ懐かしく思える程当時の音の記憶が
よみがえりました。
特に感じた点は音の厚さです。CD時代となりどうも音が軽い感じが
していましたがレコード時代の音の厚みが復活しました、しかもCDで。
金銭的な理由で買い控えようかと思いましたが早く出会えて良かったです。
それだけの価値があるものですから。
これも別室用に購入を検討しています。タップ10個口と併せてボーナスが
出たら即購入します。
スピーカーケーブルにアンプに、もう何も迷わなくて良いのですね。
もっともっと早く出会いたかったです。プロケーブルさんに。


-----------------------------------------------------

107番さんのコメント:

届きました。
自分はDJもしていてセッティングは
テクニクスのターンテーブルから○○○○○の○○○○○○
(残念ながら鬼門のデジタル)○○○○の○○○○経由でCROWNの
アンプ、スピーカーはEV SENTRY 500です。

これでもかなり飛躍的です。
別世界です。

今後も資金貯めて詰めていくので末長いおつきあいよろしくお願い 
します。

レコード店も小さいながら経営してるのでそっちも替えていきたいと
思ってます。

どうもありがとうございました。

○○○


-----------------------------------------------------

108番さんのコメント:

PRO CABLE様
いつもお世話になります。

以前、D75を購入させていただきました横浜の○○と申します。

D75とAirMac Expressを導入してから、あまりの良さに
持っていた高額アンプ類を全て売却してしまいました。

その売却で少したまった資金を基に、PRO CABLE様がご推薦
いただきましたAllen&Heathを購入いたしました。

なお、Allen&HeathはS6という機種を購入いたしました。

また、主に聞く音楽はクラシック50%とマイルスデイビス50%です。

しかし、本当にいいアンプ(D75)及びAirMac Expressを
ご紹介いただき、本当にありがとうございました。

民生用の高額機器の泥沼からやっと這い出すことができました。

感謝の念に耐えません。

○○


-----------------------------------------------------

109番さんのコメント:

お世話になりました
クラウン D45+WE16GA本日届きました
さっそく物置状態の部屋ですが鳴らしてみました
ケーブルはまだ繋いでいないにもかかわらず
iPod+クラウン D45を2402で聞いてみました
音が離陸した感じで部屋いっぱいです
今までの苦労とお金は・・・・・・ですね
後は電源の取り回しとラインの整備で先が見えてきました
ありがとうございました。またよろしくお願い致します
○○○○○○○○○/プリアンプ○○○x2もDAコンバータ/○○○○ ○○-○○○もゴミですね
2402はゴミ行きには悔しいのでしばらく使います


-----------------------------------------------------

110番さんのコメント:

ProCable 様

お久しぶりです。先月、D-75A などを購入いたしました、○○です。

CROWNのパワーアンプやiPod の音の魅力、実力を、友人や知人に語り抜いています。
同僚1人が、CROWN 貯金をはじめました(笑)。
もう1人は iPod 用のケーブルが欲しくなったということで、お店に問合せもしたそうで
す。
もう1人の音楽好きにも、強く薦めています。

明日も D-75A と iPod を持って、また別のヘッドフォン好きな友人に会いにゆきます。相
手の驚く顔が楽しみです(笑)。

* * *


今日メールを差し上げましたのは、ウェブサイトの記事でちょっと気になった部分があっ
たからなのですが、その気になった部分というのは、以下のところです。

> 一つ言えるのは、ダウンロードして音楽を買う行為、
> それがダークホースです。16ビット44.1キロヘルツが、CDにプレスされず、マスターか
> ら直接ネットの販売店にアップされているようなケースが発生しますと、すでにその段
> 階でアナログを越えるでしょう(CDプレスに至る間には大幅にデジタルが失われているは
> ずです)。その音こそが16ビット44.1の正体というわけでもありませんが、その片鱗です。

ぼく自身も、最近そのことを考えていました。
コンピューターの世界ではエラー訂正という基本機能が働いているということを考えると、
この販売形態こそ、最強の形態ではないかと思えるのです。

そこでひとつ思い出したのですが。
ご存知かもしれませんが、アメリカに Magnatune というオンライン音楽販売サイトがあっ
て、そこでは、無圧縮の wav 
ファイルでアルバムをダウンロード購入することができます。

http://magnatune.com/

ただ、おそらくほとんどの場合、マスターから直接アップされているというわけではなく、
たぶん、CD や CD-R などからデータを取っているのだろうと思いますが、しかし、もしか
したらなかには、マスターから直接のソースもあるかもしれません。
音の達人の方々なら、それらしきソースも見つけられるのではないでしょうか?
探してみるのも一興かもしれません。

あとそれから、もうひとつ。

すこし前に HDD タイプの iPod 
で音飛びするという記事がありましたが、自分にも同じことが起っていて、そのときいろ
いろ調べて、たどり着いたのが、以下のページです。

http://docs.info.apple.com/jarticle.html?artnum=61018

基本的にその件のメールを送られた方が Apple の人に教えてもらった内容といっしょです
が、ご参考までにと思いまして。

* * *


相変らずヘッドフォンで聴いております。

井上陽水さんの『もどり道』を買って聴いてみたのですが、うちにあるヘッドフォンのな
かでは、AKG の K240S がいちばん生々しい音がしました。気持悪いほど臨場感が出ます。
SENNHEISER の HD650 は、ダイナミック型ヘッドフォンの最高峰と言われているわりには、
変な癖が強く、使い勝手が悪いと感じるようになってしまいました。

と言いつつ、スピーカーが欲しくなってきていたりもするのですが……。

桜も散って、若葉の季節になりました。
CROWN のアンプ購入以来、これ以上ないほどの、楽しい春を過ごしております。
ありがたいことです。


プロケーブル注:)追記致します。

この110番さんから新たな情報が入りました。同じくAKGのK271Sという
ヘッドフォンは、密閉式とのこと。
240Sはセミオープンです。レコーディ
ング用途などには密閉式でないといけませんので、プロのかたの用途には、
K271Sのほうがいいでしょう。

なお、HD650は、24ビット、192キロヘルツくらいの濃密な音で、はじめ
て焦点が合うものかもしれませんので評価は避けたいと思います。

-----------------------------------------------------

111番さんのコメント:

プロケーブル様、こんばんわ、○○○です。

早速セッティングし、今までのAVプリメインアンプからの違いは歴然としていて、
噂通りでした。

低音がまず、違いました。今のスピーカーは6Ωのブヨブヨゴムなので、ダンピング
ファクターも300くらい?に落ちてるだろうし、違いも分かりづらいかと思ったの
ですが、ブヨブヨスピーカーでも見事に変えてくれますね。
CDプレーヤーの欠落とは違う感じですが、メリハリがついて、音が明らかに全体的
にクッキリしています。
アンプを戻すと音がぼやける感じです。これはダンピングファクターだけではないの
かも知れないですね。

毎回初心者的なご報告で、失礼してすみません。まだ年齢(20半ばです)もオー
ディオも若年者で高校生レベルでしか、かじっていなかったですが、お蔭様で健全に
本当の趣味になりそうで、感謝致しております。

また長文失礼致しました。


プロケーブル注:)このかたの想像通り、ダンピングファクターだけではないので
しょう。周波数特性、位相特性、その他、ありとあらゆる特性のレベル、その次元
が全く違うものと思われます。


-----------------------------------------------------

112番さんのコメント:

プロケーブル様

こんにちは。お世話になっております、○○です。

D-75A と WE 16GA 、それに iPod と iPod 用 XLR を持って、
友人の家に遊びに行ってきました。

最初に友人がいつも聴いている状態で音を出してもらってから、
次に、同じスピーカーに持込みのセットを繋いで、同じ曲を聴いて
みたところ……。

音が、激変しました。
これがさっきと同じスピーカーの音? という驚きです。

その場でのケーブル長による音の焦点合せはおこなっていませんので、
厳密な評価はできないわけですが、それでも、まったく音の質が
変ってしまいました。

もわもわ、もやもやしていた音が、きりっと、明瞭な音になりました。

一言で言うなら、美しい音になりました。
ただもう、美しいです。

(ところで、オーディオ界隈で「美しい」音などと言うと、
澄んだ音ではあるが、線が細くて、パワーがない、迫力のない、
繊細というより弱々しい音なのではないか、という印象を
持たれる方が多いかもしれませんが、そういう意味での「美しさ」
ではありませんね。)

たとえるなら、
一人の女性が、過剰な化粧や、無駄な服飾・装飾品を取り払って、
虚飾を排し、そのひとが本来持っている、ありのままの美しさを
発揮できるようになる……。
飾らない、自信に満ちた魅力。

そんな美しさです。

これが、つまり「フラット」ということなのでしょうか?
いつまでも聴いていられる、いつまでも聴いていたくなる音でした。

(ただ、民生用のスピーカーでしたので、厳密に言えば、スピーカー
自体に癖はあっただろうと思います。そのせいか、曲によっては音が
急に生々しく聴こえ、音の焦点が合ったように錯覚する場合もありました。
再生ジャンルに向き不向きのあるスピーカーというのは、音の焦点合せ
には使えない、使わないほうがよいのかもしれませんね。
フラットである、ということの重要性に思い至る経験でした。)

改めて、JBL JRX115 に興味が湧いてきました。
スピーカーの音って、良いものですね。

○○ ○


追伸

ところで、自分の友人に、100万円のアンプを持っている
奴なんていません……皆、貧乏です(笑)。
だからこそ、ProCable の存在を知ってほしいな、と思いますね。

これからも、機会さえあれば D-75A と WE を持ち歩いて、
友人たちに聴かせたいと思います。

なんだか営業さんみたいですが(笑)。

では、今後ともよろしくお願いいたします。
いつもありがとうございます。


プロケーブル注:)全く別の意味ではありますが、ここにもD75をカバンに
入れて持ち歩くかたが、登場してしまいましたが、このかたの意志は分から
ないものではありません。

別のかたがた、それはお二人みえますが、このかたと違って非常に特殊です。
そのユニークなお二人につきましては、下記に、記述しております。

35)二名のユニークな人物
      ↑クリックしてください


-----------------------------------------------------

110番さんの追加コメント: クラウンD45はヘッドフォンアンプとして完璧なものか?

ところで、米国 CROWN のウェブサイト上には、次
のような記述がありますね。

The D-45 and D-75A are the latest D Series
amplifiers and are perfect for moderate power
applications such as recording or broadcast
studio near-field monitoring, video suite audio
monitoring, a recording/broadcast headphone
amp or a small paging system.

「D-45 および D-75A は最新のDシリーズアンプで
あり、録音スタジオ、あるいは放送スタジオでのニア
フィールドモニタリングや、映像管理における音声モ
ニタリング用として、また録音/放送におけるヘッド
フォンアンプとして、
あるいは小規模の放送呼出シス
テムなどに用いるのに、完璧なアンプです

http://www.crownaudio.com/amp_htm/d.htm

ヘッドフォンアンプとして perfect である、と
CROWN 社が自ら書いています。CROWN 社が完璧
だと言ったら、実際、完璧なのではないかという信頼
感もありますが……どうなのでしょうか。

自分の耳には、これは本当に、必要にして十二分な音
で、もう何もいらないという感じがいたします。

プロケーブル注:)クラウン社が完璧というのであれば、それは完璧でしょう。


-----------------------------------------------------

113番さんのコメント:

ProCable 様

D45、先日到着しました。
購入して良かったと心から思わせてくれる音が出て来ました。
感謝しています。
まだ貴社の存在を知らなかった先月、
思い立って久々にアンプとCDPを買い替えたばかりでした。
購入した量販店で試聴していたときに、
なぜ10万と15万のアンプは、10万と15万の 
CDPは、音が違うのだろう?

CDは音が変わらないはずでは?
100万200万と出さないと良い音は出ないの?
と疑問を持ちながらの買い物でした。

顔馴染みの店員さんだったので、同じアンプとスピーカーでCDP 
のブラインドテストを6機種ほどさせてもらいその音質の差に驚きました。

アンプとスピーカーケーブルで音が変わるのはまだ何となくわかるので 
すが、
CDPでこれほどとは正直思っていませんでした。
そこで疑問を持ちネットで調べていたら貴社のHPに辿りついたの 
です。
そして僕の中の疑問が一気に吹き飛びました。
さすがに買い替えたばかりだったので考えましたが、
D45の事が頭から離れず、もう買ってしまえ!という感じでした。
買って良かったです。
書かれていたトランスのうなりもほとんど気になりません。
気になる箇所をあえていえば深夜などにボリュームを絞った時の左右の 
違いです。
グリーンのランプがやっと点灯してる、というくらい下げると
左右の1クリックの差を大きく感じてしまう、ということだけで 
す。
グリーンのランプの明るさは音量を合わせる目安になるのでしょうか?

一緒にJBLのJRX115も購入し幸せなゴールデンウィークでした。
これからWE16GAとベルデン8470を使って「音の焦点」に挑戦します。
またよろしくお願いします。


プロケーブル注:)左右の音量差は、厳密にはパワーアンプ側は普通は固定です。
プリアンプ側での調整が王道ですが、良いプリが少ないからこそ、また高価だか
らこそ、直結をお勧めしていますが、アレン&ヒースというメーカーのDJミキサー
のレベルのものをプリアンプの代わりに使えば、品質的にも使い勝手の面でも、
さらに音量面でも、全て解決しますうえ、D45の音も、ワンランク上の音になり
ます。


----------------------------------------------------

114番さんのコメント: 激変というより「別の物に化けた」瞬間

プロケーブル 様

下関の○○です。

D-45は水曜日に無事届きました。

------------------------------
一応、使用している機材を書いておきます。

アンプ ○○○○○ ○-○○○ (今回、D-45に変更)
スピーカー Klipsch RB-35
------------------------------

これまでも改善を試みた経緯があります。
最初は、ケーブル類(WE16GA,88760)を換えて激変しました。
そのあと、AirMacExpress、アースと追加するたびに激変しました。
どれも新鮮な驚きでした。そして今回のD-45への置き換えですが・・・。

まず、音を出してみると予想通り、中域以下が少しやせて聞えました。
(これは、今使っているスピーカーの性質です)
iTunesのイコライザをいじりながら何曲かかけて調整しました。
(10分もしないうちに調整は終わりました。これまではいくら調整しようとして
も満足いく音にならないので、調整自体をあきらめてアンプのLoudnessをONにし
てました)
「あれ、意外とすぐに調整できたな」
と思いつつ別の曲をかけたときです。

「おお、この音の濃さ!!、キターーー!!!」

これまで聴きなれていたはずの音が、「別のニュアンス」をもって胸を打ちました。
それは、激変というより「別の物に化けた」瞬間でした。
それから何時間でしょうか、食事も忘れて音楽に聴き入りました。
ひたすら感動するのですが、何に感動しているのか自分にもよくわからないよう
なありさまでした。

それから2日目、3日目と聴けば聴くほど聞えてくる音が好きになってます。

「これは一生モノの買い物だった」としみじみ思います。
本当に、ありがとうこざいました。

これからもケーブルなどを買わせていただきますので、
よろしくお願いいたします。

P.S. 本日、JRX115を注文する予定です。

○○ ○○


----------------------------------------------------

115番さんのコメント: AKGのヘッドフォンの検証

拝啓Pro Cable様 愛知県の○と申します。
アンプ、ケーブルではお世話になりご機嫌な音楽ライフを楽し
んでおります。 
先日、もっとも良さそうなヘッドホンのニュースを拝見し早速
AKG-K240Sを購入しましたので私自身の主観ですが感想です。
比較したヘッドホンは、AKG-K240S、Etymotic Research ER-4S
とSENNHEISER HD-650 です。

環境は100V重鉄タップ MacBook→AirMac Express →D-45。
試聴音楽はクラッシックで、最新録音のマーラー交響曲5番1
楽章の冒頭トランペットソロから全体合奏の部分です。
(すみませんクラッシックしか聴かないので・・・)

まずSENNHEISER HD-650ですが、合奏の部分が団子状態で低音
も真の低音が欠落した分解能の無いような感じです。
弦楽器の通常合奏ではかなり解像度が高く聞けますが全楽器の
合奏で団子です。
3枚ベールがかかっています。特に篭もった低音がいけません。

次にAKG-K240SですがHD-650より良いです。
合奏部分はかなりスピーカーから出ている音に近づいています。
(スピーカーからは篭もり音はしません。これは全てプロケー
ブル様のおかげです)
これにベールが1枚かかったような感じです。もう少しです。
篭もり音は残っています。

最後に Etymotic Research ER-4S です。
(これは普段ipod HDD80G で普段出先で聞いています。かなり
良いです)
篭り音は全くなく切れの良い感じです。低音のボリュームは少
ない印象で必要最小限の低音は出ている。なれてしまえばこれ
はこれで良いと思う感じです。

ヘッドホンもエージングなど関係なく耳の慣れ程度と思います。
高額なヘッドホンほど独特な味付けや小細工が多く駄目なも
のが多いような気がします。

次回は国内メーカー製で比較的安価なものを検討したいと思い
ます。(単に資金不足??)
壁コンセントの例もあるので期待です。良い製品に巡り会いま
したら報告をさせていただきます。

敬具


プロケーブル注:)この検証結果は、クラシックにおいてなされ
ているという点は、意識されてください。ER-4Sでは再現できな
い低周波を、AKGが再生してしまうため、それがこもりとなって
聞こえている可能性が否定できません。

又は、これはいかにもありそうなことですが、またしても、ヘッ
ドフォンの「音の焦点」です。当然ですが、ヘッドフォンにも、
「音の焦点」は存在するでしょうが、こればかりはコントロール
不可能です。

クラシックの再現は大変なことですから、ジャズ等で鳴らすとど
うなのか、その検証が必要と思われますが、いづれにしても、こ
れらのAKGは、どのようなヘッドフォンより優秀なのは確かでしょ
う。

ER-4Sも有名ですが、それはイヤホンで、装着時に、耳のかなり
奥まで入れなくてはならないものである為、嫌うかたも多いと思
われます。


----------------------------------------------------

116番さんのコメント: (続)ヘッドフォン

プロケーブル様

○○です。

ヘッドフォンの話も大変タメになりました。
まさしくバカ高い○○○○のアンプシステムを購入しようか迷っていた
ところだったので、非常に助かりました。

愛知県の115番さんに○○○○○ ○○-○○○○○というヘッドフォンの検証を
是非していただきたいところです。

両耳からコードが出ているという点と、これの上位機種の○○○○○は
高価すぎる上に高純度7N-OFC線採用との事でダメかなと。
日本のブランドで上位機種のものは、ほぼすべて当たり前のように
高純度OFCが採用されていますね。

プロケーブル注:)狙い目は、フォステクスのヘッドフォンです。
実は25年も前のことですが、スティービー・ワンダーが来日した
折に、フォステクスのヘッドフォンを非常に気に入って、来日中
は、ずっとそれを使い、さらに本国に数個持ち帰った
と、ヤマハ
のかたから聞いたことがあります。

ただし、ゼンハイザーを軽く越えてしまうレベルというのは、
ほどのものということを意味していますから、
そのAKGに勝るも
のというものは想像できません。AKGで打ち切りにしていいと思
います。

フォステクスも安いです。下記がそれです。

http://www.comeon.co.jp/shop/hp/hpfos.htm

なお、高純度OFCというのは、このかたのコメント通り全てダメと
見限ったほうがいいでしょう。


----------------------------------------------------

117番さんのコメント: ヘッドフォン問題(これは重要です)

昨日、K240S のコメントが寄せられていましたね。

ヘッドフォンの音の焦点の問題はまさにその通りで、
自分の場合、iPod 30GB (型番 MA146J) ですと非常
に生々しい音で聴けるのですが、iPod nano 8GB (M
A497J) だと、同じ D-75A につないでも、よりシャ
ープなほうへ音の焦点がずれてしまう印象があります。

これが「デジタル量が増えた」ということなのでしょ
うか……とにかく、生々しさが消えてしまうんですね。
同じ電源、同じアンプ、同じヘッドフォンなのに。

スピーカーなら、ケーブル長を微調整して音をゆるめ
たりすることで対応できるのでしょうが、ヘッドフォ
ンですと容易には調整できません。
となると、ヘッドフォンの音質というのは、そう単純
には比較できないということ
なんでしょうね……むず
かしいところです。


プロケーブル注:)ヘッドフォンは単純には比較できません。
このかたの書かれている通りです。
が、おおむね、AKGが非
常に生々しい音の出る、最も優れたヘッドフォンの一つであ
ることは、今までのコメントからして明らかですが、微妙な
点は、比較不能でしょう。またしても「音の焦点」に、振り
回されるだけです。

このかたの場合も、良いものが悪い、悪いものが良いという、
正反対の、結果になっています。
これでは怖いです。

このことも、AKGで打ち切りでいいと感じている理由です。

おおむね最高だというものを使えば、それがベストで、それ
以上の役割
をヘッドフォンに求めること自体が・・、
「ないものねだり」です。

なお、ここで明瞭になってきているのは、スタジオの192キ
ロヘルツ、24ビットというような非常に濃い音源には、おそ
らくゼンハイザーのほうが合い、またしても逆転してしまう
可能性が大であることです。

こんなことは、「音の焦点」次第でどうにでもなることです。
ヘッドフォン問題は、いくらD45がヘッドフォンアンプとし
て優れていたとしても生かせないケースはあるということで、
打ち切りでいいでしょう。

単に安いということでAKGでいいのではないでしょうか。

 


----------------------------------------------------

118番さんのコメント:

プロケーブル様、神奈川の○○○です。お世話になっております。
あれからD45の凄さを使うほどに、実感していました。

試しにD45のWEスピーカーケーブルを以前の○○○○○の太
く重いケーブルに付け替えてみましたところ
唖然としました。○○○AVアンプでは違いはあるもののD45
では極端に酷くなります。

以前は民生どうしでバランスを取ってたみたいですが、D45は
まさしく無色透明というのを実感できた瞬間でした。

そしてついにAirMacExpressを購入しました。ついに「ここま
で辿りついたか」というような凄まじい音が出てきました。

色んなCDを聞き比べる度に感動します。後はアースと非メッキ
メガネケーブルだけでついにモニターを導入したいと思っていま
す。


----------------------------------------------------

119番さんのコメント:

本日(5/24)届きました。
先日買ったベルデン8412を通してヘッドフォンでCDを聴きますが、いままで聴きとりにく
かった音、聴こえてこえていなかった音がラクラク入ってきます。 凄いです。

「D−45は化け物です。」といわれる意味がよくわかります。
長時間聴いていても全く疲れません。音楽を聴くことに専念できます。

アーティスト、CD製作者もこのアンプを通して聴いてもらえれば幸せなことでしょう。

今後、買い換える必要のない一生もののアンプ。いいですね。
インターネットでのプロケーブル様との出会いがなければ、この満足感は得られなかった
と思います。
今後も良い製品を教えて下さい。
ありがとうございました。


----------------------------------------------------

120番さんのコメント:

プロケーブル 様

 先日、CROWN D-45、その他を注文しました群馬の○○です。
おっしゃるとおり、ちょっとびっくりする音で驚いています。
40年前から音楽を聴いていますが、オーディオは初心者。シン
プルですっきりした再生装置が好きなので、タンノイ(スターリ
ング)を○○○○○○○○○の管球プリメインで、クラシックと
ジャズを聴いています。

室内楽や歌ものではかなり満足していたのですが、オーケスト
ラは無理でした。ところが、CROWN D-45に繋ぐと交響曲がまる
で違って聞こえます。大げさに言えばラジオがステレオになった
ような……。おかげで、また楽しみが増えました。



----------------------------------------------------

121番さんのコメント: <クラウンD75AとアムクロンD75Aの違いについて。>

<クラウンD−75AとアムクロンD−75Aの違いについて。>
明らかに音の作り方が違います。結論を言いますとクラウンの音に低域にブーストをかけ
全体的にややリバーブをかけたものがアムクロンの音。というのが感想です。意図的なの
か結果としてなのかわかりませんが、モニターアンプを私は望んでいますのでアムクロン
は使いたくないなというのが個人的な感想です。
(それでもアムクロンは民生機に比べよ
いですし、友人らと聞き比べた時どちらが良いかは意見の分かれるところでしたが。)た
だ、基本的に同じ製品のハズが違うものになっているのはどうも釈然としません。

プロケーブル注:)このかたは、モニター用途ということで、完璧な音を目指してみえる
かたです。以前もこういうケースはあって、アムクロンで左右二台作戦をしていた音を、
クラウンは一台だけで、いとも簡単に越えてしまったという報告がありました。理由は分
かりませんが、自国では手を抜けないという側面がありそうに感じます。


----------------------------------------------------

122番さんのコメント:

プロケーブル様

今日スピーカーも届き、単に、つないでならしているだけですが、これはたまりませんね。

オーディオよりライブと思っていろんな場所でたくさんのライブを聴いてきましたが、
そのときいろいろなことを感じたのと同じ音がしています。
日本で、自分の部屋で、そん
な感じがするというのにびっくりました。

鳴らして数時間でどんどん音が生き生きしてきたのにも驚きました。「音の焦点が会う」
というのはきっと素敵なことなのだという予感がしています。

とにかく、今、鳴っている音は聴いてみるまでわかりませんね。
とりいそぎお礼まで。プロケーブルさんにホントに感謝しています。

プロケーブル注:)届いたスピーカーの品種は分かりませんが、おそらくJBL JRX115だ
と想像しています。


----------------------------------------------------

123番さんのコメント:

クラウンD45を購入した ○○といいます。
本日到着し、現在音だししているところです。

早速ですが、あまりに透明感のある音にびっくりです。
CDPに直結でならしています。
スピーカーが性能のすべてを出し切って鳴っている感じですね。
こんなに軽くて薄っぺらなアンプから出ている音とは思えません。

正直、音を聴くまで信じられませんでした。
今まで30キロも40キロも重さのある値段の高いアンプを使っていたのは
なんだったんだろうと、愕然としました。

キース・ジャレットのケルンコンサートというCDでキースの息遣いまで
聞こえてきました。

今まで使っていたアンプをプリとして使用してみましたが、
やはり音の魅力は半減しますね。

JBLのJRX115とiPODの組み合わせで聞いてみたいですね。
ほんと、今までのオーディオセットから考えるとたいした出費ではないので
ぜひやってみたい組み合わせです。

でも、ちょっとJRX115は大きいので今使っているスピーカーを処分しないと
無理ですね。

とりあえず、音だし初日のご報告です。

すばらしいアンプをありがとうございました。


----------------------------------------------------

124番さんのコメント: モガミ2534の威力とD45

ProCableさま、

お世話になります、○○です。

D45その他、受領しセッティングを終えいろいろな音を試しています。
とにかくD45は想像以上です。AitMacExpressの性能向上で再生しきれなくなった音を
ことごとく見事に定位させてくれます。

特に驚いたのが、オルガンの演奏で低音の下の倍音が見事に再生されるのみならず、録音
したであろう教会の音響効果までわかることです。

こういう音は実際に生で聞かないと絶対に無理だと思っていました。
拙宅の場合、89dbのスピーカー、100V電源、とりあえずのミキサーと、まだ伸びしろが
あるわけで(そのうち2つの実行にはまず引越しが必要なのですが)、これから先が不安で
もありながら非常に楽しみでもあります。

そして今回入手させていただいたものの中でD45よりも驚いたのが、モガミ2534です。
日本物の音楽のみならず、テレビ放映の音のすべてが化けました。キャラクターを合わせ
るということはここまでの威力があるのですね、
正直88760と8412の差はなるほど、どち
らかと言うと微妙に相応しいと思ったくらいでしたが、モガミの効果は少なからず衝撃で
した。

 

プロケーブル注:)別型番のモガミではここまでの威力はないものと思います。
きちんとした日本流のフラットが出来ていません。ハイ上がりのものを解像度が
高いなどとモガミ社様が、のたまわれているだけです。
素人を誤魔化すにはそれ
でいいのでしょうが、プロはそんなことは一聴して見抜きます。
モガミは2534
型番こそが日本の切り札になります。
ハイ上がりよりフラットのほうが解像度は
圧倒して高いです。これは基本と認識ください。


----------------------------------------------------

125番さんのコメント: ヘッドフォン

ProCableさま

どうもありがとうございました。
無事にD-45届きました。

普通、こういった通販にコメントを寄せることはないんですが、今回は特別に、
です。

まず、私がD-45を購入した目的はスピーカーを鳴らすのではなく、ヘッドホンア
ンプとしてなんです。
ずっと以前にゼンハイザーのHD580を使用しておりましたが、ながらく使うこと
もなく、というか、オーディオ自体から遠のいていました。

それが最近友人から高級(高額?)システム一式を譲り受けましてからまた熱が
上がり、それで音的にも十分以上に満足していたのですが、やはりいい音で聞き
始めると、夜間にボリュームを上げられない時にはやはりヘッドホンが必要と、
以前よりレベルを落とすわけにはいかないとHD560を購入しました。

同時に、なにか手ごろなヘッドホンアンプがないかと探しておりましたところ、
○○○○○○のヘッドマスターが相性もよいとの情報を得まして、それを購入し
て聞きましたが、どうも自分の耳にはあわないようす。
たしかに綺麗な音はするのですが、どうも迫力がたりないというか、これじゃ正
直ミニコンポにヘッドホンをつないだ程度の音と変わらないように思ったのです。
それで、1週間ほどで処分しまして、ほかになにかないか探していたところ、プ
ロケーブルさんのサイトにたどり着き、D-45を購入することになりました。

さっそく聞いてみましたらよいですね。これ。
パワーあふれる、って感じで、これなら満足です。

AKGのほうが相性が良いようなコメントがそちらのサイトの感想に載っておりま
すが、わたし的にはこのHD650で十分満足です。
地元のホールの音響スタッフもやっており、そこではAKGのヘッドホンを使って
おりますが、汗かきのわたしには、密閉タイプは使いづらいのです…。

家で使う分にはフィット感もHD650はいいので、音だけの問題ではなく、トータ
ルで考えればこの組み合わせも悪くはないと思います。

もっと早くプロケーブルさんを知っておればこんな回り道をしなくてもよかった
のではないかと思いますが、それでも、ヘッドホンアンプの最高峰(?)といわ
れるヘッドマスターの音も聞くことができた上での満足ですので、これ以上いう
ことはありません。

ちなみに、おもちゃのようなビクターのヘッドホン(3000円くらい?)を引っ張
り出して聞いてみましたら、こちらも今までの音は何だったの?と思うくらいい
い音がしています。
ま、HD650とは比べ物になりませんが…。

とりあえずお礼まで。
ありがとうございました。

○○○○

p.s.
ヘッドホンアンプ目的の方も多数おられると思いますので、コメントとして紹介
してもらって結構です。名前、機種は適当に伏せておいて下さい。


プロケーブル注:)皆さんの言論の自由の権利の範囲により、○文字で隠さなくて
いい場合のほうが、本当は大半なのだろうと思います。

なお、HD650は、やはり生音くらいに濃い音だと合いそうだと、このかたのコメン
トから推測出来ます。



----------------------------------------------------

126番さんのコメント:

プロケーブル様

東京 文京区の○○です。

1週間使ってみましたが、聞いているのが実に楽しい機材であると思いました。
最初にポンとつないで1時間ほど聞いたところで、本物の可能性が見えて
来たので、
部屋のレイアウトをオーディオ中心に模様替えして、それから毎晩
音を鳴らす時間を心から楽しんでいます。

私は趣味でオーケストラをやっていますので、生音の再現を基準に考えられる
プロケーブル様の主張が非常にとっつきやすかったです。

今までは高域の輝きだとか低音のしまりだとか理屈っぽく聞いていたので、
なんでこんな当たり前の事を考えてこなかったのかと悔やまれます。
それほど今のオーディオ界は変な常識だけが先行した世界なのでしょうね。


----------------------------------------------------

127番さんのコメント: D45を入れて困ってしまったかた!

PROCABLE さま

毎度お世話になります。鹿児島の○○です。

日曜日にD45をいただきました。
困ったというのが第一印象です。本当に困った。今まで何をやってきたのか。。。。

1日半聞いた印象を記すと、

・いわゆる半導体臭さはない。真空管から繋ぎ換えてもまったく違和感なし。

・低域の厚み、力強さは愛用の300Bでは得られないもの。
100ワット以上の半導体アンプのそれよりも充実した濃密な表情。

・ナローレンジとかワイドレンジとか考えさせることのない自然なレンジ感。

・モノブロック構成のごときセパレーションのよさ。

・300Bが勝るのはバロックやボーカルのみ。それとて僅差。あとはD45がずっと良
い。特にロックやフュージョンでは大差ついてしまう。

・音に躍動感あり。今まで半導体アンプで不満だった部分のひとつ。これでアンプジラ
買わなくてよくなった。

・○○○○に勝る音楽性。○○○○405は音楽性では定評のある半導体アンプだが、それとて
問題にしない。音楽性て何でしょうね?

※ケーブルはWE18を4Mで使用。プリアンプはサウンドパーツ製真空管。スピーカー
はタンノイ3LZモニターレッド。

というわけで至極満足しています。スペアのつもりで買ったのがいきなりメインになって
しまった。思い切って買ってよかったです。
感謝しております。
次は良質なミキサーでも入手したいですね。その際はまた教えてください。本当にありが
とうございました。

以上

プロケーブル注:)完全な生音再生セットを組むと、つまり一分の隙もないセッティング
をすればという前提ですが、そうなると、300Bだの○○○○などとは、もっと大幅な大差
がつくところです。
WEの205D真空管アンプより良いということは、まさしくそういうこ
とを意味しています。WEより良いというのは、文字通りの単純なことです。


----------------------------------------------------

128番さんのコメント:

以前ベルデンの8412とWEのスピーカーケーブルを購入し、愛用しておりましたので、Pro 
cableさんのおっしゃることが正しいとは思っていましたが、D-45はいいですね。

実はSMGという真空管アンプ(ご存じないでしょうね)を使っており、これ以上の
アンプはそうないと思っていましたので、D-45の購入は見送っていました。

フラットの意味が初めて本当に実感できた感じです。あっけないほど自然ですね。聴き疲
れがまったくしません。
粗を探すような聴き方をする必要がないのがありがたいですね。
安心して聴いていられます。


----------------------------------------------------

129番さんのコメント: このかたまで泣かれた!

Subject:  これは凄すぎです

プロケーブル様

お世話様です、東京の○○です。

D45、凄すぎます。

到着後すぐに接続して音を出しました(サブウーファーはOFF)。
皆さんがおっしゃっているように「何の変哲も無い普通の音」が
第一印象でしたがすぐに「(低域の)ダンピング・ファクター400」
の威力を目の当たりにすることになりました。

「あれ、ポール・チェンバースのベースってこんな音だったっけ」

と気づき、よく聞こうとしていたら今度はバスドラが凄いことに
なっています。音と同時に空気がぶつかってくる感じです。
18cmウーファーからですよ! 信じられません。
さらに聞いてゆくとマイルスのミュートの表情の豊かなこと・・・
スタジオ内の反響音まで聞こえてきます。

ここである事に気づきました。今までだったらこの時点に至る前に
CDを変えているはずです。「音」を聞くつもりが、知らないうちに
音楽の中に入ってしまっていました。結局このCDは最後まで聞き通
してしまいました。

クラシックも聞きました。私の好きなオイストラフ演奏のベートー
ヴェンヴァイオリンソナタと協奏曲です。

今まで使って来たシステムでは(といってもそんなに大金をかけて
きた訳ではありませんのでD45の5倍程度の価格のアンプなら 
使ったことはありますが)どっちつかずの音で「まあこんなものかな」と
あきらめていたのですが、D45で鳴らすとヴァイオリンの切れる 
音と暖かい音色が同時に、しかも綺麗に分離して響いてきました。
そして、これも最後まで聞いてしまいました。

このアンプは最高です、そして凄すぎます。

こちらがどんなに身構えていても強制的に「音楽」の中につひっぱり
こまれてしまいます。そして充実して終わるか、寝てしまうのです。

昨日、「もどり道」を買いました。
実はこのタイトルを聞くのは29年ぶりです。そのころはよくギ 
ターをかき鳴らしては井上陽水のまねごとをしていたものです。

当時、我が家にはオーディオが無かったので友人にカセットテープに
コピーしてもらい、ラジカセで聞いていました。何百回となく聞いた
と思います。あまりにも思い入れが強すぎるのでリファレンスCD 
には今までどうしてもできませんでしたが、昨日聞きました。

あの時自分が本当に聞きたかった音はこういう音だったのだろうなあ
という感慨がわいてきて曲を聴いているうちに思わず涙してしまいま
した。
こんな、過去が記憶よりもより鮮やかに現実としてよみがえって
くるなんて生涯ではじめての経験です。

そして冷静になって聞き返すと、自分が想像していた音よりもかなり
シャープに録音されていたことや思ったより会場が小規模だったこと
も会場の反響音の聞こえ方でわかりました。

いずれにせよ、大変なものを紹介していただきました。今後アンプで
迷うことは一生ないと思います。

もう少し手持ちのCDをいろいろ聞いてみてからBELDENの 
LANケーブルを注文させていただきます。

その時はまたよろしくお願いいたします。

○○

プロケーブル注:)あまりもの音の純粋さに涙されたかたは、これで
AirMacの音も含めますと、3人めになりました。
ま、余計なおせっか
いというだかどうでもいいことですが、音を聞いて涙するというのは、
よほどの事です。


----------------------------------------------------

130番さんのコメント: 団塊の世代のかたがたの行方?

Subject: 脱帽の件

プロケーブル様へ

○○です。早速D45をCDPにつなぎ鳴らしてみました。

「諸君、脱帽だ。」と有名な言葉を思いました。

それと同時にプロケーブル様がどうして安くして取り扱っているのか不思議に思いました。サーウィンベガ、
アキシオム80、オートグラフ(モニターG)とつないでみました。

コード類は、適当です。やはりアキシオム80は、SPレコードを鳴らしているような音になり、オートグラフ
は、モニターレッドが鳴っているような余計な音がしなくなりました。

アンプがスピーカーを制御しているようです。

此れは、喫茶店でお金のいただける音です。

あるジャズ喫茶の個人の店が閉店しました。「染谷の白袴」で楽しい聞いていたい音ではありませんでした。
一度だけしか行きませんでした。そんなこと言えるはずありませんでした。今ならクラウンのアンプがあり
ます。

プロケーブル様へ勝手な私の思い込みを書きます。

団塊の世代が大量に引退し生きがいを探し始める。音楽を聴くことも人生の豊かな過ごし方です。
団塊の世代にD45というおもちゃを与えていただけませんか。人生の醍醐味を味わうことができます。

昔、JBL4343は10万台売れたと言う。真偽は分りません。ボーズ301ブックシェルフ壁掛けはカラオケ店で
は定番で良く見る。100万台売れたとか。それほど人気があったと理解できます。

基本性能が高い物は、黙っても売れていく。自然に広まっていく。性能の解る人によって発見され広まって
いく。

○○○○○は友人の評判となり広がって行った。今後は、アンプの考え方が見直されると思う。オーディオの
考え方が変わっていくと思われます。

クラウンのアンプや性能の良いコード等は今後のオーディオブームの再来となりあらゆる人に歓迎されると思
う。では、なぜ今までそこに目が行かなかったのかそこにプロケーブルの先見の明があります。

昔、○○○○○○○○のアンプが店頭に並んだ時は、真っ先にメーカーの人間が買いに行ったと言う。今後は、
口コミでクラウンのアンプを始め良い物が知れ渡っていけばメーカーも真似をするようになると思う。それだ
けインターネットの報はすごい。

日本のみならず海外にも広がっていく。「冬のソナタ」の名作が世界に広がっているように。人気が出れば、
大手メーカーが代理店を取り価格が上がるように思う。プロケーブル様は、クラウンの日本の代理店として多
分そうなっていると思いますが日本の人に良い音を広めて行っていただきたいと思います。

人生は、一期一会といいますが物で一期一会の物に出会えるなんてなんと幸せなことでしょう。


プロケーブル注:)クラウンはお金をいただけるアンプであることは事実です。プロ用の一級品というのは、
そういう意味です。録音して、それでお金をいただく、コンサートホールでお金をいただく、その種の用途
の最高峰に位置しています。

事実それは音を聞かせてお金を取っているのです。

団塊の世代のかたがたは人数が多いですし、小さなサイトに過ぎない当店のサイトに偶然出くわすかたは珍
しいと思えます。おそらく多くのかたがたが、先人のマニアのかたがた同様に痛い目に遭わされて、退職金
もろとも身ぐるみ剥がれるかたもきっと出るのだろうなぁ、など想像している次第です。
それではいけない
のですが・・・。

とにかく団塊の世代のかたがたは、横のつながり、縦のつながりを、オーディオには必ず持ってください。
単独でオーディオなどという鬼千匹うようよいるような魑魅魍魎の巣窟に、踏み込んではなりません。


----------------------------------------------------

131番さんのコメント: 悪夢

悪夢から醒めた思いがします。150万した某英国製アンプを売り払いました。iPodの相棒と
して購入します。
よろしくお願い致します。

プロケーブル注:)このかたは以前D45を入手されたものです。今回はD75Aであり、iPod
から直結する場合、iPodの出力が小さいことからiPod専用としてD75Aにされたものと思われ
ます。



----------------------------------------------------

132番さんのコメント:  ハイエンドオーディオ(ガラクタ)は続くのか?

港区赤坂の○○でございます。

9月1日に届いたcrown D-45の、軽さ、薄さ、頼りなさを見て、これって本当に信頼してい
いか?って思った自分があさはかでした。

自宅のJBL E130+2405Hで初出しの瞬間、「うそだろぉ、これ!」って出て来た音の鮮度に
飛び上がって驚いたのは事実です。鳥肌がたちました。こんな経験はしたことがない。(感
動的なコンサートとは全く性格の違う鳥肌ですね。)

で、実家にある装置にこのD-45を設置して私の両親にこの鮮度の高い音を聴いてもらって
敬老の日を迎えようと思い至りました。自宅から一台搬出するので、もう一台D-45が必要
になり、即刻購入します。

どんなに高額で粗悪な機材を販売しても、死ぬとか重傷を負ったっていう事実が発生しな
い限り、このウソの利害関係がどろどろにまみれたハイエンドなるオー
ディオ
は続くんでしょうか。

私個人はこれはもうまっぴらだってD-45の聴かせる真っ正面から対峙する音を聴いて目が
覚めたんです。

みかけの豪華さでつられて高いお金を払って「どうだ、すごいだろう!」って見栄をはるの
はなんて下の下なのかってねぇ。

少しずつ自分の耳で確実にこれはいいっていう本物を導入していきたいと考えています。

何千万もお金を使う前に気がついて本当によかった。どうもありがとうございます。心から
プロケーブルさんに感謝致します。

追伸:業務用のCDプレーヤなら民生用のバカ高いものよりはいいかなんて思ったら大間違
いでした。
○○○○○○○の業務用プレーヤはいかにも業務用っていうかっこよさだけで音
はその昔のマイクロ・カセット並でした。ちょっと腹が立ちましたが、この差を聴いてねっ
ていうデモ機としては反面教師的に最高の存在かも知れません。では、長くなってすみませ
んが自分が気に入ったと心から思ったものは即導入しますので、よろしくお願い致します。

プロケーブル注:)デタラメ、ウソ、ドロドロのハイエンド、ゴミオーディオは今後も続
いていくでしょう。

団塊の世代のかたがたはコンピューターが苦手な世代です。昔は買いたくても買えなかっ
高額なオーディオに走っているようです。今はオーディオバブルだそうです。みぐるみ
はがされて丸裸になります。退職金が全てゴミと化します。なんと怖ろしい事
でしょう。



----------------------------------------------------

130番さん再登場!

Subject: お願い

プロケーブル様へ

D45で鳴らしていますが皆さんと同じようにすばらしい音です。
そこでお願いがあります。実現できたらでけっこうです。

1.第一世代は、オーディオに関心のある人がアクションをおこします。全体の5%と言われています。
この方たちは、現用の機種がある為、機器の取り扱いや線のつなぎ方も判ります。
どれ位居るのでしょうか。一万人〜10万人?

2.第二世代は、第一世代の関係者で家族、兄弟、姉妹の身内、親戚です。第一世代の息子が
すばらしい音質なので勧めます。機器の取り扱いは、第一世代が教えるので大丈夫ですが、遠く
離れていると少し難しくなります。いずれにせよ一期一会の機会が第一世代によってもたらされます。
どれ位は、第一世代の二倍から三から四倍になるのか分かりません。

3.第三世代です。第一から勧められる友人、知人で縁が薄く関係も遠くなります。友人あたりは、第二
世代に入るかもしれません。第三になると商品が音そのものより使いやすさ、取り扱いなど別の要因
が入ってきます。「せっかく良いものを勧められても使い方が英語の説明書じゃ解らない。」となります。

この後も第四、第五世代と進んでいくと思いますが問題があります。

 私の例ですが、神奈川から静岡の姉に話したが関心を示さず「プロケーブルのホームページを見るように。」
伝えました。職場の人に伝えました。私の説明力不足もありますが関心を示しません。特に女性は関心を
示しませんでした。それではと、職場の仕事の終了後に鳴らしましたが、車に機材を積みきれずスピーカー
を職場の物につないだら、ミニコンポの軽い小さいスピーカーで能率が低くてだめでした。自分のスピーカー
を持っていけばと思いましたが後の祭りです。私の物は、グッドマンアキシオム80をブックシェルフの箱に入れて
おります。でも、セッティングの仕方、相手に聞かせるにはどうしたらよいか学んだしだいです。 

そこでお願いですが

1.アンプの解説書が英語で読めないので日本語にどなたか訳したものを有料でも良いからつけて欲しい。
それは、一生付き合う物の解説書が読めないのはとても残念なことです。第二世代以降からは、「せっかく
いいもの勧められても分からない。」使わないで終わってしまう危険性があります。

2.使い方や機器とのつなぎ方の解説書が欲しい。エアマックスと出ていたのでスポーツシューズかと思いました。
私のような接続音痴にもわかる図解いりの解説書が欲しい。特にアイポッドとのつなぎ方が解りません。

3.音がよければソースのCDや他のことも気になります。アンプのウッドケースは楽器店で探してくださいとありま
したが情報があれば教えていただきたい。細かな対応が次世代には必要かと思います。

プロケーブルさんのおかげで幸せを掴んだ人は次にどこに向かうのでしょか。他の方にも伺っていただきたい
と思います。

クラウンのアンプをプロケーブル様はいくら販売するつもりでしょうか。アムクロンの会社がいくら作ってくれるか
という問題は置いといて一万から10万台であれば第一世代は問題ないと思います。
私は、プロケーブルさんに一家に一台とまで行かないにしても百万台以上売っていただきたい。音楽がこん
なに楽しく聞こえ、そして人生がほんとに良かったな、満足できたなと言って終わりたいと思います。
なによりも人々の心に幸せを提供してくれた貴社に感謝の山が届くと思います。

昔、外交官の杉浦千畝(ちうね)は、ドイツのナチスから殺されそうになったユダヤ人の多くの人にビザを発給し
「命の恩人」 として称えられ墓参りに訪れる人は孫の代まで続いているという。

50年、100年後にオーディオがどうなっているかは解りませんが貴社を通してすばらしい音楽と一期一会できた
人々からは、称えられ人々の記憶から消えず伝わっていくものと信じます。

「諸君、脱帽だ。」と書いた者です。

 あまり、いいのでまわりに伝えましたが反応しないので歯がゆくて書いてしまいました。自分が楽しめれば
それでいいのです。おせっかいな性格です。


プロケーブル注:)

本当は、訳そうと思えば、あの量でしたら割と簡単に訳せますが、

じつは、

あの中には、実はスピーカーケーブルについての割と詳細な説明があります。この長さであれば、この太さ、この
長さであれば、この太さのスピーカーケーブルを使ってくださいというようなアドバイスです。
ところがそれは、全くおかどちがいであり、電気的な減衰の事しか考えていません。
このことから、クラウン社は、音の焦点のことなど知ったことではない、知りもしないと断定できます。
例えば、30%音が減衰するとします。すると、7割の音量しか出ないことになります。
ところが、7割程度であるならば、つまみ一つ右側に動かすだけで、十分、事足りる程度なのです。なお、音量と
情報量は別物であることに注意されてください。音量が下がっても情報量は全く落ちない(皆無)です。

クラウン社は、音量が下がる事を異常に拡大解釈していながら、

音の焦点の事など知ったことではない・・・。これは、第二世代、第三世代を、ますます混乱に追いやるどころか、
オーディオ地獄に突き落としてしまうことになります。

クラウンはアンプメーカーですから、アンプに対しての責任を持つのみです。それ以外の事は知ったことではない。
実はあんなバカな説明書よりは、もっと重要な説明書が必要です。それが皆さんにお送りしている説明書です。

超一流のクラウン社ですら、スピーカーケーブルとなると、途端に、既成の概念しか伝える能力がないのです。
また、第二世代、第三世代のかたがたは、とてもAirMacを使いこなすのは無理でしょう。しいて、iPodを伝えた
ほうが遙かにいいのです。

そもそも、メビウスの輪の設定が出来ません。人から伝え聞いたという程度では、出来ようはずがありません。
つまりD45だけ使えれば十分で、それにCDを直結しなさい、プリアンプは使わないようにしなさいと第一世代の
かたがたからの伝言が、そのアドバイスが流れていけば十分過ぎるほど十分です。

そして何よりも教わらなくてはならないのは、音の焦点です。AirMacではないです。
こういう事情が背後にあり、あえて訳していないものです。

他には、単なるパワーアンプなのですから、大したことは書いてありません。
それと、女性は音などには、常に興味は示さないものです。これも仕方がありません。うちのお客様で、皆さん並
みにやっている女性は、たったの1人です(チャイムコードを紹介した人)。

この異常なまでの比率、これが実態です。

なぜかは、まったく分かりません。女性は音楽そのものには興味を示しますが、音にはまったく興味を示しません。
これは、ある意味、女性は非常に賢いと言えます。

本来音楽家が伝えたかったもの、そのものズバリを、男性以上に明瞭に理解している可能性すらそこにはあります。
というのは、こと音楽家となると、女性は男性と同じくらいの比率で一流どころがいるのです。音楽が分からないわ
けではないでしょう。「音」は、どうでもいいのでしょう。

D45、AirMac、ダウントランス、クロスオーバー、JBL115、誰もがこの種のフル装備、完璧な音の装備を持つ時
代は、永遠にやってこないようにも、思われます。これはいくら第一世代のかたが回りに伝えても同じ事だとすら
思えます。
私自身もオーディオマニアではないですから、音そのものの重要性は音楽にとって、それほど高くはないのだという
ことは、女性陣同様で、体質的には良く分かっています。


 


----------------------------------------------------

133番さんのコメント: 底なしD45

おはようございます。○です
今日くらいに届くかなと思っていたD45は昨日の晩に届きました。届くのが早かった
ので驚いています。
使ってみた感想は「素晴らしい」の一言ですね。実のところ泥沼アンプからジャンクに
乗り換えた時点でかなりリアルな音が出ていたのでこれ以上があるのかと思っていた
のですが、全然ありました。
プリ噛ませると音の聞こえ方はあまり変わらないが情報量が減るので今現時点では直
結しています。

ただ、スピーカーはプロ仕様じゃないのでどうも焦点が精密に合わせられないようです。
焦点付近はほとんどいい音になってしまっているのでスピーカー変更が必要ですね。

今日か明日にはJRX115が届きそうなので届いたらまたメールしたいと思います。
D45は本当底なしですね、ありがとうございました。
それでは


プロケーブル注:)プリは、アレン&ヒースのミキサーレベルをクリアーしているくらい
のものでないと、このかたが書かれている通り、情報量が減ります。オーディオ用のプリ
でまともなものは世界中探しても皆無でしょう。それはD45レベルのアンプを使ってはじ
めて分かります。ボロいパワーアンプでは、それすら分かりません。


----------------------------------------------------

134番さんのコメント: プリアンプの弊害

プロケーブル様

北海道の○○です。
お世話になっています。
D-45すばらしく良いです。ボーカルが力強く生々しいです。
以前プリアンプの件でアドバイスを頂いたのですが、やはりプリを間にかますよりCDP
直結の方が明らかに音が良いです!
皆様の言う通り情報量が減るというかボーカルが引っ
込んでしまいます…汗。
音に関しては今のままで満足ですが、後は使い勝手を良くしたいですね…。
安くて良いプリを募集中!!…やはりDJミキサーですかね!?

○○

プロケーブル注:)133番さんに続き、とても分かりやすいコメントが入りました。
これが理由で、私は当初直結をお勧めしていた次第です。

ただ、現在ではアレン&ヒースのDJミキサーという選択肢が出来ましたので、また、
それでしたら、直結よりも良い、つまり本来のプリの役割を果たすレベルのものです。

ただ、アレン&ヒースは高いですから、買えないかたは直結でいいと思います。


----------------------------------------------------

135番さんのコメント: フォステクスのヘッドフォン

貴店ご推奨?のフォステクスのヘッドホン、アマゾンで偶然安く出てましたので(今は普通
の価格です)買ってみたら、小編成のクラシックを音楽性高く聴かせてくれ驚いてます。
購入したのはT50RPですが、常用の○○○○○の○○○○Aよりも古風?まるでLP末期の頃
の再生装置のような音です。必要十分にフラット、「音色の縁取り」と音場感は控えめで、
「その分?」濃密な味わいです。 
○○○○AとT50RPを比較すると、クラシック録音におけ
る「生音」とはなにか?ということを考えさせられます。前者は残響や倍音、アクションノ
イズを克明に拾い「分離」しますが、後者は整理・融合します。どちらが「聴衆が聴いてい
る」「演奏会場の生音」に近いかといえば、おそらく後者でしょう。
パッドの質感その他、
コンシューマー向けとしては問題あり?ですが、昨今流行のヘッドホンとは異なる個性です。

---------

続135番さんのコメント: フォステクスのヘッドフォン その2

Subject: ケーブルを交換してビックリ! フォステクスT50RP

プロケーブル 御中

 本日、2本目のBelden ベルデン 88760 ipod用を受け取りました。

注文時にフォステクスのヘッドホン:T50RPの短い印象をお知らせしたのですが、
ヘッドホンアンプとの接続を88760に変えて大幅な修正が必要になりました。

 1本目の購入は3ヶ月前で、AME(ベルデンLANケーブル・アライドテレシスhub経
由)とアンプ(&○○○○○:○○○-○○○○A)の間に使用してますが、この2本目は、
少々、志しの低い目的のため購入しました。
その目的とは、パソコン(24インチiMac)のアナログ音声出力を利用して、専用アン
プ立ち上げが必要な○○○-○○○○Aより気軽に楽しめるサブのヘッドホン環境を整える
こと。
オーディオテクニカのAT-HA20という廉価なヘッドホンアンプでの駆動可能な能率が大前
提で、貴店のHPの記述、ネット上の製品レビュー(熱心なアマチュアの方による)を参
考にしてフォステクス:T50RPを選びました。

 このプロ以外には売れてないらしいヘッドホン、普及品ケーブルによる接続のときも、
優れた資質の片鱗を示してましたが、高音がカマボコ、音色が薄いし輪郭が弱い、音場の
高さが低い、分離がイマイチという点が気になってました。

 それが88760に変えてビックリ!
高音域が伸びやかになり、もともと良かった左右の広がりに加えて高さも出るようになっ
て音場が拡大。
地味だった音色の輪郭と分離も自然にでるようになりました。 
○○○-○○○○Aよりは小さいですが、
全面駆動振動板によるフォステクス独特の密度の高い音場感、「たたずまい」の良い音が
満喫できます。

 T50RPには、ケーブル交換前から、演奏者の気迫、精神性を表現できる希有な能力を
感じていてましたが、今般の88760への交換で、それがより一層ハッキリしました。濃密
な音場・音像で演奏者の内面の高揚を伝えてくれます。70年代前半に父がタンノイのレ
クタンギュラー・ ヨーク(あるときはQuadのESL)、マイクロの重量級ターンテーブル、
エンパイアやシュアーのカートリッジ、真空管アンプで再生していた音を思い出しました。

 この濃密さが生まれる原因を考えてみると、残響・倍音成分を欲張っていないのが(一
番)大きな原因ではないでしょうか?「帯域が広がると感動は希薄になる」と決めつける
つもりはありません。しかし、クラシック録音ではデジタル化の進展とともに、残響と音
場感が重視され、マイクロフォンを通じてのみ聴こえる情報までも「てんこ盛り」にされ、
結果、聴衆が聴く生音よりも情報過多で淡彩になり、感動も淡くなった傾向は否定できま
せん。
これはとりわけ古楽器のCDに顕著です。(逆に40年前のアナログ録音は生音以上に濃
厚でした)

 主にクラシックをスピーカーで聴いているが、ときどきヘッドホンでも楽しみたいとい
う方、また、ヘッドホンマニアにはならないと決意している方に、

「とりあえず」T50RPはいかがでしょうか?

(及び「化粧気皆無」のヘッドホンアンプ:AT-HA20、貴店のアナログケーブルの組合せ)
短所は、着脱式コードは接点不良の危険性が高く、またパッドの素材が中途半端・・・
ということ。

 また、ダイナミック密閉型、オープンorコンデンサ型、いずれとも異なるフォステクス
独自の世界なので、慣れてしまうと「他のメーカー・方式に移れない」という心配はありえ 
ます。

 ソースとしてはAMEの方が格段に優れているのですが、それは比較すればなので、
iMac本体のアナログ音声出力でDVDを含めて楽しんでいくつもりです。
ヘッドホンにF1は似合いません。

 オーディオ機器の潜在能力を発揮させる貴店の商品に感謝いたします。
次回の注文では電源ケーブル・タップをお願いする予定です。


----------------------------------------------------

136番さんのコメント: D45とiPod 対 鉄クズ高級オーディオ

プロケーブル様

お世話になります。

昨日D45、ケーブル類を受け取りました。
早速iPodとD-45を直接接続し、スピーカー(効率97dBの平面スピーカー)で聴いてみ
ましたところ、驚きです。今まで使ってきた数十万円のアンプにCDPと比較すると
iPod+D45の方がずっとリアルに聞こえるのです。これは私だけでなく、妻も同意見で
す。いわゆる高級オーディオが何なのかあほらしくなりました。近々友人宅へ持ち込
むつもりです。
D45の難点をあげるならば、入力が1系統しかないということでしょう。これに関して
はラインの接続変更による入力変更やミキサーにて対応するしかないのでしょうか?

iPodの再生能力はたいしたものです。データーの呼び出しに関してはCDPと同様に
「時間軸」の制約があるのでしょうが、CDPと比較して回路が短くデジタル信号の損
失が少ないことが原因なのでしょうか?

最初にiPod用ケーブルを購入して1週間ほどですが、それにしても驚きの連続です。
今後とも宜しくお願いします。

プロケーブル注:)注意されてください。高級オーディオなんぞ、ただのボロであり、
それはガラクタであり、さらに言えば、鉄クズです。

いわばオーディオゾンビ、つまり「病人」が使うように造られているものです。


----------------------------------------------------

137番さんのコメント: ちゃちなおもちゃ! 高級オーディオ!

Subject: PRO CABLE御中

PRO CABLE様

11月10日に、下記一式を注文させていただいた○○と申します。
1)クラウンD45=66800円、
2)マリンコプラグ交換=2900円、
3)8412変換ケーブル、1m二本=3900円、

迅速な対応ありがとう御座います。
11日の午前中に届きましてから、すっかり聞き込んでいます。
今までは、○○○○○○○○○○○の銀を使用したケーブル、
○○○○○○○ ○○○○○の10万を超えるヘッドフォンアンプを使っておりましたが、

売却を考えています。
今までの金額を考えると、どれだけ無駄をしていたかが分かりました。
BELDEN8412とCROWN D-45の前では、ちゃちなオモチャにしか見えません。

近日中に、88760のケーブルを注文する予定でいます。
その時は、またよろしくお願いします。



----------------------------------------------------

138番さんのコメント: オーディオ環境・根底からの「激変」!

先日注文したアンプと電源タップが
届きまして、聞いてみました。
うまく表現できませんが、こんな薄くて軽い
アンプから堂々と立派な風格のある音が
出るなんて・・・。
音に生命が宿った感じです。
一生アンプ選びに悩む必要がなくなりました。
本当にありがとうございました。
○○○○の真空管プリと300Bはお払い箱です。
CDPはセパレートタイプの高級機を使っていましたが
薄い1万円のDVDプレーヤーと何ら変わりが
ありませんでした。

結果、アンプとCDPは売り払いました。
その売却したお金でアンプ費用とipodの
購入資金をまかなえました。ついでに
話題になっているアレン&ヒースのDJミキサーを
楽器店で注文した次第です。

これでかなり自分のオーディオ環境が
変わりそうです。


----------------------------------------------------

139番さんのコメント: お金をかけたかたはたまらないだろう!

こんにちわ
午後一に到着しました。
二時間電源を入れてほっといて
先ほど・・ためしはじめました。
う〜ん。
昼間ですが・・
今日は・・親父の介護の為、お休みしていたので
ワインを開けて
う〜ん・・・
確実に・・JBLが・・・
ツインのウーハーが・・・
生き生きと・・鳴り出しました。
確かに・・・これじゃあ・・・お金をたんまりかけてきた
方々は・・・
倒れてしまいますね・・

私自身は・・・最近・・・ステレオ自体には・・そんなにお金を
かけていなかったので、でも・・二十万くらいでしょうか・・
ドブに捨てた感じです。
まだ・・切り傷程度ですみました。
これで・・納得いたしました。
はじめは・・多少抵抗あった・・プロケーブル様の文体でしたが・・すいません・・納得です。



----------------------------------------------------

140番さんのコメント: D45が小学校のグラウンドを余裕で鳴らしたという驚異のコメントです!

Subject: CROWN D45についてです。

初めまして、沖縄県那覇市の○○ ○と申します。

先日PTA役員をしている小学校のグラウンドでイベントがありました。PA担当の私はふと、

「グラウンドいっぱいにD45で音が通るのか?」と、実験をしてみたくなりました。

KENWOODのCD・MDプレーヤ→YAMAHAの10chミキサー→アクティブイコライザ→D45→
BOSEの802という設定です。

ケーブル類は全てCANARE、端子は全てNEUTRIKです。

「野外ではさすがに非力かな?」と一抹の不安はありましたが、BGMを流すと12時の
位置でグラウンドの隅々まで音が行き渡りました。

司会者の声も全く自然に明瞭に聞き取れます。さらにエイサーの演舞で40人の太鼓の音
に負けないように2時まで音量を上げると、「音が大きすぎるから下げてくれ!」とクレ
ームが来ました。

普段と異なる音響に「一体どんなすごいアンプを使っているのか?」と見に来られた方も
大勢おりました。

野外のPAでも十分に通用するD45の底力には凄まじいものがあります。

小さくても大きな仕事を軽々とやってのける(しかもうるさくない)D45には一生つき
あえる良き同僚を得たような感情さえします。

これからもプロケーブル様のサイトで勉強させていただきますのでよろしくお願いします。



プロケーブル注:)これは凄いコメントが入りました。ただでさえ音が抜ける屋外で、
しかも小学校のグラウンドで余裕です。となると、中学校のグラウンドでさえ、D75Aの
ほうであれば、おそらく余裕でしょう。

しかもです。スピーカーはBOSEの802という、能率93dBのそれほど高くないものです。
ということは、EV FORCE iあたり、100dBのスピーカーを使えば、さらなる余裕である
ということです。7dBの差ですから、音量約5倍ほどになります。

今まで屋外のかたには、少々心配があってお勧めできていませんでしたが、このコメント
で明瞭になりました。屋外もクラウンはDシリーズで十分であるということです。特に
スピーカーがPA用の高能率ものであれば、全く問題ないということをこのコメントは意
味してしまっています。
今後は屋外でもどんどんクラウンをお使いください。ただし、ス
ピーカーの能率には気をつけてください。それとミキサーなしでは、この音量は出ません。





----------------------------------------------------

141番さんのコメント: ゾンビを倒すD75A

Subject: D75A

Pro Cable様。

横浜の○○です。

D75Aが届いたので早速使わせていただいています。

最初に率直な感想を言います。

猛烈に感動いたしました。素晴らしいものを
ありがとうございます!まさに世界が
変わりました!!

私は学生ですが父が「音キチ」であるために
貴社のページを見たときにここを知らなかったら
自分がこれからどのような世界に入ってしまうのかが
よく分かりました。多分父はゾンビであると
思いますが。

実は父が仕事の関係で長らく機器には触れておらず、
事実上、冬眠状態でしたが、自身は単に小さいころから
あったというだけで興味はありませんでした。
偶然、自らがいじったときに興味を持ったのでそれ以降、
自らもいろいろ調べ始めたときに貴社のHPを発見した
次第であります。

このメールを打っている時点でのアンプが○○○○
Model○オリジナルと○○○845、SPは○○○○ ○○○○○-
○○○○オリジナルのゴ−ルド、CDPは○○○○○○○の
○○65(中古)でしたが貴社のHPを見たことでPCを使い
始めましたので使用停止しています。
レコードが
たくさんあるので元々はそちらが中心だったようです。
ケーブルは幸運(?)にも手がつけられていなかったので
今はそれをいじっています。

それにしてもD75Aの音はスバラシイの一言です!父も
驚きの言葉を発しておりました。私も父もプロ機材の
レベルの高さを身をもって知ることが出来ました。

遠くない内に恐らくSP以外の全ての機器を売り払う
ことでしょう
(SPは自身で判断が出来ないので保留です)。
それをAllen & Heathのミキサー購入の費用に当てたいと
思っております。

長文になってしまい申し訳ありません。これからも色々と
質問をする機会があると思いますがそのときには「ゾンビ」
を倒すためのアドバイスをお願いします。

敬具





----------------------------------------------------

142番さんのコメント: このアンプは何なのですか!

今日D75A届きました。早速取り付けしました。
何なのですかこのアンプは???凄いです!!
アンプを取り付ける時は、いきなりケーブル等全て変えてしまうと、その物の味が判
らないと思い、先ずはアンプから、
今まで使っていた、某メーカーのアンプでは聞こえていない音が聞こえています!!
次はスピーカーケーブルを・・・これまた凄いです!!いつも聞いている音源はこん
なに綺麗な音だったのか〜と言う気分です。
まるで同じCDでも中身が1流スタジオ録音と、5流スタジオ録音位の差が出ますね!
消えていた低音部分等がハッキリ出ています!これがダンピングファクターの違いで
すね(笑い)
もうしばらくしましたら、JRX115も届きますので、このアンプの底力を発揮さ
せるのが、楽しみです!
現在はEVの小型のPAスピーカで鳴らしていますので、まだまだっと言ったところ
です。
これをJRX115に・・・・と考えただけでも鳥肌ものです!
この冬は引きこもりしそうな勢いです(笑い)
今後は電源等も視野に考えていきますので、又ご厄介になる時は宜しくお願いしま
す。





----------------------------------------------------

143番さんのコメント: あらゆるものを越えて!

プロケーブル 様
○○です。

本日CROWN D45到着しました。早速フロントスピーカーに接続し、試験を始めました。今までは○○○○○ ○○○○○8000(モノアンプ2台)で、このアンプは20年前くらいの製品ですが、A級で素性が良いアンプだと思い、一番重要なフロントの低域部に使っておりました。ALTEC Aー4の低域は500Hz以下を受け持ち、100Hz以上ホーン、100Hz以下バスレフの211Aコンビネーションエンクロージャーに収められた515Bダブルウーファーで、500Hzまでカバーしており、つまり音楽の重要な音域は全てこの低域部でこなすといっても過言ではありません。それをCROWN D45に差し替えたところ、音が一変しました。まさに吃驚、口あんぐりと言ったところです。それで、今大変な興奮と充足感、幸福感に浸りながらメールを叩いているところです。

その変化というのは

1.オーケストラの音が、旧アンプではホール二階席前列中央あたりの感じから(そのように音質を調整したつもり)一階席前方の感じに変化した。具体的に言うと、大太鼓の音が、今までは一瞬遅れて来るような感じだったが、CROWN D45の場合は瞬発的に飛んでくる。コントラバスのピッチカートが音というよりも耳たぶとか、顎やのどの皮膚に感じるフーッとした風圧のようなものになった。まさに演奏会場ではこういう感じなのです。またヴァイオリンの音も変わりました。より柔らかくなった。テストレコードはDVD-VIDEO TDKコアTDBA0051 ヴェルディ 歌劇シチリア島の晩の祈り序曲

2.非常に音の分離が良くなった。オーケストラのffの中でティンパニのmfのトリルがはっきり聞こえる。今までもまあまあだったが、今回は一層クッキリとなった。テストレコード 同上 ブラームスヴァイオリン協奏曲第一楽章

また、オーケストラのffの中で彩を添える、大きな音は出せない打楽器群・・・・シロホン、トライアングル、シンバル、カスタネットなど・・・・がクッキリと聞こえる。これは今までは難しかった。テストレコード DVD-VIDEO EUROARTS Lucerne Festival Orchestra TheFirst5Years 5枚組2枚目 マーラー交響曲第五番

3.低域(恐らく30〜100Hzくらいであろう)が非常に締ってきた。実はエンクロージャーが共振しているのではと疑っており、補強しようかと考えていたところです。ダンピングのせいだった訳です。CROWN D45の制動力は格段です。

4.センターチャンネルスピーカーはやめました。もともと、TANNOYIIILZを使っており、フロントスピーカーとは大きな差があって、どうしようかと思っていたところ、今回アンプを含めフロントとの差が益々開き、思い切って外したところ、却って音がクリヤになりました。思わざる効果です。

5.トランスの唸りは無音状態では確かに聞こえますし、ppの時などもはっきり聞こえます。だが、楽音と混濁しないため邪魔になりません。雑音と混濁しないのはアンプの歪が少ないためでしょう。コンサートホールで演奏を聴いているときでも、エアコンの風の音とか、結構雑音は有ります。それを思えば、まあこんなものかなあと、さして気になりません。

これらの変化は、プロケーブル様にダメと言われた○○○の電源を使用した状態で得られたもので、CROWN D45の底力を見た気がします。
(プロケーブル注: アイソレーションという名の電源と聞きましたが、ケーブル長3mほどで音が合っていることから、本物のアイソレーショントランスではなく名前だけのものであることは明瞭です。本物のアイソレーショントランスは「音の焦点」が激変します。ということは、このかたの環境は、まだまだ序の口であるということです。)

今後、他のDVD,SACD、CDなど、追々テストしてゆくつもりです。その中で、どういう音になるか最も注目し、また期待しているものはOpusArteのDVD-VIDEO Wagner 作曲 楽劇 arsifal(ケント・ナガノ指揮ベルリン・ドイツシンフォニーオーケストラ、バーデンバーデン祝祭劇場)。多分、CROWN D45なら余裕でクリヤすると思いますが。

大変良い買い物をしたと思っております。アムクロンの新品が10万ちょっと、御社のCROWN D45は7万足らずなんですから。世の中のハイエンドと称するオーディオメーケーカー、アンプに限らずスピーカーも含め、以前から反発を感じておりました。仰るように、500W出力のアンプなんて・・・・。地球温暖化の犯人でもありますねえ。スピーカーシステムなど、我が家のは5年前に組み上げたものですが、今頃何故ALTECかって。ショールームなどずいぶん廻りましたが、良いものが全くなかったんですよ。たった一つ、○○○○○○○○○○のオールホーンシステムは良いかなと思いましたが、ペアで900万ですよ。一体何ですかねえ。そう思っているところに、御社のことを知りました。心強く思っています。
以上、ご報告と御礼まで。





----------------------------------------------------

144番さんのコメント: レベル

プロケーブル様 
北海道十勝の○○です。

さっそくアンプを繋いで鳴らしてます。
レコード聴くのとセレクターの関係で○○○○○○○○○○○○○○の
プリだけ通して聴いてますがそれだけでも素晴らしいアンプです。

CDをアンプに直結したらもっと素晴らしかったです。
当分今のシステムで我慢しますがもっと早く貴社様に出会っていれば
タンノイのアーデンや○○○○○○○○なぞ買わなくて済んだと
悔やまれます、またNS1000Mにもどしてタンノイを処分しようと
思ってます。
ケーブル類とアンプだけの交換でも素晴らしいです、貴社のホムペに
書かれてる事は皆様の言うとおり本当です。
○○○○○○○○のアンプのレベルの低さと値段の高さを実感させられました、
貴社に出会えた事に感謝です。


プロケーブル注:)このかたが「レベル」と記述されています通り、何事にも
好き嫌い以前に「レベル」というものがあります。

私がサイト全体を通して問題にしているのは、まさにその「レベル」に他なり
ません。こればかりは好き嫌いでは片付けることの出来ない問題です。

ゴーカートとF1とではレベルが違います。縁台将棋とプロの将棋も全くレベルが違います。

そのレベルの差は、あまりにも大きくかけ離れていて、比較対象になり得ないほどです。

その種の高いレベルになって初めて好き嫌いを言えるものだと考えています。





----------------------------------------------------

145番さんのコメント:

Procable 様

お世話になります。○○です。
遅くなりましたが、昨日2/7に商品が届きました、ありがとうございます。

早速、CDの電源ケーブルを交換して音を聴いて驚きました。今まで聴き取りにく
かった音がはっきり出ました!しかも自然な音で…
また、D45からD75Aにアンプも変えてみました。D75Aのほうがなんとなくですが
音に力強さを感じました。気のせいかもしれませんが…(^^;

とにかく、Procable様には感謝、感激です。音楽を聴くことに没頭、楽しんでま
~す!

本当にありがとうございました。





----------------------------------------------------

146番さんのコメント: アムクロンとJBL115が試聴出来る東京都内の楽器店!

ご無沙汰しております。
先に購入させて頂いたケーブルや電源タップのおかげで私の音環境もすこしづつ改善され
つつあります。なかなか皆様のように一気にいけませんが出来る範囲で改善していこうと
思っておりますので今後とも宜しく御願い致します。
私は基本的にオーディオマニアと言うよりMac宅録派なのであまりオーディオに金をかけて
いなかったのが幸いだったと胸をなで下ろしております。
ちなみに次はD-45に挑戦しようと考えておりましたところ身近なところにプロケーブル様
の推奨する環境が有りましたので試聴して参りました。場所は東京池袋のイケベ楽器のPowerDJ’s
池袋店で、JBL JRX115 + AMCRON D45が設置試聴が可能です。

私が行った時はD-75Aで聞きましたが楽器屋の試聴環境でも明らかに違いが分かります。感
想を言えば昔の音?何も変わらず私が音楽関係の仕事をしていた時代の音がそのまま出て
いるように感じ非常に安堵感を覚えた気がします。これが当たり前の音なんだと思い出さ
せてくれるサウンドでした。

ALLEN&HEATHのXone:92Lとのバランスも良くやはり検討の余地は十分あると確信致しまし
た。ミキサーはXone:62(此方の方がフラットです)にしようと思っていますがアンプはプロ
ケーブルさんの方が安いと言うことをお知らせしておきます。あと聞いた話ではALLEN&HEATH
近々値上がりするそうなので少し焦ってます。
以上長々と申し訳ありませんでした。
 

プロケーブル注:)アムクロンよりクラウンのほうが音は遥かに良いです。アンプ二台作
というものがありますが、アムクロン二台作戦より、クラウン一台のほうが
勝っていて驚いたという報告がありました。そのかたはクラウン二台に、
後に入れ替えています。 


 

----------------------------------------------------

147番さんのコメント: びっくり仰天!

いつもお世話になっています。埼玉の○○です。4/9に御社にTEL連絡させてもらって種々相談をさせてもらいました。結果、クラウンD75を購入させていただきました。その際指示を受けたことは、プリアンプを介さず直接D75とCDPを接続してくださいとのことでした。本日、指示どうりに接続して音だしをしました。結果は、大変感動しました。Vnのソロなど生々しくてびっくり仰天です。私は、普通のCDPとSACD用CDPの2台を持っていますので両方とも音だしをしました。とにかく大変なものです。スピーカーは、○○○○○○の一応高級品といわれているものです。しかし、D75でならすと、アンプの能力が高すぎて対応仕切れないとこがあるよう に感じました。以上思いつくままのべさせていただきました。




----------------------------------------------------

148番さんのコメント: 手段を目的とすることの不幸!

プロケーブル御中
先月、御社から購入致しましたクラウンD75(マリンコプラグ交換)、BELDEN 88760 iPod用 1mと iPodで韓国での単身赴任生活も楽しく過ごせています。 本当にありがとうございます。本当に一流と称される(値段だけ一流は多いですが)AMPの実力には心底驚かされます。 私のような素人でも分かることが沢山あります。 まず先日、驚いたのは音の定位の正確さです。 最近のCD(50〜60年代jazzがメインですが何でも聞きます)で五輪真弓と小椋桂の愛燦燦のduetを聞いていて二人の声が聞こえる位置が少し違うことがはっきり分かりました。 これからも毎日聞くたびに新たな発見があるのでしょう。楽しみです。アパートなのであまり音量上げられないのが残念です。以前にiPodに入れてあまり聞いていないも曲多く、まったく退屈することが無くなりました。今回はspeaker cableを変えたら音がどう変わるか実際にやってみたいと思います。
オーディオは音楽を聞く単に手段であるはずなのに、多くの人にとって目的になってしまっています。 本当に不幸なことであると思います。 それを整然と明確にされているプロケーブルさんは本当にすごいなと思っております。 これからもよろしくお願いします。
○○ ○





----------------------------------------------------

149番さんのコメント: 普遍的な、何も足さず何も引かないD45の音!

プロケーブル様
本日d45届きました。ヘッドホンアンプとして使ってみました。
普遍的な音。何も足さず何も引かずありのままの音。このような感想を持ちました。素晴らしいアンプ、有難うございました。



----------------------------------------------------

150番さんのコメント: D45を鳴らすには、40万円くらいのボロのプリアンプでは無理である!

Subject: お礼

報告遅れましたが、24 日に届きました。今まで使っていた○○○○○○○○○-2の配線をはずしD45をつなぎました。期待どうりの音でした。なぜビックリしなかったかといいいますとあるレコード店でD75でJBLの4350と375を鳴らしていたのを聞いていたからです。
説明のメールをお送りいただきましたが、それにプリアンプは使い物にならないと書かれていましたが、信じられませんでした。しかしD45で劇的に良くなったので、ものは試しと○○○○○○○○○○ver4をパスしベーリンガーDEQ2496(安物のデジタルイコライダーです。)からべーリンガーCX3400(これも安物のチャンデバです。)に直結しまして、音量の調節はPC(アップルです)チャンデバのインプットレベルで行いましたが、これにはビックリしました。音は格段に良くなりました。なんなんだと思いました。結局足をひっぱっていたのは、安い器械ではなく、高い、高い器械だったわけでした。しかし16000円のチャンデバのおまけのようなチャッチイなボリュウムとPCのマウスで動かすボリュウムが、40万円も出して買ったプリのボリュウムより音の劣化が少ないとは、オーデオ業界とは全くおっしゃるとうり魑魅魍魎の世界かと実感しました。尚繋いでから2日間D45でスピーカー(ピービーという会社のローライダー15という15インチのウーハーです、尚これも非常に安いです。)を鳴らし続けていましたが、勿論プリは繋いでおりませんです、音が段々良くなってきたようです。おそらくウーハーの動きがスムースになって来たためだと思います。ということは、100万円以上出して買ったアンプは約1年間たってもウーハーのエージングもできなかったと言うことになりますね。3ヶ月前にもCDTP(○○○○○の○30です)をPCに換えた時もビックリしました、勿論音が良くなったからです。今後はプロケーブルさんのホームページを読みながら楽しいショックを受けて行きたいと思います。
的確な御教示ありがとうございます。


プロケーブル注:)素晴らしいコメントをいただきましたが、このコメントでベリンガーが
良いとは決して思わないでください。40万のプリよりはましというだけであって、超一級品
はまた違うのです。もっともっと上です。プリとしても、アレン&ヒースのミキサーあたり
は、ベリンガーより良いです。が、これは値段が違いますから当たり前です。そのあたりの
距離感は的確につかんでください。

ただ一つ言える事は、100万円や200万円の高級オーディオよりは、ベリンガー社の2万円
のミキサーのほうが遥かに良い音に違いないということです。


----------------------------------------------------

151番さんのコメント: 民生品はゾッとするほどボロい!!

Subject: D45およびベルデンの御礼と感想

D45受け取りました。早速聴いてみました。フラット感がすばらしいと思います。
CDPのヘッドフォン端子で聴く音と、SPから出る音が変わりなく聴こえます。
今までのプリメインの音は何だったんだろうかと目が覚める思いがしました。
ちなみにSPは貴社HPでは悪評(?)の○○○です。ベルデン8470をバイワイヤで使い、(若干定位感UP)
プリメインのPRE-OUTからD45へ付属の8412で繋いでいます(アナログPL等、他の入力もあるのでプリが必要)。
CDP直結も試してみましたが、我慢できるほどの差と感じました。CDPとプリの接続は8412を
使用しました。これでほぼ満足な結果が出ましたが、プリメインのSP端子へスーパートゥイータを接続し
ATTで調整、ほんの少々(△18dB程度)高域を加えて見ましたところ、クラシック、ジャズの
このディスク、あのディスクに思い描いた音と見事一致しました。
長いこと、あーでもない、こうでもないと試行錯誤を繰り返してきたのに、ネットで貴社にめぐり合い、
この1週間でベルデンとD45を入手したことで(しかも驚くほどの安価で)、いとも簡単に長年の懸案事項が
解決しました。民生品を追い求めている限り決してめぐり合えない音だと思うと、ゾッとする思いです。
深く感謝申し上げると共に、貴社の益々のご発展をお祈りいたします。


----------------------------------------------------

152番さんのコメント: ウェスタンの300BのシングルエンドがD45に完敗!

Att’n:プロケーブルさま
毎度御世話になります。 
昨年の7月に購入した鹿児島の○○です。 
300BシングルアンプがD45に負かされた後も12年以上連れ添ったこのアンプが 
不憫で、パーツの経年劣化が原因かもしれぬとOHに出しました。確かに見立ての 
とおりパーツの経年劣化と診断されコンデンサーの3分の2を交換しました。 
帰ってきた300Bアンプは期待どおり良い音になって戻ってきました。昔の張りのある 
音を取り戻していました。 
しかし、結果は同じでした。やはりD45の方がいい。 
それでも負けを素直に認められず、中国球のせいかもしれぬと知人からウェスタンの 
300B球を拝借して差し替えました。さすがオリジナルは風格が違います。 
が、これでもD45に届きませんでした。

300Bは遂に正アンプの座を譲り、モノラル専用システムの要として活躍してもらうことに 
しました。GEのバリレラ型を入り口に、グッドマンの古いフルレンジスピーカによる 
ナロウレンジのシステムで古い録音を中心に敢えて懐古的に聞こうという企てです。 
メインシステムではD45とがぶっと四つに組むことに腹を決め、いずれはD45 2台 
によるドライブを検討しているところです。このアンプに出会って本当に良かった。 
以上


----------------------------------------------------

152番さん続けて再登場!: 友人にとても聞かせられないD45!

プロケーブルさま

このアンプに出会わなければWEのオリジナル管を買っていたところです。
真空管ペアの価格未満でそれを上回るアンプが買えてしまう恐ろしさ。
いまだ友人には話ができないでいます。恐らく信じないし、100万円を
超えるアンプが、ただの金属塊になろうとは恐くて言えません。

一人だけ急に遊びに来て聞いて帰りましたが、
「ほう、組み合わせの妙だな。だからオーディオは面白い。」
と感心して帰りました。
いや組み合わせの妙などではないとはとても言い切れなんだ。。。
彼のパワーアンプはヴィンテージの名器、80万円です。
190万円の○○○○、200万円超の○○○○○の友人には到底聞かせられない音です。

○○


----------------------------------------------------

153番さんのコメント: 何百万するwesternのアンプを売るヒトの気持ちが分かる!

Subject: よかった・・・

procable様

おかげさまで本日、アンプ接続させていただきました。良いです。altec1520の方が音楽の押し出しは強いですが、トータルですばらしい音楽を聞かせるのはクラウンかもしれません。

おっしゃってることは本当でした。つなぎに他の真空管のアンプで聴いていたのですが、音楽の質が違う。自然でない。つまらない。

40万捨てました。そのアンプに。今はオークションにかけて今後のallen&heath等の購入資金に当てようかと思案しているしだいです。

何百万するwesternのアンプを売るヒトの気持ちが分かります。

proさんがおっしゃるように2−3年かけて一つずつそろえていこうと思います。

イヤー、良い買い物しました。
どうも有り難うございます。
○○


----------------------------------------------------

154番さんのコメント: カルチャーショック!

初めまして。○○○です。
注文した商品は最短で6月17日に届きました。
さっそく以下の環境で試聴してみました。
AirMac Express(最初のVer) + iPod用 Belden ベルデン 
88760 (XLR)+ D-45 + JBL 4408
ソースはiTunes からAAC(128k)とAIFFで聞いてみました。
すごくクリアでアンプの存在を意識させないです。
出てきた音はスピーカの性質そのもと思われます。

ソースである音源の違いはそのままでてきます。
それぞれの楽器の音が明確に聞こえてきて
ピアノの音に混じってアコースティクギターの
音が入っていたことに気づかされたりと
ちょっとしたカルチャーショックです。
私はオーディオ装置の前に座って音楽は聞きません。
リビングでBGM的に聞きます。
そのせいか私のメインシステムはB&Oの
Beocenter9000 + BwoLab_Penta
です。
すばらしいアンプを紹介していただき
ありがとうございました。
趣味のアンプ制作の基準アンプにします。


----------------------------------------------------

155番さんのコメント: D45のあまりに濃い音に驚かれたかた!

Subject: クラウンD45の感想など

先日六月十日に、クラウンD45を購入しました福井県の○○です
いつもながらの迅速な対応にまたまた驚いたのですが、それよりももっとビックリしたのがその音でした。商品到着後さっそくPCモニター横のブックシェリフSPにて音を出してみましたが凄く音場が広がり前面に出てきました。あまりに濃い音なのでとてもSPの傍では聞いていられなくなり、仕方なくフロアSP並みの 位置にセットしなおしたほどです。これはどういうことでしょうか?単に情報量の損失が無くなったからでしょうか?それともダンピングファクターとやらの数値が凄いからでしょうか?私などにはそこら辺は良く分かりませんがとにかくうちの小型ブックシェリフ低能率SPからの音が信じられないほど良くなりました。期待しすぎるほど期待して購入しましたがそれ以上でした。ちなみに自作フルレンジ一発バックロードホーンSPでも聞きましたがこちらは駄目でしたホーン開口部から凄い量の音が出ていてバランスが取れませんでした。それにやはりフルレンジ一発では無理があるのでしょうか。ともあれこのアンプを得て本当に満足しています。

----------------------------------------------------

156番さんのコメント: 今までのプリ・パワーが共に不要となりすっきりしたかた登場!

素早い対応ありがとうございました。

結局、ベルデン88760でつないでも○○○のプリアンプ 
音の勢いを無くすので不要となり、今までのプリ・パワーは共に不要
となりすっきりしました。

200V電源+iMac+AME+D45ダイレクト+0.8 
mm単線5mでほぼ焦点があった状態での解像度と音の生々しさ 
は素晴らしく、PROCABLEさんが推奨しない4Ωのスピーカー 
をも軽々と制御し、低音〜高音まで透明感があり全体の音のバラン 
スが良く こんなに薄く軽いアンプなのに、ただ重いだけの35kg 
ハイ・パワーアンプが制御できない少し耳障りな低音をいとも簡単 
に制御してしまい何とも凄いダンピング・ファクターの力です。

D45では、どんな曲を聴いても、ボリュームを上げても、うるさく 
なく音楽性豊かで絶妙の素晴らしいバランスを聴かせてくれ本当に 
感激です。

また消費電力も小さく環境にもやさしい所が良いです。
PROCABLEさんの推奨アンプが大変気に入りました、 
今後もいろいろ楽しみなのでよろしくお願い致します。
○○○


プロケーブル注:)電源のアイソレーショントランスでもあるまいに、
35キロの鉄クズアンプなど部屋に持ち込むべきではありません。
そこからしてすでに鬼門です。


----------------------------------------------------

157番さんのコメント

Subject: アンプの最終回答■クラウン D45 ■プロ用モニターアンプ

 さて、本日アンプを受け取りました。まだ鳴らし始めて2時間ほどなのでファースト
インプレッションのみの報告になりますが。

これまでのアンプと同じくらいの音量でも音が小さく聞こえます。これは、ある程度の
音量を出しても破綻する気配が全くなく、音のバランスに一切の乱れがないために
リス
ナーが安心して音楽に没頭できることが理由ではないかと思っています。
そして、音の立ち上がりと立ち下がり(トランジェントというのでしょうか?)が格段に
早いです。ですから、ffのピアノやスネアドラムのパルシブな音が生音ように爽やかで
す。

何の着色もない、ありのままの音を当たり前に再生できてしまうことのすごさを感じま
した。
どうもありがとうございました。

                    ○○○○○ 拝


----------------------------------------------------

158番さんのコメント: 低域は真空管では限界がある!

Subject: アンプ有難うございます。

プロケーブル殿
アンプ無事到着しました。
コメント通りのよいアンプです。
2225のウハーを軽々駆動しております。
しかも、とてもコンパクトです。
私も色々遠いまわりした音楽ファンですが、未来がみえてきました。
低域は、真空管では限界がありますね。
またよろしくお願いいたします。  ○○


----------------------------------------------------

159番さんのコメント: 

Subject: 商品受領と感謝!ー北九州の○○

プロケーブル様
本日午前中に、クラウン及びケーブルを受領しました。早速まずCDPから直結で音を出してみました。ご推薦の通り、我が家の小さなSP(○○○805の古い型)でも低音がしっかり鳴りました。これまでは小さいから低音は出ないと思っていましたが、そうではなかったようです。
その後、アレン&ヒースWZ3−14:4:2と接続し、なんとか音を出しています(何しろミキサーを操作するのは初めて。今日中に音が出せるか心配でした)。
感想はとにかく素晴らしいの一言です。音の密度が高く、とても濃い音が、しかも生で聞いているような感じです。マイルス、コルトレーン、ジャレット、MJQなど、みんなご機嫌で演奏しています。ビートルズも素晴らしい演奏を聞かせてくれました。
クラシックでは交響曲、協奏曲などもいいのですが、バッハの無伴奏チェロやビオラダ・ガンバなどの低音の楽器が、これまで以上に素晴らしく感じます。
御社からは、これまでケーブル、重鉄タップを購入させていただき、その都度音の標高が確実に上がっていましたが、今日から更に一段高い場所に立てたように思います。しばらくは、あれこれCDを聞きなおすことになりそうで、とても楽しみです。
御社のホームページにめぐり合えてとてもラッキーでした。とても感謝しています。これで現在の家でできることはすべて完了したので、新居に移転してから、200V環境で、トランス、EVのSPを購入させてもらいたいと思っています。


----------------------------------------------------

160番さんのコメント: ヘッドフォンの比較

こんばんわ、○○です。

crownのアンプはヘッドホンアンプとしてもすごいイイ音出しますね。
そこで、実は試してみました。ヘッドホンの比較です。
crownのアンプで2つのヘッドホンを聞き比べてみました。

○○○○○○○○○の○○○−○○700(15000円前後)

ELPAのRD-A51(テレビ用)(1000円くらい)
です。その結果は…。

あまり差がないことに驚きました…。
1000円のヘッドホンでも音がスカスカになりません! いい音です。
一流のアンプの前ではヘッドホンを選ばないようです。

これなら自分の耳に合うヘッドホンを心配なく選べるといったところでしょうか。
恐るべし、CROWN。

実は、○○○-○○700もCROWNのアンプに繋ぐまでは低音が物足りないし、高音がきついし…、
でした。
しかし、CROWNで変貌しました。低音は出るようになったし、高音もきつさが取れたし。イ
イことばかりです。

以上、ヘッドホンの比較でした! 参考になれば幸いです。


----------------------------------------------------

160番さん再登場: ヘッドフォンの比較の補足です!

Subject: ○○です。ヘッドホン比較してみました2

○○です。補足させていただきます。

ヘッドホンであまり差はないと言ったのですが、
それでも、おすすめのヘッドホンはあるのやもしれません。

ただし、イヤホン(うちの場合はN社のカナル式の3000円くらい )
は一流のアンプでもダメでした。
イヤホンなりの音しか出ませんでした。(というか元々アンプに繋げる仕様のものではな
かったですね…。)

音の良さ ヘッドホン>イヤホン
ではあるようです…。

安いヘッドホンでも、アンプに繋げられるデカいピンが付いてるものがあるので、
安くあげるならおすすめです。
(前に言ったRD-A51(テレビ用)にもデカいピンが付いてました。私の耳にはフィットし
ないので、もう使ってません。)

今回はこれで以上です。
スピーカー買えるようになるまで、手持ちのヘッドホンで楽しもうと思います。(´−`*)




----------------------------------------------------

161番さんのコメント: 登山道が霧の中から見えてきたD45

プロケ−ブル様

下関の○○です。
いつもお世話になります。

商品は無事届いています。
有り難うございます。

D-45を始めて聞いて、オ-ディオ的な音、生音的という表現が多少分かったような気がしま
す。
今までのシステムは、CDP(○○○○○の友人譲り受け中古:5000)もしくはノ-マルIPOD
→ベルデン→
アンプ(○○○○○○82○:友人譲り受け中古:5000)→ベルデン→○○○○○ト-ルボ-イ
(定価8万:6オ-ム、89デシベル)という
システムですが、非常に不満でした。低域の強い曲ですと、このト-ルボ-イのボンつきは
凄いものがあります。
でも、展示品限りの5万ですので、失敗といっても可愛い失敗です。ゾンビと比べるとで
すが。

このシステムから、アンプをD-45に交換するだけで、ボ-カル、サックス、シンバル、バス
ドラなど死んでいた音が
蘇りました。今までオ-ディオショップで聞いたことも無い音が聞こえます。
言い過ぎですが、レコ-ディングスタジオやホ-ルにほんの少し近づいたような・・・言い
過ぎですが。
今まで聞いていた音色は、○○○○の音色であり、ねじ曲げていたのも○○○○というこ
とがよく分かりました。

ホ-ムペ-ジで書かれていることは全て本当でした。素晴らしい。
CDPが聞けるようになりました。今までのシステムは聞けたものでは無かった。
音が悪いと思っていたCDが実は音が良かったことも分かりました。
オ-ケストラ、アカペラは聞ける範囲になりました。今までは、団子も団子、大団子でした。
(あとはト-ルボ-イのせいです。)
言い尽くせません。
独唱の部分では、生音すぎて怖くなりました。
JAZZの迫力が伝わってくるようになりました。臨場感、奥行きなどたまりません。
ビリ−ジョエルのLIVEの曲では、これこれ!という感じ。
レインボ-ホ-ルでの感動、福岡ド-ムでの感動がフラッシュバックです。重ねて感謝です。

それと、私の登る登山道が霧の中から見えてきました。
標高までは分かりません。上を見上げると、まだ霧で山の高さは分かりません。
でも登山道は見えてきたのです。ホ-ムペ-ジという地図もあります。
これからは、ゆっくりと登っていこうと思います。

本当に有り難うございました。今後もタップなど購入させて頂きます。
宜しくお願い致します。

追伸
約1年前に団塊世代の方のオ-ディオを聞きに行きました。
○○○○SACDP:45万+○○○○AMP:35万+○○○ ト-ルボ-イSP:ペア46万位):
ケ-ブル込みで130万だそうです。

JAZZが好きな方で、これでJAZZを現在も楽しんでいらっしゃいます。
JAZZなのに○○○○、○○○なのに小さいウ−ハ−。一体 どこのSHOPがこの組み合わせ
を売ったのでしょうか。
D-45に交換したら、もっと素晴らしいJAZZが聞けるはずですけど、自信満々の姿に何
も言えません。


----------------------------------------------------

162番さんのコメント: D45だけでもプロ用がいかなるものか理解できる!!

10/28、D45お送り頂いた○○と申します。ご多忙とは推察致しますが、また少々お付き合
い下さい。

まずD45について。。。プロケーブル様のおっしゃる「生音」「本物のフラット」の片鱗を
実体験として感じることができたと思います。鬼門理論から何光年も離れたところから始
めている私ですから、やるべきことはたくさんあります。それでも目指す音がどんなもの
かは、D45一つをボロに挟むだけでシッカリ示してくれたと思います。
実際、試聴しない購入は勇気がいるものだと思いますが、、私は断言してもいいです。
「アンプを買う人は世の中全員クラウンD45・D75Aを買えばいいんです!」(笑)
将来に渡る対応度からして普遍的完成度の高い製品だと思いました。圧倒的な割安ですね。
投資の神様W・バフェットもアンプを買うならクラウンD45を買うんじゃないかとさえ思い
ます。

さて、もう一件お付き合い下さい。
アルテックMINIMONITOR 8Aというシステムをご存知でしょうか?411−8Aという30コーン
型ウーファーに5ダイレクトラジエーター、N1501−8Aネットワークの構成。8オーム、能
率94dB、1500Hzのクロスです。30年程前の発売との事ですが、オークションで見つけ購入
を迷っています。ご推薦のEV FORCE i の対抗となりえる物でしょうか?5畳程度のスペー
スで使用します。ウーファーのサイズ差、ホーンの有無、経年変化などを考え合わせると
私の拙い知識では判断しかねてしまっています。お忙しいとは存じますが、どうか御意見
戴けませんでしょうか?宜しく申し上げます。

プロケーブル様の対応も扱う製品群も「誠実」という言葉が浮かびます。素晴らしい製品を
ご紹介くださり、心より感謝致します。


プロケーブル注:)アルテックの上記に登場するスピーカーは、調べてみましたら
30センチウーファーものの中では相当に良いということが分かりましたので、十
分使えると想像します。ウレタンエッジ、能率、このあたりから、プロ用との対等
の比較は無理と思われますが、NS1000より良いという記述を見かけましたので相
当なものでしょう。


----------------------------------------------------

163番さんのコメント:

検索サイトで「オーディオ アンプ」などで検索したら、
貴社のサイトの鬼門コーナーに出会いました。

これらの文章には衝撃を受けました。
オーディオってそんなにひどいものだとは思いませんでした。

もっと衝撃だったのが、最強(?)のアンプが59800円だったことです。
すごく安いな! と思い、
これにはすぐに喰らいつきました!
それと同時に「信じられないぜ!最強のアンプが約6万円だってよ!」
という心境でした。

某リサイクルショップでも数十万〜数百万のアンプがあるのに、
最強が約6万ですから、驚くばかりです。

そして、貴社のサイトで「オーディオ地獄」があることを知りました…。
私も実は、その地獄にはまりかけていたのかもしれません。
もし、まともなアンプじゃないものを購入して、ダメな音だったら…。

今思えば、最高な音が欲しいという気持ちが心の底にあったことを認めざるを得ません。


----------------------------------------------------

164番さんのコメント: オーディオ屋は音を知らないそうです!!

有限会社プロケーブル様
CROWN D-45とBELDEN ベルデン 8460 18GA 届きました。

まだ、セッティングは終わってない状況ですが、十分なポテンシャルを感じました。

Mac+iTune
→8412 RCA-XLR 変換ケーブル
→D-45
→ベルデン 8460 18GA
→L3/5Aのユニットを使った某ショップオリジナル
という環境で聞いてみました。

これまで聞いたことのない音に感銘!さらに長年の謎がとけました。

私は、YMOに憧れてプロミュージシャンを目指していたころがありました。
スタジオでのレコーディング経験もあります。
シンセをミキサー卓につなぎ、リバーブやディレイ、コンプレッサーなどのエフェクトを
かけ、卓からオープンリールへ。
スタジオでオープンリールの音を聞くと意図した音に近いのです。当然ですが。
しかし、これを一端家に持ち帰りオーディオで聞くと、がっかり。

リバーブの深さや、プロフェットの倍音が乗ったぶ厚い音などなどが全然感じられないの
です。
その音を再現するために、自分なりにオーディオにもこだわったつもりでいたのですが、

これは、もうしょうがないのかなと。

例えばYMOのデジタルリマスターなるCDがでると聞いてはみるのですが、
いつもこんなはずはないとと思っていました。

彼らが意図している音は、こんなレベルではないはず。
彼らのリバーブや、コンプレッサーのかけかた、シンセの音作りへのこだわりは狂気とい
っていいほどのレベルだったはずです。
なんせ、ガイド音をプロフェットで作っていた人たちなのですから。

今回、上記の環境で聞いてみて、そのこだわりの片鱗がわかりました。
彼らが意図していた音。各音の奥行きでの位置、左右の位置、それぞれの音へのリバーブ
のかけ方。
ディレイの帰りの処理の仕方が分かるのです。
私が、求めていたオーディオはこれでした。

多くのオーディオ屋さんは本当の音を知りません。
例えば、
ストラトをマーシャルのアンプに直接プラグインしたバリバリの音。
レスポールのピアノのようなクリアートーン。マーチンの鈴のような音色。
テープディレイの音。鉄板リバーブの音。レキシコンのデジタルリバーブの音。
アナログシンセのぶっとい音。管楽器を間近で聞く音、チェロやバイオリンの木が震える
音などなど。
本物を聞いたことのない人に、再現などできるはずもありません。

まだましなほうだと思い、いろいろ買い求めていたオーディオ屋さんも例外ではありませ
んでした。
クラシックのコンサートホールに行ったこともないし、ホールライブやライブハウスにも
行かない。
録音スタジオなんて行ったこともない。自分で楽器を弾くこともない。
彼らは、「音楽好き」ではなくて「オディーオおたく」なのです。
さらに、機械好き、電気好きでもないです。
ショップオリジナルの百数十万するアンプにセットで数十万するインシュレータを敷き、
「ほら劇的に音か変わるでしょ」なんて。
プロケーブルさんもおっしゃてるようにインシュレータごときで、百数十万するアンプが
音が変わってどうするんでしょう。
根本を直そうという気にはならいなでしょうか?機械好き、電気好きならそうするはずで
す。

人にはそれぞれ好きな音があり、求めているものも違います。
D-45の批判的評価で見るのが、「ハイ上がりでザクザクの音がする」「HiFiでない」とい
う意見です。
本当の音は、倍音が豊かでクリアです。これを「ハイ上がり」と勘違いする人がいます。

またD-45は「暖かみがない」という意見があります。
音に温度なんてありません。クリアとクールとは意味が違います。
倍音がぼやけて丸くなった音を「暖かみがある音」なんて勘違いするのです。
「HiFiでない」って意味わかりません。

つらつら書いてしましましたが、
D-45、ベルデン 8460 18GA
には今の段階でも、たいへん満足しています。可能性を感じます。
音楽を聴く楽しみが甦りました。
また好きなミュージシャンがますます好きになると思います。
D-45のおかげで彼らの音作り、音楽へのこだわりが、手に取るように分かるようになった
からです。
まだ、これから電源まわり、スピーカー、セッティングをつめていくのが楽しみです。


----------------------------------------------------

165番さんのコメント: 鼻で笑ったフランケンシュタイン患者!!

プロケーブル様

長野の○○ですご無沙汰しております。
東京で使っていたD−45を長野の実家に持って帰り
DS−3000につないでみました。
はじめてDS−3000の実力と音に接することが出来ました。
改めてお礼をいわせてください。

ありがとうございました。
これからもお金をかけない音楽ライフを心がけていこうと思います。

フランケン患者の友人に鼻で笑われたのがくやしいですが…

プロケーブル注:)フランケンシュタイン患者は、このかたの音を聞いて、鼻で笑った
わけではないでしょう。
価格を聞いて笑っただけでしょう。音を聞けば笑えない筈です
が、音が分からないというのも、本格的なフランケン患者やゾンビの特徴ですから、謎、
・・・・謎ではありますが。



----------------------------------------------------

166番さんのコメント: 大変驚いたかた!

D45購入させていただきましたが、素晴らしいアンプで大変驚いております。
iPodをAVアンプ経由でつないでいましたが、やはりフィルターがかかっている
感じがするので、iPod直結のXLRを購入したいとおもいます。
よろしくお願いします。



----------------------------------------------------

167番さんのコメント: D-75Aは、プロ用250W×2のアンプより、やはり上であった!!

Subject: Re: メールで失礼します お礼 と 質問させてください

拝啓 PRO CABLE 様 ○○@名古屋です

早々のご返事ありがとうございます

そうですか、 XLSキャノンはやはりSP用のそれではない
とのこと、しっかり記憶しておきますAE線のケーブルのご提
案ありがとうございます

いまのとこと、D−75Aと AMCROM その他を一気に
入れ替えて金欠です来月にゆっくり相談させて下さい
希望がでてきました。

蛇足ですが、D−75Aはすごいです
○○○○○○ のS○○○○P 250Wx2 8Ω に
まったく引けをとらない、、(音圧的に)
というより 体感音圧は確かに 250Wですが
聴覚的には D−75Aのほうが音が通って遠くまで同じ感覚でバランス
よく届きます。しかし ○社は10m離れたとこところで音が集中して
いまい楽器のアンサンブルが濁って聞こえてきますこんな私でも、友人で
も、みな同じ答えでした。○社はワイワイ五月蠅いだけです!

さらに、無茶をして30人ほどのフォークソング アンプラグド ライブで
メインSPをD−75Aで鳴らしましたが、、まったく問題なく 12時の
方向で皆さん大変楽しくライブしました。
 いや 圧巻です!!40Wと
は思えません!

でもさすがに ロックの音圧には耐えれそうにないので Xti1000(クラ
ウンの275W×275Wのアンプ)を購入、こいつもすごくいい音してます。
ダンピングF500は伊達ではない?
でも 消費電力が1200Wでちょっと心配です
もうひとつ XL202 200W も購入、これはやはり○○○○○○に
は全く勝ちますが、D−75Aと比較すると低域が若干ボケます。
でも 値段を考えるとMONITORとして必要十分なようです
FORCE−i MONITORも 同様、 15”と比べれば12”はちょっと×
ですが12”としては最高、我が家の ○○○ ○○○○ と比較しても
高域、中域、低域 どれも素晴らしく素直な癖のない音で、感心しきりです。

○○○○は即刻 転売予定となりました。(とゆうよりお金が、、ははは)

アイソレーション電源は一番試してみたいものなので是非に相談させてください
御社のますますのご繁栄を願っております


----------------------------------------------------

168番さんのコメント: D45でないと音量すら聞き分けられない実証例の登場です!

プロケーブル様へ

○○○○です。

御社に注文してから、発見したことなどがあるので、報告します。

(1)当方、ビーチボーイズのペット・サウンズというアルバムを持っております。

 ・90年盤
・96年盤(BOXセットの中の1枚)

今まで、○○○や○○○○のプリメインアンプで、これら2つの
CDを聴いていた時は、全く同じに聴こえました。
(10年間そう思っていました)

従って、同じなんだから、90年盤をメインに聴いていました。
紙ジャケットで出し入れが面倒な96年盤はほとんど聴いていませんでした。

しかし、今日、両者をD-45で聴き比べしたところ、96年盤の方が音量アップ
されていることがわかりました。

確か、ネットのとあるページで90年盤の方は音量が小さいと書いて
ありましたが、まさか・・・
そのまさかでした。(^^;;

いや〜D-45で聴かなかったら、いつまでも音量の小さい90年盤の方で
満足していたんですね。
D-45には感謝感激です。

(2)あと、前回、私は、D-45はライブ盤で音がよく聴こえる旨の報告をしていました。

しかし、普通のアルバムでも音がよいことに気づきました。

どうも、私は、毎日同じアルバムを聴き続けてしまうため、その音が当たり前に
思っていたようです。

そこで、アルバムをローテーションさせて聴くようにしました。すると・・・
どのアルバムも(過去に○○○や○○○○で聴いた時よりも)よく聴こえます。
新しい発見があります。

いや〜びっくりです。

前回、D-45を購入してから、アルバムの聴きなおしを始めたのですが・・・まだ続いてお
ります。(^^;;
ローテーションさせているから、終わらない・・・(- -;;)

(3)あと、D-45にしてから、ドラムやシンバルの音がしっかり聴こえるようになりまし
た。

そのせいか、ドラムやシンバルの音が大好きになってしまいました。
もっと弾ける音を聴きたい・・・
しかし、ポップスのドラムでは満足できない・・・
そして・・・

 シルバーサン、ローラス、セカンド・サタディ、グリーンべリィ・ウッズ・・・・

といった、サーフロック系の疾走感あるバンドの音を追求し続けている自分がおります。(^^;;
特にローラスの疾走感は気に入ったので、アマゾンで残りのアルバムも注文しました。 

ここまで夢中になったのは、10年ぶりでしょうか?

いやあ〜D-45は罪なアンプですね。
(ほめております)

(4)あと、本来比較してはいけないのかもしれませんが、
タワーレコードで試聴した時よりも、家でD-45で聴いた時の方が、
音が良かった時には、にんまりしました。
購入して、二度おいしいというのでしょうか?

今まで無かったんですよ・・・



とにもかくにも、D-45には感謝しております。
2台使って、もうワンランク上の音を楽しみにしております。

                                        
以上


----------------------------------------------------

169番さんのコメント: D45・・・、恐怖で震えが襲ってきたかたが登場!!

Pro Cable様

市川の○○です

D45とベルデン88760を日曜日に受領しました。いつもながら迅速な対応本当にありがとうございます。すぐにお礼をと思いましたが、D45を接続して音だしを行ったと同時に私の部屋でとんでもないことが起こり(現在進行中ですが・・・)涙目になりながら対応していたためお礼を申し上げるタイミングを逸してしまいました 。本当に恐怖で振るえがきました。

D45は本当にとんでもないアンプだと思います。今までのアンプとはまるで次元が違います。(機種名に関しては民生用であればどれでも同じくらい次元が違うと思うので割愛します(笑)

私の機器配置は変則的であり、20畳位の何も無い洋室に、右スピーカーの右側が壁、左スピーカーの左側は何もなく約10畳の空間が広がっているような状態でした。
使用機器は
電源:100Vアース付+ProCable製重鉄タップ
CDP:ぼろいWindowsノート+Airmac+バッテリーHub+メビウスの輪
SP:B&W社 16cmウーハー(名前忘れました・・・15位前のモデル)
SPケーブル:ベルデン8460 2.2m(焦点合わせ完了のつもり)
という構成です。
こんな構成のところD45をAirMac出力から88760で直結しいざ音だしを行った瞬間・・・・・・音がどこで鳴っているかわからないくらい色々な場所から音が耳に入ってきて、我を忘れてパニック状態となりました。心を落ち着かせて音を聞いてみると確かにSP前方でVocalが相当な実在感を持って歌っているのがわかります。が右の 壁にも同じVocalが2人同じような感じで歌っているように聞こえます。いやVocalだけでなく確かに右の壁で同じような音楽が鳴り、それが微妙な時間差を伴って自分の耳に入ってくるのがわかります。「なんじゃこりゃ・・・(涙」 すさまじい恐怖心が襲ってきて震えがきました。「アンプを変えただけで何でこんなことに・・・」としばらく呆然としながら考えました。
しばらくして「SPのアンバランスな配置が原因ではないか?」「右の壁の反射音が耳に入ってきているのかな?」等と思いはじめる余裕ができたところでSP及び機器の再配置(部屋の2つの角にSPを配置する極普通の配置ですが)を行いました。小一時間後、配置も完了したところで再度の音だしです。そこで出てきた音は・・ ・・・・「ありえない・・・・・・・(涙 」
さっきと同じくかなりの実体感を持って各楽器、Vocalが目の前で演奏しています。今までではありえない位の音が目の前で鳴っています。が本当にありえないのはその音と共に少し遅れて左右の耳に入ってくる同じ音(残響音なんてレベルでなく、左右別々のわずかな間を伴った音なんです・・・)が聞こえてきます。実体を伴っ た音が嵐のように襲ってくる恐怖の中、必死にSPセッティングを変更していきました。左右の間隔を狭めたり広げたり、内振り外振り、SPを左右に傾けたり等々そのつど色々な状態で音が襲ってきます。(きっと実体を伴っていない音ならただうるさいだけのような気がしますがとにかく様々な音が色々な形でそこらじゅうから嵐の ように襲ってくる感じです)。ようやく普通に聞こえるようになった音は・・・・・・・・「キンキン」でした(涙。 「焦点まで変わるのか・・・・」
ということでただいま焦点合わせの最中です(涙。 現在は焦点が合っていない途中の段階ですが出てくる音は変更前とまるで次元の違う音です。一口で表現するなら
前使用アンプ:SPの間に演奏者の絵を書いている感じ。ベルデンSPケーブルやラインケーブルでの変化は平面的な水彩画からちょっと凹凸のある油絵に変わった感じ。
D45:SPの前後に精密な像を立てている感じ。これを聞かなきゃ前使用アンプの水彩画もわからなかったと思います。

今回の一件で学んだことは
1.セッティングの大切さ
今までいい加減すぎたとも思いますがそんないい加減なセッティングを 許容していた民生品とそれをすさまじいしっぺ返しで返してきたD45の次元の違いも同時にわかりました。またセッティングを間違うと恐怖心を覚えるほどの音の嵐が襲ってくることもわかりました。
2.D45の実力(ほんの少し垣間見た程度と思います)
焦点合わせの最中ですが部屋全体で演奏している感じです。本当に像が建っている気さえします。音が団子状態でダメ録音と思っていたCDが実は個々のパートがしっかり聞き取れることでそれぞれのパートバランズで良い方向に変化して実は良いCDだったのかな?と思わせるほど本当に次元の違う音が出ます。
3.きっとこの先に来るであろうもっと大きな変化にも動じない強靭な精神力の必要性(笑。
このサイトにこられている皆さんが異常な音の変化に驚きながらも対応していったことを思うと恥ずかしいばかりです。またこれからProCble様のサイトを見てグレードアップを行い、私と同じような体験をされる皆様が心配になる位の出来事でした。

次は電源を200Vになんて軽く考えていましたが少し頭と耳のエージングを進めてからステップアップしようかなと考え直しました。と同時に生音の入り口でパニくってしまった自分が情けなさと、ここを訪れている先駆者様たちがどんな音を聞いているのかな?というささやかな疑問、この先グレードアップしていくとどん な音になっていくのかな?という期待と恐怖、が入り混じった複雑な心境です。

あまりの出来事にわけのわからないことを書いてしまっているようですが
D45導入は我が家のひとつの事件となりました。事件も解決の方向に向かっていますがまだまだ先は長いと思っています。この事件にもめげずにまたお世話になると思います。その節はまたよろしくお願いします。


----------------------------------------------------

170番さんのコメント:

プロケーブル様 

D45、無事到着しております。

分かっていたことではありますが、
素晴らしい音が鳴っています。

機器がどうのという問題ではなく、
部屋全体が鳴っています。

夢中で音に聞き入ってます。

宮城県 ○○○○




----------------------------------------------------

171番さんのコメント:

Subject: お尋ね

プロケーブル様

お世話になります。

WE16GA から 始まり いろいろお世話になります。
過日到着の D45 は驚愕もので、今までのシステムをどのようにしようかと、嬉しい
悩みを抱えております

SPは 発売と同時に求めた長年愛用のソニーG7が甦り、一時は満足しておりましたが、
過日、貴大阪支店で視聴したEVが気になり
やはり、求めようと考えております

そこで質問ですが、例のスピコンをまだ使用した経験が無く、同時に注文を致すつもりで
すが、ケーブルは従来のWE16GA使用可能なのでしょうか?

ご指導宜しくお願い致します。

○○○○


プロケーブル注:)スピコンは16GAの接続も可能と、返答しております。
 


----------------------------------------------------

172番さんのコメント: 真鍮ネジの音!!


機材のセッティングで最も感動したのが
クラウンD-45のスピーカーケーブルネジの交換でした。
 
 
度肝を抜かれました。
 
 
なぜ?
一体なぜ?
何が起きたんだ!?
なぜネジごときにこんなに力があるんだ!?
 
 
と大声を出してしまいました。
 
 
 
本当にありがとうございました!!!!
 


プロケーブル注:)その後、当店の新型電源ケーブルを使った場合には、
むしろ真鍮ネジは弊害になる事が分かっています。
要するに、何事も使いどころという言い方も出来ますが、今の電源ケー
ブルのほうが、「レベル」が上がったのは確かです。

セッティングには二種類あります。

1)不足を補って、歪みを相殺してフラットに持ち込む方法

2)始めからフラットのものばかりで揃える方法

これは、2)のほうが優れていると、どなたも理解されるでしょう。
 

 
----------------------------------------------------

173番さんのコメント: 50万円の民生用プリが全くダメであったという証言!!

プロケーブル様

先日クラウンD-45を購入した○○と申します。
無事届きました。

早速、○○○○○ーズの50万のプリを通してみましたが、お話にならないくらい
情報量が失われていることが分かり、CDPとの直結に戻しました。

ショックでした・・・。民生プリを通すとそこまで落ちるとは思ってもみなかっ
たものですから。逆にD-45の素晴らしさを改めて感じました。

今回はありがとうございました。

ところで、話は変わりますがバイワイヤと焦点についてご意見を頂ければと思い
ます。

バイワイヤは鬼門との記述を見たのですが、当方の現在の環境(SP:ビクターSX-
L77,CDP:デノンのユニバーサルプレイヤーとD-45を直結)
では、バイワイヤで接続したほうが高域に伸びが出て好ましいのです。これは、
焦点が合っていない偶然の現象なのでしょうか?

実は恥ずかしながら、D-45使用前のボロアンプ(○○○○○ーズのプリ+パ
ワー)で焦点合わせに挑戦したのですが、切っても切っても
変化をみせず、挫折してしまいました。(100V環境、ケーブル類は御社より購入)

今回D-45を新調したことにより、再度焦点合わせに挑戦しようと思い始めています。


プロケーブル注:)○○○○○ーズのものでは、さすがに焦点は合わないでしょう。この
あたりの事情が、オーディオゾンビの言い分が当店と噛み合わない理由になっ
ているのでしょう。この場合、ゾンビか、当店か、いづれが正しいかは明瞭です。

オーディオゾンビどもは、心を入れ替える必要があります。



----------------------------------------------------

174番さんのコメント: D45の具体的効果とは!?

プロケーブル様

○○○○です。
D45などを受け取りました。
以前は○○○キットというアンプのキットを組み立てて聞いていましたが、
パワーアンプ の調子が悪くなり、D45を今回購入した次第です。
D45の印象は、音がクリアー、楽器の位置がはっきり分かる、ホールの奥行き
がよく感じられる、人の息づかいがよく分かるなどでしょうか。
弦楽六重奏曲ではひとつひとつの楽器の位置を区別することができました。

その後、スピーカーケーブルをベルデンの赤黒から8460に替えると、音の厚みが
増しどっしりとした感じを受けました。
これからやることはいろいろ有りそうですが、とりあえずの印象の報告と、良い
アンプなどをご紹介いただいたこと、注文に対する素早い対応へのお礼を兼ねて
メイルさせていただきました。
ありがとうございました。




----------------------------------------------------

175番さんのコメント: 二度ビックリしたクラウンD45!

○○です。
いつもお世話になります。昨日、クラウンD45届きました。
前回は実家の自室用に購入して音の良さに感動。今回は自宅用に購入、やっぱり全然違う!二度目のビックリw(°0°)w!!
優れた製品を教えて頂き感謝いたします。
こういう優れた製品を真面目に作っているメーカーを皆で応援しないといけないですね。オーディオ仲間に広めたいと思います。




----------------------------------------------------

176番さんのコメント: なんだ!このアンプは!

一言!
D45に始まりいよいよチャンデバも替えてみます
なんだこのアンプは!!驚きだけです、おっしゃる
通りです、
まずもってシステムの人生観が一変
今までの音がなんと貧弱なやせ細った冷たいことに
気ずかされました、
おもにJAZZを聴いてますが特にボーカルは良いです、やっと人の温か
な肉声に・・・古い4343が生々とよみがえりました艶やかに響いて心地よい時間が過ごせております、
ありがとうございます。



----------------------------------------------------

177番さんのコメント: 音源を忠実に再現出来るアンプ!

PRO CABLE 御中 
 
こんばんは。
先だっては、良きアドバイスを頂きました、兵庫県の◯◯と申します。
大阪店にて試聴をさせていただいて以来、本日クラウン D−45の導入に至りました。 ありがとうございました。
 
帰ってから早速機器のセッティングを行いクラシックからジャズ、フュージョン、R&B、ソウルなど等を聴いてみました。
SPが民生用であるため大阪店での試聴と比べて、まだまだはるかに遠いですがアンプを変えただけで
ホールで聴いているような音の拡がり、音色の艶、楽器ひとつ一つの響きと余韻が更に音楽を身近なものにしてくれました。

そしてなにより耳を疑ってしまったのが、1940から1950年代のモノラル録音でヒスノイズが如実に
現れたこと(CDの解説書を読みかえしてみるとヒスノイズが全編にわたって続く)と書いてあり、
このアンプは音源(ソース)を忠実に出してくることを改めて実感しました。(民生用AMPではそれほど耳に感じなかった)
民生用で何とか望みの音楽が聴けるようになったと安堵していましたが、ある意味まやかしの音にすぎなかったようです。

 

今回のクラウン D−45導入をきっかけに音量の微調整(ソースによって音量が異なっている)が必要と考え
次期アップグレードはミキサーをと考えております。(本日、D−45購入時にミキサーやアイソレーション・トランスの事も
いろいろと伺いました。 そして、最終仕上げはEVのSPということになるかと思います。(最終になるかどうかは・・・??)
 
また、機器導入に際してアドバイスのメールを差し上げるかと思いますが、何卒よろしくお願い申し上げます。
D−45導入の御礼方々ご挨拶まで・・・・・






----------------------------------------------------

178番さんのコメント: 時間が止まったかのような衝撃の音! クラウンD45!

プロケーブル さま

前にクラウンのアンプやケーブルを注文して
ipodでヘッドフォンアンプとして聞いてます。
最初に聞いたときの衝撃といったら今でも
忘れられなくてラリーカールトンのギターの
高音が頭の中をつきぬけて一瞬時間が止まった
感覚になりました。

じつをいうと昔推薦してたJBLのスピーカーも買って
あって未開封のまま3年くらいたってまして、それを
今日、音楽好き(オーディオ)の友人たくにもって
いきます。どんな音が出るかわくわくします。


プロケーブル注:)昔推薦していたJBLといいますと、JRX115
のことと思います。EVには音的に劣るものの、JRX115も相当な
ものですので、これはとんでもない音が出て来るであろうと思わ
れます。



----------------------------------------------------

179番さんのコメント: 音の次元があまりにも違っていたクラウンD45!

○○です。
いつもお世話になります。
11/30にD-45(belden88760・ソルボゼインの同梱)受け取りました。
いつも通りの迅速な対応、誠にありがとうございます。
D-45について感想などをお伝えしたくて、お忙しいとは思いましたが
メール送らせて頂きました。すみません。

午後到着してすぐにセット、音を出し試聴しました。
ん〜第一印象は(今ある民生用プリメインと比較し)・・・
音の次元があまりにも違いすぎます!!今ある○○○yoプリメインは
所詮民生用なので比べるのはチト酷な気もしますが、
D-45は素晴らしいの一言に尽きます。

マックの音をそのままストレートに出して来る圧倒的な印象です。

ただ、D-45の入力系統がバランス1系統しかなく、BSデジタル放送の
LIVE録画、及び録画した映画の音出しが出来ないのがすこし残念ですが、
今回マックブックプロの音を聴き、あまりの凄さにそんなもん吹っ飛んで
しまいました。その他の音出しについてはぼちぼち考えます。

私は、このような商品を入手することが出来て非常に幸せです。

プロケーブルさんには今後も楽しみな商品があるので、
コツコツと揃えて楽しみたいと思います。
素晴らしいパワーアンプ、ありがとうございました。
今後も、御社がご発展されますように願っています。
それではまた宜しくお願いします。




----------------------------------------------------

180番さんのコメント: 笑いが止まらないD-45!

プロケーブル 御中
 

先日D-45が届きました。
笑いが止まりません。
 
届きましたD-45。
……軽い。小さい。オモチャか? これ?(ホントに大丈夫か? ……だまされたのかも)
少しだけ嫌な予感がします。

 
で、接続しまして音を出しました。
 
わはははっ!
 
爆笑です。全然違いますよ、これっ!


まず音の広がり方が違いますっ!
左右の音が立体的で、これこそがステレオですっ!
 
私は今まで音が現代のものよりもいいと評判のバブル期の中古プリメインアンプを2台で交互に使っていました。
山水のAU-D907X DecadeとNEC A-10?です。
それらの音が私の基準となり、ジャンルを問わない音楽を聴いていました。
ええ、それで満足していたんです。
 
ですが価値観がコケました。
私のオーディオがこんないい音がするなんて……っ!
 
D-45は高音はぐんぐん伸びていって、低音が地を這うようですっ!
それでいて中音が素晴らしくボーカルが前面に出てきますっ!
 
まさに靄が晴れたようですっ!
今まで聴いていたのは、いったいなんだったんでしょう?

きれいで明確。とってもわかりやすいサウンドです。
私がわかるのですから、誰でも違いは簡単にわかります。
ええ、ブラインドテストをしても100%違いがわかる自信がありますっ!
 
リスニング環境はPCオーディオです。
ですのでD-45の入力端子が1系統しかなくても全然構いません。

Windows7マシンからUSB-DAC、そしてプリメインアンプとつないでいます。
PC上ではiTunesで音楽管理をしているのですが、今まではイコライザーで
音をいじっていました。
 
ですがD-45はそんなものはいりません。

設定はフラットでいいんですっ! いやフラットでなければなりませんっ!
無圧縮音源はもちろん、MP3もそのままで素晴らしいです。
 
本当の音をありがとうございました。
 
追伸:ガリ音とトランスのうなりですが、ほとんどありません。
ガリは電源スイッチのオンオフのときに少し、トランスのうなりは暖房機器を多めに
つないだときに少しだけです。
 
まったくもって不満はありません。満足のみです。




----------------------------------------------------

181番さんのコメント: 20数年間もオーディオの浦島太郎だったかたが登場!

プロ・ケーブル様
 
東京大田区の○○です
お礼が遅れまして申し訳ありません
10日ほど前に、D-45・Xone62・バランスケーブル・スピーカーケーブル受け取りました。
またバランスケーブルのケーブル長変更の件では無理を聞いていただき有り難うございました。
新しく購入したスピーカーの入荷が遅れたため本日やっと音だしができました。
プロケーブル様からのミキサー・アンプの設定方法のメールと取扱説明書を見ながら自分なりに?
設定しレコードに針を下したところ今まで聞いたとがないような素晴らしい音が出てきて驚いています。
 
アンプ選びに悩んでいたのが嘘のようです、電気店で聞いたあの真空管アンプのベールの掛かったような音ではなく、
クリヤーで音を大きくしても疲れず小さくしても明瞭な音についつい何枚もレコードを聴いてしまいした。
スピーカーはタンノイ(ターンベリー)でクラシックがメインですがポップスもジャズもかなりいけます。
ボーカルは目の前で歌っているようです。
 
20数年間オーディオの浦島太郎だった私を素晴らしいアンプに導いていただきありがとうございます。
プロケーブル様に出会えたことに感謝しています。プロケーブル様を信じて良かったです。
これかも御教授のほどよろしくお願いします。




----------------------------------------------------

182番さんのコメント:


PROCABLEさま
 
本日予定通りD−45その他が届きました。
友人からもらったD−75Aを使用して確信はありましたが、D-45の素晴らしさはそれでも驚きです。
38センチのウーファーがついたJBL4333Aを難なく、余裕を持って鳴らしきってくれます。
超低域と超高域のブースターを使用していますが、それをオフにしても大変迫力ある低音ですね。
実は、CROWNを10個か20個買える片側300Wのパワーアンプを使用していましたが、聴感上のパワーだけとってもD-45が上回ります。
25Wですけど!!! これは実際に聴いた人でないと分からないと言うか、聴いたことのない人に信じてもらうのは大変なことだと思います。
SN比もずば抜けてよいように感じます。以前から、プリのボリュームを10から20%だけ絞った最大に近いところでちょうど良いパワーのボリュームにして使用していましたが、その意味ではD-75AよりもD-45の方がアンプの良さを発揮しやすいアンプですね。トランスのうなりはD45の方が大きい(というか、D-75Aはうならないです)ですが、私は全く気になりません。115−120Vに昇圧して使っています。
2つのトーレンスTD124を使っている関係もあって、アナログケーブルやSPケーブルの全長は普通の人の数倍あるかと思いますが、いまや全て御社のベルデンです。これも100%正解。勿論、タップは重鉄。これをフラットな素直な音というのでしょう。
オーディオ業界は大不況と聞いていますし、名門メーカーも赤字。でも、それは自業自得のところがあります。どうしてよい音楽を聞くのに、何十万円も何百万円もするアンプやありとあらゆるメッキや材料を駆使したケーブルが必要なのでしょう。常識を逸脱している。そういうお客さまを惑わす効果もないものを、異常に高い値段で売れば売るだけ、オーディオ離れを促進する。実際、私はJBLやトーレンスやオルトフォンが好きだが、好きなのは全てビンテージ品で2-30年前に、もっと単純に良い音楽を追求していた余裕のある時代に作られていたものばかり。別に、古いものが好きなのではない。結果的にそうなっている。もう二度とオーディオ雑誌の類は買わない。なぜなら、オーディ商品の需要が減っている中で、高いものの方がいいと思いがちな消費者から馬鹿みたいなお金をふんだくろうと言う集まりが書いているから。一度、本当にそういう人を集めてブラインドテストをしてみたい。同じJBLのスピーカーに、かたや数百万する数百ワットのアンプ+数十万するRCAとSPケーブル、かたや25WのD-45と数千円のベルデン8412。本当にこれをやってみたいです。どういう結果になるか。
少し調子に乗って書きすぎましたが、素晴らしい買い物をした高揚感ですので、ご容赦ください。
 
 
○○




----------------------------------------------------

183番さんのコメント: 今までオーディオメーカーと評論家にまんまと騙されていた!

御礼:素晴らしきD-45

お世話になります。
 
先日D-45を購入させていただいた埼玉の○○です。
ようやくクラウンD45のセッティングが終わりました。
我が家のAC電圧は100Vぴったり位なので、AC120V仕様のD-45を満足に駆動できるかどうか不安でしたが、
鳴らしてみてその不安は瞬時に消えました。
 
以下、音の変化です。上から順に変えていっています。
 
・CDプレーヤー → P社プリ → D-45・・・音の濁りが減りスケール感アップ。
・CDプレーヤー → D-45直結・・・鮮度高い音。中高域の濁りが消え去る。定位、音場感良くなる。
・スピーカーケーブル(汎用非メッキ)をベルデン8470に変更・・・中高域がクリアになる。
・D-45のねじを純正から真鍮製へ取り替え・・・高域がきれいになる(サ行がスムーズ)。
 
今まで、オーディオ機器メーカーや評論家にまんまと騙されていたようです。
5kgにも満たないこの小さなアンプが、50kgで200Wのアンプより重くたっぷりとした低音を出します。
それも、プリを通さずにCDプレーヤー直結で、です。
低域のドライブ力は圧巻で、ベースの響きはもはやサブウーファーが不要なくらい。
89dBと能率低めの米国B社のスピーカーでも生き生きと鳴っています。
しかも、全域に亘ってスムーズかつフラット。素晴らしい音色です。
耳当たりが良いので、音量を上げても全然うるさくありません。そのまましばらく聞き入ってしまいました。
表現力も抜群で、ソースによっては目をつぶって聞くとライブハウスの様子がわかるくらい。
 
いろいろなジャンルのCDやDVDを再生していて一番驚いたのが、歪みっぽくてうるさいだけのJ-POPが
きれいに聞こえること。
A○B48のミュージックビデオを再生してみると、うるさくて耳障りなはずの曲が不思議なほどスムーズに、
しかも “女の子が集団で歌っている” のがちゃんと聞こえます。

これにはさすがにビックリしました。
歪みっぽく濁った音にしていた犯人はアンプだったというわけです。
それも、決して安物ではない、れっきとしたピュアオーディオ用のアンプが、です。
高級・・・ではない、ただの高額アンプには、本日をもって引退していただきました。
 
プロケーブル様のおかげで素晴らしい音を手に入れることができました。
今はCDプレーヤーをDAC代わりにしていますので、近々単体のDACと貴社のアイソレーション電源を導入し、
115V駆動して違いを確認したいと考えております。
 
今後もお世話になることと思いますが、よろしくお願いいたします。





----------------------------------------------------

184番さんのコメント: 民生用アンプは実力の10倍の値段で売っている!!

明けましておめでとうございます

昨年は、素晴らしい製品をありがとうございました。
クラウン D-45 思い切って買ってほんとうによかったです。
電源周り、ケーブルと買い揃えていたのが一気に花開いた感じです。


今年のお正月は6連休でしたので、空き家の実家でたっぷりとオーディオを堪能してきました。
時間があったので、一度元の〇〇〇スマンL−〇〇〇A2に戻してみました。
ひょっとして、激変したのは気のせいではないかと思い、もし同じような音だったらと興味半分、不安半分でした。

なかなか、いい音じゃないかと思いました。
しかし、はや1曲目の途中あたりから、全然深みのない、押すところは押す、引くところは引くといった、
ダイナミック感がなく、3曲目途中で中止し元に戻してしまいました。

ベーシックなアンプとはいえ、定価ベースでD45の5倍の価格。
値段は全く関係ありませんと言うプロケーブさんの言葉が実感できます。
結局、実力の10倍で売ってるわけですね。


再びD−45に変えると、やはりほれぼれするような生々しい音に変わります。
スケール感を伴って、ザクッと深堀をしたようなサウンドです。
聴き慣れた曲よし、新しい曲よしで、まさにオーディオの醍醐味ですね。


このD45なら30年前から自宅で使っている、ヤマハ NS-10Mも充分鳴らせるのではないかと思い、
昨日、繋いでみました。

ラックスマンも購入当初繋いで見ましたが、全くドライブできませんでした。がっかりしました。
スピーカーが古くて悪いと思っていました。

D-45恐るべし、結果は、すこぶる上出来。
いままでにない、鳴りっぷりです。

サブウーファを付加すると不足気味の低音も更に量感がでて、明快な中高音とあいまって、30年の眠りから覚めたような
音になりました。
30年選手といえども、エッジもきれいなままでへたりは余りありません。

〇〇ステクス GX100が霞んでしまいました。
〇〇〇スマンと共にセカンドシステムになってしまいそうです。
相性の悪さはある程度覚悟していましたが、アンプにもうちょっと頑張って欲しかったですね。

ここでちょっと質問ですが、AE線あはGX100の時に、御教示いただいた片側50メートルから、
少し切って46メートルで使用しています。そのままNS-10Mに繋ぎましたが、やや高域がはなやかかなと思いますが、
このスピーカーの特徴ではないかと思っています。とくに違和感はありません。

うれしさの余り、つまらない文章を長々と申し訳ありません。

本年もまた宜しくお願い申し上げます。

徳島県 ○○○○





----------------------------------------------------

184番さん再登場!: 今のオーディオは工芸品でありオーディオなどではない!

Re: 明けましておめでとうございます

御返事ありがとうございました。

またまた、ホーム・ページに掲載していただきありがとうございます。
30年ぶりにオーディオに復帰して、初めに思ったのは見た目だけは素晴らしく工芸品になったのかと思いました。

しかし、外見だけで、6万円のアンプに全く歯が立たないのには愕然としました。
そして、ある雑誌で見た高額なワニ皮巻きのケーブル端子には、思わず笑ってしまいました。
ほんとうに、評論家、オーディオ雑誌は罪つくりですね。

まあ、楽しみ方は色々とは思いますが、基本のいい音だけはまじめに競って欲しいですね。
これからもいい製品を御紹介ください。

徳島県 ○○○○





----------------------------------------------------

184番さん再々登場!: もう後戻りが出来ない日本のオーディオメーカー!

Re: 明けましておめでとうございます

たびたびお邪魔いたします。
○ッ○○マンのアンプのことで、また一つ思い出しました。

何かのオーディオ雑誌で、メーカーの人が「このアンプで一番こだわったのは、電源スイッチ」だと言うのです。
確かにピカピカで、まるで魚眼レンズに鏡をコーティングしたようにきれいです。電源投入感覚もポッチと抜群です。
でもボリュームなど遊びがある感じで、剛性感はありません。
私にはD45のクリック感のあるボリュームが好ましいです。
D45なら後継機種が出たとしても、リピーターとしてまた買いたいと思いますが、一度痛い目にあったメーカーには
誰もが見向きもしないでしょう。


このデフレの世の中で、モデルチェンジをするたびに何万円も値上げして、さも良くなったように提灯記事を書かせては、
ユーザーを惑わせる。
できれば国産品を愛用したいと考えておりましたが、オーディオに関しては日本のメーカーは間違った方向に
突き進んでいるようです。
もう後戻りはできないのでしょう。

プロケーブルさんの言われる、プロは出てきた音の結果のみと言う言葉が、ずしりと響きます。
技術的には全く素人の私ですが、音の違いはある程度分るつもりです。

何度も書きますが、良心的な製品の紹介をありがたく思っております。
今後ともよろしくお願い申し上げます。

徳島県 ○○○○



プロケーブル注:)日本のオーディオメーカーは、このかたの言われる通り、もう
後戻り出来ないでしょう。
積み重ねて来た莫大な借金、赤字、それを抱えながら、まともな製品を開発する事
など、不可能に近い事でしょう。
赤字が大きければ大きいほど、儲けるには、ぼったくる事しか手段が無くなってい
きます。





----------------------------------------------------

185番さんのコメント: ヘッドフォン情報が登場! AKGだけが別格で、K240MKIIが最強なのか!?

AKG K240MKIIと82761のコンビが最強なのか!?

82761ヘッドホンケーブルについて

プロケーブル 様

お世話になっております。埼玉の○○です。旧年中はアイソレーション電源についてのアドバイス等ありがとうございました。
一昨日ヘッドホンケーブルを受領致しました。お手配有り難うございました。

感想の前で何ですが、先日、家電量販店のオーディオコーナー(軍用ケーブルや視聴室まであるショップです)にて
ヘッドホンを試聴しており、スタッフの方が話しかけてきたときに応対していたときの話が面白かったので挙げさせて下さい。

シュアーのSRH940という密閉型のフラッグシップモデルがあるのですが、
このヘッドホン、壊れやすいという評価も多くありまして、
そのショップでもまさに壊れやすいと指摘されたところにヒビが入っていたわけです。

その事を店員と話していたところ、
「それってネットの評価ですか?他社が書いたんじゃないですか?
ウチもコレ何本も販売してますがクレームは一回も来たことがないですよ。」という旨のことを言っていました。
しかし、他社の書き込み云々ということは流石に無いと思います。
自分としては一部ロットによってそういう不良品もあるのだろうと思っていたわけです。
通常の利用で壊れたというケースが何件もあるというのは合点がいかないですし、
数万も出して高い買い物をしてるんですから、脆いのが残念なのは一般的に当たり前で、
ウソを言っているわけではないだろうということは容易に推測できたからです。

・・・が、何より、

「それ他のメーカーの書き込みですよ。僕が社長だったら書きますもん!」
という言葉が出てきたのにはハッとさせられましたが、同時に、


いやいやいやいやいや、そんなネガティブなこと意図的に書くんかい。(笑)

という。
なんともオーディオショップというものがよく分かったわけです。
プロケーブル様ならこんな事態はよく研究されておられますし、もう面白くもなんともないかと思いますが、
自分にとってはブラックユーモアに笑ってしまいました。

ところで、別の機会に親を連れて数社のヘッドホンを聞いてもらったところ(チェロの元演奏者です)、
ビクターのHA-MX10-Bは低音がドッと出てくるときに歪んでダメ。(しかも何かうるさい)
シュアーのSRH840と940はまあそこそこ聴けるものの、この値段で買おうとは思わない(シュアーのオープン型は未試聴)
ゼンハイザーのHD650いずれのヘッドホンよりも聴きやすいけれども響きすぎ。
という評価でした。
ベイヤーダイナミックのモニター、DT100やDT250、DT48E(ヨーロッパのスタジオでは標準の1つらしい)もあれば試聴できたんですが、無かったので残念でした。暗い音というイメージだそうですが、もし機会があれば違うところで聴いてみようかなと思います。

で、AKG K240MKIIを聴かせたところ、一番バランスが取れているようです。

そして今回のベルデン82761のケーブルは本当に落ち着いてヘッドホンとして非常に良いという評価でした。
FOSTEXのT50RPも良いのですが、ケーブル着脱式など総合的なバランスでAKGがよいとのこと。
強いて言えば低域がもう少し締まっていると良いかなという事でしたが、
Xone:62のイコライザーで緩さを感じない程度にローを整えました。
自分のほうは音の焦点の問題もあるので、これで十分だろうと思っているところです。
とはいえ、解像度、聴きやすさ共に非常に良く、ボーカルや楽器も自然でよく伝わると感じていて、
こういった音は今まで体験できなかったことだと感じています。
この音を出すのにリスニング用、ピュアオーディオと銘打ってどれだけコストがかかる事やら。(苦笑)
そのお金でクラウンD45とAKG171、K240MKIIなどとケーブルを買う方が明らかにコストパフォーマンス高いです。

いずれにせよ上述したようなヘッドホンのなかでも(業務用含め)AKGは別格ですね。しかも安いですし。
あとはプロケーブルにてヘッドホン用ケーブルの間違いないものを買って下さいということで。
耳がなじんできた頃にはすっかり虜にされて数曲どころか何曲も82761で聴きたくて再生してしまいました。

いま自分の使用しているアンプは譲り受けたクラウンD60(D75の前身らしい?)です。
この年代のクラウンは電源プラグが非メッキだったんでしょうか。
使用感もあって仕様もフォンプラグしか使えませんが、
MacBookPro(数ヶ月前にメモリを16GBにしました)から直結で、
プロケーブル様で以前販売されていたMTXスピーカーを使って聴いています。

それと何ヶ月も前からMacBookProにはAMEも使ってません。
アイソレーション電源、OSX10.8 Mountain Lionにメモリ増設、iTunes最新版です。
AMEかどうか、そういうことがどうでもよくなったと言われればその通りだと思います。
(「CDプレーヤーの最終回答(公示)」の「Tさんのコメント」の下の、2012年3月31日付の”プロケーブル注”)
ネットも使いますのでウィルスソフト常駐です。ファインダーは状況に応じてオンにしたりオフにしたりです。


お忙しいところ失礼いたしました。
今年(注:2013年)もよろしくお願い致します。

○○ ○○








(トップページに戻る)

(鬼門コーナーのトップページに戻る)












 

クラウン(CROWN)D45、D75A(アムクロンD45、D75A)

クラウンD45、D75Aコメント集です。日本名は、アムクロン(AMCRON)D45、D75Aです。


design_x_r6_c1 design_x_r6_c3

無断転載を固く禁じます| copyright 2005 PRO CaBLE | 
blank